2009/10/29

道辺寺 薬師 十二神将像を訪ねて

道辺寺 薬師 十二神将像を訪ねて

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、道辺寺 薬師十二神将像」に。

だいぶ前の先日に、道辺寺 薬師 十二神将像を訪ねて参りました。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて
奈良県 宇陀市 大宇陀町

SZ会で大宇陀町を訪ねての春が始まろうとした日、

のっけから雨模様、それも段々と雨足は早まるばかし。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

春雨じゃ濡れてまいろう・・・肺炎で天国(大多数の方々は地獄)へ逝っちゃいますよ、ホンマ。
縦縞の白いのが雨筋です。

腹が減っては石造物見物は出来ぬと阿紀神社で御昼御飯。
じゃん、じゃん、じゃん降りの雨を見つつ、おにぎりをひとつ、ふたつ。

突然、大雨の中をすくっと、立ち上がったSZ会の最高運営責任者のMさんが、
「中止!道辺寺 薬師 十二神将像はボツ」

騒然とする、総勢数人のメンバー。
せっかくココまで来たのに、コレでは死んでも死にきれまへん、たぶん。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

まあ、そんな訳で、みなさんの熱意に打たれて、
目指すは道辺寺 薬師 十二神将像へと。

雨の中に佇む又兵衛桜。
寒いから咲いてません、あ~あ~あ~無情~

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

こんな風景も雨ではですね。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

道辺寺はどこじゃ~い~

こんな迷い道も、また楽しき。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて



2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

皆さん見ましたか、この棚田っぷり、
ほとんどの人が始めてでありませんか。

規模的にはマクロではありますが、
なか、なか、渋い棚田ではありませんか、たぶん。

又兵衛桜を通り、本郷に入って西山岳を目指して北上、

山頂西のお寺が道辺寺。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

ようやく道辺寺に辿り着きました。
バス停から標高差300mばかし。

薬師寺となってます、
これってお寺の源氏名か?たぶん。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

薬師 十二神将像なのに、六神将しか出演交渉できず、

チラ見せ商法か?チョットだけよ~

実際はのんびりとすべて御覧になれますが、
鍵必要ですから、事前に連絡お願いします。

みなさんもお訪ねください。

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

雄大なる西吉野方面が雨上がりに映えてます。

会員さんから、むかし、むかし、経ヶ塚山の石憧を拝見して、道辺寺に来たで~

なるへそ889mの右から実線の道が本郷へと、

ウォームスでも使えるかハイキング道。
観音寺ー経ヶ塚山ー道辺寺 薬師 十二神将像ー本郷ー又兵衛桜ーかぎろひの丘
こんなコースどないでっか。

歩けば判る、訪ねれば判る、奈良の原形、たぶん。

出来れば雨の日に歩きたい・・・

2007 道辺寺 薬師十二神将像を訪ねて

別に丸焦げになった、又兵衛桜ではございませんのでよろしく。

帰途中に又兵衛桜付近で、猛烈なる雷雨に遭遇、
その直後の写真でございます。

この日はハチャメチャな不安定な天候だったようです。


どうですか皆さん、又兵衛桜を見つつ道辺寺 薬師 十二神将像たずねては、
歩き好きの方なら、さらに経ヶ塚山を目指しては。


榛原・宇陀・吉野 | Comments(2)
2009/10/25

1001 ニャン太郎かく語りて


1001 ニャン太郎かく語りて

遅い!遅い!五分遅刻やで。

なんか不景気な顔しとるやないけ~

1001 ニャン太郎かく語りて

そこそこ、いい、いいよ~ハイ、グッド、ハンド。

1001 ニャン太郎かく語りて

ところで、ほかでもないんだけど、

最近オレ、人生について考えてんの。

まあ、正確に言うとニャン生なんだけどね。

考え込んじゃってさ。

オレって、見かけよりも、バリケードもとい、もといデリケートなのね。

えっ!見えないって。

ネコを見かけで、判断しちゃ駄目よ。.

人生失敗するよ、ホント。

本人談:目一杯失敗してます、ホンマ、手遅れ、確定。

1001 ニャン太郎かく語りて

おまえなんて、そんなこと、金輪際、考えた事無い!つう顔してるけどね。

たまにゃあ、考えんとあかんで。

いくら人間とはいえね。

1001 ニャン太郎かく語りて

まあ、人間は欲望の赴くまま行動する、動物だからね。

考える事なんか無いわな~

1001 ニャン太郎かく語りて

あ~なんか、オレ性に合わないこと考えるもんだから、眠くなってきたわ。

1001 ニャン太郎かく語りて

あ~ニャン性って、辛れよな~たぶんにゃあ~

みなさん!ニャン太郎に励ましのコメントください。
コメントの頭にニャン太郎さんへとお書き下さい。
お願いします。

ネコ缶は送らないで下さい。
お気持ちだけで、けっこうだそうです。

ホームページ 石仏の辻    宝箱の辻  002  ニャン太郎かく語りて   から再録なおかつお色直し。
もう4、5年位前に書いたものかと、

生駒山のお休み所のテーブルの上にどっかしとおりました。
パット見、エジプト産ネコに見えますが、
その実はニャン太郎さんです、たぶん。

その他 | Comments(4)
2009/10/24

南田原から 10月

南田原から 10月

今更ながらのコスモス
南田原から 10月
御無沙汰でした、御元気ですか。

出ましたねウィンドウズ7、もう触りましたか?
軽くなったそうで・・・
ホンマかいなと、自らの下っ腹を眺め見る皆様方。
多少はと、自らの下っ腹をさすりながら頷く私、たぶん。
気分の問題でしょうかウィンドウズ7もね。

南田原から 10月

トンボも飛んでるのも赤とんぼだけ~

晩秋ですね。

南田原から 10月

定番の風景ですけど。

南田原から 10月

今年はザリガニの当たり年だったようです。
鳥達のおやつになってますが、数で生き残りを図るんでしょうか。

この川の横にはR168が走っているんですが、
メタリック ブルーのヤマセミが食事してます。
豊富な小魚を狙ってポチャ~ン~

南田原から 10月

稲刈り終わって冬を待つ。

南田原から 10月

平成長屋街の向に生駒山。

世は正しくハイキング日和の真っ直中ですが、
皆様方は歩き倒していますか?
私はボチボチでございます。


生駒・矢田丘陵 | Comments(1)
2009/10/16

談山神社から飛鳥へと その5

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「高家から北山そして今井谷へと」に。

本日は談山神社は出てきませんが、親戚と言う事で。

本日のコースはウォーキング娘のTマサさんで歩いた道を。
桜井駅-文殊院-生田-下高家-上高家-高田神社-北山-旧道-今井谷
-聖林寺-桜井駅

文殊院を出たら高家へ、高家へと、登りは西手の道を歩く事を御奨めいたします。
眼下にはエコポイントで買ったアクオスの52インチ(ほんとは37インチで手打ち)
の如くの大パノラマのフル・ハイビジョン映像の奈良盆地が拡がっております、
その先には比叡山が・・・見えた気がする・・・たぶん。
と仰るエコ人生を送っている方々もおられましょう。
猫の子一匹も、誰も歩いてませんので、あなたも歩いてみては。

2003 談山神社から飛鳥へと その5

奈良県  桜井市  北山             地蔵石仏    天正13年

地図には載ってませんが高田神社から、エッサ、エッサと上がって行くと。
戦国時代の談山神社への道のひとつの様です、たぶん。
地元の方しか登らない、現代では仕事道にポツリと。

2003 談山神社から飛鳥へと その5

奈良県  桜井市  横柿              阿弥陀磨崖仏   室町時代


今井谷から北山の道の途中に、

2003 談山神社から飛鳥へと その5

奈良県  桜井市    今井谷・八講桜


時が時なら、花弁の数よりも人の頭の方が、
多い場合がございますので要注意でございます。

2003 談山神社から飛鳥へと その5

奈良県  桜井市    今井谷・八講桜の裏手の墓地          不動

桜咲いても、私を訪れるのは、あなただけ~

2003 談山神社から飛鳥へと その5

奈良県  桜井市    今井谷         阿弥陀磨崖仏  室町時代



今井谷から北山への旧道の傍らにひっそりと。
みんな見に行ってやってや~
年に数人しか訪れる人も居ないのか~

2003 談山神社から飛鳥へと その5

奈良県  桜井市    今井谷         阿弥陀磨崖仏  室町時代

こちらは屋根付き、この待遇の差はなんぞえ?
北山から今井谷への旧道は廃道寸前状態ですが、
2005時点では歩けました。
廃道マニアには目立たない存在ではありますが、
小粒ながらピリリと辛い北山から今井谷への旧道、
正しく石仏マニアには高田神社-北山-旧道-今井谷区間は、
石仏黄金の三角地帯、危険を犯すに十分に値するでありましょう、個人差有り。


飛鳥 | Comments(2)
2009/10/08

談山神社から飛鳥へと その4

談山神社から飛鳥へと その4 

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「談山神社から飛鳥へと」に。

御無沙汰でした、帰ってきた「談山神社から飛鳥へと」でございます。
皆様方も、とっくに歩きコース忘れてますでしょうから、

今一度本日のコースを、

近鉄大阪線 桜井駅-桜井駅 バス停-談山神社 バス停
-淡海公十三重塔 永仁六年(1298)-石灯籠 元徳三年(1331)
-西門跡-弥勒石仏 文永三年(1266)
-念誦窟不動尊 不動磨崖仏 延文三年(1358)
-念誦窟の入り口ほんの直前 不動磨崖仏 戊午の干支(室町時代?)
-念誦窟 詳しくは 030  紅葉の不動の滝から談山神社を見てね
-西口 三体地蔵-西口墓地-上(かむら)-気都和既神社 地蔵磨崖仏
-細川-上居-上宮寺-石舞台 バス停-近鉄線 橿原神宮前


私なんぞ、え~歩いたっけ~状態でございます。
歳は取りたくないものですね、たぶん。

2003 談山神社から飛鳥へと その4
念誦窟フロントマン

皆様方は訪ねましたでしょうか、念誦窟。
談山神社からも歩いて行けますので、車の方も是非おいでくださまし。

正に石仏のディズニー・ランドでございませんか、無料です、ホンマ。

待ち時間無し、弁当持ち込み自由!食べてる人見かけた事無いけど・・・

アチコチに埋もれゆく石造物達のアトラクションが、
いやが上にもムードをもり立ててくれてます、たぶん。

2003 談山神社から飛鳥へと その4

阿弥陀石仏  永禄元年

女子校生のアイドルでございます。

2003 談山神社から飛鳥へと その4

地蔵石仏

目元のグレーシャドーがナイスです。

2003 談山神社から飛鳥へと その4

不動磨崖仏 延文三年

念誦窟不動尊の石柱がある所からどうぞ。

西川のりおさん似の、顔がデカいお不動さんですけど、

このバランスが不動のグローバル・スタンダードでございます、たぶん。

2003 談山神社から飛鳥へと その4
西口 三体地蔵     左から弘治三年、 室町、 永禄元年

通る車もほとんどまだ無い、だだっ広い道路の脇に、西口三兄弟。


訪れるなら紅葉時がベストでしょうか、
いやいや、花咲くサンフランシスコではありませんが、桜咲く談山神社でしょ。

逢い引きにはシーズンオフが、迷わずに御奨め!
どこへ行っても二人っきり、世界は二人のためにあるの~♪

次回は北山、高家、今井谷経由コース紹介を。


飛鳥 | Comments(2)
2009/10/06

油掛け地蔵三昧 その1

油掛地蔵 その1


油掛地蔵 その1  
奈良県 奈良市 古市町        油かけ地蔵   室町中期  190

油掛け地蔵三昧 その1

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「油かけ地蔵」に。
先日、SZ会にてようやく御対面~

皆々様方、御元気だったでしょうか、やっとかめでございます。

どうですか、この見事なる油も滴る男前の地蔵さんは、
ぱっと見はブロンズ像かと思わせる、茶褐色の憎い奴でございます。

しかし、その正体は石造物の地蔵さまでございます。

しかし、地蔵堂は見事までにの油まみれ、
換気扇まで付いて、クルクル回ってました、ホンマ。

ここに綺麗なる玉虫が迷い込んだら最後、
アッと言う間に~アブラムシに変身~南無阿弥陀仏でございます。

皆々様方、台所のアブラムシを痛打する前に、
今一度、良くアブラムシをシャンプーしてやってください!
そこに、綺麗なる玉虫だったと言う事が、が、が、あるかもしれません、自己責任で。

油掛地蔵 その1


油掛地蔵 その1

奈良県 川西町        油掛地蔵    大永三年(1523)

以前も紹介しましたが、今一度登場。

油掛地蔵 その1


油掛地蔵 その1
大阪市 中央区 南船場   油掛地蔵

町のど真ん中に油掛地蔵さんが、1300年前からとか、
ヨダレ掛けで顔しか拝見できずに、残念無念油掛地蔵。

皆様方の周りにも、きっと油掛け地蔵さん達がお住まいでありませんか、
今一度、油掛け地蔵さんを訪ねてはいかがでございましょうか。

そこには、必ずや私達のおばあちゃん、おじいちゃんのその又おじいちゃん、おばあちゃんの、
その又、以下つづく・・・
私達のむかしの家族の生きた証のお話しが眠っていることでしょう、たぶん。


奈良盆地 | Comments(2)
 | HOME |