2016/08/24

2016 夏の生駒山散歩 その2

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

榁ノ木峠前の矢田丘陵縦走路から生駒山を眺めてます。
下見がてら今年も法隆寺まで。
黄色いラインは庄兵ヱ道
ここでちゃっかり宣伝します~
生駒民俗会で12月18日 日曜日  集合 9時  生駒中央駅改札口
庄兵ヱ道を歩きます。
ケーブルで宝山寺駅まで、そして千光寺へと。
帰りは元山上駅となってます。
詳細は後日、こう御期待ください。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「 生駒山」に。
タイトルどうりに、只今生駒山あたりを歩いてます!
暑さ対策に冬の風邪防止にビールを美味しく飲むため・・・

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

南僧坊谷池
池にはこんな名前がついていたんですね。
子供交流館でのマップに載ってました。
この池のこの道を何十回歩いているやら。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

松尾寺
猫ちゃんはいませんでした、暑いからか。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

法隆寺到着、お手入れ中ですね。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

ひさしゅうに旧鶴林寺から鬼取町へと下って。
28日の歩く石仏の辻で歩く矢田丘陵が目前に。
左から右へとずずいと法隆寺まで。
天気が微妙になっちゃいましたが。
去年は翌週に延期さらにコース変更を余儀なくされちゃいましたが。
悪運の強いタケチャンマンに幸アレ!

まあ、雨降るときは降るしね、晴れるときはドンピカですし、
自然にタテついたらダメね、長生きしようと思ったら・・・

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

カンジョの森    小倉の辻の地蔵さま
近年、リーニュアルされてしまいました。
20年前から夏はここの日陰で一休みしたもんですが。
モリさんなんですけどね、
アベノミクスの前には、なすすべもナス。
味気ない世の中にまっしぐら。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

ところ変わって信貴山下から、エッチラオッチラ登ってます。
昔々のケーブルカー跡だそうです。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

信貴山朝護孫子寺
暑いとはいえ参拝者がたえません。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

信貴山 成福院(じょうふくいん)     十三仏石龕  文明十一年(1479)
奈良県下では銘文のある十三仏のなかで最古だそうです。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

信貴山から葛城・金剛を、手前は二上山ですか。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

汗は滝のごとし。
飲料水は2.5L

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

さあ今日はどんなコースとりますかと。
こんな風景を眺めつつ、
自分の体と暑さと飲料水と相談しながら・・・

2016 0708 生駒山 耐暑訓練  
ぼくらの広場から
去年の冬は六甲山縦走路からこちらを眺めてたんですね。
2015 12 六甲全山縦走 宝塚から六甲ケーブル下まで
2016 01 六甲山縦走 パート2 鵯越駅から六甲ケーブル下
もう一回分残ってます、桜の咲く頃と言いつつ。
もう真夏ですがな~

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

この夏、生駒縦走路を二回歩きました。
二回目の時ここまで高安山の分岐から誰ひとり逢いませんでした。
一回目は4人出逢いましたが。

さすがわ生駒山上まではエネルギー切れで止めました。
もう若くないのだと言い聞かせ~たぶん。
暗峠からR308を急降下で下って額田駅まで。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練  

R308の下りはホント凄いですね・
途中でサイクリング車のアヘアへの若者に、
あとドンダケ~ですかと・・・
自転車引っ張り上げってなら30分ばかしだよ~
ここまで来たのなら、行くしかないでしょ!
と、励ましました、良かったのかな、たぶん。

皆さん元気にしてますか!
それにしても暑い、いつまで続けるつもりなのか?
責任者出て来い~



今月の歩く石仏の辻は、
去年、雨でボツになったコース、今年もやります。
ほとんど日陰で高低差が少ない。
ちびっ子が通った「古の通学路」味わってくださいませ。
第46回   8月28日 第4日曜日
矢田丘陵縦走         
集合:近鉄奈良線・東生駒駅 改札口  午前9:00

行程:東生駒駅―椚峠―榁ノ木峠―矢田山遊びの森T―頂上展望台―矢田峠
―国見台―松尾寺T―白石畑―古の通学路―法隆寺T―バス停法隆寺
距離:16㎞  高低差:150―340―50m  
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴
御参考に  2014 11 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで
              2015 08下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

皆様方のお越しを御待ちしてます。

生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2016/08/17

2016 夏の生駒山散歩 その1

2016 0708 生駒山 耐暑訓練
どんな蝶になるのか!?
関係ないけど、森山加代子さんは元気にしてるのかな~

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「 生駒山」に。
タイトルどうりに、只今生駒山あたりを歩いてます!
暑さ対策に冬の風邪防止にビールを美味しく飲むため・・・

北は飯盛山、南は法隆寺に信貴山へと。
とうぜん日陰率は半分以上のコースにて。
ほとんど影の中とはいえ、今年はほとんど無風状態多し。
日頃の行いのせいか、納得するしかないな~
そんな、潔い自分に拍手をしたい気分である、たぶん。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練
生駒市  西松ヶ丘

「石造物の石材研究Ⅶ  奥田尚」によると、
このあたりの石で石仏寺の阿弥陀如来座像は制作されたそうです。
伊行氏が722年前の1294年にここに立ってたわけですね。
その石はとそこの石を予約ねと・・・
円福寺の宝篋印塔(1293)の石材もこのあたりだそうです。
有里の石は
伊行氏好みではなかったのか!?

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

生駒山北方窯跡(8世紀頃)
光陽台南西端にあります。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練
八丁門峠

久しぶりにミヤマ カミキリムシと御対面。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

デカイです。
ヒゲの太さがファンタスティック!
重いと思います、ほんと。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

あじさい園手前にて、ホタルブクロ。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

暗峠から生駒山上へ登る途中に「久曽麻留石

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

とうとう取り壊されました、生駒山旧天文台と近鉄生駒山無線局。
この更地は近鉄不動産の管理下でしょうか。
別荘にどうですか。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練

ところ変わってむろいけ。
池の中に小さい白い花が咲いてました。
のんびりできて、ほんと良いです。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練
飯盛山

新装開店のためのペンキ塗りをしてました。
11日  山の日  きゃーてんだ、きゃーてんだでよ。
だったそうです。

2016 0708 生駒山 耐暑訓練
龍間

古堤街道 
龍間の道標  右  たはら  たかやま  きづ  いが  いせ

その2へとつづきます~

みなさん夏バテしてませんか、大丈夫ですか。
今日の夜中も蒸し暑く、通り雨もありましたが。



生駒・矢田丘陵 | Comments(10)
2016/05/05

2016 0402 千光寺 役行者堂

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を
役行者像  鎌倉時代

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「行者堂戸開式」に。
先日、千光寺にて役行者像に逢ってきました。

2016 0402 千光寺 役行者堂

清滝地蔵(八尺地蔵磨崖仏) 鎌倉時代

2016 0402 千光寺 役行者堂

清滝地蔵    お顔もクッキリと。

2016 0402 千光寺 役行者堂

ゆるぎ地蔵  弘安4年(1281)
去年、庄兵ヱ道へと歩いた時には、
ブルーシートに包まれて寝てました・・・

2016 0402 千光寺 役行者堂

以前の写真

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を

講の方が鍵を開けてます

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を

お入り、お入り

2016 0402 千光寺 役行者堂

役行者(えんのぎょうじゃ)・前鬼(ぜんき)・後鬼(ごき)像  鎌倉時代

OH!鎌倉の役行者像が暗闇の中から

2016 0402 千光寺 役行者堂

ここのところ、佐吉の役行者像とか多賀の役行者を拝見して。
もっと逢いたくなる役行者像!

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を  
大護摩供

2016 0402 千光寺 役行者堂

十三重層塔・宝塔   鎌倉時代

年に二回しか逢えない役行者像、
おり姫星とひこ星は年に一回しか逢えません~
そう思うと年に二回はお得に思えるから不思議、たぶん。

みなさんのGWはどうでしたか?
わたしは伊藤若冲に逢いました、インタビューしたわけでもなく。
石峰寺の掛け軸をじっくりと拝見、伏見のお酒もじっくりと。


生駒・矢田丘陵 | Comments(20)
2016/02/19

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道
枚岡神社
お馴染みの枚岡神社がスタート、
アレ、紅葉ですか・・・

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「奈良街道(暗越)」に。
先日、「越奈良街道三部作 第二章 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道」の
下見に行ってまいりました。
先日と申しますが、12月中旬のお話し。

本日のコース
枚岡駅-枚岡神社-椋ケ根橋(くらがねばし)-豊浦橋-枚岡山展望台
-なるかわ園地案内所T-暗峠-裏暗峠道-西畑町-鬼取町-もうひとつの暗越奈良街道-円福寺-竹林寺T-関の地蔵-壱分町-一分駅 

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

椋ケ根橋
橋の上から眺めてます。
R308をチョビット歩いて、山道に入って暗峠を目指します。
あまりにも道が急ですし、休む所も無いし。
ハイキング道をのんびり歩いて暗峠へと。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

椋ケ根橋

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

暗峠

瞬く間に暗峠の大和側を望んでます。
山々の左手の茶色のシミが若草山焼きを待つ若草山です。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

裏暗峠道
ここの部分ですね、わたしが裏暗峠道と呼んでる道。
地図には載ってるものの歩いた人はほんと少ないのではありませんか。
わたしはお馴染みの宝山寺から暗峠への廃道探しでこの道を辿ることになりました。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

裏暗峠道
上の写真から上がったところがココ、
そして、ココを進めば「髪切峠」へと通じてるようです。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

裏暗峠道
左へ行けば西畑、右へ行けばR308へと行くはず(わたしは未歩)

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

西畑町
道の状態は上出来と言ってもよいでしょう。
心配したんですが、人の手が入っているようです、御苦労様です。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

西畑町
またたくまに西畑町の最下部に、
ここからひと上がりして鬼取町へと。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

西畑町の墓地にて。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

 生駒山のアンテナ群を眺めて。
今年の紅葉は目一杯遅かった生駒山。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

円福寺

二つの角が見えないでしょうか!?
宝篋印塔 北塔 永仁元年(1293)
宝篋印塔 南塔

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

宝山寺 般若窟の頭が見えてます。

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

竹林寺  忍性(中世石造物に関する歴史考古学的研究)墓 

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

竹林寺  結界石

2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道

関の辻、関の地蔵  旧暗峠道と京みちの四辻
このあたりに関所があったとか、石工の工房があったとか。
生駒民俗会から出てる「生駒の古道」を読めば興味倍増まちがい無し、たぶん。

たまには一味も二味もちがう
暗越奈良街道をあるいてみませんか。
皆様方の御参加お待ちしてます。
第41回   2月28日 第4日曜日
暗越奈良街道三部作 第二章 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道
集合:近鉄奈良線 枚岡駅 東改札口  午前9:00

行程:枚岡駅-枚岡神社-椋ケ根橋(くらがねばし)-豊浦橋-枚岡山展望台
-なるかわ園地案内所T-暗峠-裏暗峠道-西畑町-鬼取町
-もうひとつの暗越奈良街道-円福寺-竹林寺T-観泉寺-南生駒駅   
距離:10㎞  高低差:50―455―100   難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

御参考に
暗越え奈良街道は
              裏暗峠
              2015 07 小瀬町 観泉寺 地蔵さま

生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2015/11/27

2015 11 竜田川から信貴山 そして久安寺 その2

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
奥に見えてるのは矢田丘陵です。

ここ1300年前の高安城倉庫址礎石群に腰を下ろして、
コーヒー飲んでクリームパンをいただく。
1300年分の熟成されたクリーム味堪能さしてもらいました、たぶん。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「平群」に。
完璧に紅葉はスカでしたね、一週間後でも染まります!?
そんな感じの中を歩いてきました。

本日のコース
竜田川駅-椹原-信貴畑-奥之院-宝青院-信貴山(437m)
-高安城倉庫址礎石群-久安寺・南大墓-久保西入口(五本松)
-滝ノ上の薬師さん-信貴畑・丸尾-総合スポーツセンター-平群駅


2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

ココは平群町久安寺字金ヤ塚だそうです

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

ココから久安寺・南大墓へと行けるハズだと。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

「高安城を探る会」の皆さんのおかげで、道が確保!
「高安城を探る会」の皆さんも、久安寺・南大墓まで、
礎石探索に行かれたことでしょう、たぶん。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

思ったよりスムーズに歩けてます。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

久安寺・南大墓に下ってこられました。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

一石五輪塔 享保十九年(1734)

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

久保西入口(五本松)

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
滝ノ上の薬師さん    久安寺

戸を開けたら、ヤモリの親子が上からパラパラ落ちてきた。
中には半分眠ってた子ヤモリも、突っついたら動き出した。
冬眠中ゴメンナサイ。
しかし、誰も来てないのか最近・・・花もナス。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
久安寺

わかりかすか?
地蔵と阿弥陀の磨崖仏が。
江戸時代からある道のようです、たぶん。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

これも紅葉なのか、たぶん。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
信貴畑・丸尾

平群谷にも載ってませんでしたが、室町から江戸らしき地蔵様が。
車道を整備した時に集められた石造物かな。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

ほんとに日が暮れるのは早いですね。
のんびりとコーヒー飲んで眺めてると真っ黒け~になりそうです。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

紀年なしの地蔵さま

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

生駒山は色づき始めてるんですが。

本日は信貴山(437m)から高安山(488m)までの道から、
久安寺(北へと)へと辿る廃道っぽい道の三本目歩いてきました。
ですが、二本目から数年経ってますので、今は歩けるの???
今日のが一番マシでした。
まちがいなく「高安城を探る会」の皆さんのおかげですね。
ビバ1300年前、たぶん。


生駒・矢田丘陵 | Comments(8)
2015/11/25

2015 11 竜田川から信貴山 そして久安寺 その1

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

椹原から生駒山を見てます。
なんか、紅葉の紅の字も無い様な気がしますが・・・

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「平群」に。
完璧に紅葉はスカでしたね、一週間後でも染まります!?
そんな感じの中を歩いてきました。

本日のコース
竜田川駅-椹原-信貴畑-奥之院-宝青院-信貴山(437m)
-高安城倉庫址礎石群-久安寺・南大墓-久保西入口(五本松)
-滝ノ上の薬師さん-信貴畑・丸尾-総合スポーツセンター-平群駅

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

信貴畑へ上がる道が、なんとも良いです。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群


2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

今日はひさしぶりに奥之院にも寄ってきました。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

信貴畑墓地の阿弥陀さん

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

宝青院の池には、たくさんの釣り人が。
ほんのちょっぴり色づいてるかな。


2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

宝青院の阿弥陀座像

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

信貴山到着

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

だんごの三兄弟のように、二上山、葛城、金剛が

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

こちらは擽原からの撮影
矢田丘陵から、奥には奥駈の山々が、右手がだんごの三兄弟。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

手前から畝傍山、その後ろが高取山あたり。
さらにその後ろに、
右手のクジラのカタチをしてるのが弥山、端っこが釈迦岳だと。

その2続きます。





生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2015/08/31

2015 08下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで
椚峠から生駒山  宝山寺方面を

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「矢田丘陵縦走に」
真夏のお天とさまの中を、下見がてら歩いてきました。
前回の最後の最後でコースミスで。
2014 11 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで
予期せぬ場所に踊り出てしまいましたから・・・

本日35.3℃だったそうです。
この頃になると体もあるていど慣れて、
暑さに対して「これぐらいに、しといたるわ~」
そんな気分でございました、たぶん。

第65回 9月6日 日曜日  
矢田丘陵縦走
日陰率90%をめざしたコース実感してくださいませ。
まさか9月6日でも35.3℃はありえんでしょう、たぶん (^^)/~
それよりも秋雨前線が心配です。

集合:近鉄奈良線・東生駒駅 午前9:30
行程:東生駒駅―椚峠―榁ノ木峠―矢田山遊びの森T―頂上展望台―矢田峠
    ―国見台―松尾寺T―白石畑―古の通学路―法隆寺
距離:13㎞  高低差:150―340―50m  難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

榁ノ木峠直前の場所から。

この辺りから、むかし、むかしの暗峠道が竹林寺へとあったようです!
なかなか興味深い古道ではないでしょうか。
生駒の古道  38P幻の古道ルート
                    173 174P(点線部分)地図を御覧ください。

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

矢田山遊びの森  峠池上池

子供交流館で皆様方待望のお昼食タイム(食べ過ぎ注意)

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

頂上展望台から生駒山

一番左手が暗峠道。
左手から山に沿って右手にズルズル見て。
針の頭のごとく白く写ってるのが(よく見てください)
新阪奈道路の排気口です。
この下を暗峠から宝山寺への旧道が通ってます。
生駒の古道  121P暗峠・宝山寺道を御覧ください。

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

松尾山315mの三角点
この日何を思ってかここから山中に突撃す!
まったくの勘違いで、暑さで頭がボケたのか。

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

前回も紹介した親切な道案内。
30分とはけっこうな時間が・・・
夏場は絶対歩かない方がいいと思いますが・・・
「いつかは白いクラウン」の様に「いつかは歩いてみたい」

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

古の通学路の中程でしょうか。

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

ココを右手から左手へが正解ですが。
鈴鹿のスプーンコースなみのカーブで。
前回は写真を撮ってる方への直進コースを辿りました。
10人中10人共々直進すでありましょう。

2015 0809 下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

ハイお疲れさんでした、法隆寺到着です。
むかし、むかしのちびっ子は、
白石畑から斑鳩小学校まで歩いたり走ったりで30分で行ったそうです。
みなさんとは何分位かかるでしょうか?

9月6日は皆様方お誘い合わせのうえお越しくださいませ。
テルテル坊主作って秋晴れを呼び込んでください。


生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2015/07/15

2015 07 小瀬町 観泉寺 地蔵さま

2015 07 小瀬町 観泉寺
生駒市  小瀬町  観泉寺   

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「観泉寺の地蔵さまに」

またまたやって参りました。
弘化二年(1845)  楽山敬書(花押)

どうですか、この空間美を感じて貰えましたでしょうか。
この絶妙なる間の取り方に感服いたしました。

2015 07 小瀬町 観泉寺

地蔵様が唱える言葉が表現されているのでしょうか。

私が唱える言葉は「ほんとにアッチイ」でございます。

2015 07 小瀬町 観泉寺
橿原市 越   飛鳥駅の西

このまるっこ、まるっこ的な表現はどっかで見たことが、
ある様な無い様な、気のせいかな。

佐吉の道標に辿り着く前に逢うことができます。

2015 07 小瀬町 観泉寺

文字のメッセージはナス、感じればヨシ。

みんなで地獄へ行けば怖くない。
そんなことを伝えたいのではありませんか、たぶん。
良い子のちびっ子は信じちゃいけないよ。
悪い大人は信じる様に ( ^ω^ )



生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2015/05/25

2015 05 王龍禅寺 十一面観音菩薩像

2015 0517 生民 王龍禅寺
山門をくぐって本堂へと辿る道

はあ~るば~る来たぜ~「王龍禅寺の十一面観音菩薩像」に。

ひさしぶりの再会でございます。
家から近いこともあって何回も逢ってましたが。
近頃めっきり御無沙汰してました。

2015 0517 生民 王龍禅寺  
包丁一本さらしにまいて~
大変失礼いたしました、
包丁ではなく蝋燭のまちがいでした、ペコリン。
蝋燭一本にて。
けっして奥様(逆でもOK)に垂らさぬよう御注意くださいませ。
アブナイ世界へ入り浸りになりますゆえに、たぶん。

2015 0517 生民 王龍禅寺

現世利益の総本山であられる十一面観音菩薩像  建武3年(1336)

2015 0517 生民 王龍禅寺

みなさんはお堂の裏側を見学しましたか?
磨崖仏が切り取られ、前に移動させたとか。

最後の最後の一人になるまで眺めてました~
以前はオープンゲートで一人で眺めてウットリもできましたが、
今の世ではドデカイ鍵が私が本堂から出ると同時に掛けられました。
南無阿弥陀仏でございます、十一面観音ですが。
人類の未来をその鍵が象徴してる様に見えたのでございますが・・・


生駒・矢田丘陵 | Comments(5)
2015/05/15

石仏寺 伊行氏

2015 0514 石仏寺 伊派
石仏寺のご住職から撮影、ブログへの記載の許可を得ました、
ありがとうございました。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「石仏寺石造阿弥陀如来坐像、阿弥陀如来立像、地蔵菩薩立像」に。
伊行氏(いのゆきうじ)関連石造遺物群の指定に伴う、
石仏寺現地見学会へ行って参りました。

前回に生駒民俗会でお逢いしてからおよそ12年ぶりの御対面。
佐吉の残像も生々しく残ってる脳内に、
伊行氏がヒタ、ヒタと染み渡ってまいりました。
ハッキリ言って、危険です・・・

2015 0514 石仏寺 伊派

永仁二年(1291)の造立

2015 0514 石仏寺 伊派


2015 0514 石仏寺 伊派
何も言うことはない・・・

解説の藤澤典彦氏にアレコレ質問して申しわけありませんでした~
次の質問者の方にも大変失礼いたしました~
完全に伊行氏世界に没入す。

佐吉に伊行氏に夢なら覚めないでもらいたい、たぶん。


生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2014/11/27

2014 11 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで 榁ノ木峠から遊歩道をちょい北に歩いたところ

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで」に。
歩く・石仏の辻の夏用コースとして 矢田丘陵縦走路を歩いてきました。
初めは王寺までと予定してましたが、「古の通学路」があるとかで、
急遽そちらの道を選択。
古の通学路とは文字どおり、白石畑から法隆寺方面へのむかしの通学路。
以前法隆寺から山道を歩いて白石畑へといった道とは別もの様子。

本日のコース
東生駒ー椚峠ー榁ノ木峠ー頂上展望台ー矢田峠ー国見台ー松尾山ー白石畑ー古の通学路
ー仏塚古墳ー法隆寺

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

「生駒の古道」にある「幻の古道ルート」の竹林寺からの榁ノ木峠への道がこの辺りに出てくるのではと推測。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

榁ノ木峠の二代目の峠地蔵

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで
矢田峠

生駒谷からの伊勢参りの道でもあったようです。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

今年の紅葉は当たりでしょうか?場所による・・・

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

曇ってるんですが、遠望はとてもグッド。
とりたてて風があるわけでもないのに。
空気がとても乾いているんでしょう。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

松尾山の三角点。
本日はひたすら尾根道一筋。
子供の森も松尾寺にも寄らず(歩く・石仏の辻では寄ります)

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

松尾寺の西手を南下中コレを。
白石畑から矢田山磨崖仏への道に出るようです。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

ココが古の通学路の入り口です。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

なんともナイスな道、今まで歩かなかったのが残念。
ほとんどの人は松尾寺から法隆寺へはゴルフ場横を通ってでしょうが。
歩き好きにはこの道をお奨めいたします。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

ココのY辻で道を間違えました・・・
右手に行かなければいけないのに、
なんの迷いなしに真っ直ぐへと。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

それで、ここに出てきて、即!
天は我を見放した~のか~

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

なぜなら仏塚古墳が見えたからです、
なんのこっちゃ、どないなっとるんや!
もう山道に戻って再チャレンジする気力は皆無でございました。

2014 1120 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

観光客で賑わう法隆寺で本日は終わり。
いつもなら生駒線の竜田川駅まで歩くんですが。
歳ですな、そんな元気は法隆寺の五重塔を見たら跡形もなく吹き飛びました。

そのかわりにバス停目前で信号待ちしてる間に
王寺行きバスは目の前で発車オーライでございます。
美人車掌さんが乗ってたと推測されます、たぶん。

どうでしたか本日の「東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで」
この日、デジカメ写そうとしたら液晶画面になにやら、どうとら、こうたらと。
よく見ると「メモリーありませんので写せません、あしからず・・・」
え~え~そんな殺生な~写せないなんて~
まわしを忘れたお相撲さん状態でんがな。
唖然、呆然、騒然、座禅でございます。

そこで皆様方は、なのに、なんで、写真が、あるのと?
そうなんです、この日はモバイル ルーターの筆下ろしの日だったんです。
(モバイル ルーターとは、スマートフォンから、もしもし機能と液晶画面を取っ払ったものでございます、おおまかに言うと)
そうなんですiPadを持ってきてたのです、ラッキー!
iPadにはおまけでカメラが付いているのです。
そんなわけで歩いてる間中右手にiPadを持って、
至る所で写真撮ってコーヒー飲んでインターネット、月々1124円で。
(モバイル ルーターとiPadの二台そろってようやくンターネットができるのです)
山の中でもインターネットができるとは、なんとも、いやはや。
それでも道に迷いましたが・・・


生駒・矢田丘陵 | Comments(43)
2014/11/07

2014 10 俵口付近の石

2014_1031_俵口石 通行止め

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「暗峠・宝山寺道」に。
皆様方お元気でしょうか?
お手元に一家に一冊 「生駒の古道」
弁当忘れても 「生駒の古道」は忘れるな。
集団的歩行権行使容認には 「生駒の古道」ありますでしょうか。

もし無い方は、
生駒市役所と生駒ふるさとミュージアムで、1000円(税込)で販売。
問い合わせは、生駒市教育委員会生涯学習課、電話0743(74)1111

お急ぎの方なら、生駒市役所 地図
お時間が余ってる方なら、生駒ふるさとミュージアム 地図

ウォーキング娘&歩く・石仏の辻 に参加してお買い求めの方は、
walmusu@infoseek.jp  までメールください。
私の手元に4冊手持ちぶさたに佇んでます、観念はしてるんですが・・・

話しは他でもないんですが、
この夏、だいぶ前のJさんからの報告を受けて
暗峠・宝山寺道の一部を歩いてきたのですが。
「うつぶせ地蔵」こと「峯の薬師跡十三仏」から
髪切峠(暗峠)へと歩いて200m弱でしょうか。
ちょうど鬼取町と西畑町の境界線辺りの日当たりの良い所・・・
そうです
暗峠・宝山寺道」の難所のひとつの箇所に
ヤブが大きく育ってしまったのです。
私は2012年の2月以来すっかりの御無沙汰で、
現場を見て「エッ!!!」
親はなくとも子は育つ如く、ヤブが行く手を。
これも円安のおかげでしょうか、コーヒー豆も上がるし。

そんなわけでただ今、
暗峠・宝山寺道通行止め箇所あり、
御確認くださいませ。



2014_1031_俵口石
生駒デジタルミュージアムから
阿弥陀三尊像  永仁2年(1294)  鎌倉時代   大工伊行氏(いのゆきうじ)  石仏寺

2014_1031_俵口石
生駒市史から

話しはコロリと変わるんですが、
なんとこの阿弥陀三尊像は俵口付近の石だそうです。
それも生駒中学の西手付近の、人呼んで俵口石。

先日、生駒ふるさとミュージアムでの生駒学講座6「十三仏板碑の信仰とその生産地」
橿原考古学研究所特別指導研究員:奥田尚氏
にて、興味深い話しの数々を堪能してまいりました。

十三仏板碑の石材の生産地の話しがメインではありましたが、
その中で、ちょっと前までは石仏ファンには幻の石仏と称されてた阿弥陀三尊像のお話しが。
これが俵口付近の石だとか・・・
十三仏板碑の方は1500年代から1600年代までですが。
なんと、その200年前から俵口の石で、それも名門ブランドの伊派の大工伊行氏作。
今から700年前の俵口村から運んだんですね。

2014_1031_俵口石

右手フェンスの向こう側の石だとか。
伊行氏がこの辺で立って、その石にしようと・・・
時は1294年あたりのお話し。

2014_1031_俵口石

五輪塔 地輪   嘉元二年(1304)     無量寺 
前は竹林寺辺りにあったそうです。 
南面に大工井行氏と。

有里付近の石かはたまた、俵口付近の石なのか。
1300年頃有里あたりに大工伊行氏グループが滞在して、
石造物を次々と生み出していったのか。
今では誰も知る人はいない~

それにしても生駒山周辺の大坂側の十三仏板碑の多くも、
メイド イン俵口付近の石とは驚きましたね。
はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「生駒の俵口」から。
生駒山をはあ~るば~る越えて大坂側へと。
1500年代の俵口か谷田あたりに、
そうとうのやり手の石屋があったのでしょうか?
今で言うとユニクロみたいなカンジか、たぶん。

関の観音山の佐吉をぜひ鑑定御願いしたいものです。
以外や以外の結果がでるかもわかりませんしね。


生駒・矢田丘陵 | Comments(2)
2014/07/09

2014 0705 沢モドキ道の前人未踏の難壁を登頂す!

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に
沢モドキ道

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「沢モドキ道」に。

今にも雨が降りそうな天気の中、O氏と「沢モドキ道&日下直越道(谷筋道)」
を歩いてきました。

さいわい雨も降らず、そして沢モドキ道崩壊後の前人未踏(たぶん)の難壁を登頂す!
これにて、下りも、上がりも走破す!

本日のコース
生駒駅ー北新町ー沢モドキ道ー前人未踏の難壁(たぶん)ー山麓公園コースB 分岐
ー八丁門峠(灯籠ゲート)-管理道-日下直越道(谷筋道)への入り口-分岐
-神武天皇顕彰碑-五瀬命負傷碑-八丁門峠(灯籠ゲート)-分岐
-善根寺道(大ふじ池)-谷田-生駒駅

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

ここが大崩落部分でございます!

O氏がびびって右側の軟弱コースを選択。
口ほどでもないやっちゃ、まあ、これくらいにしといたるわ~

私は躊躇なく前人未踏の難攻不落の岩場を洗濯、失礼!
選択まちがいでした、ペコリン。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

セニョール・O氏がよじ登っている様子でございます。
登頂後に、このコースは「ワールドカップのドイツ」ぐらい危険な道だとがなりたてていました。

私てきには『ブラジルが弱いだけだ』  ブラジルのみなさんゴメンナサイ。

個人的にはとても楽しき道なんですが、
人が変われば、感想も変わるですね。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

この辺が大雨で崩壊して、沢に土砂を運んだようです。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

上から沢を覗き込んでも、むちゃくちゃで、何がなんやら。わかりまへん状態!
二点目をドイツに取られた直後のブラジル選手の心境であります。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

やがて、民家が見えてくれば、
短いながらの楽しき沢モドキ道も終わりです。

何回も往復するのも有りだと思いますが、
ホントにする人は、病院にも行ってくださいね。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

野犬・イノシシも通らない道だと思います。
これだけは事実でございます。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

いい味出してます。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

本日二回、ななふし君と出逢ってます。

二回目は勝手に右手にへばりついってました。
緑一色の中での茶色目立つけどね。

2014 0705 オカモンと沢モドキ道に

神武天皇顕彰碑から帰り道に。

この色合いがたまりませんな。

人間も自然の一部。

急ぐことなく生い茂る草花の中を、ありのまま歩けば楽しきの一日でした。


生駒・矢田丘陵 | Comments(7)
2013/09/05

2013 0902 快慶の最古の作品 それも石仏 その2

2013 0902 快慶の最古の作品 その2
奈良県  生駒郡  三郷町              西勢野墓地  阿弥陀石仏

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「一針薬師笠石仏」に。
本日はその2でございます。
前回に紹介した。

奈良県史7  石造美術441~444Pにも、今思えばのアレコレ載ってます。
ということはですね、
西勢野墓地の阿弥陀石仏に瘡神社の弥勒仏石仏も快慶作ということですね。
一針薬師を真ん中に左右にそれぞれが!

の写真をどうぞ、どうぞと言っても。
阿弥陀さんはラッシャー木村 vs ジプシー・ジョーの金網デスマッチ状態で、
流血が激しくって、とても像容どころではありません。

みなさんも是非その目で御覧ください。
快慶なのか、東京オリンピックなのか?

2013 0902 快慶の最古の作品 その2
奈良県  生駒郡  三郷町             瘡神社  弥勒仏石仏

弥勒さんだそうですが。
こちらも、40年ぶりに逢った、同級生の可愛いミヨちゃん状態に。
なみだ、涙、ナミダでございます。

しかし、750年前頃に一針の薬師を真ん中に、阿弥陀、弥勒で、
快慶のキャンディーズって、ホンマにありですか?
石仏ファンとしてはあって欲しいけど。

仏像研究家にとってはマズイ台本かな、たぶん。
ともかく、大本営発表を待ちましょう。
11月には誰もかれもが忘れているでしょうけど・・・

2013 0902 快慶の最古の作品 その2
奈良県  生駒郡  三郷町              持聖院  地蔵石仏

これも快慶  あれも快慶  たぶん快慶 
きっと快慶  だって淋しいものよ
愛の快慶花

この地蔵さまも快慶色ありだそうです。
快慶は仏師であり石仏師でもあったわけですね。

生駒・矢田丘陵 | Comments(11)
2013/09/02

2013 0902 快慶の最古の作品 それも石仏

2013 0902 快慶の最古の作品
奈良県  三郷町

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「一針薬師笠石仏」に。

なんと一針薬師さんの正体が仏師・快慶であることが判明したそうです。
サインが入っていたそうです。
傘の裏面に発見だそうです。
正確には判読したということですね。
快慶の石仏、初見参ということです。

詳しくはココみて快慶。

奈良県史7  石造美術441~444Pにも、今思えばのアレコレ載ってます。
ということはですね、
西勢野墓地の阿弥陀石仏に瘡神社の弥勒仏石仏も快慶作ということですね。
一針薬師を真ん中に左右にそれぞれが!
これこそが私が崇拝する「トリオ・ザ・パンチ」そのものでございませんか。
あれ、また、やっちゃいましたか、失礼、大ペコリン子。
これこそが私が崇拝する「快慶」そのものでございませんか、たぶん。

あくまでも、たぶん、でございますので、
大本営発表を待ちましょう!?

2013 0902 快慶の最古の作品

疑ってた人は、むかしから一杯いたみたいですね、
でも自白がないと、
いや、自白だけでは有罪にできませぬ。
残された道は、DNA検査だけなのか。

2013 0902 快慶の最古の作品

DNAならぬ拓本とってコツコツと判読されたんでしょうね。

2013 0902 快慶の最古の作品

これで、仏像ガール、山ガール、に次いでの石ガール来るかな、
来ないか、来るわけ無いか、妄想か、アベノミクスか。

このさい夢子ガールで手打ちするか、法華の件もあるしね (^_^;)

補足:また、トリオ・ザ・パンチの、「おら、ハードボイルドだど!」 聞いてみたいな~


生駒・矢田丘陵 | Comments(5)
 | HOME | Next »