--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/02/25

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道
新旭ヶ丘から宝山寺 般若窟を望む

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宝山寺正面参道 幻の参道」に。
寒さひかえめになった日曜日に歩いてきました。

沢山の人が来てもらいまして、感謝感激でございます。
これって、生駒の古道ネタをしなさいという天の声でございましょうか!?

そして時を同じくして生駒民俗会から、
この5月に「生駒の古道」が出版されます。
5月11日 日曜日に生駒で記念講演が予定されてます。
詳細決まり次第御連絡しますので乞う御期待!

第22回 2月23日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
宝山寺正面参道 幻の参道 
大正3年4月(
1914)の大阪電氣軌道の開通で幕を閉じた・・・
集合:近鉄奈良線 東生駒駅 午前9:30
行程:東生駒駅ー東菜畑地蔵堂ー菜畑身替地蔵ー水越峠ー西旭ヶ丘ー宝山寺T
      ー荒池道(八丁門峠)越え参道ー朝日地蔵ー生駒駅
距離:10㎞  高低差:200m  難度:ハイキング・ストック 山靴

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

ココから左へ行けば庄兵ヱ道。

ココを上がれば暗峠(暗峠からの宝山寺古参道)に、
大坂・生駒山上(逗子谷越参道)と。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

赤矢印が朝日地蔵でございます。

写真は参加者のあまりの美男美女(反論は無意味だ!)の為、
ハレーションを起こした様でございます、たぶん。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道  
22日の朝日地蔵    推定  桃山時代

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

水の神  中倉さん
ナカクラ参り 生駒誌から
生駒山北嶺の中腹を腹ばいに通じていた、
昔の宝山寺参道詣道八丁門峠道筋に朝日地蔵がまつられ、
この地蔵から百m程上がった谷間に、
山の神「ナカクラ」の杜がある。
宝暦三年の俵口村村艦に記されている宇「中がくら」がこの地であろう。
ここは「中がくら沸水」として清水が湧き出、
農耕用水として早くから利用されていた。
この農耕に最も大切な水源を山の神の聖地として
信仰の対象となったことと思われる。
生駒誌から

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

ナカクラ参りの面々の皆様方。

水の神様、毎日水ありがとうございます~

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

朝日地蔵から北側のハイキングBコースに下りてきた所です。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

ココからハイキングBコースからおさらばして、
切池経由の北新町・生駒駅で帰りました。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道 切池

まあ生駒川源流のひとつの中倉さんから流れ、流れて、ココ切池へと。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

中倉さんからの流れでございます。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道
モチ川

切池から流れれば、モチ川となって。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

モチ川の流れはやがて生駒中学の北を。
長命寺前に西松ヶ丘磨崖仏が佇んでいます。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

磨崖仏如来像  生駒市石造遺物調査 報告書 平成版には推定:室町
前の長命寺には推定:鎌倉の層塔(現在六重)が。
いずれも銘文無し。

022 2014 0223 宝山寺正面参道 幻の参道

奥に見えるのが生駒山。

ココまで流れて、そして生駒川、平群川、竜田川、大和川、大阪湾、太平洋、地球、銀河系、宇宙へと続いてます。


スポンサーサイト
歩く・石仏の辻 | Comments(4)
2014/02/18

2014 0102 岐阜市最高峰の百々ヶ峰

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス 岐阜市  中河原    この道を進めば、やがて松尾池に。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「百々ヶ峰・どどがみね」に。
威風堂々そびえ立つは岐阜市の最高峰の標高417.9mに!
なんと、生駒山より低いのであります、ハイ。
大きなお世話でございますが。

皆さんは岐阜市ってどこにあるか知ってますか?
まさか、ロシアのソチの隣でしょと思ってないでしょうね。
岐阜市は岐阜県にあります。
えっ!岐阜県って中国じゃなかったの?
そんな素朴な疑問をお持ちの方もいるでしょうが。
岐阜市はあの有名な「柳ヶ瀬ブルース」の舞台だったんですね。
カラオケで唄いませんか、私はカラオケしませんけど。
雨が降る夜は~♪

本日のコース
バス停・雄総(おぶさ)公民館ー中河原ー松尾池ー百々ヶ峰417.9mー尾根道
ー真福寺山341.5m(百々ヶ峰・西峰)ー反射板ー西山団地

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス 松尾池

今日の登山コースは、この松尾池の左手から岩場を経由の道。
始めての人なら、松尾池から萩の滝と東海自然歩道を歩いての「白山展望地」そして百々ヶ峰がお奨め。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス 岩場

写真ではわかりにくいのですが、ゆっくり登ればそれほど危険は無いと。
本日の私はこの岩場の一番上の展望良しで早めの昼食を!
何故かって、百々ヶ峰展望台付近は人多し五月蠅いから~

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
百々ヶ峰417.9mから

ここが百々ヶ峰展望台、10年前に較べて人多し。
おじさんのあばさんでてんやわんやの騒ぎでございます。

申し遅れましたが、私もおじさんの一人でございます。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
百々ヶ峰417.9mから

百々ヶ峰紹介する時、ワンパターンの写真になるのはしかたがありません。
金華山の後ろ流れるが木曽川。
木曽川の向こうが愛知県、こちらが岐阜県。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス

赤が百々ヶ峰を歩いたコース
中央流れるは長良川
緑が金華山周遊コース  後日紹介。

マウスを地図上でダブルクリックしてください、
横幅1000×750まで拡大できます

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
真福寺山341.5(百々ヶ峰・西峰)への尾根道

ほんのチョイまでの地図には真福寺山341.5(百々ヶ峰・西峰)が百々ヶ峰となってたそうです。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
真福寺山341.5(百々ヶ峰・西峰)の反射板から

私は百々ヶ峰よりもココからの眺めの方が好きなんですが。
百々ヶ峰に較べて訪れる人もグット少なく昼食場所も狭いのですが、
ワイドビューで御満悦の場所です。

そして柳ヶ瀬方面に帰る人は、ココから西山団地に下ればバス停もスグそこ。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
真福寺山341.5(百々ヶ峰・西峰)の反射板から

こちらは長良川がくねって伊勢湾へと流れてます。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
西山団地から真福寺山341.5(百々ヶ峰・西峰)の反射板を

あそこから下って参りました。

2014 0102 百々ヶ峰 行き帰りはバス
馬頭観音

ふたつの馬頭観音がそろい踏み。

奈良とちがって岐阜市ではあちこちに馬頭観音さんが。

こちらが8年前の2006年1月の「百々ヶ峰ブルーズ」
松尾池から萩の滝と東海自然歩道を歩いての「白山展望地」そして百々ヶ峰
そして帰りは反射板からの道を。

岐阜 | Comments(0)
2014/02/13

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道
傍示の辻    南面  寶山寺道    西面  従是本堂迄二十一町
近鉄生駒線  菜畑駅東に

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宝山寺正面参道 幻の参道」に。
第22回 2月23日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
宝山寺正面参道 幻の参道 
大正3年4月(
1914)の大阪電氣軌道の開通で幕を閉じた・・・
集合:近鉄奈良線 東生駒駅 午前9:30
行程:東生駒駅ー東菜畑地蔵堂ー菜畑身替地蔵ー水越峠ー西旭ヶ丘ー宝山寺T
      ー荒池道(八丁門峠)越え参道ー朝日地蔵ー生駒駅
距離:10㎞  高低差:200m  難度:ハイキング・ストック 山靴
参考 : 036  宝山寺 正面参道+朝日地蔵(石仏の辻)
          007 今も生駒山中に眠る 北嶺の三地蔵(石仏の辻)
           宝山寺古参道(ブログ版)
           歩く・石仏の辻 011 再び 宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠へ
の下見に行って参りました。

このコースはウォーキング娘にて、そのむかしに・・・
第10回  2007年  7月18日  第4日曜日    ウォーキング娘
         宝山寺 正面参道+朝日地蔵  
          大正3年(1914)大軌電車開通前の宝山寺正面参道を訪ねます。
         昼食後には、荒池道(八丁門峠)越え参道を歩き。
         朝日地蔵、そして、峠地蔵を経て生駒山麓公園へと。
         90年の時空を越えた旅人へと、あなたは何を感じ想うのでしょうか?
集合  近鉄奈良線 東生駒駅駅 9時30分
解散  近鉄奈良線 生駒駅
行程  東菜畑地蔵堂→菜畑身替地蔵→水越峠→西旭ヶ丘→宝山寺
          →朝日地蔵→生駒山麓公園→生駒駅
距離    約10キロ 高低差 約200メートル 
参考地図: 国土地理院1/25000 生駒山


かれこれ8年半もたてば、風の噂も8年半ばかしと申しますし、たぶん。
皆様方のの記憶からも綺麗サッパリ消えてることかと思い!
また、盛大に執り行うことにいたしました。

とある日の16年前に図書館で
「宝山寺への道 古道に残る信仰の文字 今井正弘著」
と出逢い、それからというもの休日を待ち遠しく思う日々。
そして、生駒山を彷徨い歩いたのでございます。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

ここから上がりとなります。
当時の香りが残る道が残ってました・・・

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

中央右手のもっこりが般若窟でございます。
ここからほぼ一直線野道が。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

所々に道標が残ってます、左 山寺

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

上の道標はこの辺りにあったとか。
この道の曲がり具合がたまりませんね。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

この辺りが水越峠だと、たぶん。
南側が小断崖絶壁状態
なのは自然浸食なのでしょうか。

ここから上がり、ひたすら上がります宝山寺まで。
と申しましても、本日の上がりはほぼココだけでございます。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

この辺り女人堂跡。
寺内では女人の宿泊は御法度だったそうです。
その代わり~その周辺では~だそうです~

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

後ろは山城方面北側でしょうか。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

宝山寺駐車場から見た、比叡山でしょうか!?
右手は9月に歩いた蓬莱山辺りの山々かな、たぶん。
先日の雪が。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

荒池道(八丁門峠)越え参道を歩けば残雪タップリ。
300mライン上になると雪豊富!


2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道  
上からチョイ歩けばもう朝日地蔵への南側コースへの入り口です。
と申しましても、とても入り口には見えませんが。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

しかし・・・8.5年前も道が荒れてましたけど。
まったく10年ばかし人間の手が入ってないのでありませんか!?
大正時代まではこの近道を沢山の人々が通ったであろうに。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

まあ、ハチャメチャ状態は入り口10分ばかし終わりますので、御心配なく候。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

年に何回となく来てる朝日地蔵に到着。
日当たりがナイスなのに雪が溶けてません。
たぶん、とても風通しが良いおかげかと、たぶん。

けど、本日今時はココは風下なってた様で、
暖かいコーヒーとペンギンくんのあんドーナツをパックリ。
朝日地蔵が私を見守るのございました~

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

水の神  中倉さん
ナカクラ参り 生駒誌から
生駒山北嶺の中腹を腹ばいに通じていた、
昔の宝山寺参道詣道八丁門峠道筋に朝日地蔵がまつられ、
この地蔵から百m程上がった谷間に、
山の神「ナカクラ」の杜がある。
宝暦三年の俵口村村艦に記されている宇「中がくら」がこの地であろう。
ここは「中がくら沸水」として清水が湧き出、
農耕用水として早くから利用されていた。
この農耕に最も大切な水源を山の神の聖地として
信仰の対象となったことと思われる。
生駒誌から

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

朝日地蔵まで来たのなら、中倉さんにも御挨拶。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

生駒川の源流でございましょうか、たぶん。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

朝日地蔵からバイパス北側を歩けばスグ本道に出合います。
おなじみの橋が。
朝日茶屋に松本茶屋あったそうな。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

ここが善根寺越の道、枯木薬師、谷田の中筋へと歩きます。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

谷田のため池が見えれば、山道も終わりです。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

見えてきました、生駒の町に矢田丘陵に南山城方面が。

大正3年(1914)大軌電車開通からちょうど100年たち。
電車がなけりゃ歩くしかない、
車がなけりゃ歩くしかない、
そんな時代を歩くのも良いものでありませんでしょうか。


歩く・石仏の辻 | Comments(7)
2014/02/03

2013 12 松明調進の道・名張街道 赤目口駅から針インターまで 後編

2013 1229 松明調進の道 前半
一石六地蔵  小原

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「松明調進の道・名張街道」に。

先日の2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 
に続いて、赤目口駅から針インターまでをのんびり石仏見物しながら、
これからの「歩く・石仏の辻」のコース下見がてら歩いてきました。

前編からチョイ間が空きましたが、後編です。

近鉄・赤目口駅ー坂之下ー黒田坂ー笠間峠ー上笠間(阿弥陀磨崖仏)
ー小原(つちんどの阿弥陀三尊)

ー小倉町(川尻地蔵)ー針ヶ別所ー針インター・道の駅

2013 1229 松明調進の道 後半 この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである

マウスを地図上でダブルクリックしてください、
横幅1100×545まで拡大できます

2013 1229 松明調進の道 前半
小原

とても青い空が、空気がとても乾いているんでしょう。

2013 1229 松明調進の道 前半
小原

新旧そろい踏み、梵字が彫ってありました。

2013 1229 松明調進の道 前半

小原からちょっと上がって、小倉町へと。

2013 1229 松明調進の道 前半

やがて小倉町が見えてきました。

2013 1229 松明調進の道 前半
小倉町    観音寺

野生のキツネさんだそうです。
アライグマとの生存競争に敗れて、観音寺暮らしだそうです。
観音寺で正月の用意をしてたおじさんにお聴きしました。
大和高原にもグローバル時代が押し寄せているようでございます。

2013 1229 松明調進の道 前半
小倉町(川尻地蔵)  康永元年(1342)

鎌倉時代の名残が漂う地蔵様。

2013 1229 松明調進の道 前半
針ヶ別所    長力寺    多塔五輪板碑

珍しい五輪塔が乱立してる板碑。

2013 1229 松明調進の道 前半
針ヶ別所墓地      一石六地蔵

大和高原では、あちこちに 一石六地蔵がみられます。

2013 1229 松明調進の道 前半
針ヶ別所


2013 1229 松明調進の道 前半
針墓地

名阪の下を通れば針墓地がひっそりと。

どうでしたか「松明調進の道・名張街道」を歩けば石仏に当たる。
これからの歩く・石仏の辻のコースに、二回に分けて歩く予定です。
御期待ください。

参考:ホームページ  石仏の辻  027  笠間街道ひとり旅  咲くのは花か石仏か


歩く・石仏の辻 | Comments(7)
2014/02/01

歩く・石仏の辻 021 2014 0126 大和三山 早春の道

021 2014 0126 大和三山 早春の道
畝傍山198m

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「大和三山」に。
朝方には雨も上がるはずでしたが、
午前中は、チョロ、チョロ、忘れた頃にパラ、パラ雨の中。
大和三山歩いてきました。

第21回1月26日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
大和三山 早春の道  春日神社の佐吉狛犬も見学
集合:近鉄橿原線 橿原神宮前駅 中央改札口 午前9:35
行程:橿原神宮前駅ー畝傍山198ー本薬師寺跡Tー阿弥陀石仏
          ー香具山152ー伊弉冊(いざなみ)神社ー天香山神社ー月の誕生石ー藤原宮跡T
          ー養国寺・春日神社・佐吉の狛犬ー耳成山139ー耳成山口神社ー大和八木駅
距離:14㎞  高低差:150m  難度:ハイキング

021 2014 0126 大和三山 早春の道
本薬師寺跡

心配した寒波も遅れ気味なのか、訪れずヤレヤレ。

秋にはあったボックス・トイレが消えてた本薬師寺跡。
ホテイアオイ専用だったようです。
誰も来ないのかな本薬師寺跡。
私は何回も何回も来てるけど~

021 2014 0126 大和三山 早春の道
香具山152m

大和三山中の記念写真は何故か、
どこで撮っても、みな一緒・・・
大和三山をバックにして記念写真を撮るべきでしたね、ペコリン。

021 2014 0126 大和三山 早春の道
月の誕生石

このカットが一番、大和三山らしいかな。
かぐや姫風ですけど。

021 2014 0126 大和三山 早春の道
春日神社  佐吉の狛犬  安政三  (1856)

小太りの佐吉狛犬

021 2014 0126 大和三山 早春の道
耳成山口神社

ついつい、見とれますね、この狛犬さん。

021 2014 0126 大和三山 早春の道
耳成山139m

冬は歩くのが楽ですね、スタミナ消費も最小限ですみますし。
でも、でも、でも、ビール派の私には夏が良いな、たぶん。

そんなわけで大和三山、時間も早めに終了。
同じ三山の「音羽三山」は3月でございます、新展望台期待してください!
正確には復活展望台みたいですけど。

2月の歩く・石仏の辻は。
今は生駒駅から歩いて・ケーブルでの宝山寺参りですが。
大正2年までは菜畑から歩いてが正面玄関、知ってましたか?
朝日地蔵まで旧参道巡りをいたします。

第22回 2月23日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
宝山寺正面参道 幻の参道  大正3年の大阪電氣軌道の開通で幕を閉じた・・・

集合:近鉄奈良線 東生駒駅 午前9:30

行程:東生駒駅ー東菜畑地蔵堂ー菜畑身替地蔵ー水越峠ー西旭ヶ丘ー宝山寺T
      ー荒池道(八丁門峠)越え参道ー朝日地蔵ー生駒駅

距離:10㎞  高低差:200m  難度:ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
石仏の辻036  宝山寺 正面参道+朝日地蔵 この甘美なる言葉の響きに魅せられて


歩く・石仏の辻 | Comments(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。