2017/08/16

2017 06 釈迦岳経由のポンポン山

2017 06 ポンポン山 三鈷寺    14分かかりましたけど。

たんたんたぬきの き○た○は~♪
風もないのに ぶーらぶら
注:長年の劣化で袋の弾力性が弱まっているのです!
それをみていた子ダヌキも
親のまねして ぶーらぶら
注:子ダヌキの場合はふらふら程度が真実かと!若いからね。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、ポンポン山」に。
先日、ようやく念願かなってはじめてポンポン山に登って参りました。
むかしに大阪へ来た時から、噂に聞いていた
ポンポン山。
タヌキ伝説とは全く関係なかったんですね、がっかりですね。

2017 06 ポンポン山
相棒が一時間遅刻しましたので、去年訪れた三鈷寺に登りました。
この遠望を楽しむために!


2017 06 ポンポン山

本日は迷わず釈迦岳経由にて。

2017 06 ポンポン山
このあたり色んなコースがとれて楽しめそうですね。

2017 06 ポンポン山
釈迦岳に到着と思ったけど、お休み所でした。
しばし歩かれよと。

2017 06 ポンポン山

明治13年まで
源算上人作の合掌姿の石仏釈迦如来像がおられたそうです。
釈迦堂でみなさんのお越しを待ってます。

2017 06 ポンポン山
あっさりとポンポン山に到着。
関西の山らしく、長年の山ボーイがたむろしてました。

2017 06 ポンポン山
まだ御縁のない愛宕山が見えてます。
そのうちと思いつつ、地獄が見えてしまう歳になってしまいました。

2017 06 ポンポン山
あ~あ~なつかしの~我が古里の生駒山が、
白鯨のような姿になって見えてます。
毎週のごとく生駒山からポンポン山を見てたんですね。

2017 06 ポンポン山

天狗杉

2017 06 ポンポン山

美しき宝篋印塔が

2017 06 ポンポン山
神峰山口バス停は田植えの終わった水田の向に。

大きなお世話かもしれませんが、
善峰寺バス停から釈迦岳経由の神峰山口バス停に歩くのがベスト。
バス便が便利です
神峰山口バス停は。


京都 | Comments(0)
2017/02/23

2016 11 比叡山と石造物

2016 11 比叡山 修学院駅あたりから

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、比叡山 」に。
ひさしぶりに修学院駅から比叡山に登って坂本へと下りました。
前回は坂本から京都へ、同じ11月の14年前だそうです。

本日のコース
修学院駅-雲母(キララ)坂登山口-京都一周トレイル-千種忠顕-アンテナ塔-延暦寺-国宝殿-南善坊-日吉大社-比叡山坂本駅

2016 11 比叡山 登り途中の休憩所

ここで、裸足で登山中のお姉さんが出現!
千日回峰行かいな、
いやいや、たんなるM系女史か、
たぶん。

2016 11 比叡山 アンテナ塔から

本日、視界良し、富士山も見えるぐらいでは、物理的に無理ですか。

2016 11 比叡山
大阪のビル群もニョキニョキが見てとれてます。

2016 11 比叡山
説明無用の大峯奥駈道の山々
弥山右手の釈迦岳はどれじゃいな。


2016 11 比叡山
左手が葛城金剛、右手が生駒山か。
こんな風に見えるのか~

2016 11 比叡山
やどり地蔵

2016 11 比叡山
地蔵さまに見えてまいりました。

2016 11 比叡山


2016 11 比叡山
梵字の石碑

2016 11 比叡山
ここで昼食

2016 11 比叡山
愛宕山を眺めながら。

2016 11 比叡山

2016 11 比叡山
阿弥陀    五智院跡

2016 11 比叡山

2016 11 比叡山

2016 11 比叡山
伊吹山は見えているのでしょうか!?

2016 11 比叡山
右手は三上山

2016 11 比叡山

南善坊にて

2016 11 比叡山


2016 11 比叡山
御縁があって引っ越されたそうです

2016 11 比叡山
六角堂  手前阿弥陀さま、 後ろ地蔵さま

2016 11 比叡山

あれから10年も~ですか。
けっこう記憶に残ってる比叡山。

これからは、ぼちぼちと京都・近江の石造物訪問をと考えてます~



京都 | Comments(0)
2017/01/20

2016 12 下見 伏見街道 三条から

2016 12 下見 伏見街道 三条から
京阪三条駅の上   
ブレてしまいました、カメラ設定になれてません~
HDRモードで撮影にて・・・

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、
伏見街道 」に。
豊臣秀吉が五条から伏見への道として開いたそうです。
チョイ前に下見がてらブラブラ歩いてきました。

東山の名所巡りみたいになってしまいましたが。
基本的には歩いての見物ですので。
御興味が沸いた方は後日のんびりと見物ください。

このコースほぼどこでもリタイアOKとなってます。
電車と平行して歩いてます。
さすがは秀吉ですね未来まで抜け目ございません。

第49回   1月29日 第5日曜日
京古道シリーズ 伏見街道 三条大橋から伏見へ    

集合:京阪三条駅 中央改札口 午前9:30
(降水確率は
京都府南部をご覧ください)
行程:京阪三条駅―建仁寺T―六波羅蜜寺―方広寺(国家安康の梵鐘)大仏殿跡―豊国神社―東福寺T―伏見稲荷―藤森 神社T―丹波橋―伏見
―伏見桃山駅・桃山御陵前駅
距離:15㎞  高低差:体感ゼロ 80―110―30m  難度:ハイキング

2016 12 下見 伏見街道 三条から
辰己大明神
まだ、あたりは薄暗く、とても寒かった。

2016 12 下見 伏見街道 三条から
外から眺めるだけ~

2016 12 下見 伏見街道 三条から

猪さん

2016 12 下見 伏見街道 三条から
六波羅蜜寺
空也上人像  こちらが本家本元ですか。

2016 12 下見 伏見街道 三条から

あれ・・・ボディが無くなって・・・顔だけが・・・
大人の事情か、トランプ事情か・・・

2016 12 下見 伏見街道 三条から
以前の姿。
どなたか、私のボディを知りませんか!?

2016 12 下見 伏見街道 三条から
方広寺   
「国家安康」の銘のある梵鐘

2016 12 下見 伏見街道 三条から
方広寺

2016 12 下見 伏見街道 三条から
蓮華王院南大門

2016 12 下見 伏見街道 三条から
秀吉の頃には無かった東海道本線を渡る。

2016 12 下見 伏見街道 三条から
東福寺北大門
お寺の巨大団地に入ります~

2016 12 下見 伏見街道 三条から
洗玉澗
まだまだ紅葉が残ってました・・・

2016 12 下見 伏見街道 三条から
東福寺

2016 12 下見 伏見街道 三条から
伏見稲
すごい人でごったがえしていました。

2016 12 下見 伏見街道 三条から
石峯寺    若冲でおなじみの。
わたしは二回ばかし逢ってまいりました~

2016 12 下見 伏見街道 三条から
宝塔寺

2016 12 下見 伏見街道 三条から
伏見街道とある石橋。

2016 12 下見 伏見街道 三条から
藤森神社
ここで、のんびりと休憩いたします。

2016 12 下見 伏見街道 三条から
良い香りが漂ってまいりました、伏見到着でございます。

2016 12 下見 伏見街道 三条から
ここで「歩く石仏の辻」の新年会をと思ったら。
お昼寝休みが出来てました。
以前はぶっちぎりでやってたけど・・・

コースはフラット、程よい距離で。
正月のダイエットとして御利用くださいませ。
まあ、飲んで食べたら、元の木阿弥でございますが、たぶん。

雪が降らないよう、てるてる坊主さんよろしく~

京都 | Comments(0)
2016/07/22

2016 07京の古道 唐櫃越

2016 0714 野口さんと唐櫃越

桜谷共同墓地     明智光秀の別動隊はこの地蔵の前を下ったのでしょうか!?

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「 唐櫃越」に。
心地よい山道のはずが、前半無風状態でサウナ風呂の中を歩くがごとく。
明智光秀の別動隊の皆々様ほんとに御苦労様です。

瞬く間に梅雨も明けて、真夏の中皆様方御元気ですか~
ウインドウズ10の設定もどうにかこうにかカタチになったので。
ウインドウズXPのパソコンの掃除に取りかかり。
ハードディスクを本体から外してクリーニング!
しかし、汚いのなんのって砂埃が~
三年半ぶりの掃除でこれですか。
まあ、ここまでは良かったのですが・・・
スイッチをONにしましたところ。
只今ウインドウズXPは機嫌悪くて動きませんので、あ・し・か・ら・ず。
ポケモンGOは動いてもウインドウズXPは動かず!
cmosクリアしても、ワンともニャンと言わず!
8年以上も前にインストールしたウインドウズXPはとうとう寿命ですか。
今年に入って何回も勝手に止まってましたが。
だまし、だまし使ってきましたが阪神タイガーズ状態だ~

長々と書きましたが、久しぶりに
ウインドウズXPのお皿を取り出してインストール。
ウインドウズ10の簡単さに比べると面倒くさい、
時間も長く、長く、長くかかりました。
これからXPしか動かないソフトを入れ直しいたします。
ウインドウズXPは音楽用パソコンとして余生を送ります~
まあ、本体が故障するまでの話ですが。
本人の故障も考慮に入れないとダメか、しみじみ。

本日のコース
阪急嵐山線・上桂駅-山田別れ-桜谷共同墓地-丁塚(苔寺分岐)-初日の出展望台
-沓掛山415m-西山団地分岐-天蓋峠-みすぎ山430m
-如意寺-JR山陰本線・馬堀駅

2016 0714 野口さんと唐櫃越

中央に見えてる白い立ってる鉛筆が京都タワーです。
と言うとことは、その背後の山中で明智光秀は・・・南無阿弥陀仏でございます。

2016 0714 野口さんと唐櫃越

昼食はこの眺めを堪能しながら。
長岡京、大山崎、八幡方面に背後は生駒山でしょうか。

2016 0714 野口さんと唐櫃越

ようやく北の山々が見えてきましたが、愛宕山はこの左手でしょうか。

2016 0714 野口さんと唐櫃越

見えて参りました愛宕山、まだ私も登ったことのない愛宕山。

2016 0714 野口さんと唐櫃越

保津峡にかかるはJR山陰本線の橋。
保津川下りの船は見かけませんでした。
本日は休みか?

2016 0714 野口さんと唐櫃越

この眺めを見るだけでも登ってくる価値あり、ただし夏は避けるべし。
ダイエット中の方なら文句なく推薦コース。

2016 0714 野口さんと唐櫃越

こちらは亀岡側には京古道シリーズ 山陰道がみえてます。
唐櫃越は古道の山陰道の北の山々の尾根を辿る山中版ですね。

本日眼下を眺めてた保津峡沿いを渡月橋まで11月に歩きます。
11月27日 第4日曜日   「紅葉どないか」  亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
JR亀岡駅-高橋-請田神社-JR保津峡駅-トロッコ保津峡駅-落合橋
-書物岩-六丁峠-小倉山-嵐山公園-渡月橋-JR嵯峨嵐山駅
御参考に  2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで その1
              2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで その2
御期待くださいませ。


京都 | Comments(6)
2016/04/18

2016 04 下見 山陰道

2016 0412 下見 山陰道
京都

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山陰道」に。
先日、ブラブラと京都駅から下見に行ってきました。

旅篭の町並みを、電気屋さんのエディオンでトイレを借りて、兒子神社でランチ。
老ノ坂峠(280m)から丹波の国入り、山里道を下ってJR馬堀駅へと。
短い距離ながら色んな風景が楽しめる山陰道、お越しやす~

第43回   4月24日 第4日曜日
京古道シリーズ 山陰道

集合:阪急京都線 桂駅 改札口  午前9:00                  
行程:桂駅-樫原(かたぎはら)-エディオンT-兒子神社-沓掛
-京都霊園-洛西散策の森T-首塚大明神-道標(従是東山城國)-老ノ坂峠-篠町王子-篠村八幡宮T-JR馬堀駅
距離:16㎞  高低差:20―280―110m  難度:ハイキング・(ストック)   
御参考に  2015 12 山陰道 JR丹波口からJR亀岡

兒子神社近くに京都駅行きのバスあります(バス乗り場  塚原国道塚原)

2016 0412 下見 山陰道

清光山権現寺・源為義公墓    時間の都合上権現寺には入らず・・・おしい・・・

2016 0412 下見 山陰道

出在家阿弥陀堂

2016 0412 下見 山陰道

桂川    右手奥が嵐山に愛宕山でしょうか。

2016 0412 下見 山陰道

桂橋(桂大橋)  常夜燈  弘化三年(1846)

2016 0412 下見 山陰道

愛宕山常夜燈

2016 0412 下見 山陰道

桂地蔵寺  地蔵菩薩

2016 0412 下見 山陰道

樫原(かたぎはら)    旧道のくねり具合がなんとも~

本来ならJR丹波口駅から歩くのがベストなのですが。
距離が20㎞ばかしになるので、
残念ながら阪急・桂駅からスタートに・・・

2016 0412 下見 山陰道

札の辻  ここを右へ行けば愛宕道

2016 0412 下見 山陰道

「敵は本能寺にあり」とココも通ったのかな・・・

2016 0412 下見 山陰道

洛西散策の森    淡い山景色にウットリです。

2016 0412 下見 山陰道

道標(従是東山城國)    私たちは山城から丹波へとやって来ました。

2016 0412 下見 山陰道

山里道を辿って歩いてます。

2016 0412 下見 山陰道
「旧篠村」の道路元標

山陰道歩かずして京の古道を語るなかれ、たぶん。

24日は関係者一同皆様方のお越しを、
首を長くしてお待ちしております。


京都 | Comments(0)
2015/12/28

2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで その2

2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
奥の山が書物岩と言うんでしょうか

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「保津峡」に。
先日、亀岡から保津峡を歩いてJR嵯峨嵐山駅まで歩いてきました。

本日のコース
JR亀岡駅-高橋-請田神社-JR保津峡駅-トロッコ保津峡駅-落合橋
-書物岩-六丁峠-小倉山-嵐山公園-JR嵯峨嵐山駅


2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

ここからの眺めが

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

料理屋の廃墟でしょうか、いい味出してます。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

夜になると「もののけ」たちが、
飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎしてそうですね。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

この先、清滝へと。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

小倉山から下ってくると、京の町眼下に。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

渡月橋が見えてます。
2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

残り紅葉が
 
2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

これは、これで、いいですね~

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

鬼が笑う来年11月の歩く・石仏の辻で予定してます、乞う御期待を。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

いつ以来でしょうか、この場面を目にするのは。

しかし、よく考えなくとも一年瞬く間にサヨ~ナラ~です。
11ヶ月後みなさんでこの場面を拝もうではありませんか!




京都 | Comments(0)
2015/12/27

2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで その1

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
高橋

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「保津峡」に。
先日、亀岡から保津峡を歩いてJR嵯峨嵐山駅まで歩いてきました。

Nさんから手渡された一枚のパンフ。
そこには保津峡をたどる道が描かれてました。
その瞬間に保津川下りをした映像がフラッシュバックす、たぶん。
まあ、何十年も前のことですから、無声映画の様に途切れ、
途切れになってましたが。
早い話が来年の歩く・石仏の辻 紅葉コースにどうかな~と。

本日のコース
JR亀岡駅-高橋-請田神社-JR保津峡駅-トロッコ保津峡駅-落合橋
-書物岩-六丁峠-小倉山-嵐山公園-JR嵯峨嵐山駅

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

そんなワケで、手渡されてから間を置かずに歩きました。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

コレ見ないと保津峡歩いた気分が出ません。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

本日はヤバそうな道には手を出さず、
(案内板の廃道モドキ赤線コース)
元本保証の歩きやすい林道を歩きました。
何故ならば、本命は紅葉ですから!
それでも落石注意、自己責任看板!
水の流れを聞き、山々の見ながら歩き。

以前、この上の明智越え山コース歩きましたが、
ほとんど展望がきかない道で、グッドな記憶ナス。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

JR保津峡駅まで出逢った人は、工事関係者だけ~

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

相棒が寒いのによう乗ってるな~と。
屋根付きだから、そんなに寒くはないのでは、たぶん。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

まだ乗った事が無いトロッコ電車~

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
JR保津峡

明智越え山コースの時は、
ここから飲み屋へと行った思い出が、真夏でした。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
トロッコ保津峡駅

乗り降りする人がいるのかな!?

その2続きます。


京都 | Comments(2)
2015/12/13

2015 12 山陰道 JR丹波口からJR亀岡

2015 1201 野口さんと 山陰道
 島原大門  むかしの3D地図なんでしょうか。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山陰道」に。
先日、Nさんと山陰道を歩いてきました。

市街地の商店街をブラブラして、茶店で麦代餅をいただき。
やがて峠道へと歩き、亀岡へと里山を歩く。
まさしく古道の決定版コースでした。
来年の「歩く・石仏の辻」では阪急・桂駅(JR丹波口駅からだと20㎞)
からスタートのJR馬堀駅までを予定してます、乞う御期待を!15㎞ぐらい。

本日のコース
JR丹波口駅-島原大門-七条通商店街-出在家阿弥陀堂-桂川-中村軒
-桂六地蔵尊-樫原(かたぎはら)-地福寺-兒子神社-沓掛-京都霊園
-洛西散策の森-首塚大明神-道標(従是東山城國)-老ノ坂峠-篠町王子
-篠村八幡宮-JR亀岡駅

2015 1201 野口さんと 山陰道

島原大門

2015 1201 野口さんと 山陰道
出在家阿弥陀堂

昭和54年 8月20日 午前10時頃  地下3メートルから出土せらる、そうです。

2015 1201 野口さんと 山陰道
東側町

このあたりでは「愛宕」ブランド一色でしょうか。
「愛宕」にあらずんば「道標」にあらず。

2015 1201 野口さんと 山陰道

桂大橋から北を

2015 1201 野口さんと 山陰道

鎌倉時代の薬師如来石仏が秘仏としてまつられてるそうな。
9月8日にはお逢いできるそうです。

2015 1201 野口さんと 山陰道


2015 1201 野口さんと 山陰道

樫原

2015 1201 野口さんと 山陰道

樫原陣屋跡(本陣)

2015 1201 野口さんと 山陰道
地福寺

よく旧道が残ってました。

2015 1201 野口さんと 山陰道
兒子神社

ここでランチ タイム。

2015 1201 野口さんと 山陰道

沓掛

2015 1201 野口さんと 山陰道

首塚大明神

2015 1201 野口さんと 山陰道

道標(従是東山城國)

2015 1201 野口さんと 山陰道
老ノ坂峠

本日のハイライト場所でしょうか。
江戸時代には60件もの家があったが、明治8・9年の火災で焼け、
主役は新道へとバトンタッチされて、
道筋から人気が見えたのは一件だけでした。

2015 1201 野口さんと 山陰道

京都縦貫道横から愛宕山の山々

2015 1201 野口さんと 山陰道

亀岡の町並みが見えてきました。

2015 1201 野口さんと 山陰道

このあたりの山里風景が、なんとも、よろしゅうおすな~

2015 1201 野口さんと 山陰道

右手の家屋の崩れ具合が・・・

2015 1201 野口さんと 山陰道

このあたりから、またアスファルト道。

2015 1201 野口さんと 山陰道
西陽に染まる山々

右手の山と左手の間に保津川下りがと、ちがうかな。

興味ある方はここから今昔マップをどうぞ!
脳内は明治時代に。


京都 | Comments(4)
2015/12/07

2015 12 下見 城陽から 山背古道 後半

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
近鉄寺田駅から歩いてたら弘法大師像

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山背古道」に。
先日、山背古道 後半部分をまた歩いてきました。
ゴールデンウィークは木津から城陽でしたが。

本日のコース
近鉄寺田駅-JR城陽駅-水度神社-鴻ノ巣山・展望台-鴻ノ巣山運動公園T-友愛の丘-森山遺跡-中天満神社T-龍福寺-市部天満神社T-谷川ホタル公園T-玉津岡神社T-地蔵院-JR玉水駅-玉水橋-近鉄三山木駅

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
鴻ノ巣山・展望台

117.9mだそうです。
ワイドな展望が目の前に、
かすかに見える一番奥手が六甲山だと思います。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
森山遺跡

予定ではここでランチ タイム。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半


南山城の山々

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
中天満神社

一休み、おにぎりを戴く。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
市辺

昼間なのに、陽は傾き、影が走る。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
南部

風にざわめく緑を眺めてコーヒー啜る。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半  地蔵院

冬のしだれ桜、生駒山が見えてます。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
蛙塚

このあたりは玉の井と呼ばれ、湧水が懇々と湧き出て。
大和路を行き交う人々が、湧き出る清水で喉の渇きを潤したそうです。


今月は山背(やましろ)古道  後編です。
距離も短く、高度が低いのに展望がワイドに楽しめます。
愛宕山から金剛山まで~
陽も短いですので集合時間は午前9:00になってます。
近鉄・寺田駅から東へ東へ15分弱でJR城陽駅に着きます。
近鉄御利用の方は考慮の余地ありでございます(財布にやさしい)

第39回  12月23日 祝日水曜日
            山背(やましろ)古道  後編

集合:JR京都線・城陽駅 午前9:00

行程:JR城陽駅-水度神社-鴻ノ巣山・展望台-鴻ノ巣山運動公園T
         -友愛の丘-森山遺跡-中天満神社T-龍福寺-市部天満神社T
         -谷川ホタル公園T-玉津岡神社T-地蔵院-JR玉水駅

距離:11㎞  高低差:40―110―30m   難度:ハイキング・ストック

御参考に
歩く・石仏の辻 山背古道 紅葉編
歩く・石仏の辻 完歩の山背古道 ゴールデン ウィーク編


京都 | Comments(0)
2015/11/01

2015 10 東海道・小関(こぜき)越 三条大橋から大津

2015 1029 野口さんと
三条大橋 

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「小関(こぜき)越

先日、Nさんの御案内で東海道・小関(こぜき)越を歩いてきました。
三条大橋から伏見そして大津まで。

だいぶ前の反省会で京都の話題が出て。
今回ようやく御一緒に歩いてきました。

2015 1029 野口さんと

京都市最古の道標
    延宝6年(1678)
以外や以外、古い道標がほとんど無いとは。
庶民が旅に出られるようになったのは江戸中期ぐらいなのでしょうか?

2015 1029 野口さんと 
阿弥陀石仏  鎌倉    蹴上大日堂
この阿弥陀さんにはみなさん逢っているのではありませんか。

2015 1029 野口さんと

如来石仏(薬師か)  鎌倉    日ノ岡大日堂
逢えそうで、なかなか逢えない薬師さんかな。

2015 1029 野口さんと

ナントわだちを刻んだそうです。
レールの逆ですね。

2015 1029 野口さんと

五条別れ道標


2015 1029 野口さんと


2015 1029 野口さんと

なるほど~

2015 1029 野口さんと

四体仏  南北朝    阿弥陀  地蔵  観音 勢至
阿弥陀さんに地蔵を加えパワーアップ。

京都六地蔵のひとつの四ノ宮地蔵堂

2015 1029 野口さんと

四ノ宮明神

2015 1029 野口さんと

三尊石仏  南北朝    阿弥陀 観音 勢至
弥勒石仏  鎌倉

2015 1029 野口さんと

役行者
なんともポストモダンなる香りがする役行者さんではありませんか。
伏見へと辿るアノお方ではありますまいか?
いかん、いかん、完全に病気ですな、まったく、忘れてくださいまし。

2015 1029 野口さんと

ここから東海道を離れて、小関(こぜき)越へと。

2015 1029 野口さんと

藤尾磨崖仏
通りすがりにて、まだ私は逢ってない磨崖仏でございます。
噂は重々聴いておりますが。
人手不足のために予約拝観だそうです。

2015 1029 野口さんと

猫  平成   子猫  親猫    小関(こぜき)越登り口
彫りが深いが(痩せてるだけ)ボリューム感に欠けるので。
鎌倉ではなく平成とさしてもらいました、なんのこっちゃ。

2015 1029 野口さんと

小関越(こぜき)越道標

2015 1029 野口さんと

またたくまに大津へと、
三条大橋から12㎞ばかしとか。
来年のコースで歩きますので、お楽しみにしてください。
高低差もちょっぴりだし。
しばしのバラエティ豊かな街道歩き堪能してください。

2015 1029 野口さんと

大津百町と琵琶湖の遠望  明治10年代 

三井寺の観音堂からの撮影だそうです。
データ改ざんマンションも建ってない頃の写真のようです、たぶん。

いや~こんな風景をホント目にしたいですね。
電気のまだ無い時代だったようですね。
電信柱が見えません。


京都 | Comments(2)
2015/05/14

歩く・石仏の辻 完歩の山背古道 ゴールデン ウィーク編

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
泉橋寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山背(やましろ)古道」に。
前回は紅葉編、本日はゴールデン ウィーク編でございます。

本日歩いたコース
木津駅―泉橋寺―棚倉駅―蟹満寺―綺原(かんばら)神社
―弥勒石仏(三体地蔵磨崖仏)―地蔵磨崖石仏―地蔵院―玉津岡神社
―山城多賀駅―龍福寺―中天満神社―森山遺跡―友愛の丘―鴻ノ巣山運動公園
―展望台―鴻ノ巣山・展望台―水度神社―城陽駅

前回は日没サスペンデッドゲームにて、
楽しみにしてた鴻ノ巣山・展望台まで辿り着けず。
本日は今月の歩く・石仏の辻の下見も兼ねて軽快に足を進め。
9年ぶりの山城多賀駅を確認す!
なんか、隠れ駅みたいな感じの場所に・・・

そして山背古道に戻って、
友愛の丘を越えて。
鴻ノ巣山運動公園に到着。
まったく記憶にございませ~ん~
ゴールデン ウィークでどえりゃ~人、人、人。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
棚倉筍卸売市場

竹林の中はよく歩くんですが。
これだけの筍を見たのは生まれて初めて・・・

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
棚倉筍卸売市場

どんだけの筍御飯ができるのか見当もつきませんね。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
平尾

この路地、最高ですね。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
山城町  綺田  大日如来

前回紹介した、大日堂と呼んでもいいのかな。
表示はナスですが。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
井手町  弥勒石仏(三体地蔵磨崖仏) 南北朝時代

この写真からはお地蔵様が見えない・・・

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道 上井手

いかにも春の若葉が。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
井手町  地蔵磨崖石仏  南北朝時代

お地蔵さん見えてますか~

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
地蔵院    シダレザクラ

皆様方には花がないシダレザクラを観賞してもらうつもりです。
無理矢理でも~

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
友愛の丘

芝生の原っぱの地かと思ったら。
生駒の山麓公園のちびっ子部門みたいでした。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
友愛の丘から下りてきたところ

鴻ノ巣山運動公園に行く前に、上がって友愛の丘。
そして下ってココ。
そして上がって鴻ノ巣山運動公園を目指します。

友愛の丘でボーイスカウトの先生に道を尋ねたら。
なんで、こんなところに迷い込んだのと言われました。
下を通って行けばいいのにと・・・オイ、オイ、オイ。
その他二名の方にも~どんだけ~
参考:山背古道探検地図  ダイエットにもお奨めいたします。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
鴻ノ巣山運動公園の展望台から

遙か彼方に生駒山が、左手には先週登った葛城金剛が、ですよね。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
鴻ノ巣山

大阪方面、六甲山方面なんでしょうか?
ようやく辿り着きました。

2015 0505 下見 木津川から 完歩の山背古道
鴻ノ巣山

9年ぶりの117.9mの展望台、ここだけ記憶あります、むかしのまんま。
見た目は300mクラスの展望ですが、オーバーかな。
私が毎日寝てるの所で150mです。
ようやく山背古道完歩いたしました。

「今月の歩く・石仏の辻の古道」は完歩コースの半分ぐらいですが。
のんびり歩けてちょう良い距離ではないでしょうか。
標高差もほとんど感じませんし・・・

第32回 5月31日 第5日曜日    歩く・石仏の辻 
山背(やましろ)古道

注意:正式なる山
古道の南部分を歩きます、距離は約16㎞です。

集合:JR京都線・木津駅 午前9:35

行程:木津駅―泉橋寺―棚倉駅T―蟹満寺T―ミクロ岩の磨崖仏(地蔵)
    ―井手町の地蔵磨崖仏―地蔵院
―玉津岡神社―山城多賀駅
距離:16㎞  高低差:40―110―10m  難度:ハイキング


皆様方のお越しをお待ちしてます。


京都 | Comments(0)
2015/05/07

歩く・石仏の辻 山背古道 紅葉編

2014 1209 下見 木津川 山背古道
泉橋寺  地蔵石仏

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山背(やましろ)古道」に。

部分的には石仏歩きに、歩き会では歩いたものの、通しでは始めてです。
ですが、狛犬さんに石仏さんにこまめの逢ってたら日没ゲームでございました。
完歩は後日のゴールデンウィーク編をどうぞ。

本日歩いたコース
木津駅―泉橋寺―棚倉駅―蟹満寺―綺原(かんばら)神社―弥勒石仏(三体地蔵磨崖仏)
―地蔵磨崖石仏―地蔵禅院―玉津岡神社―山城多賀駅

2014 1209 下見 木津川 山背古道
泉橋寺

ちょっと、ちょっと、お兄さん寄ってきなはいな~風の狛犬なの!?

2014 1209 下見 木津川 山背古道
山城町  椿井

古道らしい風景が。
奥手には葛城 金剛山がそびえてます。

2014 1209 下見 木津川 山背古道
山城町  北河原  春日神社

古道を歩いて狛犬見学も楽しみです。
いわゆる狛犬の伝播ウンチク。

2014 1209 下見 木津川 山背古道
山城町  綺田    お堂の扁額に大日如来

鉄格子の中の一体が大日如来様なのか、はたまた地蔵様なのか!?
まあ、どう見ても地蔵様には見えませんが。

2014 1209 下見 木津川 山背古道
井手町  弥勒石仏(三体地蔵磨崖仏) 南北朝時代

この写真1999年の使用。
時間によっては、見にくい時アリ。
左手の地蔵様が全く見えませんが、出張中かな。

説明板に。
「鎌倉~室町代にかけて戦乱に明け暮れる武士の支配体制に苦しみ、
その日暮らしがやっとであった農民達が心のよりどころとして刻んだものである。」

なんとも素朴な地蔵さんから、静かなる魂の叫びが伝わりました。
給料が上がらん、年金は遅くなるは減るは、
上がるのは消費税だけ!

2014 1209 下見 木津川 山背古道
井手町  地蔵磨崖石仏  南北朝時代

チョイ前まで砕石上の中奥深くにありましたが。
今は公園の原っぱにポッツリと残ってます。

昭和28年の大洪水で駒岩辺りにあったものが、
ドンブラコ、ドンブラコとこの辺り流れ着いたそうです。

6月の石仏巡礼会で訪ねる宇賀志バージョンの庚申像と同じですね、
とさり気なく宣伝す。

石仏巡礼会  6月13日土曜日
(石仏巡礼会とは、石仏好きが歩く会です)
参加無料  参加自由  昼食&水持参
集合:榛原駅  奈良交通バス乗り場
菟田野行きバス停  9:11発に乗ります。
近鉄  大阪線(急行)  五十鈴川行
鶴橋 8:18→大和八木 8:52→榛原 9:05 お乗り下さい。

宇陀市の佐吉の痕跡を訪ねて
宇賀志タイプの庚申さん(佐吉の別バージョンか!?否定意見多し)
佐吉の庚申像(辿り着けたら)
沢、大貝、山路、石田、粟谷、上井足を訪ねる予定です。
お駄賃タダ、誰でも歓迎、皆様方の参加お待ちいたしております。

注意:安全管理は自己の責任において、行ってください。    
    当日の都合によりコース変更することがあります。

御参考に
2013 1006 石仏の会 暑い榛原町を歩く

お問い合わせはメールでどうぞ。
walmusu@infoseek.jp

2014 1209 下見 木津川 山背古道

玉津岡神社  四重石塔  鎌倉時代中期
地蔵禅院に残る石塔上部とで十三重の塔ではとか。

2014 1209 下見 木津川 山背古道
上井手町

生駒山が見えてます。
もうこの辺りで完歩はとうてい無理、行ける所まで~腹くくる。

2014 1209 下見 木津川 山背古道

お猿さんが目の前に、躍り出てまいりました。
ドライバーから餌もらってるのか!?

人を全く無視してます、
いや、私を無視してるのか。

お猿の安倍君、私がタケチャンマンだよ。
(他意はございません)


2014 1209 下見 木津川 山背古道

秋だよな~

この先行き止まりでしたな。

右手に進むそうな。

2014 1209 下見 木津川 山背古道
龍福寺

心は信州気分

2014 1209 下見 木津川 山背古道
中天満神社

今年も瞬く間に終わりか~と思う風景

2014 1209 下見 木津川 山背古道
観音堂


2014 1209 下見 木津川 山背古道
観音堂


2014 1209 下見 木津川 山背古道
長池

12月になれば、瞬く間に真っ暗けのけ、
これで30円真っ暗けのけ、
三菱マークのボールペン。

すいませんけど、私の愛用ペンはパイロットのハイテックCでございます。



京都 | Comments(0)
2010/07/31

2031 比叡山 松尾道(松尾坂)

2031 比叡山 松尾道(松尾坂)


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「松尾道」にでございます。

本日のコース
出町柳駅--八瀬比叡山口駅--松尾道(松尾坂)--西山峠--西塔付近
--元三大師道--ケーブル比叡駅--八瀬比叡山口駅下車--出町柳駅--ミュンヘン


皆々様方、自然発火してないでしょうか?
私のお尻には火が点いてますが、
まあ、日頃から付いているのでございますが・・・

先日(ダイブ前)ウォームス4人衆+綺麗な御姉さん(自己申告制)で、
梅雨明けたトタン屋根に猛暑がやってきた日に、
比叡山めがけて、山登りして参りました。

これは、正に行ですなとみんなで囁きながら、
とりあえず西山峠を目指して~



2031 比叡山 松尾道

注意書きが涙を誘います、たぶん。



2031 比叡山 松尾道

登り、登り、どこを切っても、登りの金太郎飴状態!

山ですからね、海じゃないから~



2031 比叡山 松尾道

比叡山  延暦寺  天台宗




2031 比叡山 松尾道

理路騒然と一石五輪

私は理路猥雑と生活してます。



2031 比叡山 松尾道

一石五輪と共に瞑想に耽ってみませんか、

ビューポイントでございます。



2031 比叡山 松尾道

右手は琵琶湖です~ブルーの濃いところ~




2031 比叡山 松尾道
ケーブル比叡駅前から、京都一望では無く、半望でしょうか。

ここから、下り道がありましたが、

本日は異議無しで、はよ~ビールーを!



2031 比叡山 松尾道

そんな訳で、ケーブルに乗って、飲み屋へ、飲み屋へと~

皆さんも、真夏に比叡山登ってみませんか、
松尾道(松尾坂)では、猿一匹(ネコ一匹)誰にも逢いませんでした~

皆様方、溶けずにこの夏を乗り切ろうではありませんか。







京都 | Comments(0)
2010/02/10

鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像

鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「 鹿背山不動」に。

久々の石仏オンリー紹介でございます。

先日ウォーキング娘で訪れた鹿背山不動の不動石仏は現在、
ほとんどお堂の奥深く埋蔵された状態となってます。

小沢二郎さんの生け贄となった石州衆院議員のごとく、
誰かの身代わりで入ってるのかは定かでございませんが。

そんなある日、あるルートから兄ちゃん、いい写真あるけど買わへんかと言われて、
タダで?手に入れた写真を恥ずかしながら、皆さんに公開いたします。


鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像




鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像


不動石仏    磨崖仏   像高45

建武元年11月21日(1334)  大工末次の銘があり。

末次と来ると、巨人最強の5番バッターと言われた、あの末次か?
はたまた、あの石工最強ブランドの伊ブラザーズか?




鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像




鹿背山不動と三條会館の弥勒菩薩像

奈良市  三條会館    お堂の中に、石造浮彫弥勒菩薩像が。

元亨二年五月日 (1322) 石工末次 の銘があり。

R使いが特徴でしょうか。

はたして伊ブラザーズなのか、謎が謎を呼び、
奈良地検特捜部もまだ事実を把握してない様でございます。






京都 | Comments(0)
 | HOME |