2015/07/25

2015 09 極楽橋から 高野山女人道

2015 09 極楽橋から 女人道
南海高野線極楽橋駅

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「極楽橋に」
皆様方も一生に一度は極楽橋から高野山へと歩かれてはいかがでしょうか。
これで天国行きも約束されたのも同然です。
注:たまに地獄行きとなった人もまま多数見受けられますが、
細かいことは気にしないで生きましょう。

標高差300m以上を歩くと不動口の女人道(およそ一時間)に到着。
標高差300m以上を歩きたくない人はケーブルとバスで先回りして、
「女人道バス停」でお待ちください。
いよいよ、ココから女人道をスタートします。

女人道コースは団体で一回で歩くのにはチト時間的に窮屈なりますので、
前半と後半(高野三山)と分けました。
道草系の歩く・石仏の辻としては、
のんびりと秋の高野山を味わってもらうために。

歩く・石仏の辻では9月に「女人道」10月に「高野三山」を歩きます。
歩く・石仏の辻は毎月最終日曜日に歩きます。
高野山1dayチケット」を御利用ください。

本日の女人道の前半コース
南海高野線極楽橋駅―旧不動坂との分岐―清不動堂―女人堂―弁天岳
―大門―お助け地蔵―相の浦口―轆轤峠―大滝口―円通寺―彌勒峠
―大峰口・奥の院入口

後半の高野三山コースは
奥の院バス停―摩尼峠―摩尼山(まにとうげ)―黒河峠
―楊柳山(ようりゅうざん)―子継峠―転軸山(てんじくさん)―弘法大師廟
―奥の院バス停

御参考に
019 高野山 町石道    慈尊院から大門までの百八十基の町石卒塔婆を訪ねて
020 高野三山女人道    1ヶ月のごぶさたでした。司会の石置宏です


 高野山町石道 パート1
  「雲海流情の町石道」 高野山 町石道  パート2   

2015 09 極楽橋から 女人道
極楽橋

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂

2015 09 極楽橋から 女人道
清不動堂

2015 09 極楽橋から 女人道
女人堂

2015 09 極楽橋から 女人道
女人堂

2015 09 極楽橋から 女人道
女人堂

2015 09 極楽橋から 女人道
不動坂口

2015 09 極楽橋から 女人道
弁天岳

2015 09 極楽橋から 女人道
大門口

2015 09 極楽橋から 女人道
大門

2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道
相の浦口

2015 09 極楽橋から 女人道


2015 09 極楽橋から 女人道
轆轤峠

ココからの眺めがロマンですね、いつかは小辺路へと~
10年以上たっても実現しないとは、
この時には想像もしなかったのですが。
奥駈けも北半分しか歩けてないし~
またたくまに地獄行き、たぶん、いや現実。
「人生は思ったより圧倒的に短し」

2015 09 極楽橋から 女人道
大滝口

2015 09 極楽橋から 女人道
東口

2015 09 極楽橋から 女人道
大峰口

10年以上前に二回女人道歩きましたが。
ほとんど細かいことはしっかいりと忘れてます。
9月(今は暑いから)には下見を予定してます。
一番電車で行って一回で回ろうと考えてます、たぶん。
乞う御期待を。


和歌山 | Comments(0)
2015/07/15

2015 07 小瀬町 観泉寺 地蔵さま

2015 07 小瀬町 観泉寺
生駒市  小瀬町  観泉寺   

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「観泉寺の地蔵さまに」

またまたやって参りました。
弘化二年(1845)  楽山敬書(花押)

どうですか、この空間美を感じて貰えましたでしょうか。
この絶妙なる間の取り方に感服いたしました。

2015 07 小瀬町 観泉寺

地蔵様が唱える言葉が表現されているのでしょうか。

私が唱える言葉は「ほんとにアッチイ」でございます。

2015 07 小瀬町 観泉寺
橿原市 越   飛鳥駅の西

このまるっこ、まるっこ的な表現はどっかで見たことが、
ある様な無い様な、気のせいかな。

佐吉の道標に辿り着く前に逢うことができます。

2015 07 小瀬町 観泉寺

文字のメッセージはナス、感じればヨシ。

みんなで地獄へ行けば怖くない。
そんなことを伝えたいのではありませんか、たぶん。
良い子のちびっ子は信じちゃいけないよ。
悪い大人は信じる様に ( ^ω^ )



生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2015/07/08

丹波市の綿貫重吉(森田藤四郎)狛犬

2015_05_kisanuki
丹波市青垣町    高座神社

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
綿貫重吉(森田藤四郎)の狛犬に」
噂には聞いてましたが、目の前にすると釘付け。
それも五寸釘(15.15cm)ですね。

銘には親方の綿貫重吉とありますが。
お弟子さんの森田藤四郎氏の作品だそうです。

綿貫重吉は佐吉の弟子だったそうな。
どんな間柄だったのか知りたいものですが。

2015_05_kisanuki

佐吉とは全く違う味付けでありますが。
森田藤四郎の狛犬となってます。

2015_05_kisanuki

なんとも、なんとも、なんとも、大好きですね、こういうの。

2015_05_kisanuki

この顔がなんとも「じいちゃま風」に私には。

2015_05_kisanuki

こちらは関西のおばちゃんならぬ「ばっちゃま風」ではありませんか。
たぶん、見る人の心があぶり出される魔力を持ってる狛犬!

2015_05_kisanuki  
なんじゃコレは。
天邪鬼とか子供とか言われてますが。
けっこう本人かいな、アチコチに顔(体)出してます。

2015_05_kisanuki

歩く・石仏の辻に来てくれてる方々の体型にソックリです。
コレですね。
一日どころか、一週間も食べなくとも大丈夫体型なのに~ \(^o^)/
なるほど、ここから「天邪鬼」の由来がきてるの、たぶん。

2015_05_kisanuki

どやっ顔の関西のおばちゃん。

2015_05_kisanuki

2520億円(まだまだ値上がるよ)の新国立競技場のアーチよりナイスな曲線美。

2015_05_kisanuki

新国立競技場のアーチはこの天邪鬼さんに支えてもらえば、
1000億円減るんじゃないの、たぶん。

いやいやいや、良いもんを魅してもらいました。
人間長生きするもんですな、ほんと。
どっこらしょいとかけ声を出して、椅子から立ち上がる私。



丹波の佐吉 | Comments(11)
2015/07/02

歩く・石仏の辻033 2015 0628 太子道・筋違(すじかい)道

2015_0628_0009.jpg
太子道から、左手奥から金剛山、その前に葛城山、右手にひとつしか見えてない二上山。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「太子道・筋違(すじかい)道」に
心配した暑さも、風爽やかでエルニーニョの影響かな、たぶん。

千年以上前の太子道・筋違道
ほんの一部ですけど、よく残ってるもんだと。
途中では、水田にチョココマと泳ぎ回るカブトエビにほうねんエビを観察!
私達も千年若返りました~たぶん。
皆様方も目一杯ノンビリと歩けたのではないでしょうか。

第33回 6月28日 第4日曜日   歩く石仏の辻
太子道  筋違(すじかい)道
集合:JR大和路線・法隆寺駅 午前9:35
行程:法隆寺駅―素戔嗚神社(佐吉)―阿波神社(佐吉)
        ―上宮(かみや)遺跡公園T―広峰神社―飽波(あくなみ)神社
        ―安堵中央公園体育館T―杵築神社―油掛地蔵
        ―島の山古墳T―杵築神社・伴堂(佐吉)―近鉄田原本線・黒田駅
距離:13㎞  高低差:0m  難度:ハイキング

033 2015 0628 太子道
飽波(あくなみ)神社

033 2015 0628 太子道
島の山古墳

つい先日まで「鳥の山古墳」だった「島の山古墳」です、ペコリン。

033 2015 0628 太子道
比売久波神社・一の鳥居

ココ撮れワンワンで、みんなでハイポーズ。

033 2015 0628 太子道
杵築神社・伴堂(佐吉)

丹波の佐吉に興味津々の方あれば、
心中泡泡泡に思い馳せる方あり。
人生色々、歩きも千差万別、お疲れさんでした。

今月7月は、
第34回 7月26日 第4日曜日   歩く石仏の辻
日下直越道
日下直越道候補もアレコレありますが、今回は一番楽ちんコースを暑いから・・・
高低差も250mばかしですので安心してどうぞ。
皆様方の一番関心事である昼食場所は生駒山麓公園です!
さっぱりっと汗かいて、泡をみんなでたらふく舐めましょう。

集合:近鉄奈良線・生駒駅 中央口  午前10:05
行程:生駒駅―俵口石生産地―光陽台―生駒山麓公園T
        ―八丁門峠(灯籠ゲート)―五瀬命負傷碑―神武天皇顕彰碑
        ―大龍禅寺不動院T―元日下駅―近鉄奈良線・石切駅
距離:9㎞  高低差:150―400―110m  
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
2014 03 善根寺街道 日下の直越を歩く その1
2014 0311 日下の直越 谷筋下り道


歩く・石仏の辻 | Comments(2)
 | HOME |