--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/08/30

予定通り歩きますので

ウォーキング娘
8月31日 山科から大文字山・銀閣寺 思う存分燃え尽きてください(自己責任で)
私の数々の悪行のおかげか、心配した雨も夕方から夜にずれた様ですから。
京都市山科区のピンポイント天気 - 日本気象協会 tenki.jp
予定通り歩きますので、お暇と気が向いた方は参加くださいませ。

第63回 8月31日 第五日曜日    ウォーキング娘
山科から大文字山・銀閣寺 思う存分燃え尽きてください(自己責任で)

集合:JR山科駅 午前9:30

行程:JR山科駅ー毘沙門堂ー後山階稜分岐ー大文字山466ー大文字火床ー銀閣寺
      ー出町柳駅ー(哲学の道散策ー南禅寺ー地下鉄蹴上駅)
距離:10㎞  高度差:100―465―100m  難度:山歩きハイキング・ストック 山靴
注意:高低差は始発と最高点と終点の標高値で表示しています。
          Tはトイレです
スポンサーサイト
ウォーキング娘 | Comments(2)
2014/08/22

2014 0814 下見 大文字山

2014 0814 下見 大文字山 大文字火床

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「大文字山」に。
真夏の梅雨の合間に大文字山に登ってきました。

9年の月日が流れての
大文字山」に。
記憶に残るのは
大文字火床からの風景と、
小さな水の流れを遡り大文字山に辿った道筋だけ。
山登りのイメージはナスでしたが。

第63回 8月31日 第五日曜日    ウォーキング娘
山科から大文字山・銀閣寺 思う存分燃え尽きてください(自己責任で)

集合:JR山科駅 改札口前  午前9:30

行程:JR山科駅ー毘沙門堂ー後山階稜分岐ー大文字山466ー大文字火床ー銀閣寺
      ー出町柳駅ー(哲学の道散策ー南禅寺ー地下鉄蹴上駅)
距離:10㎞(銀閣寺まで)  高度差:100―465―100m 
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

2014 0814 下見 大文字山 琵琶湖疏水

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
琵琶湖」から流れて来てるんですね。

2014 0814 下見 大文字山 毘沙門堂

紅葉時がグッドとか、
何処へ行っても、
日本なら紅葉時がグッドとなってしまいますが・・・

2014 0814 下見 大文字山

大文字山へと辿って行くと、

これは、これは、いかにも木立からゴジラが現れそうな景色が・・・

2014 0814 下見 大文字山
大崩壊

去年の台風だそうです。
ダンプで何台、何十台も土砂を運んだそうな。
大自然を前にした人間は・・・

道は歩けますので御心配なく。

2014 0814 下見 大文字山 大文字山

大文字山到着したら、目前の視界は雲だけ、
しかしながら私の日頃の悪行のせいか、
徐々に雲が私に怯えて後退す!
視界が開けて参りました、ホントだよ。

2014 0814 下見 大文字山 大文字山

おまけに鹿まで現れる始末。
奈良公園の鹿を見慣れてますが。
自然の鹿が人間を全く無視してトボトボ歩くというのも。
大台ヶ原の鹿以来です。

2014 0814 下見 大文字山 大文字火床

送り火に使用するのは赤松だそうです。

奈良だと若草山から見る風景ということでしょうか。

2014 0814 下見 大文字山
八神社

大文字山から下ると銀閣寺の直前にある八神社の狛犬。
石工の意気込みがヒシヒシと伝わってくる狛犬。

真夏の終わりの一時を大文字山で過ごしませんか。
只今は真夏の梅雨の真っ最中ではございますが、
31日は、また繰り返しますが私の日頃の悪行のせいで、
快晴で気温も35度マチガイなしでございます、たぶん。

皆様方も日頃の悪行を汗に流して大文字山でリフレッシュしてくださいませ。
では、31日に逢いましょう。


ウォーキング娘 | Comments(0)
2014/08/10

2014 08 駒返岩の磨崖仏

2014 08 海住山寺磨崖仏

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「
駒返岩の磨崖仏」に。
石仏を訪ねて七千里、たぶん。

7年前にT氏と共に取っつきまで来たんですけど。
T氏がありゃロープが無い!
そこの岩場で西向いてあるんやけどな~

時は流れ、頭は薄くなり、懐も寒くなってきた先日また訪れました。
今回は「反重力ベルト」を着用!
なんでもT氏が以前にTVショッピングで買い求めたそうです。
今なら1個お買いもとで、もれなく、もう1個が付いてくる!
だったそうです、なお送料は別料金だったそうです・・・

まあ、そんなわけでスーパージェッターも通販で買って使用してる。
反重力ベルトで阿弥陀様の前に無事降り立つことができました。

そんなT氏の腕は血だらけだ!
軍手貸しましょかと言ったけど。
軍手嫌いじゃ~長袖嫌いじゃ~なるへそ。

皆さんに忠告!
夏場はやめときなさい、
でも、今なら通路確保してあります・・・
正し反重力ベルト着用者だけ、たぶん。

2014 08 海住山寺磨崖仏

笠があったんでしょうね。

道路のスグ下にゴミが引っかかってました。
去年の大雨には、阿弥陀様もどっぷりっと「愛の水中花」
今度、夢子さんに唄ってもらおっと。

2014 08 海住山寺磨崖仏

けっこう昔から有名な磨崖仏だそうです。
やっぱし、T氏もここも20年ぶりかな~

2014 08 海住山寺磨崖仏

取っつき下ににあったボロボロハシゴは釣り人用だったんでしょうか?
今は下部がかろうじて残ってましたが。
この写真の手前辺りが釣りポイントだったのか。

昔は阿弥陀様に手を合わせて、大魚御願い申しあげます~
と祈ったんでしょうけど。

今では、見るからに貧乏そうな石オタだけ~

貧乏でワル~ござんした。



当尾・笠置・南山城 | Comments(6)
2014/08/06

2014 08 海住山寺の磨崖仏

2014 08 海住山寺磨崖仏

海住山寺から、鹿背山の奥が葛城・金剛が浮かんでます。
朝方来れば海住山寺が見れたカモですね。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「海住山寺の磨崖仏 」に。

10年ぐらいのむかしに。
T氏から海住山寺の磨崖仏って知ってる?
えっ!海住山寺の磨崖仏って、そんなのあんの?
海住山寺の山の中にあんの・・・

そして、長い年月が過ぎ去って行き。
先日ようやく海住山寺の磨崖仏に逢ってきました。
T氏と私もT氏ですから、ダブルT氏で海住山寺の磨崖仏探索の旅に。

T氏に道憶えてますか?
ぜんぜん・・・
20年前頃に2回行ったそうな(ホントは計3回だったとか)
でも、心配はいりません。
山登りをしてるT氏は地図にしっかりと詳細に記録。
なおかつ重要ポイントだけ記憶バッチリです。

しかも、地図とコンパスで的確に現在位置を確認してく職人芸には脱帽。
ココ最近、GPS依存症になりつつあるT氏は反省猿ですね。

2014 08 海住山寺磨崖仏

今回は上から攻略す!
白く輝く磨崖仏の岩を発見したときはヤレヤレ。
なにしろ、こんな真夏に山登って、山中を彷徨っての磨崖仏探し。
ムシ暑い~暑い~暑い~
しかしながら、リクエストしたのは私。
大きな声では言えませんが、ホントにヤレヤレでした。

2014 08 海住山寺磨崖仏

磨崖仏のある岩岩岩を下に見てます。

2014 08 海住山寺磨崖仏 「線刻不動立像磨崖仏」    室町後期    像高70㎝
「良弁僧正爪かき不動」の伝承あるそうです。

では、御拝見~!
あれ、アレ、あれ、アレ。
あの~お不動さんはどこ、私はどこ。

T氏が指さす方向には・・・
岩が静かに突っ立ってますがな。

2014 08 海住山寺磨崖仏

内ノ倉不動明王磨崖仏 」状態と申しましょうか。
今の光線状態だと内ノ倉の方がまだ見えてると申しましょうか。

T氏によると、お天トさんが傾かないとダメみたいと。
最悪のタイミングだったようです。
真夏の正午の曇り空の下、南向きが大バットとなった様でございます。
申し遅れましたが、皆様もお気づきだと思いますが、線刻でございます。

T氏に資料の拓本コピーを見せてもらいましたが、
一瞬少年サンデーに載った、宇宙人のミイラのコピーかと思っちゃいました。
でも、じっと黙視してると不動があぶり出てくる寸法ですね。

2014 08 海住山寺磨崖仏

昭和28年の南山城大水害で大破した不動堂の瓦が、
磨崖仏の前に靜に横たわっていました。
私が生まれる前の瓦が足下に、雨風で綺麗になってる瓦の破片が。
明日の我が身を象徴してるのでございましょうか。

帰り道はこのまま下山、と言うより斜面を滑り下ったと言うべきですね。

像容がもう少し見えてれば、人気が出たのでしょうが。
場所と像容のダブル効果で忘れ去れた存在へと闇に葬られたのでございましょう。

三上山登って、ついでに磨崖仏見とくかと思えば楽しきかなかな、たぶん。
でも、夏場の夕方でないとお不動さん姿を現さないかもです。


当尾・笠置・南山城 | Comments(2)
2014/08/04

ウォーキング娘 & 歩く・石仏の辻 のスケジュール

2014年後半
ウォーキング娘 & 歩く・石仏の辻 のスケジュール


2014 0730 2014年 後半スケジュール 大文字火床

第63回 8月31日 第五日曜日    ウォーキング娘
山科から大文字山・銀閣寺 思う存分燃え尽きてください(自己責任で)

集合:JR山科駅 午前9:30


行程:JR山科駅ー毘沙門堂ー後山階稜分岐ー大文字山466ー大文字火床ー銀閣寺
         ー出町柳駅ー(哲学の道散策ー南禅寺ー地下鉄蹴上駅)

距離:10㎞  高度差:100―465―100m  
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

2014 0730 2014年 後半スケジュール 三谷

第25回 9月28日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
都祁から旧藺生(いう)峠を下って三谷の寝地蔵さんへ

集合:近鉄大阪線・榛原駅 午前10:06

       榛原駅(注意)北バス乗り場 針インター行きバス 午前10:12発で出発 630円
参考:鶴橋 09:18発 大阪線(急行) 宇治山田行 10:06着

行程:近鉄・榛原駅―バス停 来迎寺T―青竜寺―葛神社・T―旧藺生(いう)峠
       ―寝地蔵(ネンド)―三谷―西法寺―滝倉(樹齢400年の権現桜)T―初瀬ダム
       ―近鉄・長谷寺駅

距離:13㎞  高低差:500―150m   
難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
石仏の辻001  哀愁の「ネゾン」に 初瀬ダムは見えただろうか
ウォーキング娘023   都祁から桜吹雪の寝地蔵(ネンド)そして三谷をへて瀧倉の枝垂れ桜へと
2014 0608 下見 歩く・石仏の辻 都祁から寝地蔵さんへと

2014 0730 2014年 後半スケジュール
つちんどの阿弥陀三尊

第26回 10月26日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
松明調進の道・名張街道 前編
赤目口駅から笠間峠を越えて針インターまで

集合:近鉄大阪線・赤目口駅 午前8:40

参考:鶴橋 07:37発 大阪線(急行) 青山町行 08:36着

行程:近鉄・赤目口駅―坂之下―黒田坂―笠間峠T―上笠間T(阿弥陀磨崖仏)
        ―小原(つちんどの阿弥陀三尊)―小倉町(川尻地蔵)―針ヶ別所
        ―針インター・道の駅のバス停(榛原行きバス16:32 720円)―近鉄・榛原駅

距離:15㎞   高低差:200―500―450m   
難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
2013 12 松明調進の道・名張街道 赤目口駅から針インターまで 前編
2013 12 松明調進の道・名張街道 赤目口駅から針インターまで 後

2014 0730 2014年 後半スケジュール 阿弥陀磨崖仏

第27回 11月30日 第5日曜日    歩く・石仏の辻
松明調進の道・名張街道 後編
旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)を越えてから鉢伏峠なのですが、去年、七曲峠の帰りに
鉢伏峠を歩きましたので。本日は峠茶屋そして滝坂道を下って(二月堂へ)
(鉢伏峠からのアスファルトの下りは長いと不評でしたので、変えました)

注意:バス便が少ないもので、早寝早起きで御願いします。
集合:近鉄大阪線・榛原駅 午前8:10

       榛原駅(注意)北バス乗り場 針インター行きバス 午前8:20発で出発 720円
参考:鶴橋 07:17発 大阪線(急行) 宇治山田行 08:02着

行程:榛原駅・バスー針インター・道の駅―針ヶ別所―馬場―杣ノ川
        ―旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)―切りつけ地蔵(阿弥陀)―南田原町(地蔵石仏)T
        ―茗荷町―和田町―須山町―上誓多林T―峠茶屋―石切峠(地蔵・十一面観音)
        ―滝坂道 近鉄奈良駅

距離:15㎞  高低差:450―650―150m   
難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その1
2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その2

2014 0730 2014年 後半スケジュール 庄兵ヱ道の入り口から

第28回 12月23日 祝日火曜日    歩く・石仏の辻
宝山寺から千光寺への信仰の道「庄兵ヱ道」
鬼取村の庄兵ヱさんが、宝山寺の湛海律師より道を賜り、
清掃管理していたところから、
「庄兵ヱ道」の名で呼ばれるようになったと伝えられる。

集合:近鉄生駒線・元山上口駅 午前9:30


行程:元山上口駅―生駒山口神社―千光寺・鳴川T―庄兵ヱ道へと―藤尾町T―鶴林寺
        ―教弘寺―宝山寺T―北新町―近鉄奈良線・生駒駅

距離:9㎞  高低差:100―380―150m   
難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
石仏の辻003  魔境の生駒山系に「庄兵ヱ道」を見た!
石仏の辻022  続 魔境の生駒山系に「庄兵ヱ道」を見た!


注意:高低差は始発と最高点と終点の標高値で表示しています。



来年の予定日です、変更ある時は即お知らせします。
2015年(基本的には毎月最終日曜日にて)
   1月25日 第4日曜日        2月22日 第4日曜日
  3月29日 第5日曜日        4月26日 第4日曜日
  5月31日 第5日曜日        6月28日 第4日曜日
  7月26日 第4日曜日        8月30日 第5日曜日
  9月27日 第4日曜日      10月25日 第4日曜日
11月29日 第5日曜日      12月23日 祝日水曜日(年末のために)



歩く・石仏の辻 & ウォーキング娘のスケジュール | Comments(7)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。