--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/04/27

031 2015 0426 萱生道の不動石仏

031 2015 0426 萱生道の不動石仏萱生の果樹園の最上部での萱生道完歩記念写真

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「奥の院不動石仏」に。
ではなっくって

歩く・石仏の辻31にて萱生道の不動石仏」に。

御覧のとおりの全員五体満足で龍王山から下ってまいりました。
山ベイビーも完歩だよ。
ここ40、50年ばかしの最年少完歩記録ではありませんか、たぶん。
山パパさんお疲れさんっす。

しかし、萱生道再整備される望みはないかな。
萱生から不動石仏までは自然林でなんとかなりそうですが。
不動石仏から北城跡は植林地帯(道が大荒れ)になりますから、
今の御時世では権利等調整が極めて難しいかもしれませんね。

龍王山おこしには良い選択だとおもいますけど、
W浅野(知ってます?)ならぬW不動で売り出せませんかな。

第31回 4月26日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
龍王山そして萱生道へ
龍王山に登って、
龍王山の不動石仏に御挨拶をして、
そのまま萱生道を下ります。
2015 0201 祝 萱生道 完歩

集合:JR桜井線(万葉まほろば線)・柳本駅 午前9:30

行程:柳本駅―トレールセンターT―奥の院不動石仏 ―龍王山T―龍王山の不動石仏
        ―萱生道―萱生町―長柄駅
距離: 9㎞  高低差:70―585―60m  難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
017 わたしを「竜王山の不動石仏」に連れてって
2013 05 柳本の善教さんに健治形様方
2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に

031 2015 0426 萱生道の不動石仏

萱生道の不動石仏から距離がとれず、
三回に分けて記念撮影を。

ボケボケ許してマタンゴ。


031 2015 0426 萱生道の不動石仏

私以外の方は二度と萱生道の不動石仏には逢うことはないと・・・

031 2015 0426 萱生道の不動石仏

山ベイビーは萱生道の不動石仏さんに逢って、
心優しい山ガールへと
成長することでしょう。
心優しい山パパ&山ママでW効果か、たぶん。

031 2015 0426 萱生道の不動石仏

北城跡で昼食後

031 2015 0426 萱生道の不動石仏

こちらは奥の院不動石仏前で、
W不動満喫されたでしょうか。
そして、倒木の萱生道はお疲れ様でした。

萱生道IN2015年に25人歩いたなんてギネスブックものだと思います~たぶん。

残念ながら萱生道もまた自然の中へと帰って行くと思われます。
人が通らないと道は、やがて人の記憶からも消えて行く・・・

しかしながら25人の記憶が、山ベイビーの記憶が未来へと、
繋いでくれることでしょう、きっと、自信ないけど~  どっちやねん!


5月のコースは倒木ゼロをお約束いたします、たぶん。
第32回 5月31日 第5日曜日    歩く・石仏の辻 
山背(やましろ)古道

集合:JR京都線・木津駅 午前9:35

行程:木津駅―泉橋寺―棚倉駅T―蟹満寺T―ミクロ岩の磨崖仏(地蔵)
    ―まちづくりセンター椿坂T―井手町の地蔵磨崖仏―地蔵院T―山城多賀駅
距離:16㎞  高低差:40―110―10m  難度:ハイキング


スポンサーサイト
歩く・石仏の辻 | Comments(2)
2015/04/18

2015 04 下見 歩く・石仏の辻 31 龍王山の不動石仏へ

2015 0416 竜王山の不動 萱生道 天理市 田町不動ノ背、高さ130㌢ 南北朝末期

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「奥の院不動石仏」に。
ではなっくって

またまた逢ってきました、萱生道の「龍王山の不動石仏」に。

今月26日の歩く・石仏の辻 31の下見がてらに、
いつものパターンで善教さんに建治形を訪ねながら。

北城からの道も2月からほとんど変わりがない様で一安心。
2015 0201 祝 萱生道 完歩
2013年5月に二回往復した時からすると、
伐採され明るくなって、ほんと極楽状態です。
山仕事上のお手入れだと推測しますが、
ほんとに御苦労様です!
おかげで26日 雨が降らなければ、
みんなで萱生道を下ることができます、感謝感激萱生道でございます。

すべての始まりは2002年11月に飲み屋でいっぱい飲んでる時に、
県史に載ってる「龍王山の不動石仏」って場所わかります~?
そして
、017 わたしを「竜王山の不動石仏」に連れてって
つい昨日の如く~

第31回 4月26日 第4日曜日  
龍王山そして萱生道へ
龍王山に登って、龍王山の不動石仏に御挨拶をして、
そのまま萱生道を下ります。

集合:JR桜井線(万葉まほろば線)・柳本駅 午前9:30
行程:柳本駅―トレールセンターT―奥の院不動石仏 ―龍王山T―龍王山の不動石仏
        ―萱生道―萱生町―長柄駅
距離: 9㎞  高低差:70―585―60m  難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

注意:高低差は始発と最高点と終点の標高値で表示しています。
   Tはトイレです
   安全管理は自己の責任において、行ってください。
   当日の都合によりコース変更することがあります。

参考に御覧ください
2013 05 柳本の善教さんに健治形様方
2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に

2015 0416 竜王山の不動 萱生道 萱生の果樹園の最上部からの眺め

ちょうど下ってきた時に作業中のおじいちゃん(わたしもですが)おばあちゃんに逢って、
どこから来たの~
萱生道を下ってきました~
「えええ~通れるの~」と地元の方に言われました \(^o^)/
これで、萱生町の方が道を少しでも整備してくれたのでしょうか?
この説はほぼ消えましたね、跡形もなく。

平成10年(1998)の台風7号で萱生道は廃道扱いになったそうです。
それ以前は歩けたそうです・・・
あれ、あれ、あれ、ありゃらんらん!?
私が聞いてたお話とは違いますね。
けど、歩ける、歩けないは、極めて個人差がありますから  (^_^;)

毎日新聞 昭和53年5月16日付け
竜王山中に(記載のままに)不動石仏
南北朝後期の作か  天理

発見したのは天理市史宗教班のメンバーで郷土史家のIさん同市萱生町。
地元民の一部に
「山の西面に立派な不動さんが立ってる」
との言い伝えがあったが、大人の背の高さほどの雑草・・・

萱生町の郷土史家のIさんなら以前から知ってたが、
タイミングが合わずに昭和53年になったのかな。

ともかく興味ある方は26日体感して下さい。
上の詳しい記事を地図に記載して配ります。
何回も申しますけど、旧一台峠よりラクチンです。
暗峠から旧鶴林寺跡の道と較べれば極楽道見えましょう、たぶん。

なお歩く・石仏の辻は山登りの会ではありませんので、
スローにゆっくり登って、極めてゆっくり下りますので。
コテコテの山登りの方は御辛抱しておつき合い下さいまし。

2015 0416 竜王山の不動 萱生道

奥の院不動石仏
横に立つ歓進碑に、元徳二年(1330)の年号

見れば見るほどにです。

2015 0416 竜王山の不動 萱生道  
建治形 阿弥陀石棺仏 建治二年(1276)  光蓮寺跡

元祖建治形の柳本滞在は短かったのではないでしょうか。
かといって、このデザインで他地区では皆無。

2015 0416 竜王山の不動 萱生道

建治形タイプ  阿弥陀

私的には元祖以外は建治形タイプと呼んでます。

2015 0416 竜王山の不動 萱生道

建治形 阿弥陀 健治年間  中山観音堂

2015 0416 竜王山の不動 萱生道

建治形タイプ 阿弥陀  長岳寺山門前

2015 0416 竜王山の不動 萱生道

善教形  地蔵石仏 並木不動横

2015 0416 竜王山の不動 萱生道

善教形  地蔵石仏 貞和五年(1349)  念仏寺

八重桜が迎えてくれました。

桜の歩く・石仏の辻が雨でボツ
生駒古道の桜見も雨でボツ
私の悪運は完全に消滅したようです。
誰かの悪霊が取り憑いたのかもしれませんね、
御祓いしてもらいましょう、たぶん。
26日は晴れてくださいと。



歩く・石仏の辻 | Comments(0)
2015/04/13

2015 0411 石仏巡会 道辺寺 又兵衛桜

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜 又兵衛桜

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「道辺寺の十二神将像」に。
2006年4月以来の同じ4月の又兵衛桜経由で。
道辺寺 薬師 十二神将像を訪ねて

又兵衛桜をまともに見るのも初めてでありませんか。
大昔に・・・お訪ねした様な気がする~けど、記憶の彼方。

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜
大願寺  日限地蔵尊

本日は石仏巡礼会での歩き。
上の地蔵様、佐吉さんでしょう~
佐吉さんに関しては、誰より勉強熱心なSさんから手取り足取りならぬ、
手の指から足の裏までの佐吉解説を承って。
思わずSさんの口座に300万円(あったら)振り込みそうになりました、たぶん。

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜 又兵衛桜
右手に見えてるのが西山岳だと・・・

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜 又兵衛桜

今回はドンピシャのタイミングだったようです。

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜 
薬師

二回目は迷わずに道辺寺に到着。

お訪ねは必ず宇陀市に連絡の上御願いします。

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜

十二神将像

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜

こちら先ほどの大念寺のお馴染みの「おちゃめ庚申」
お目目を見てください。
十二神将像のお目目と似てるけど、流行ってたのかな?

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜

後藤又兵衛の墓


2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜

あれが西山岳。
ここからスグ・・・
個人差アリ

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜

西山岳のピークに。

大日さんと呼ばれてました。

ココから、チョイ下に役行者さんがお堂の中に。

2015 0411 石巡 道辺寺 又兵 衛桜
又兵衛桜から道辺寺へと辿る道がほんとナイスです。

道辺寺を通り抜けハイキング コースでセットするとしたら北からでしょうか、
しかしながら、今は藪の道となってるそうです。
歩く人がいないそうです・・・

その昔、とある石仏会で歩いたそうですが(大昔)
観音寺ー経ヶ塚山ー道辺寺 薬師 十二神将像ー又兵衛桜
詳細は聞いてないのですが、ハイキングと言うよりは山登りコースでしょうか。
適度(人によりけり)なるアップダウンの連続の・・・
それでも踏み跡が残ってればの話し、ダメかな、藪の中でしょうか。


石仏の辻 | Comments(0)
2015/04/04

4月5日の「歩く・石仏の辻 桜の佐保路」は雨のため中止

2015 0404 歩く・石仏の辻は中止 ちょっと前の佐保川

今月の歩く・石仏の辻は
第31回 4月26日 第4日曜日   
龍王山そして萱生道へ
龍王山に登って、
龍王山の不動石仏に御挨拶をして、
そのまま萱生道を下ります。
2015 0201 祝 萱生道 完歩

集合:JR桜井線(万葉まほろば線)・柳本駅 午前9:30

行程:柳本駅―龍王山T―龍王山の不動石仏―萱生道―萱生町―長柄駅
距離: 9㎞  高低差:70―585―60m  難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

注意:高低差は始発と最高点と終点の標高値で表示しています。
   Tはトイレです
   安全管理は自己の責任において、行ってください。
   当日の都合によりコース変更することがあります。


参考に御覧ください
017 わたしを「竜王山の不動石仏」に連れてって
2013 05 柳本の善教さんに健治形様方
2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に


その他 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。