--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/31

13年前の槇尾山から三国山

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山 左手が金剛山、右手のはしっこが岩湧山でしょう、たぶん。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「槇尾山」に。

明日の「おおばこ・西国巡礼  滝畑から施福寺」
と言えば、槇尾山は以前歩いたはずではと調べてみれば。
13年前に歩いてました。
かすかに記憶が残っていたんですが。
デジカメデータをホ、ホーと呟いて眺めていると、
フツフツとその当時の思い出が・・・
湧き出て来ないではありませんか。
ボケですな、ボケ。
そこで笑ってるあなた!他人事ではありません、キッパリ!

ボケはボケなりに記憶を一生懸命に捻り出した結果、
判明したのが、下のコースです。

本日のコース  13年前のコースですが。
泉北高速鉄道・和泉中央駅-南海バス-槇尾山バス停(この当時はここまで
バス走ってました)-施福寺-桧原越え-十五丁石地蔵-千本杉峠-三国山(セト)
-七越峠-八坂神社-父鬼バス停

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

丁石が方向音痴なあなたを導いてくれます。

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

十五丁石地蔵

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

廿五丁石地蔵

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山
本日のコース距離的には12.5kmとかです。

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山
800~900弱mあたりかと、和歌山県側を、たぶん。
けっこう高いですね。
施福寺でもう高いから心配なく。

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

七越峠

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

父鬼の八坂神社に到着。
いつの日かのウォームスのコースにいいかもです。

ここに地図が
http://www.gururin.jp/img/course/pdf/01.pdf

明日の天気はどうかな、日頃の行いが問われます。
タケチャンマン談  大嵐ですね、まちがいありません。
オカモン談  快晴ですね。
夢子様談  ジャンカラの選曲用意完璧であります。
日本気象協会談  只今サイコロふってますので、しばしお待ちをば。


スポンサーサイト
大阪 | Comments(9)
2013/08/24

雨が予想されるので、中止 になりました。

すいません、第19回 8月25日 第4日曜日 歩く・石仏の辻 は、
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)

雨が予想されるので、中止 になりました。

来年の夏頃に順延とあいなりました。

9月の琵琶湖を足下に見て歩くまで、宿題すませて、良い子でいましょう、たぶん。



秋雨前線様のお仕置きで、来年へと島流しに~
第19回 8月25日 第4日曜日 歩く・石仏の辻
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)
毎度おなじみの暑いですから木陰だけを厳選して歩くシリーズ、
「灯台もと暗し」なんと、エ~こんな所に佐吉が、知らなんだの千手観音石仏。
さらに眠りについて何百年のに幻の矢田山磨崖仏を信仰の道を辿り訪ねます。

集合:近鉄生駒線・平群駅 午前10時00分

行程:平群駅T-長屋王墓-白石畑-佐吉の千手観音石仏・松尾寺T
-国見台-矢田山磨崖仏-金勝寺墓地-元山上駅

距離:10㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:信貴山


たぶん、涼しくなったであろう頃に、
琵琶湖を見下ろし三昧の歩き。
生駒山+αの登りでしょうか。

第58回 9月29日 第5日曜日 ウォーキング娘
比良山地南部、琵琶湖を展望しながら歩く
権現山(標高996m)・蓬莱山(標高1、174m)

集合:JR 湖西線・堅田駅 午前8時40分集合
    江若交通バス 系統50 細川行き 堅田駅発08:50(760円)にて平下車

行程:堅田駅バス停T―平バス停460m―アラキ峠760m―権現山996m―ホッケ1050m
―小女郎峠1101m―小女郎ヶ池1060m―蓬莱山1174m―打見山1108m
―琵琶湖アルプスゴ ンドラT(1000円)―山麓駅・バス(320円)
―JR 志賀駅 京都方面行き 16:24 40 55 17:09 39 57

交通:JR 東海道本線 新快速 敦賀行 大阪発07:45 京都発08:15 堅田着08:35にお乗り下さい。

距離:6㎞ 高低差:700m 国土地理院1/25000:比良山 花脊



第20回 10月14日 祝日 第2月曜日 歩く・石仏の辻
七曲峠から国見山を目指します(奈良県・天理市 奈良市)
名阪のバス便が消滅しましたから、米谷町行きのバスからアタックします。
七曲峠の堂々たる鎌倉の地蔵を仰ぎ見て!国見山で大和国中を見下ろす!

集合:下のバス停にて 注意:2013年3月からJR奈良駅バスのりばの変更になってます!
JR奈良駅西口 バスのりば6番 系統番号34 米谷町行き8:43発 米谷町下車 660円
近鉄奈良駅 バスのりば3番 系統番号34 米谷町行き8:51発 米谷町下車 660円

行程:バス停・米谷町ー七曲峠ー受け取り地蔵ー永照寺ー双仏石・泥かけ地蔵ーゴルフ場T
ー塔の森十三重石塔ー国見山ー鉢伏峠ー鹿野園ーバス亭・護国神社前

距離:約13㎞ 高低差:約300m 国土地理院1/25000:大和郡山 大和白石
難度:山歩きハイキング



第59回 11月23日 祝日 第4土曜日 ウォーキング娘
三上山からの眺めてナンボの360度パノラマ!

集合:JR奈良線棚倉駅 9時30分集合

行程:棚倉駅―かいがけの道分岐―山城町森林公園・T―三上山(470m)・昼食
-海住山寺T―恭仁宮跡T―JR加茂駅

距距離:13㎞ 高低差:400m 国土地理院1/25000:田辺



第21回 12月23日 祝日 第4月曜日 歩く・石仏の辻
当尾の里から青山住宅(奈良)まで歩きます(京都府・木津川市 加茂町 奈良市)
ドデカイ大門石仏を見た後に、変わり者しか歩かない(道はありますので安心を)
浄瑠璃寺奥之院の西手の山道を南下して中ノ川・旧伊勢街道分岐へと歩きます。

集合:下のバス停にて
JR奈良駅西口 バスのりば1番 系統番号96 下狭川行き9:21発 岩船寺口下車 500円
近鉄奈良駅 バスのりば4番 系統番号96 下狭川行き9:28発 岩船寺口下車 500円

行程:バス停・岩船寺口ーわらい仏ーヒトクワ地蔵ー水呑み地蔵ー浄瑠璃寺T(昼食)ー東小
ー大門石仏ー西小ー中ノ川・旧伊勢街道ー青山住宅T(バス亭)ー(明るかったら奈良駅まで)

距離:約9㎞(奈良まで13㎞)  高低差:約50m 国土地理院1/25000:奈良 柳生
難度:山歩きハイキング


Tはトイレです

大雨以外は歩きますが、天候が微妙な場合は、ホームページを御覧ください。
前日中に決行か中止かを提示します・PC&携帯メールで連絡します。

歩く・石仏の辻 | Comments(2)
2013/08/21

2013 08 真夏の山にガオーの須磨アルプスに登ってきました その2

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人
敦盛塚の石造五輪塔(室町時代後期から桃山時代)

須磨浦公園すぐ横にそびえるは、敦盛塚の石造五輪塔。
おっと、こんなところに、しらなんだ。
それも石清水八幡宮についでのNo2とか、説明看板に、ホンマかいな。
でもデカイ、たしかに、デカイ。
梵字の書体デザインもナイスですね。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「須磨アルプス」に。
来ちゃいました、真夏に須磨アルプスに。
ウォームスの老人部会の4人で徘徊してきました。

驚くべきは、けっこう沢山の方々が登っているんですね、
中には、エッサ、ホッサと走ってる人もいて、
トイレ・ランって言うんですね、あれ、まぁ、失礼、ペコリン。
トレイルランの間違いですか、そうですか、誤差範囲内でしょう。
たいした違いはないんですけどね、老人部会の4人からすると。

本日のコース
山陽電鉄・須磨浦公園T20mー敦盛塚の石造五輪塔(室町時代後期から桃山時代)
ー塔鉢伏山展望広場T240mー旗振山253mー鉄拐山(てっかいさん)234m
ーおらが山(高倉山)公園・おらが茶屋(昼食予定)T200mーさつき橋ー高倉台団地130m
・商店街Tーつつじ橋ー340段のコンクリート階段ー栂尾山(とがおさん)274m
ー横尾山312mー須磨アルプスー東山220mー2つ目の鉄塔近く分岐(板宿駅方向へ)
155mー須磨学園敷地沿いー板宿八幡宮Tー妙法寺川を渡るー板宿本通商店街
ー反省会・会場ー若松公園内・鉄人28号ー山陽電鉄・西代駅T

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

なんといっても、あちこちの眺めが最高です~

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

向こうの山から下りて、また上がって、記念写真。

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

須磨アルプスあたりです。
一番の目玉部分。
来年のウォーキング娘で歩きますので乞う御期待を!(寒い時に)
交通も超~ベンリで、バリエーション豊富な山道が楽しめます。
距離も短くって、帰りの飲み屋も豊富♪

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人
板宿本通商店街

しかし真夏は暑かったです、干からびるかと思うぐらいです。
歩く時間より、休んだ時間の方が圧倒的に長かった。
でも、ウォームスの老人部会の4人には、
これが、精一杯でございました。

今度の日曜日は、歩く・石仏の辻でございます。
今のところ天気が悪い方へと傾いていますが。
きっと、タケチャンマンの性格の悪さで、
失礼、微妙にまちがえました、ペコリン。
悪運の強さで、雨も降らんでしょう、たぶん。

第19回 8月25日 第4日曜日       歩く・石仏の辻
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)

毎度おなじみの暑いですから木陰だけを厳選して歩くシリーズ、
「灯台もと暗し」なんと、エ~こんな所に佐吉が、知らなんだの千手観音石仏。
さらに眠りについて何百年のに幻の矢田山磨崖仏を信仰の道を辿り訪ねます。

集合:近鉄生駒線・平群駅 午前10時00分

行程:平群駅T-長屋王墓-白石畑-佐吉の千手観音石仏・松尾寺T
        -国見台-矢田山磨崖仏-金勝寺墓地-元山上駅

距離:10㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:信貴山

中止の時は、このブログで表示。
そして、みなさんへメール送りますので、確認よろしく。
なお、携帯メールの方でPCメールをブロックされてる方は届きませんので。
必ずブロックを解除してください!

ブロックされてる方とは、携帯メール登録したのに、
タケチャンマンからウンともスンともメールが来ない人です。
今から早速、ドコモにAUにソフトバンクの各お店に行って。
ブロックを解除してもらってください。

では、日曜日にお逢いしましょう。


ウォーキング娘 | Comments(3)
2013/08/19

2013 08 夜のハイウェイにガオーの鉄人28号に登ってきました その1

 2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「夜のハイウェイにガオーの鉄人28号」に。

皆様方、御今晩は、先日神戸市長田区の若松公園内の
「夜のハイウェイにガオーの鉄人28号」に登ってきました、失礼、ペコリン。
逢ってきました!

そんでもって、ついでに真夏の須磨アルプスを、
ウォームスの老人部会の4人で徘徊してきました。

鉄人28号を目の前に、

ウォームスの老人部会の4人は、ただ感動に打ち震えるだけでございました。

オカモンは「これで冥土の土産ができたと」感無量に語っていました。

タケチャンマンの瞳からは、一筋の涙が夜のハイウェイに
ほとばしったのでございます。

本日のコース
山陽電鉄・須磨浦公園T20mー敦盛塚の石造五輪(室町時代後期から桃山時代)
ー塔鉢伏山展望広場T240mー旗振山253mー鉄拐山(てっかいさん)234m
ーおらが山(高倉山)公園・おらが茶屋(昼食予定)T200mーさつき橋ー高倉台団地130m
・商店街Tーつつじ橋ー340段のコンクリート階段ー栂尾山(とがおさん)274m
ー横尾山312mー須磨アルプスー東山220mー2つ目の鉄塔近く分岐(板宿駅方向へ)
155mー須磨学園敷地沿いー板宿八幡宮Tー妙法寺川を渡るー板宿本通商店街
ー反省会・会場ー若松公園内・鉄人28号ー山陽電鉄・西代駅T

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

 まずは鉄人28号の勇士だ!

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

ビルの街にガオーの鉄人28号!

2013 0818 下見 須磨アルプス 鉄人28号 4人

須磨アルプスを徘徊中のウォームスの老人部会の4人。

暑いけど、その2に続きます。



ウォーキング娘 | Comments(3)
2013/08/15

2013 08 真夏の音羽三山 展望台初見参

2013 0813 下見 音羽三山 真夏
本日は明石海峡は見えず、残念無念珍念。

ここなら、二上山をバックに、禁断の恋する中高年ペアと夕陽がワンショットで~
その後の二人の運命はいかに~

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「音羽山・観音寺上の展望台」に。

歩きの恋人・ロッテ提供、ロッテ歩きのアルバム
一週間の御無沙汰でした。
司会の歩置宏です。

「大和八木発夜行列車  おりた時から
桜井駅は真夏の中
観音寺へと登る人は  誰も汗が流れる
セミの鳴きごえだけをきいてる
ああ音羽三山・真夏景色」

さあ歩いてもらいましょう。

本日のコース
桜井駅南口・バス停-下居(おりい)・バス停-音羽山観音寺(600)-展望台(約750)
-音羽山(851)-経ヶ塚山(889)昼食-熊ヶ岳(904)-大峠-黄鉄鉱探し-針道
-不動の滝・バス停-桜井駅南口・バス停

2013 0813 下見 音羽三山 真夏

ここから階段を上がるのが、只今製作途中の新道、
眺めは天下一品。下りの利用するのが◎

真夏に歩くと丸焼けになるかもです。

2013 0813 下見 音羽三山 真夏
暑いのなんのって、もう~

2013 0813 下見 音羽三山 真夏
展望も、葛城 金剛 二上山 生駒山

新名所誕生!

2013 0813 下見 音羽三山 真夏
分岐です

展望台から左手にチョイ下れば、音羽三山への登山道にスグ出ます。

2013 0813 下見 音羽三山 真夏
本日、ボケ天ながら、かろうじて奥駆けの山々が。

右手が弥山から釈迦岳へと。

2013 0813 下見 音羽三山 真夏

大峠から下った所で、
たいしんさんの指導の下、黄鉄鉱探しを。

いやいや、子供の沢ガニ探しよりもオモロイで!
でも、腰が痛くなるぞ~

どうでしたでしょうか、音羽三山・真夏景色。
来年のウォーキング娘で歩きます(3月予定・真夏じゃないよ)

展望台からの遠望を御覧あれ。


ウォーキング娘 | Comments(11)
2013/08/07

2013 08 宇陀市と宇賀志の庚申像 その2

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も
宇陀市

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宇陀市の庚申像」に。
来ましたね、いや、来ちゃいましたでしょうか。
真夏のお天道様の下を歩いて、宇賀志経由で来ちゃいました。

どこから見ても「宇賀志の庚申像」の兄弟分!
とう、とう逢うことができました。
苦節百万年にて~たぶん~

でも、風化がかなり進んで、ガッカリでございます。
当日もドテカンピーと太陽光線が正面からぶち当たり!
宇賀志とはエライちがいでございます。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も 

宇賀志のブラザーが見つかった!

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

ピカピカの一年生で逢いたかった・・・

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

まるで、むかしの初恋の人に逢ったような~

ペコリン、ペコリン、ペコリンコ、他意はございません、たぶん。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

諸行無常でございます。

諸行無常(しょぎょうむじょう)とは、仏教用語で、
この世の現実存在はすべて、すがたも本質も常に流動変化するものであり、
一瞬といえども存在は同一性を保持することができないことをいう。
Wikipediaから

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

しかし、誰の作品なんでしょうかね?
平井大師山石仏群制作時のスタッフの誰かなのか?

二度あることは、三度ある、信じたいですね。
きっと、どこかで、待ってくれてる~


丹波の佐吉 | Comments(3)
2013/08/05

2013 08 宇陀市と宇賀志の庚申像 その1

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も
奈良県 宇陀市 菟田野区 宇賀志      庚申像 

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宇賀志の庚申像」に。
来ましたね、いや、来ちゃいましたでしょうか。
真夏のお天道様の下を歩いて、来ちゃいました。

なんで?それは、タイトルを見て推測してください。
ともかく本日はダブルヘッターなのでございます。
正確にはトリプルヘッターでしょうか、たぶん。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

御無沙汰でございます。
しかし、実物は凄い!
毎夜、写真を眺めてますから・・・

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

私が初めて拝見した時は、昭和製でしょうと感じたしだいでございます。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

庚申像としてはぶっ飛んでますね正しく。
腕の筋肉の描写がリアルに。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

鳥山明かもしれないね、たぶん。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

足の描写を見ると、佐吉では無いかな、あっさりと。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

小一時間ばかし、この庚申像の前で眺め続けて。
おにぎりを食べて眺める、
カメラで舐める様に撮り尽くす。
水を飲んで眺める。

そして別れの時が来た、去りがたい思いを汗に流して。
あんたの兄弟分に逢いに、榛原町に旅立ちます。

ホントに逢えるのか、場所の細かいデータは無す。
この真夏の下で、そのデータだけで探索かいな!
やるしかない。

その2へと続く。

丹波の佐吉 | Comments(3)
2013/08/03

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏 その2

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
佐吉の千手観音石仏・松尾寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「佐吉の千手観音石仏」に。
先日、8月の歩く・石仏の辻の下見に行って参りました。

こうして佐吉の千手観音を拝むのも、ほぼ1年ぶりでございます。
過ぎ去った、しょうもない日々に唖然騒然と反省す、たぶん。

第19回 8月25日 第4日曜日       歩く・石仏の辻
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)

毎度おなじみの暑いですから木陰だけを厳選して歩くシリーズ、
「灯台もと暗し」なんと、エ~こんな所に佐吉が、知らなんだの千手観音石仏。
さらに眠りについて何百年のに幻の矢田山磨崖仏を信仰の道を辿り訪ねます。

集合:近鉄生駒線・平群駅 午前10時00分

行程:平群駅T-長屋王墓-白石畑-佐吉の千手観音石仏・松尾寺T
        -国見台-矢田山磨崖仏-金勝寺墓地-元山上駅

距離:10㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:信貴山

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

佐吉の石造物は何回見ても、
その都度にお告げがあるのは、なんでだろう~

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

立ち去りがたい想いを抱き、

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

後ろ姿を見守るタケチャンマン。

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
松尾寺

ユリの鉢が一杯置いてありました。
まだ咲いてるものも。

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
矢田山磨崖仏

前回は古道調査で来た時以来ですか、やっとかめ~

この道あんまし手入れがフリーズ状態の様です。
まあ、どうにか、こうにか、歩けますので贅沢は言えません。
ちょっと前までは藪にドップリ埋もれてましたから。

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

前回時、綺麗に掃除しましたけど、
自然の中~

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

矢田山磨崖仏前から東を望めば、
つい先ほど歩いた、矢田丘陵縦走路が谷を挟んでアチラ側に。

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
金勝寺墓地    船型十三仏板碑天文十二年(1553)

以前に、この十三仏板碑が盗難されそうになったとか、
道にゴロリンと横たわっていたそうです、
盗賊は重さに手こずって諦めたそうな。

2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
勧請の地

正月に張りなおされるしめ縄が、もう切れてます。

この世に永久なるモノはひとつとしてナス。

歩く・石仏の辻 | Comments(8)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。