2016/12/10

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼  地蔵磨崖仏  西念寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、こばこ 加茂街道 石仏巡礼」に。
紅葉が残る、石仏が点在する加茂を歩いて来ました。

本日のコース
加茂駅-御霊神社(燈明寺跡) -現光寺- 加茂神社- 残念石- 西明寺-大念寺
-地蔵院- 西念寺- 燈籠寺 -木津駅

御参考に
ウォームス 041 鹿背山(かせやま)城跡と大仏鉄道跡 跡跡コンビで
2015 11下見 大仏鉄道
044 2016 0529 大仏鉄道
鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

御霊神社(燈明寺跡)

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

現光寺

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

現光寺

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

残念石の上に並ぶ、残念な人たち、暴言にペコリン。

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

十三仏  天正七年  二月十五日            大念寺

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

大念寺さん改修工事中につき、横たわる地蔵様    室町時代だそうです
バックは海住山寺あたりでしょうか。

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

西念寺

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

鹿背山    おぼろげに浮かぶのは・・・

2016 1204 こばこ 加茂街道 石仏巡礼

生駒山が
夕方からの雨予報で駆け足歩きが残念ですが。
とても素敵な道、まだの方は是非とお勧め!


古道紀行・おおばこ | Comments(0)
2016/09/14

2016 0904 こばこ 初瀬山

2016 0904 こばこ 初瀬山
長谷寺駅から眺めた、葛城・金剛へのダイアモンドトレイルの山々。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「 初瀬山」に。
二ヶ月ぶりのこばこ、
真夏に比べると心地よい風がときたま吹いて、秋だな~
しかしながら、お天と様の下では、ギラギラと熱い~真夏でした~

本日のコース
近鉄大阪線・長谷寺駅―崇蓮寺―初瀬山頂548m―白河(しらが)―長谷寺駅

御参考に
石仏の辻 001 哀愁の「ネンド」に 初瀬ダムは見えただろうか
帰り道に、ちょうど初瀬山あたりで迷子になりました。
石仏の辻 047 初瀬山から龍王山へ
98年の台風後からの二回目の龍王山へ
2007  0415  ウォーキング娘 023  都祁から桜吹雪の寝地蔵(ネンド)そして三谷をへて瀧倉の枝垂れ桜へと
今月のおおばこの逆コースです
2014 0608 下見 歩く・石仏の辻  都祁から寝地蔵さんへと
2014 0928 歩く・石仏の辻 025  都祁から寝地蔵さんへと
三谷の心地よさに、ネンドに逢いたさに。

2016 0904 こばこ 初瀬山

左が巻向山、右が初瀬山。
帰りはその間の林道をスタコラサッサと。
哀愁の「ネンド」に 初瀬ダムは見えただろうか
これで歩いた道ですね17年前だそうです。
白河で真っ暗闇になりましたのは、
楽しい想い出であります~
あのころは古道紀行で慣れてましたからね、たぶん。

2016 0904 こばこ 初瀬山

この地蔵様は何か臭いますが、霊感を感じたのですが!?
大破!廃仏毀釈か災害か?
これでは、悪寒を感じたと同じになってしまいますね・・・

2016 0904 こばこ 初瀬山

風の森に金剛山、だいぶ登ってきましたね。

2016 0904 こばこ 初瀬山

548mもあったんですね、長谷寺駅でけっこうな高さだと(150位とか)

2016 0904 こばこ 初瀬山

私もまだ行ったことがない高山神社。

2016 0904 こばこ 初瀬山

白河へと下ってまいりました。
龍王山からの帰りは初瀬山の尾根道ではなく、
この白河経由の長谷寺駅もナイスだと思います。
山登り+里山歩き、恋する中高々年グループにお勧めいたします。


古道紀行・おおばこ | Comments(2)
2016/07/12

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで   是  南   紀伊國    大川    文政四

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「紀州街道5」に。
大阪から和歌山へと歩いてきました。
それにしても7月の頭なのに、真夏の日差しがガンガンと。
誰もカレもがアツイ あつい 暑い 熱い~
まだ体が暑さに慣れてないのに~
まあ天茶屋の餃子が美味しかったから良しといたしましょ。

本日のコース
深日港駅-多奈川発電所-興善寺-理智院-とっとパーク小島-住吉神社-報恩講寺
-大川峠-森林公園-加太港-淡島神社-加太駅

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで
興善寺   

静かな佇まいで、最近京都の寺社を巡ってる私には、とても新鮮。

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

興善寺

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

理智院

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

海岸縁を歩けば海風が心地よい、たぶん。
下手したら人間干物になりかねませんな。

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

空中に浮かんでいた魚

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで
大川港

京都へ二十九り  江戸へ百五十り    大坂へ十六り  大峯山へ二十六り
文政八

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

報恩講寺

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで
大川峠あたり   

本日のコース峠越えまで用意されてて、ビバ!紀州街道
追伸:まあ天茶屋の中生が美味しかったから良しといたしましょ。

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで

深山

2016 0703 こばこ 紀州街道5 深日港駅から加太駅まで
淡島神社

私は始めての淡島神社、なかなか興味ある神社でした。
なかなか海岸縁を歩く機会が少ないので、
「海は広いな~大きいな~」気分での耐暑訓練を兼ねた紀州街道。
今日の歩きは思い出に深く残ることでしょう。


古道紀行・おおばこ | Comments(0)
2016/06/06

2003 1019 古道紀行 伊賀街道 笠置から 島ヶ原まで

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「2003 1019 古道紀行  伊賀街道  笠置から  島ヶ原まで」に。
先月の古道紀行(おおばこ)行けなかった腹いせに、
13年前の禁断の未公開写真を御開帳いたします。
なを!絶対に踊り子さんには触れない様御願い申し上げます~

本日のコース
JR関西本線・笠置駅-甌穴(おうけつ)群-飛鳥路-潜沈橋
-十一面観音磨崖仏-恋志谷神社・天満宮社-春光寺-今山
-従是東伊賀国-山菅-正月堂-島ヶ原駅

13年前というと、ちょうど私が二十歳になった頃ですね。
関係ないけど、ちょうど「二十歳の原点 高野悦子」の映画を見た頃でもあります。
なを!年齢詐称疑惑についての第三者の調査は絶対いたしません、
あしからず。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

ココに写ってる皆さんは穴ぼこを調査してるようでございます。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

Tさんの胸には銀塩カメラです~

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

とても大きな盃状穴でございます~
う~んな、わけないだろ~甌穴(おうけつ)だそうです。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

飛鳥路

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

潜沈橋    ここで記念写真でしょう。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

十一面観音磨崖仏

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで


2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

春光寺    Tさんの歩き方、今も昔もかわってません、キリリ。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで


2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

来ましたね。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

Tさんカメラのプリントを私のデジカメで撮って・・・

今も古道紀行に来てる人は、YKさん、KBさん、TM・Wさん、ぐらいかな。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで


2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで


2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで


2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

記憶にまったく無い・・・

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

ココ部分、北に向かって歩いてます。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

ビリの私達は遅れて正月堂へ。

2003 1019 古道紀行 笠置から 木津川沿い 観菩薩寺 島ヶ原まで

石仏をのんびり見て歩いて、
本隊より一時間遅れの電車に乗ったかと。

歩く・石仏の辻で、笠置駅から伊賀駅までの歩きを考えてたら、
先手打たれちゃいました~
ここの道は味があってホント良いですよ。

今月の古道紀行(おおばこ)の伊賀街道パート2にも行けませんので、
17年前の禁断の単独未公開写真を御開帳しようと思ってます、
乞う御期待くださいませ!
それではミュージック スタート~
古道紀行・おおばこ | Comments(2)
2015/09/11

古道紀行・おおばこの会

「古道紀行・おおばこの会」からのお知らせです

10月2日 金曜日 
河内ふるさとの道 パート2
寺内町から錦織公園へ  秋桜の花風にゆれて
近鉄長野線  富田林駅 9:30集合

富田林駅-寺内町-錦織神社-錦織公園-寺ヶ池自然公園-南海金剛駅
距離:約10㎞  高低差:30m



11月3日 祝日 
十三街道  へぐり山里紀行
近鉄生駒線  竜田川駅 9:30集合

竜田川駅-鳥土塚-御櫛神社-味噌樽観音-奥の院-杵築神社
-水呑み地蔵尊-玉祖神社-服部川駅
距離:約11㎞  高低差:370m

 弁当 水筒持参   小雨決行   参加費 500円

みなさんの参加をお待ちしてます。

私は残念ながら11月の同日に「オカモン先生と一緒にある後悔」失礼、ペコリン。
「オカモン先生と一緒に歩く会の京トレ編」に参加ですので、たぶん。
へぐり里山紀行には参加できません、紅葉の素晴らしい平群!
来年の歩く・石仏の辻で信貴山から平群とか歩きたいものです。


古道紀行・おおばこ | Comments(2)
2013/04/16

2013 0414 おおばこ 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで
慈恩寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「おおばこ  伊勢本街道パート3 
大和朝倉から榛原まで」に。
全国一億三千万のおおばこファンの皆様方お今晩はでございます。

本日のコース
大和朝倉駅ー慈恩寺ー白山神社ー十二柱神社ー地福寺ー與喜天満神社
ー化粧坂ー吉隠ーあぶらやー墨坂神社ー榛原駅

ハイキング界の帝王であられる伊勢本街道シリーズでございます。
しかしながら、お伊勢さんまで完歩した人は少ないのではないでしょうか!
私の東の端は下のウォーキング娘にての敷津バス停まで。

039   2009  9/27 日曜日       担当:ヨンチャン
         伊勢参宮本街道を行くパート2 第二回 曽爾村山粕から御杖村敷津へ
集合  近鉄大阪線「榛原」駅改札口10時
        (奈良交通バス 近鉄榛原駅10:15発 曽爾村役場前行き乗車運賃920円 )
行程  「山粕東口」バス停T-鞍取峠-桃俣T-土屋原T-桜峠-菅野T-牛峠
          -神末T-「敷津」バス停T
            (帰りバス時刻表 「敷津」発「名張駅前」行 15:07、17:00 運賃850円 )
距離     約15㎞、
難度     街道ハイキング

参考    国土地理院1/25000「大和大野」「高見山」「倶留尊山」「菅野」

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

なんと、もう3年半もたっているんですか、
道理でみんな若若しいですね、たぶん。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

どうですか慈恩寺の、このワンちゃんの肌の若若しさ、
失礼、ペコリン、毛並みの若若しさ、うらやましいですね。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

俺の肌はデコボコだ~と叫んでるのは、
十二柱神社の狛犬さん、文久元(1861)  石工當邑岡田や久吉
狛犬の研究  奈良市周辺の狛犬  奈良文化財同好会から

なかなかのセンス良くまとめてあげてます、
巻き具合もグー。
余分な装飾も無しで気品高く、東堀系だそうです。
お相撲さんが一生懸命に支えてます。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

お隣の地福寺は、やっとかめ~
石造物のよろずや風ですが、
善教さんも元気そうでなによりです。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

桜後の長谷寺を眺めてます、
全体をピンクに着色して御覧ください!

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

集合写真に間に合わず、
グローバル化はここまで押し寄せているのか。
焼き肉定食の世界ですね正に。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

化粧坂 (けはいざか)と呼ぶそうです。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで  
こっちだぞう~と。

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで   
西峠こえて榛原町に、

2013 0414 伊勢本街道パート3 大和朝倉から榛原まで

ナイスな階段を下りてます。

私としては、今年お初のおおばこでしたが、
本日は暑かった。



古道紀行・おおばこ | Comments(12)
2012/09/27

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ
京都府  相楽郡  和束町か南山城村?  バックは鷲峰山

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「童仙坊」に。

ようやくの秋が巡って来ての日々、お元気でしょうか?
ちょい前になってしまいましたが、童仙坊へ行った時の写真載せます。

童仙坊とは、なんとも香しい名前ですね。
明治になっての開拓地だそうです。

私にとって5年ぶりの童仙坊、前回も蒸し暑かったけど、
当日も予想外に暑かったです~9月と言うのに~

本日のコース
笠置駅ー下有市ー童仙房ー門前ー原山ーバスー加茂駅

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ
下有市

のっけから登りの、プチ峠越え、真夏の陽差しが~

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ
下有市

木津川がカーブを描いて。

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ

鷲峰山が前面に、来月の古道紀行はその鷲峰山に宇治方面からアッタクだそうです。


2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ
和束町

どこを切っても、茶畑の金太郎飴状態。

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ
和束町

だんだんと高度を下げてまいりました。

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ
和束町

茶畑でヤングでアダルトで老若男女をパチリ。

2012 0917 古道紀行 童仙坊 原山へ

飲み疲れた後の釜飯到着に、
「赤子泣いても蓋とるな」状態の皆様方。


ウォーキング娘    第54回 9月30日 第5日曜日
古くから眼病平癒に霊験があり<音羽の観音さん>と親しまれています、
音羽三山に挑戦しましょう。残暑が残っているかな・・・

集合:近鉄大阪線・JR万葉まほろば線 桜井駅南口バス停 午前9時15分
       談山神社行コミニィティバスにて 9時25発 下居まで 320円

 
行程:桜井駅南口T-下居(おりい)-音羽山観音寺T-音羽山(851)
       -経ヶ塚山(889)昼食-熊ヶ岳(904)-大峠-針道
       -八井内・多武峯T-近鉄・JR桜井駅

距離:約9㎞   高度差:700m    国土地理院1/25000:畝傍山・古市場

なんとも、今日現在、天気が台風17号次第で微妙になってきましたが。
29日土曜日の20;00頃までには、シロクロはっきりさせますので、
ここのブログ覗いてくださいませ。

古道紀行・おおばこ | Comments(4)
2012/06/19

2012 0610 おおばこ 赤目口から 深野 三本松へ

 
2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ
奈良県 宇陀市 室生区 深野
        2009年  5月

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ
奈良県 宇陀市 室生区 深野
        2009年  5月

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ 
奈良県 宇陀市 室生区 深野
        2009年  5月

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ
奈良県 宇陀市 室生区 深野
        2009年  5月

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ
奈良県 宇陀市 室生区 深野        2012年  6月

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「深野」に。
古道紀行(おおばこ)でやって来た
「深野」二年ぶりでございます。

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

赤目口駅から極楽寺に寄り、黒田坂を登ってます~

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

松明調進の道でもあります、東大寺へと。

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

笠間峠

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

深野に到着。

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

さらば深野。

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

青葉の滝

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ


2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

いつの間にかにアジサイの季節。

2012 0610 古道紀行 赤目口から 深野 三本松へ

三本松駅へと。

距離も短く家族づれにも良いんでないでしょうか。
のんびり道草系なら、三本松駅から赤目口駅コースの方がお奨めいたします。
山好きは黒田坂登りコースを。


古道紀行・おおばこ | Comments(2)
2012/04/17

2012 0415 おおばこ 東高野街道1 紀見峠へと

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと
吉年邸のくすのき

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「東高野街道」に。
本日はおおばこさんの歩きで、河内長野駅にやって来てます。

皆様方今晩は、石源慎太郎でございます。
皆様方に一言、東京都を決して買い取らぬ様御願い申し上げます。
私の道楽が無くなっちゃいますから、たぶん。

本日のコース
河内長野駅ー長野神社ー鳥帽子形公園ー増福寺ー八木住宅ー石仏・阿弥陀寺
ー薬師寺ー蟹井神社ー紀見峠ー紀見峠駅

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと



2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

酒蔵の前で、良い臭いが~

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

桜満開

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

高野山八里道標石

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと


2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

薬師寺

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

天見

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

天見

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

紀見峠へと

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと


2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

高野山六里道標石

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと


2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

紀見峠にて

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

紀見峠から紀見駅への道から
遙か彼方は高野三山なのか

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

紀見峠駅前

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

ここからは特別付録、以前歩いた時から。
日本最後の仇討の墓だそうです、明治四年の出来事。

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

高野山一里道標石

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

ようやく一里までこぎつけましたね。

2012 0415 東高野街道1 紀見峠へと

今はホントに静かな神谷の旅館跡、八年前の撮影ですが、今も残っているのでしょうか?

大正14年  高野下駅まで
昭和4年    極楽橋駅まで
昭和5年   山上までケーブルが開通したそうです。
昭和4年までは極楽橋を渡り不動坂へと歩いていたんですね。

七月のおおばこでは、学文路駅からココを歩いて金剛峰寺まで歩きます。
ウォーキング娘でも考慮中でしたが、おおばこに先を越されました~
こうなったら高野三山女人道をやるしかないか~かな?

古道紀行・おおばこ | Comments(4)
2010/09/01

7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「宮滝から吉野山へ」にでございます。

あまりの暑さの為に、古道紀行おおばこの会の、

小田宅子『東路日記』の旅を再現する(大和路篇)全七回
江戸時代の旅人の健脚ぶりを体感してみよう。
『姥ざかり・旅の花笠』(田辺聖子・集英社文庫)をテキストにつかって歩きます。
ファイナル編でした「伊勢街道ー高見越・はるかなる山をこえて」から

「宮滝から吉野山へ」に急遽変更!

151回 8月29日(日) 
伊勢街道ー高見越・はるかなる山をこえて
■ 近鉄吉野線大和上市駅 午前9時20分集合
大和上市ー妹山樹叢-佐々羅ー吉野山口神社ー三茶屋ー小名峠ー
鷲家口ー (バス)榛原駅
■歩行距離約13㎞ 高低差約300m

上記が下記へと、

宮滝から吉野山へ
■ 近鉄吉野線大和上市駅 午前9時20分集合
大和上市ー宮滝バス停-桜木神社ー高滝ーミョウガ採集ー御園分岐ー稚児松地蔵堂
ー如意輪寺ー蔵王堂ー七曲坂ー近鉄吉野駅
■歩行距離約8㎞ 高低差約250m



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

宮滝



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

宮滝から桜木神社を過ぎれば山道へ、

そして、ココではミョウガ争奪杯が、
たなかさんの号令のもと盛大に催されました。



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

御園分岐



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

稚児松地蔵堂

ここでお昼食、お天道様を避けて、なおかつ微量の風を求めて、
道の真ん中で陣取ってもOK。

この灼熱の太陽の下に歩く生物なんぞ、
役行者か犬飼先生位のもんでしょう、たぶん。



7005 古道紀行 宮滝から吉野山へ

蔵王堂に集う美男美女(自称)24人


吉野駅でソフトクリームを食し、
橿原神宮前駅で沫を食し、
帰りました、めでたし、めでたし。




古道紀行・おおばこ | Comments(0)
2010/08/04

7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
古道紀行の吉野への道」にでございます。


本日のコース
飛鳥駅ー中尾山古墳-稲渕-男綱ー飛鳥川上坐宇須多岐比賣命神社
ー栢の森ー女綱ー加夜奈留美命神社ー芋峠ー千股ー大和上市駅


この日は、2031 比叡山 松尾道(松尾坂)の前日でございます。
当然、繰り返しになりますが、

梅雨明けたトタン屋根に猛暑がやってきた日に、
先日(ダイブ前)たくさんの人達と吉野への道を歩いて参りました。

かんべえして~チョモランマ~と叫びたくなるぐらいの日差しの中、
一路、飛鳥川上坐宇須多岐比賣命神社へと。



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

二上山、畝傍山、生駒山


7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する
稲渕、棚田、



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

稲渕、男綱、



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

栢の森、加夜奈留美命神社、ココでお昼、



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

栢の森、



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

栢の森、ここから登り道、踏ん張りどころ、



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

役行者前で休憩


7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

芋峠に到着!

前の方、美女、美男過ぎましたので、ぼかし入れましたので、
御了承御願い申し上げます。



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

ラッキー!なんと、幻の旧道が復活!

サンキュー!あすか劇団時空、吉野町、様々でございます。

真夏には砂漠のオアシス。



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する

快適な道が、



7004 古道紀行 飛鳥から 吉野への道 飛鳥川を遡行する  

近鉄吉野線の鉄橋

チョイ南伊勢街道を歩き、ようやく大和上市駅が目前まで。

この辺、もうヘロヘロ状態になってます~

衆院予算委員会での管直人首相状態な訳ですね、たぶん。




古道紀行・おおばこ | Comments(0)
2010/02/27

東路日記の旅 一回目 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

東路日記の旅 一回目  奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて


先日、古道紀行の小田宅子『東路日記』の旅を再現する 
第一回目  奈良街道 ―追分梅林から尼ケ辻をこえて― に行って参りました。

本日のコース
南生駒駅-小瀬-榁の木峠-追分梅林-砂茶屋-尼ケ辻-平城京跡-近鉄西大寺駅

ようやく寒さも控えめになった日に、
南生駒駅をスタートして、スグに酒造り300年の菊司にピット イン!
早くもタイヤ交換か?まさかチョイ飲みか、旨い!旨い!二銘柄だけ!

お土産を買い込んだ、古道紀行御一行様は、榁の木峠そして途中またもやパン屋さんへピットインして、
矢田丘陵を越えて追分梅林へと。

まだ、ちっと早い梅の下で御昼御飯。
またまた、先生からコーヒーのブランデーをいただきました。

梅酒用ブランデーにコーヒー豆を入れるだけだそうです、
まろやかな舌触りのお酒が味あえます。



東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

追分梅林



東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

朱雀門    平城京跡




東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

東大阪市  出雲井町     地蔵 高さ157 像高104   鎌倉後期


今日は奈良街道を歩きました御縁で、
奈良街道沿いのチョイ古石仏紹介を。

高麗橋、玉造稲荷神社から奈良街道を歩けば、やがて生駒山にぶち当たります。

その生駒山下の近鉄 枚岡駅近くのお堂の中に、

A型ウィルス用赤マスクかと最初思いましたが・・・

ここから、急なる暗峠への道へと。

有名なR308ですね。




東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

 生駒市 中畑町     標高455の暗峠             峠の地蔵       文永の銘あり

ジャイアント馬場選手似の地蔵さん、たぶん。




東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

生駒市  萩原町   応願寺        地蔵石仏 鎌倉時代 永仁二年(1294)

箱入り娘状態で大切にされてます。




東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

奈良市 尼ヶ辻北町      阿弥陀石仏  鎌倉時代

グラマラスなる肢体の阿弥陀様

極楽往生間違いなし、たぶん。

お堂建設中に御邪魔した時でラッキー




東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて





東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて

奈良市 四条大路        地蔵石仏    文永2年(1265)

線香焼け(黒岩硬質石材)と言う事でしょうか。

ディス イズ ア ペンならぬ、ディス イズ ア カマクラ ジゾウ



東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて


眺めてるだけでも、三杯お代わりいけそうですね。




東路日記の旅 奈良街道 追分梅林から尼ケ辻をこえて


どうですか、隅々まで行き届いた、曲線(R)の処理

興福寺に阿修羅像あれば、尼ヶ辻地蔵堂に地蔵石仏あり、

こちら無料!待ち時間無し!持ってけドロボー

持ってかないでね・・・

古道紀行・おおばこ | Comments(7)
2009/12/25

忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

みなさん、やっとかめでございます。

先日、古道紀行の宇陀の道  秋山城址を訪ねて  忘年会編に行って参りました。

と申しましても、古道紀行のたなかさんが風邪ひいちゃいましたから、
ウォーキング娘がピンチヒッターとして宇陀のマウンドに上がりました。

本日のコース 榛原駅ー宇太水分神社ー芳野川-八咫烏神社ー母里ー調子
               ー塚脇ー城山ー道の駅大宇陀 (バス)-榛原駅

寒さも控えめになった当日、歩き日和でございます。

2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

八咫烏神社

メッシも先日、お参りに来たそうな、たぶん、無いな、それは、いくらなんでも、


2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて




2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

のんびり、あちこちブラブラ歩いて3時間ばかしで、城山忘年会特設会場にへと。

2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

城山忘年会特設会場

日本酒 大2本  中1本  ワイン1本と控えめな量でございましたが。

2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

美声が宇陀の空へと、

2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて

大台ヶ原  大峰奥駆けの山々をバックに、

飲んで良し、眺めて良し、城跡も良し、元秘書二人は在宅 略式起訴、関係無いけど。

2009 1223 忘年会 宇陀の道 秋山城址を訪ねて  
 参加者の皆さんで、まだウォーキング娘にメール登録してない人は、ココから登録をば
上のA3版写真の詰め合わせをお送りいたします。

どうですか皆さん、コレ見て興味を持った方は、
是非、古道紀行にウォーキング娘に歩きに来ませんか?

お一人様500円ポッキリで悦楽の神秘、快楽の園へと歩いてみませんか。
会員制ではありませんので、気が向いた時に、お気楽にどうぞ。

今後のスケジュールは、古道紀行はココから
                                         ウォーキング娘はココから


古道紀行・おおばこ | Comments(2)
2009/09/05

金剛山の道 日本の音100選・不動山の巨岩を訪ねて

古道紀行 7001

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「金剛山」に。

選挙の日に古道紀行の「金剛山の道 日本の音100選・不動山の巨岩を訪ねて」に行って参りました。

JR和歌山線 北宇智駅ー近内古墳群ー御霊神社ー天津彦大神ー久留野峠ー千早峠
―杉尾峠ー不動山明王寺ー境原ー橋本病院(バス)ー南海高野線 林間田園都市駅


行く前にコースを地図で確認して、
腰を抜かさんばかりに、内閣掃除大臣の麻性太郎ばりに驚いたのでございます。

覚悟はしていたものの、まだ、まだ真夏なのに、このコースを歩くのかと。
そして、大きな声では言えませんが、小さな声なら言える、
私には夏の金剛山の祟りが張り付いているのでございます、ホンマ。

それも古道紀行にしか降臨しないという、なんとも不条理な祟り、
まあ私の存在も不条理なものですから、とやかくは申せませんが。

今までその祟りが二度私に襲いかかり、
一度は命からがら金剛山てっぺんまで辿り着いたのでございますが、
二度目は完全にブルースクリーン状態に陥ったのでございます。
電源切るしか手はございませんね、若奥様、老奥様でも可。

これで、賢明なる皆様方も情事が良く飲み込めた事だと思います。
もとい、もといでございます、情事では無く事情の間違いでございました。
大変失礼いたしました、特に世の複雑な関係な中高年の皆様方にペコリ。

そんな訳で歩いてきました、夏の金剛山の祟りは自分党に乗り移った様でございます。
私は雀山代表の様(したのかな?)に万歳をしたのでございます、たぶん。

古道紀行 7001

今の藤岡家住宅

古道紀行 7001

むかしの藤岡家住宅

古道紀行 7001

ここから山道に入ります。

古道紀行 7001

美女 美男が集う千早峠

古道紀行 7001

標高差800mに嘘偽り無し、あって欲しかったけど・・・
ダイヤモンド トレール、快適なる尾根道のイメージ勝手にでっち上げてましたが、
けっこうアップ ダウンが杉尾峠まで続いて諸行無常。

古道紀行 7001


古道紀行 7001


古道紀行 7001


古道紀行 7001

635段の威力をしっかりと受け止めさしてもらいました。

古道紀行 7001

杉尾峠から杉尾の家々が見えてくる情景が、
まさしくはあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「金剛山の道 日本の音100選・不動山の巨岩を訪ねて」に、でございます。


しかし、このコースできれば紅葉時歩いたらOKかもです。
メタボなあなたなら文句なく真夏!
体重逆に増える場合も有り(アフター処理によりけり)

杉尾峠から杉尾集落への道がグッドです。
大阪側から
千早峠へ登って杉尾へが楽チンでありませんでしょうか。

どうですか皆様方も
不動山の巨岩を訪ねてみては、
たまには
ダイヤモンド トレールから脱線してはいかがでしょうか。


古道紀行・おおばこ | Comments(5)
 | HOME |