--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/28

ウォーキング娘056 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が

056 2013 0526 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が
亀山峠から、鎧岳・兜岳・国見山・住塚山・屏風岩をバックに。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「曽爾高原」に。
皆様方御元気だったでしょうか、一週間の御無沙汰でした。
司会のタケチャンマンでございます。
本日は名張からバスに乗り「曽爾高原」にやって参りました。

第56回 5月26日 第4日曜日      ウォーキング娘
緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が
貧しさに負けた いえ 世間に負けた この街も追われた いっそきれいに歩こうか
新緑見つめ 二人は5月の枯れススキ

集合:近鉄大阪線名張駅(御注意・西口に出てください) 9時45分集合
   10時05分発の山粕西口行バスに乗ります


行程:名張駅西口バス停(720円)―太良路(たらじ)バス停―ファームガーデン・T
        ―曽爾高原・T昼食―亀山峠―二本ボソ―亀山峠―くろそ山荘T―西浦峠分岐―瑞穂
        ―国津神社T―瑞穂バス停17:17(760円)―名張駅18:05

距離:10㎞ 高低差:350m 国土地理院1/25000:倶留尊山

056 2013 0526 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が

バックに鎧岳を見て東海自然歩道を歩きます。

056 2013 0526 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が
きこりの皆さん達

東海自然歩道だと思って「きこり道」を歩いた時の記念写真です。
ようするに、わざわざ、いらん道を歩いたのでございます。

その後スグに目の前に道路も見えて・・・
が~その前に、川が、川が、川がと。
道路のための河川設備という奴ですな、
道路を横断する、動物の気持ちが良くわかりました。

056 2013 0526 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が

おかめ池前で、水一滴ありませんでしたが。

056 2013 0526 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が

二本ボソにて、
オカモンによると、二本のボソがあったそうな~
なる程、なる程、なる程、そういうことだったのか!

056 2013 0526 緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が
ここからの眺めは最高ですね。
亀山、後古光山 、古光山の奥のとんがりが高見山かと。

暑いけどけっこう風もあって、
下界とはひと味もふた味もちがう、
きこり道まで歩けて、至上なる幸せでございました、ペコリン。

また来月の「歩く・石仏の辻」でお逢いしましょう。

第18回 6月30日 第5日曜日           歩く・石仏の辻
生駒山麓公園から、ぬかた園地のアジサイ園を眺めて千光寺への近道を(奈良県・生駒市 平群町)

蒸し暑いきょう日は楽ちんコースでアジサイ見物。
帰り道は平岡神社では面白くもなんともないので、
「庄兵ヱ道と千光寺」の辻経由で帰還します。

集合:近鉄奈良線・生駒駅 中央口 午前9時50分
生駒駅からバスにて 10時05発 生駒山麓公園まで 100円


行程:生駒駅T~生駒山麓公園T-灯籠ゲート-ぬかた園地-アジサイ園T
        -僕らの広場T-「庄兵ヱ道と千光寺」の辻-千光寺T-近鉄生駒線 元山上駅駅

距離:12㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:生駒山 信貴山


スポンサーサイト
ウォーキング娘 | Comments(8)
2013/05/23

2013 05 柳本の善教さんに健治形様方

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理
光蓮寺跡

前回の 「2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に」 お訪ねした石仏を拝見。
柳本大好きで何度も、何度も、何度も石仏を訪ねて三千回ぐらいでしょうか、たぶん。
その中でも善教さん&健治形の石仏がナイスでありませんか。

見参 柳本町 夕刻の光蓮寺跡に黄菊を見た
長岳寺あたりは けっこう毛だらけ善教作だらけ

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

光蓮寺跡    善教作  貞治三年(1364)

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

光蓮寺跡    健治形  阿弥陀石棺仏 建治二年(1276)  

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

五智堂あたり    健治形

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

五智堂あたり    健治形たぶん

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

五智堂あたり

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

五智堂あたり    善教作

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

長岳寺入り口

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

長岳寺入り口    善教作

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

みろく丘    弥勒石龕仏  永和四年(1378)
                              大勧進沙弥渓乗/大工僧善教/□□施主卅二人

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

龍王山登山道    善教作   地蔵石仏 貞和五年(1349)

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

龍王山登山道   

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

江戸期の不動、山向こうの藤井の村人が建立

この顔最高ですね、黒澤映画に出てませんでしたか?

奈良盆地 | Comments(13)
2013/05/21

2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「龍王山の不動石仏」に。
奈良県史から、天理市 田町不動ノ背、高さ130㌢ 南北朝末期

またまた、やって参りました「龍王山の不動石仏」に。

本日のコース
柳本駅ー龍王山ー不動石仏ー竹之内峠 ー竹之内町ー天理駅

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

3月に歩くはずが不動石仏の探索に時間が取られてボツに。
そこで本日ひとりで「龍王山の不動石仏」への道を再確認がてら歩いてきました。

この、この、この道でしたか~と~
一歩、一歩確実に歩かないと、違う道に自然と踏み込んでしまうという。
ホラー映画以上の・コ・ワ・サ・でございました。

8年前の道は崩壊・消失・抹消されたんでしょうか?

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

「龍王山の不動石仏」と再会した後は竹之内峠 をめざして歩きます。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

北へ天理ダムに向かって歩けば、
前方に次々に山々が、あたりまえか・・・

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

植林の中の自然林でしょうか。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

これが大国見山ですか?

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

竹之内峠の入り口に到着。
道標の看板が跡形もなく大破してました。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

自然のままです。
皆さんの中でも実際歩いた人は少ないのでは。
峠マニアぐらいしか来ないかな。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

竹之内峠到着

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

けっこう長い道のりもようやく。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

竹之内町から眺める。飛鳥方面、耳成山、畝傍山。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

こんな風景を眺めながら、三時のおやつを戴きました。
帰りの駅長柄駅前で電車が目の前をバイ、バイ、バイ。
次の電車まで44分とな~天理駅まで歩きましたがな。


第56回 5月26日 第4日曜日      ウォーキング娘
緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が
貧しさに負けた いえ 世間に負けた この街も追われた いっそきれいに歩こうか
新緑見つめ 二人は5月の枯れススキ

集合:近鉄大阪線名張駅(御注意・西口に出てください) 9時45分集合
   10時05分発の山粕西口行バスに乗ります


行程:名張駅西口バス停(720円)―太良路(たらじ)バス停―ファームガーデン・T
        ―曽爾高原・T昼食―亀山峠―二本ボソ―亀山峠―くろそ山荘T―西浦峠分岐―瑞穂
        ―国津神社T―瑞穂バス停17:17(760円)―名張駅18:05

距離:10㎞ 高低差:350m 国土地理院1/25000:倶留尊山

皆様方のお越しを社員一同お待ちしてます。
天気も大丈夫でしょう、橋下さんがまた本音言わない限り、たぶん。

奈良盆地 | Comments(13)
2013/05/11

2013 02 帰りに北田原の石仏を巡りました

2013 02 八丁岩
大角墓地

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「大角墓地」に。
ここは奈良県の端っこ、そして生駒市の端っこ。北田原の端っこ、
磐船街道に接する「大角墓地」に。

すいません、石仏の辻の「生駒谷街道シリーズ  磐船街道から大角墓地へ
のたたき文句そのまま流用さしてもらいました。
たしか10年位前に書いた文面、まったく変わってません。
大角墓地も私の脳味噌も。

本日のためのたたき文句を書こうとしたら、ほぼ同じ文面が。
まあ、当たり前ですかな、
you(大角墓地)&mi(私)の関係は、年月がたとうが変わらない。

2013 02 八丁岩

本日のコースは、2013 02 八丁岩を訪ねての後にちょっぴり歩いた道です。

2013 02 八丁岩

168号線が大阪の交野市に入る手前に、北田原の大角墓地が。

2013 02 八丁岩

北田原の村に入る手前に地蔵様が、
口も目も鼻も無いけど、語ってくれてますね。

2013 02 八丁岩

北田原の村を歩けば、小柄な地輪なんでしょうか。

2013 02 八丁岩

北田原城跡の下に申せばよいのでしょうか、
私も初見参の如意輪観音さんが。

ひさしぶりですね、石仏しか登場しない石仏の辻。
したがってオチもありませんので、よろしく。
本日は格調高くのままでエンディングでございます。


生駒・矢田丘陵 | Comments(2)
2013/05/08

2013 0429 泉南 飯盛山

2013 0429 和泉 飯盛山
孝子

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「泉南・飯盛山」に。
皆様方御元気だったでしょうか、一週間の御無沙汰でした。
司会のタケチャンマンでございます。
先日、ヒッシー&オカモンに「泉南・飯盛山」を案内してもらいました。
正確にはオカモンもお初だそうです。

本日のコース
南海本線・孝子駅50ー高仙寺Tー高野山285ー藤戸山305ー孝子札立分岐ー千間寺跡
ー飯盛山384.5ー飯盛山ビューポイントーあじさいロードー住宅地ー南海みさき公園駅

高仙寺から尾根道を辿り飯盛山へ、本日は遠望はいまいちでした、
関空が霞の中に亡霊の様に・・・
ココからの眺めがナイス一番ではないでしょうか。
弁当忘れても、飯盛山からの展望は忘れません!
ウォーキング娘の来年のコースにいの一番に当確とあいなりました。

2013 0429 和泉 飯盛山

山道からだいたいの西方面を、

2013 0429 和泉 飯盛山


2013 0429 和泉 飯盛山

こちらはだいたいの南方面を、
右手に山の上にチョロリンと紀ノ川が見えてますが、
視界不良のデジカメ画像でわかりますでしょうか。

2013 0429 和泉 飯盛山

こちらは北東方面のみさき公園。

2013 0429 和泉 飯盛山


2013 0429 和泉 飯盛山

飯盛山に到着

2013 0429 和泉 飯盛山

飯盛山からの眺望、右端関空ですが、
超能力者じゃないと見えません・・・

2013 0429 和泉 飯盛山 

オカモン&ヒッシー

2013 0429 和泉 飯盛山

あれが飯盛山だ!

2013 0429 和泉 飯盛山

ヒッシーによると俎石山・大福山だそうです。
あそこまで行くとさらにグッドだそうですが、
団体だと大福山でキャンプになりそうなので、
泣く泣くボツとなりました、サラバ大福山!
今晩は「キリンシティ なんばCITY&酒友忠じ」

なお詳しい山歩きの記録を熱望の方は。
オカモンのブログの「山歩きの記録+etc」をどうぞ。

ウォーキング娘 | Comments(15)
2013/05/04

2013 0427 017 歩く・石仏の辻 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと

017 2013 0427 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと
甘樫丘

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「甘樫丘」に。
全国一億三千万の飛鳥と高家ファンの皆様方お今晩はでございます。

予定より三週遅れで甘樫丘に上がって参りました。
桜の花弁さえも、今はもう~何処へ~

キャッチコピーの「桜三昧でお目目がピンクに染まってゴメンナサイませ」
も空しく響くだけでございます。

第17回 4月27日 第4土曜日
桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと(奈良県・明日香村 桜井市 )

桜三昧でお目目がピンクに染まってゴメンナサイませ。
から、
桜満開は終わってしまいましたが、 飛鳥駅から甘樫丘経由で遠望が素敵な高家へと
に変更。

集合:近鉄吉野線・飛鳥駅 午前9時35分

行程:飛鳥駅ー鬼の雪隠ー亀石ー甘樫丘Tー飛鳥坐神社Tー八釣ー高家
ー高家・春日神社Tー今井谷・八講桜Tー安倍文殊院Tー桜井駅

距離:14㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:畝傍山

017 2013 0427 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと
亀石

やっぱ、飛鳥と言えば、亀石でしょう?
この佇まい、どうですか、

ひとたび亀石が動けば!
えらいこっちゃになるそうな、奈良の箱船モノとか。

017 2013 0427 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと
飛鳥
なんとも、味わい深い仏様、道標も兼ねております。

017 2013 0427 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと
八講桜
こうして、花弁のないしだれ桜を仰ぎ見るとは、
悟りの境地の人だけが許されるとか・・・・・ペコリン。
017 2013 0427 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと
八講桜
こちらは、今年の1月の葉っぱも付いてないしだれ桜。
とても悟りの境地へは、
辿り着けない人だけが仰ぎ見るとか・・・重ね重ねペコリン。

017 2013 0427 桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと
今井谷
たしかオカモンさんから聴いた話しによると、
鳥見山、貝ヶ平山辺りでは無いでしょうか。
記憶がハチャメチャかな、自信茄子!

みなさん、どうでしたか桜の無い桜コース、
無謀でしたね、キッパリ!
このコース、桜が無いと魅力半減どころか30点でした。
反省の日々送ってます。

今、思ってもしかたが無いんですが、
高家から旧道を上がり談山神社方面へ、談山神社行かづで万葉の展望台、
岡寺、石舞台、飛鳥駅のブーメラン・コースがモア・ベターだったか。

歩く・石仏の辻 | Comments(6)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。