2017/04/24

2016 04 下見 高野街道(京大坂道) 学文路から極楽橋

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋 学文路

はあ~るば~る来たぜ~「 高野街道(京大坂道) 」に。
只今、下見がてら桜満開の中を
極楽橋へと歩いてます。

第52回   4月29日 祝日土曜日
高野街道4  京・大坂道  学文路から極楽橋へ

集合:南海高野線線・学文路駅 改札口 午前9:30
(降水確率は和歌山県北部をご覧ください)

行程:学文路駅-幡天神社-第三の地蔵-大師の硯水-第四の地蔵-河根-丹生神社-本陣跡・中屋旅館-二里石-千石橋-梅畑-桜茶屋-日本最後の仇討ちの跡-一里石-神谷-極楽橋駅
距離:8㎞ 高低差:70―702m
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
苅萱堂(かるかやどう)
チャンスがあれば、
人魚のミイラを拝見したいと思ってます。

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
歩けば桜。

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
見渡せば桜。

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
河根

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
河根

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
河根


2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
二里石

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
作水

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
作水

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
一里石    

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
一里石
2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
神谷

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
神谷

2016 0405 東高野街道 橋本から極楽橋
ハイ極楽橋到着でございます。
参加の皆様方すべての方が極楽へと導かれることでありましょう。
漏れた方はキッパリ諦めて地獄で余生を送りましょう。

この先は、

歩く・石仏の辻036 2015 0927 高野山女人道秋景色
歩く・石仏の辻037 2015 1025 高野三山秋景色

で御覧ください。


和歌山 | Comments(0)
2017/03/21

2017 0304 下見 高野街道3 紀見峠から学文路へ

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで 紀見峠駅

むかし、むかし、京、大坂からの旅人は、ここから高野の山々を見た時に、
はあ~るば~る来たぜ~「高野街道」と叫んだことでしょう、たぶん。

ここからは現代の話。
はあ~るば~る来たぜ~「下見の高野街道3 紀見峠から学文路へ」に。
先日、下見に歩いて来ました。
前回はちょうど桜咲く頃でしたが、本日はまだ寒い中を。
それでも梅は今が見頃のようでした。

第50回   3月26日 第4日曜日
高野街道3 紀見峠から学文路へ
桜はまだかいな、梅は終わったよ。

集合:南海高野線線・紀見峠駅 改札口 午前9:30
難波(南海)駅  南海高野線 急行 橋本行き 4番線発  08:36発 
09:18到着 紀見峠駅

(降水確率は
和歌山県北部をご覧ください)
行程:紀見峠駅-大福寺-五里石-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本橋-三軒茶・屋常夜灯-第一の地蔵・西行庵(跡)-清水不動寺-三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅
距離:12㎞ 高低差:300―100m 難度:山歩きハイキング・ストック

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
もう一昨年になってしまった、
高野山女人道秋景色
高野三山秋景色
で歩いた山々が見えてます。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで

五里石  今は車道に。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
ちょうど満開でした。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
大和(伊勢)街道追分

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
こちらの写真は。
1999 0523 古道紀行 紀路 隅田から 妙寺 
Yonchanが見えてます、ウメさんも。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
四里石  紀ノ川にやってきました。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで


2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
三軒茶・屋常夜灯    去年の春にて

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
福成就寺

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
見事な彫りとデザインに。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
三里石  民家の玄関に。

高野街道も三回目、下ってフラットな道、距離も短しの楽チン コースです。


お知らせ。
第51回   3月30日(木)雨の時は翌日31日(金) ですが!
予定より一週間から十日遅くなる可能性が大になってます。
桜の開花状態で日時変更あり、当ブログで要確認お願いします。
桜の佐保路 

集合:近鉄奈良線・学園前駅 北改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)

行程:学園前駅―秋篠川T―平城宮跡T―佐保川―近鉄奈良駅
距離:8㎞ 高低差:130―170―90m 難度:ハイキング
御参考に  
2015 0405 桜の佐保路は


和歌山 | Comments(0)
2016/11/18

2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂
これから歩く笠松峠はどのあたりなのでしょうか

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
三谷坂・高野山参詣道」に。

今日は歴史ある三谷坂を歩ける上に、石造物にも逢える!
飾り気の無いストレートな坂道が心地よい疲れを誘う~

本日のコース
妙寺駅-丹生酒殿神社-笠石-頬切地蔵-笠松峠
-丹生都比売神社-石造五輪卒塔婆群-二ツ鳥居-上古沢駅

2016 11 三谷坂
想像してたよりずっと小柄でありました。
傘を突き破ってるというのがナイスですね。
不二家のペンシル・チョコレートを想ってしまいました。

のっけからええもん見さしてもらいました。

2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂

まさしく空海の傘でした。

2016 11 三谷坂

ブルーシートの上部分が傘石です。
農作業のおばあちゃんによると三谷坂は、
むかしから通れるそうで、廃道の時代は無かったような。

2016 11 三谷坂
頬切(ほきれ)地蔵

インパクト大ですね、このカタチ。

2016 11 三谷坂

ふくよかな造形が。

2016 11 三谷坂

金剛界の大日如来  北面

2016 11 三谷坂

釈迦如来  東面

2016 11 三谷坂  

阿弥陀如来  西面

2016 11 三谷坂

上から訪ねるか、下から訪ねるか、思案橋ブルース。

2016 11 三谷坂

丹生都比売神社

2016 11 三谷坂

石造五輪卒塔婆群

2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂

今は亡き寺跡に立つ

2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂

静かに佇む

2016 11 三谷坂


2016 11 三谷坂



2016 11 三谷坂
二ツ鳥居

10年ぶりです!

2016 11 三谷坂
上古沢への道  10年たってもほぼ同じところから撮ってますね。


2016 11 三谷坂
上古沢

和歌山県の古道シリーズはココからどうぞ~
和歌山 | Comments(2)
2016/04/10

2016 0409 黒河道

2016 0409 黒河道トレッキング
紀ノ川  橋本駅  奥の低い所が紀見峠

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「黒河道」へと
ついにやって来ました黒河道」

堺から出発した高野山女人堂一里石巡りもようやく極楽橋に辿り着き。
やれやれとしてたのもつかの間。
目に飛び込んだモニターの表示を見て!
2016年4月9日(土) 
高野参詣登山 「国史跡黒河道トレッキングと久保小の桜」が開催されます。
「あっと!驚く~為五郎~ナヌ!」
たしか土曜日には「仏隆寺 室生寺方面」への歩きを。
ここであったのも百万年目。
たしか13年前から黒河道」も歩きたいと思いつつ。
目は老眼、耳は聞こえにくく、頭は惚けるわ、性格はより悪くなる日々!
俺たちには明日はない、失礼、私には明日がない。
ですから、さっそく参加して参りました。

「標高差850m 約19km  健脚・中級者向け」
六甲縦走その2以来まともに山歩きしてないのに大丈夫なのか?
13年間地図を見続けてますから道中の困難さがヒシヒシとピタピタと。
あっさりと想像できてしまって怖いです!
とてもじゃないが一人で歩くのには「怖い~」

本日のコース
南海橋本駅-応其寺-定福寺-五軒畑-鉢伏-明神ヶ田和-国城神社
-わらん谷-市平橋-市平春日神社の桂の木-林道合流-太閤坂
-北又の久保小学校跡-茶堂跡-東郷分岐-子継峠-一本杉
-高野山森林公園-黒河口女人道跡-高野町役場(解散)-女人道
-不動坂(大正四年版)-南海極楽橋駅

2016 0409 黒河道トレッキング

定福寺  九重石塔  弘安八年(1285)
ゆっくり見てるヒマなく出発。

2016 0409 黒河道トレッキング

桜に合わせて、この時期に開催されたと、たぶん。

2016 0409 黒河道トレッキング

一気に500m以上登ってます。
しかし、この風景は最高だ~

2016 0409 黒河道トレッキング  
歩けば西国石仏があちこちに。

2016 0409 黒河道トレッキング

国城山552m  13年ぶりにまたやって参りました。
トイレ休憩のために。

2016 0409 黒河道トレッキング

いよいよわらん谷へと。

2016 0409 黒河道トレッキング

わらん谷

2016 0409 黒河道トレッキング

市平橋  バナナを御馳走になりました、ごちそうさまです~

2016 0409 黒河道トレッキング

市平春日神社の桂の木
2016 0409 黒河道トレッキング

太閤坂  420年前に豊臣秀吉が単騎駈け下りた道だそうです。
イメージが湧きますね、しかしながら馬は大変、膝痛めない様に。

2016 0409 黒河道トレッキング

久保田和の石仏  観世音菩薩と聖徳太子が。
右  かうや
左  まんに道

2016 0409 黒河道トレッキング

北又の久保小学校  大河ドラマのオープニング出てきそうな桜!

2016 0409 黒河道トレッキング

東郷分岐  久保小学校から登れば。

2016 0409 黒河道トレッキング

子継峠(この写真は去年の歩く・石仏の辻での)
右に 「十三年 検校重任」
左に 「香舂峠 永正九 八月廿二日」
室町時代は「香舂峠」

子継峠に到着、高野町役場まで歩いて解散。
「高野七口再生保存会」のみなさん。
どうもありがとうございます、来年も歩きたい・・・
これで一人でも歩ける、たぶん。

2016 0409 黒河道トレッキング

不動坂(大正四年版)  高野に来たなら帰りは極楽橋まで。

2016 0409 黒河道トレッキング

南海極楽橋駅  極楽はスグソコ

2016 0409 黒河道トレッキング

南海極楽橋駅  ドアからドアまで、45174歩  28.7km
最近では六甲縦走1&2より長くなりました、気持ちの差ですが。
山中の20kmオーバーは、
ツ・ラ・イけど心地よい、アブナイ領域に入ったか・・・
山好きは完全にMですなと確信した本日でございました。



和歌山 | Comments(2)
2015/09/25

2008 10 小辺路 果無峠越え

2008 10 小辺路 果無山 この場面が見たいから果無峠越えを歩く

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「果無峠越え」へ

チョイ前に歩きの帰りに小辺路の話題が出て・・・
すっかりと「果無峠越え」のブログをまだアップしてなかったと。
当時はホームページですから「石仏の辻シリーズ」としてのアップで、
写真だけ選択してお化粧直して、フォルダの中にホコリを被って残ってました。
どれだけ昔かいな、なんとも。


2008 10 小辺路 果無山
昴の郷からの吊り橋

けっこう揺れますよ。

2008 10 小辺路 果無山
果無集落

 ここから眺める夜空最高でしょうね、
蛍か星が区別がつかないぞ~

2008 10 小辺路 果無山

標高差  約200ー1114ー130
記憶にはそんなハードには感じなかったんですが、若かったんかいな。

2008 10 小辺路 果無山

三十三観音像に見守られて

2008 10 小辺路 果無山

雨水だけの米食べてみたいですね。

2008 10 小辺路 果無山

ここにも茶屋があったんでしょうか。

2008 10 小辺路 果無山


2008 10 小辺路 果無山

旅人気分最高

2008 10 小辺路 果無山


2008 10 小辺路 果無山

果無観音堂    ここで昼食を。

2008 10 小辺路 果無山


2008 10 小辺路 果無山

果無峠に到着 1114m

2008 10 小辺路 果無山

順調に下ってます。

2008 10 小辺路 果無山

悲しみも、喜びも、遙か彼方へ。

2008 10 小辺路 果無山


2008 10 小辺路 果無山

果無峠越えもそそろ終わりです。

2008 10 小辺路 果無山


2008 10 小辺路 果無山

八木尾バス停到着でございます

2008 10 小辺路 果無山

ホントに月日のたつのが早すぎますね、
このぶんだと瞬く間に2、3百歳になりそうです、たぶん。


和歌山 | Comments(0)
2015/09/23

2015年の高野山女人道・高野三山 その3

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
無縁塚  高野のスカイツリーの一石五輪タワー

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「2015年の極楽橋に」

下見がてらに極楽橋駅に降り立ち古の不動坂を歩き。
弁天岳に大門そしてろくろ峠を経て。
そして、これから高野山女人道から高野三山へと。
残された時間は4時間ばかしでしょうか。
どうにか暗くなるまでは歩けそうかなと、たぶん。

本日のコース
極楽橋駅―古の不動坂―女人堂―弁天岳984.5m―大門―助け地蔵
―相の浦口―大滝口(ろくろ峠)―円通律寺―彌勒峠―大峰口
―奥の院前バス停―玉川橋―無縁塚―摩尼峠(まにとうげ)―摩尼山1004m
―黒河峠―楊柳山(ようりゅうざん)1008.5m―子継峠
―転軸山915m(てんじくさん)―多目的広場―中之橋霊園―奥の院バス停
―ケーブル―極楽橋駅


2015年の高野山女人道・高野三山 その3
摩尼峠

やれやれ、ここまで来れば一安心。
峠で一人味わう昼食も格別でございます。
高野三山区間、まったくのネコの子一匹も逢いませんでした。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
摩尼山1004m

いつもの山登りとは、なにかちがう心境かな。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
黒河峠

出逢いの峠か、別れの峠か。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
楊柳山1008.5m

山々で休みつつ、ひとつ、ひとつ山々を巡ります。
なを、この三山は女人道ではないそうです。
女人道は奥の院のまた奥を巡っていたそうです。
高野山結界道、不動坂、黒河道、三谷坂及び関連文化財学術調査報告書  から。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3

12年前の写真から、今は木々が育ち。
展望が悪くなってしまいました。
チラ、チラ、チラっと見えはしますが。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3

子継峠

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
子継峠

峠の地蔵石仏  向かって左側に、香春峠(こつきとうげ)  
永正九(1512)八月二十二日

2015年の高野山女人道・高野三山 その3

楊柳山からは下りてまいりましたが、もうひと山あります。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
転軸山915m

15:45 おひさしぶりに反花座(鎌倉後期)と宝篋印塔(室町初期)に御対面です。

高野山女人道に高野三山と巡ってまいりましたが。
転軸山にて終着点でございます、皆様方お疲れさんでした。
実際はここから奥の院へと下るのでありますが。

2015年の高野山女人道・高野三山 その3
ケーブル高野山駅  二階の展望台から

待ち時間がありましたら是非展望をお楽しみください。
奈良、大阪、和歌山の三都(?)が丸見えでございます。


今月、9月と10月は高野山を歩きます。
高野1dayチケット」を御利用ください。
近鉄線  河内長野経由でも使えます!
ケーブルにバスを利用しますので、文句なくお得です。
いつ買っても11月30日まで利用できます。
歩く・石仏の辻の9月と10月は、
雨が降っても必ずしつこく何回でも延期して歩きますので、御安心を。

第36回  9月27日 第4日曜日 
             高野山女人道秋景色
            注意:雨天の時は、10月3日土曜日に延期します(決定)


集合:南海高野線の各駅からお乗りください、極楽橋駅で下車。
        「高野1dayチケット」を御利用ください。
        近鉄線  河内長野経由でも使えます!
        ケーブルにバスを利用しますので、文句なくお得です。
        難波駅  南海高野線(急行) 橋本行き 07:24発  08:14着
        橋本駅  南海高野線(各駅停車) 極楽橋行き 08:18発
        極楽橋駅 08:56着

注意:極楽橋駅から女人堂までの登りはチョット~の方は、
        バスで女人堂まで(7分)乗って下車して、
        極楽橋駅から歩きの方々を待ちます。
        歩きの場合は約1時間+αばかし、イチゴ大福でもかじって待ちましょう。

行程:南海高野線 極楽橋駅―古の不動坂―清不動堂―女人堂T(合流します)
         ―弁天岳―大門T―お助け地蔵―相の浦口―大滝口(ろくろ峠)
         ―円通律寺―彌勒峠―大峰口―奥の院前Tバス停       
距離:9㎞  高低差:550(860)―984―800m   女人堂からなら標高差134m
難度:山登り・ストック   

御参考に
2015年の高野山女人道・高野三山 その1
2015年の高野山女人道・高野三山 その2
2015 09 極楽橋から高野山 女人道



第37回 10月25日 第4日曜日 
            高野三山秋景色

            注意:雨天の時は、11月1日 日曜日に延期します

集合:南海高野線の各駅からお乗りください、極楽橋駅で下車。
        「高野1dayチケット」を御利用ください。
        近鉄線  河内長野経由でも使えます!
        ケーブルにバスを利用しますので、文句なくお得です。
        難波駅  南海高野線(急行) 橋本行き 07:24発  08:14着
        橋本駅  南海高野線(各駅停車) 極楽橋行き 08:18発
        極楽橋駅 08:56着     

行程:南海高野線 極楽橋駅―ケーブル―バス―奥の院前Tバス停―摩尼峠
        ―摩尼山(まにとうげ)―黒河峠―楊柳山(ようりゅうざん)―子継峠
        ―転軸山(てんじくさん)―弘法大師廟―T―一の橋口バス停
        ―バス―ケーブル―極楽橋駅

距離:9㎞  高低差:800―1008―800m  難度:山登り・ストック



和歌山 | Comments(0)
2015/09/20

2015年の高野山女人道・高野三山 その2

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
女人堂

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「2015年の極楽橋に」

下見がてらに極楽橋駅に降り立ちました。
そして古の不動坂をしっぽりと体感してヘロヘロなんですが。
のんびりしてる時間があったら歩け~登れ~
まあ、私がいつも皆さんに言ってることなんですが。
口うごかすな、足うごかせ、コレですね。

本日のコース
極楽橋駅―古の不動坂―女人堂―弁天岳984.5m―大門―助け地蔵
―相の浦口―大滝口(ろくろ峠)―円通律寺―彌勒峠―大峰口
―奥の院前バス停
―玉川橋―無縁塚―摩尼峠(まにとうげ)―摩尼山1004m
―黒河峠―楊柳山(ようりゅうざん)1008.5m―子継峠
―転軸山915m(てんじくさん)―多目的広場―中之橋霊園―奥の院バス停
―ケーブル―極楽橋駅

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
嶽弁天社

思い出の中の弁天岳は近い気がしたんですが、
それなり、それなりの心地よい距離を・・・

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
弁天岳984.5m

金剛山方面と表現してもOKでしょうか。
先日歩いた岩湧山は見えてたのか?

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
大門

下り途中の眺めがナイス。

2015年の高野山女人道・高野三山 その2

観光バスの運ちゃんと一緒に眺めてたら。
運ちゃんが海が見えるで~
あのブルーは海なのか~
その向こうの山々が淡路島とな。

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
相の浦口前から

ほぼ大門と同じカットの写真が撮れました。
角度がほぼ同じなんでしょう・
高い分こちらが良く見えてる。

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
相の浦口

右手に  明和二(1765)  やまみち
左手に  四月日  くまの道

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
大滝口

小辺路のスタート地点、この遙か彼方に~
本日の私の疲れのピークがこのあたりでした。
お昼がだんだんと近づくが奥の院はまだまだ先に。

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
円通律寺

ともかく奥の院まで辿り着かないと、
昼食はお預けですので、ワンワン状態だ~

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
彌勒峠

気持ちはトレラン、足は亀さん。
心が急いでも足は速くならず。
寒さを心配してたんですが、
思ったより暑かった。

2015年の高野山女人道・高野三山 その2

本日このコースで出逢ったのは二人だけ~
トレランのおじいちゃんと絵地図を広げて見てた人だけ。
観光客はいっぱいなんですが歩き人は来ないのか・・・

2015年の高野山女人道・高野三山 その2
奥の院前

12:42ようやく、ようやく、奥の院前に到着。
予定より遅れてますので、昼食はまだまだお預けで、
ともかく高野三山まで行くぞ~
正しくタケチャンマンの千日回峰でございます。

暗くなる前に転軸山を下ることが出来るのか!?
暗くなるのはドンドン早くなってるぞ~
山中は殊の外暗くなるのが早いぞ~と悪魔の囁きが、
天然ボケに老人ボケに侵された脳味噌を駆け巡る、たぶん。

その3に続きます。


和歌山 | Comments(0)
2015/09/16

2015年の高野山女人道・高野三山 その1

2015 0914 下見 高野山
極楽橋

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「2015年の極楽橋に」

下見がてらに極楽橋駅に降り立ちました。
本日は高野山女人道と高野三山をハシゴする次第であります!
しかし、前回から12年の年月が完歩出来るのか、出来ないのか?
頭の毛は薄くなるわ、耳は遠くなるは、老眼はひどくなるは、
なによりも天然ボケに老人ボケが加わって怖いもの無しの今日この頃。
暗くなる前に転軸山を下ることが出来るのか!?
正しく業ですな。

本日のコース
極楽橋駅―古の不動坂―女人堂―弁天岳984.5m―大門―助け地蔵
―相の浦口―大滝口(ろくろ峠)―円通律寺―彌勒峠―大峰口
―奥の院前バス停―玉川橋―無縁塚―摩尼峠(まにとうげ)―摩尼山1004m
―黒河峠―楊柳山(ようりゅうざん)1008.5m―子継峠
―転軸山915m(てんじくさん)―多目的広場―中之橋霊園―奥の院バス停
―ケーブル―極楽橋駅

2015 0914 下見 高野山
不動坂

この坂を一時間(本日の私のタイム スケジュールでは)
ばかしで歩かないといけないんですが。
予定は未定、未定は予定。

2015 0914 下見 高野山
古の不動坂入り口

ここコレは・・・噂には聞いていた古道の入り口ではありませんか。
目の前に「綺麗なオネエチャン」をぶら下げられて、
歩かないわけにはいかんでしょう。

2015 0914 下見 高野山

なんか四十八曲がりだって、
見なかったことにしよっと~

2015 0914 下見 高野山

行きはよいよい、帰りは~
いまさらもどれんよ、まったく。

2015 0914 下見 高野山

またでた看板、最大の難所を、いま歩いてます。

2015 0914 下見 高野山

古の不動坂にあった説明看板、すべてお見せいたします。

2015 0914 下見 高野山

ちょっとした平地にあったようです。

2015 0914 下見 高野山

高野山結界道、不動坂、黒河道、三谷坂及び関連文化財学術調査報告書 
和歌山県教育委員会
に寝っ転がってるこの道標の写真が載ってましたけど。
下に県道(県道でしたか)ができると、
古道は見向きもされないというか、古道も仏もないのか。
高野山も今時の世も全く変わってないということですね、たぶん。

2015 0914 下見 高野山

右 かミやまきのを いせ 京 大坂 道
寛政四年 (1972)

2015 0914 下見 高野山

この辺りになると道も楽に。

2015 0914 下見 高野山

清不動に一旦出た古道はまた山道に入って。

2015 0914 下見 高野山

ようやく女人道到着です、予定の1時間をオーバーしてしまいました。

極楽橋駅からケーブル、バスで女人堂まで来る方は、
ここでのんびりと、アヘアヘと言いながら登ってくる後続組を待ちましょう。

PDFファイル デカイです約20Mあります、大変勉強になります。
高野山結界道、不動坂、黒河道、三谷坂及び関連文化財学術調査報告書
和歌山県教育委員会

上の報告書ぜひ目を通してください。
歩くたびに、なるほど、なるほどと、
目からコンタクトレンズが落ちる思いになるでしょう、たぶん。

その2へと続きます。

和歌山 | Comments(0)
2015/07/25

2015 09 極楽橋から 高野山女人道

2015 09 極楽橋から 女人道
南海高野線極楽橋駅

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「極楽橋に」
皆様方も一生に一度は極楽橋から高野山へと歩かれてはいかがでしょうか。
これで天国行きも約束されたのも同然です。
注:たまに地獄行きとなった人もまま多数見受けられますが、
細かいことは気にしないで生きましょう。

標高差300m以上を歩くと不動口の女人道(およそ一時間)に到着。
標高差300m以上を歩きたくない人はケーブルとバスで先回りして、
「女人道バス停」でお待ちください。
いよいよ、ココから女人道をスタートします。

女人道コースは団体で一回で歩くのにはチト時間的に窮屈なりますので、
前半と後半(高野三山)と分けました。
道草系の歩く・石仏の辻としては、
のんびりと秋の高野山を味わってもらうために。

歩く・石仏の辻では9月に「女人道」10月に「高野三山」を歩きます。
歩く・石仏の辻は毎月最終日曜日に歩きます。
高野山1dayチケット」を御利用ください。

本日の女人道の前半コース
南海高野線極楽橋駅―旧不動坂との分岐―清不動堂―女人堂―弁天岳
―大門―お助け地蔵―相の浦口―轆轤峠―大滝口―円通寺―彌勒峠
―大峰口・奥の院入口

後半の高野三山コースは
奥の院バス停―摩尼峠―摩尼山(まにとうげ)―黒河峠
―楊柳山(ようりゅうざん)―子継峠―転軸山(てんじくさん)―弘法大師廟
―奥の院バス停

御参考に
019 高野山 町石道    慈尊院から大門までの百八十基の町石卒塔婆を訪ねて
020 高野三山女人道    1ヶ月のごぶさたでした。司会の石置宏です


 高野山町石道 パート1
  「雲海流情の町石道」 高野山 町石道  パート2   

2015 09 極楽橋から 女人道
極楽橋

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
清不動堂

2015 09 極楽橋から 女人道
女人堂

2015 09 極楽橋から 女人道
女人堂

2015 09 極楽橋から 女人道
女人堂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂口

2015 09 極楽橋から 女人道
弁天岳

2015 09 極楽橋から 女人道
大門口

2015 09 極楽橋から 女人道
大門

2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道
相の浦口

2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道
轆轤峠

ココからの眺めがロマンですね、いつかは小辺路へと~
10年以上たっても実現しないとは、
この時には想像もしなかったのですが。
奥駈けも北半分しか歩けてないし~
またたくまに地獄行き、たぶん、いや現実。
「人生は思ったより圧倒的に短し」

2015 09 極楽橋から 女人道
大滝口

2015 09 極楽橋から 女人道
東口

2015 09 極楽橋から 女人道
大峰口

10年以上前に二回女人道歩きましたが。
ほとんど細かいことはしっかいりと忘れてます。
9月(今は暑いから)には下見を予定してます。
一番電車で行って一回で回ろうと考えてます、たぶん。
乞う御期待を。


和歌山 | Comments(0)
 | HOME |