--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/30

2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと

2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
わらい仏

歩く・石仏の辻  第10回  石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと

寒さもほどほどの中を、のんびりと当尾の里を北上。
石仏の辻ですと、裏当尾の旅 その二裏当尾の旅 その三

本日のコース
バス停・岩船寺口-弥勒磨崖仏・ミロクの辻-岩船寺墓地六地蔵石龕仏-観音寺跡
-岩船寺T〔昼食〕-わらい仏-千日墓地-宝珠寺-金蔵院-JR・加茂駅


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
観音寺跡

誰も来ない、誰もいない観音寺跡、残り紅葉が。


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと

観音寺跡への道から、遙かに生駒山が。


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
千日墓地

石仏達のシャンゼリゼ通り、


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
当尾小学校横の神社にて、

できれば、「内ノ倉不動明王磨崖仏」も御案内したかったのですが、
道が道が道がですから、断念いたしました。
登山者で言うと「剣岳」みたいなもんでしょうか、たぶん。

当尾の里の助演石造物賞を授かった石仏さん達どうでしたでしょうか。

次回の歩く・石仏の辻は、古道歩きの決定版!
幻の「うつぶせ地蔵道」を歩きます。
生駒山の中腹にこんな歴史が埋もれていた。


第11回 2月26日 日曜日
再び、宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠へ(奈良県・生駒市)

今回の帰り道は、ぼくらの広場から「庄兵ヱ道と千光寺」の辻を経て、
向井山そして宝幢寺、南生駒駅と下ります。

庄兵ヱさんが管理した「庄兵ヱ道」が、宝山寺から千光寺なら。
宝山寺から
髪切峠、そして暗峠への道は「うつぶせ地蔵道・私が命名す」

鎌倉時代に繁栄を極めたと言う、たぶん、旧鶴林寺から峯の薬師跡十三仏を訪ね、
そのまま幻の旧道を暗峠・髪切峠へと歩きます。
暗峠の地蔵様に御挨拶をして、府民の森でお弁当を食べて、
向井山そして宝幢寺、南生駒駅と下ります。

足元はしっかりした物を、お履き下さい、ほとんど下りです。




どうですか皆さんの前頭葉を直撃しませんですか?
そのむかし、むかしにうつぶせ地蔵・峯の薬師跡十三仏はどこだい~
と探索中に、旧鶴林寺にさり気なく張ってありました・・・

そして、ようやく峯の薬師跡十三仏に辿り着いたら、
髪切峠への道は、はどこなのだ!
限りないホモサピエンスの強欲が、爆発したしだいでございます。

暗峠からラッキーガーデン経由の宝山寺ではなく、
暗峠から髪切峠、そして峯の薬師跡十三仏経由の宝山寺へ。
みなさんも今後バイパス道として利用されてはいかがでしょうか、悪路ですが、たぶん。

集合:近鉄奈良線 生駒駅中央口 午前9時15分
    9時30発ケーブルにて宝山寺へ、280円

■ 宝山寺駅T-薬師山鶴林寺跡-八大ノ滝-うつぶせ地蔵・峯の薬師跡十三仏
    -髪切峠-慈光寺-暗峠の地蔵-府民の森・なるかわ園地〔昼食〕
    -「庄兵ヱ道と千光寺」の辻-向井山-宝幢寺-近鉄生駒線・南生駒駅
■ 歩行距離約8㎞ 高低差 80%下りです 約450m 





スポンサーサイト
歩く・石仏の辻 | Comments(2)
2011/12/11

2011年佐吉の旅 その3

2011年佐吉の旅  その3

「24時間戦えますか」こんなCMありましたね。
みんなが24時間戦ったおかげで、
経図連は大儲け、国民はこんな~なってますけど~

まあ、それはさておき。
ここ関の観音山では「24時間見とれてしまいます」


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3


2011年佐吉の旅その3

観音山の佐吉に一度でも触れようなら、
あなたは佐吉地獄に堕ちて、
永遠と極楽浄土を仰ぎ見続けるでございましょう。


佐吉のこの彫りは、

亡き母へのオマージュなのか、

みずからの存亡を掛けた戦いなのか、

今、風呂沸きましたから、これで。



丹波の佐吉 | Comments(2)
2011/12/10

2011年佐吉の旅 その2

2011年佐吉の旅  その2

とある日に、三重県下で佐吉か?の石造物が目撃される。
やがて、その謎を解明するために、
5人の佐吉ウィルスに感染した川口浩探検隊が立ち上がったのでございます。

二上山人のお計らいにて、亀山市 関宿の郷土史家の方と御対面して、
有意義なお話しの数々を。

そして、突如、佐吉似の石狐が存在すると!
一同に怒濤のどよめきが湧き上がったのでございます。

いざ鎌倉へ、
いざ津市 新東町 村社稲荷神社へとワープしたのでございます~


2011年佐吉の旅その2

う~む~   む~   む~  ムー大陸に上陸した気分ですね

2011年佐吉の旅その2

硝子を通しての撮影、もう夜です。

2011年佐吉の旅その2

もし、もし、もし、佐吉さんですか・・・

人違いでしょうか?
失礼、狐違いでしょうか?

5人の佐吉ウィルスに感染した川口浩探検隊は、
日夜、佐吉を求めて成仏できない魂の様に、
彷徨い続けるのでございました。



丹波の佐吉 | Comments(2)
2011/12/09

50 2011 1127 平群谷の紅葉

0 2011 1127 平群谷の紅葉
この様な紅葉を見物するはずだったんですが(去年モノ)


はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「紅葉の平群谷」に、
のはずだったんですが、が、が、の、
そうはどっこいの、レディー・ガガガ。

そぉ~なんですよ、川崎さん
記念すべき第50回のウォーキング娘
「平群谷の紅葉を満喫しながら十三峠への道を辿り、杵築神社で昼食。
    午後からは久安寺へとこれでもか、これでもかと紅葉を堪能して、
    トドメは椹原の紅葉で目一杯赤一杯お楽しみくださいませ」

A地点から、B地点まで紅葉はボツ状態でした、山本さん。
以上、報告おわり。

本日のコース
平群駅-福貴-藤田家住宅-福貴寺跡-福貴畑-杵築神社T
-久安寺-信貴畑-椹原-竜田川駅


0 2011 1127 平群谷の紅葉
久安寺

ここからは、桜井方面  大神神社  飛鳥方面  音羽三山  果てな奥駆けの山々まで弥山

0 2011 1127 平群谷の紅葉

音羽三山が雲海の上に

0 2011 1127 平群谷の紅葉
ラッキーにも藤田家住宅を見学、
ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

0 2011 1127 平群谷の紅葉

この日、奈良盆地に雲海が立ちこめ~

0 2011 1127 平群谷の紅葉

紅葉には早かったようでございます、たぶん。

今月は歩く・石仏の辻です。

第10回 12月18日 日曜日
石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと(京都府・加茂町)

集合:バス停・岩船寺口となります、各駅からバスにお乗りください。
    JR奈良駅 バスのりば6番 系統番号96 下狭川行き 9:24発 岩船寺口下車 500円
    近鉄奈良駅 バスのりば4番 系統番号96 下狭川行き 9:27発 岩船寺口下車 500円


■ バス停・岩船寺口-弥勒磨崖仏・ミロクの辻-岩船寺墓地六地蔵石龕仏-観音寺跡
    -岩船寺T〔昼食〕-わらい仏-千日墓地-宝珠寺-金蔵院-JR・加茂駅
■歩行距離約9㎞ 高低差約10m

■ 犬も歩けば棒に当たる、人も歩けば石仏に出逢う、それが当尾の里
当尾の里シリーズもいよいよ佳境に入って参りました、たぶん。

冬なのに、春のつくしんぼうの如くあちこちにニョキニョキの石仏を摘んで歩きます。
失礼、見て歩きます、決して摘まない様お願い申し上げます、重いから。
定番のコースとはふた味もみた味もちがう、歩行極楽浄土(千日街道)へと辿ります。



来年の話しをしたら、川保夫防衛相と山岡賢次消費者相に対する問責決議案が可決~
来年1月は、ウォーキング娘です。

第51回 1月29日 第5日曜日    担当:タケチャンマン

 峠を越えて、越えて、はるばる来たぜ生駒山
 各峠から抜けられます~生駒山上からケーブルカー有り
  風がなかったら極楽、寒風は日頃の皆様の行い次第でございます~
  極楽を味あうのか、地獄を食らうのか、とりあえず生駒山に向かって歩きましょ。

集合 西信貴ケーブル 高安山駅 改札口 9時30分集合
近鉄大阪線(準急) 榛原行 鶴橋駅 08:46発 河内山本駅 08:58着
近鉄信貴線(普通) 信貴山口行 河内山本駅 09:08発 信貴山口駅 09:13着
西信貴ケーブル 信貴山口駅 09:20発 高安山 09:27着 540円
(西信貴ケーブルはスルッとKANSAIやPiTaPaは使えません)

行程 高安山(488m)-十三峠-鳴川峠-ぼくらの広場T-暗峠-生駒山T(642m)-生駒駅

距離 約12㎞ 高度差:450m
難度:山歩き ストック 山靴
参考:国土地理院1/25000「信貴山」「生駒山」




ウォーキング娘 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。