2015/11/27

2015 11 竜田川から信貴山 そして久安寺 その2

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
奥に見えてるのは矢田丘陵です。

ここ1300年前の高安城倉庫址礎石群に腰を下ろして、
コーヒー飲んでクリームパンをいただく。
1300年分の熟成されたクリーム味堪能さしてもらいました、たぶん。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「平群」に。
完璧に紅葉はスカでしたね、一週間後でも染まります!?
そんな感じの中を歩いてきました。

本日のコース
竜田川駅-椹原-信貴畑-奥之院-宝青院-信貴山(437m)
-高安城倉庫址礎石群-久安寺・南大墓-久保西入口(五本松)
-滝ノ上の薬師さん-信貴畑・丸尾-総合スポーツセンター-平群駅


2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

ココは平群町久安寺字金ヤ塚だそうです

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

ココから久安寺・南大墓へと行けるハズだと。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

「高安城を探る会」の皆さんのおかげで、道が確保!
「高安城を探る会」の皆さんも、久安寺・南大墓まで、
礎石探索に行かれたことでしょう、たぶん。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

思ったよりスムーズに歩けてます。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

久安寺・南大墓に下ってこられました。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

一石五輪塔 享保十九年(1734)

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

久保西入口(五本松)

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
滝ノ上の薬師さん    久安寺

戸を開けたら、ヤモリの親子が上からパラパラ落ちてきた。
中には半分眠ってた子ヤモリも、突っついたら動き出した。
冬眠中ゴメンナサイ。
しかし、誰も来てないのか最近・・・花もナス。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
久安寺

わかりかすか?
地蔵と阿弥陀の磨崖仏が。
江戸時代からある道のようです、たぶん。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

これも紅葉なのか、たぶん。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群
信貴畑・丸尾

平群谷にも載ってませんでしたが、室町から江戸らしき地蔵様が。
車道を整備した時に集められた石造物かな。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

ほんとに日が暮れるのは早いですね。
のんびりとコーヒー飲んで眺めてると真っ黒け~になりそうです。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

紀年なしの地蔵さま

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

生駒山は色づき始めてるんですが。

本日は信貴山(437m)から高安山(488m)までの道から、
久安寺(北へと)へと辿る廃道っぽい道の三本目歩いてきました。
ですが、二本目から数年経ってますので、今は歩けるの???
今日のが一番マシでした。
まちがいなく「高安城を探る会」の皆さんのおかげですね。
ビバ1300年前、たぶん。


生駒・矢田丘陵 | Comments(8)
2015/11/25

2015 11 竜田川から信貴山 そして久安寺 その1

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

椹原から生駒山を見てます。
なんか、紅葉の紅の字も無い様な気がしますが・・・

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「平群」に。
完璧に紅葉はスカでしたね、一週間後でも染まります!?
そんな感じの中を歩いてきました。

本日のコース
竜田川駅-椹原-信貴畑-奥之院-宝青院-信貴山(437m)
-高安城倉庫址礎石群-久安寺・南大墓-久保西入口(五本松)
-滝ノ上の薬師さん-信貴畑・丸尾-総合スポーツセンター-平群駅

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

信貴畑へ上がる道が、なんとも良いです。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群


2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

今日はひさしぶりに奥之院にも寄ってきました。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

信貴畑墓地の阿弥陀さん

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

宝青院の池には、たくさんの釣り人が。
ほんのちょっぴり色づいてるかな。


2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

宝青院の阿弥陀座像

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

信貴山到着

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

だんごの三兄弟のように、二上山、葛城、金剛が

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

こちらは擽原からの撮影
矢田丘陵から、奥には奥駈の山々が、右手がだんごの三兄弟。

2015 1121 竜田川から 信貴山 久安寺 平群

手前から畝傍山、その後ろが高取山あたり。
さらにその後ろに、
右手のクジラのカタチをしてるのが弥山、端っこが釈迦岳だと。

その2続きます。





生駒・矢田丘陵 | Comments(0)
2015/11/17

2015 11 眺めてます 岩梯子 荒地山 風吹岩

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

城山に登るまでの展望、大阪平野が目前に。
真ん中チョイ右手が生駒山、右端が二上山。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「岩梯子」に。
本日はのんびり岩梯子へと歩いてきました。
とても短いコースでしたが、
歩く時間よりおしゃべりの時間と飲む時間(大阪)の方が長かったかな。

本日のコース
阪急芦屋川駅-城山-岩梯子-荒地山-風吹岩-金鳥山-保久良神社-阪急岡本駅

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

先週は笠への道からの二上山、東から。
本日は西から二上山を眺めてます。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

岩梯子はこの山の向こうかな。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

こちらは生駒山が、
いつもはあの山の上からコチラを眺めているんですが。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

この角度がナイスです。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

だんだんと登ってくれば、二上山の左手奥に音羽三山が。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

岩梯子が見えてきました。
 
2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

ここです、ここです、なつかしい

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

眺めの良い所で朝食してたら、
私よりずっと栄養状態が良さそうな猫ちゃんが、
何故かコチラを眺めてました。
若い娘さんの猫ちゃんのようです、たぶん。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

これから行く昼食場所の風吹岩が見えてました。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

もう爺さんなんだから無理すんなよ~
もう体も言うことが効かないことが分かってても~
山保険に入ってるのかいな~

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

風吹岩は猫と猪のワンダーランドとなってました。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

昼食とってるとお約束どうり、おねだり猫ちゃん。
栄養状態良し、毛並み良し、健康診断も受けてるようです、たぶん。

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

生駒の古道調査で二回獅子鍋を御馳走になりました。
お尻のへんだったのかな~

2015 1112 栄村 荒地山 風吹岩 金鳥山

このコース、ほんと眺めが良く、距離もほどほどで半日でも行けそうです。


今月の歩く・石仏の辻は紅葉が素晴らしい旧柳生街道を歩きます。
今はすっかり農作業道となった部分もあって、
田舎生まれの方には懐かしい風景が。
私みたいな商店街生まれにはハロウィン気分、たぶん。
紅葉三昧御堪能くださいませ。

第38回  11月29日 第5日曜日 
            真っ赤赤の紅葉の中の旧柳生街道を歩きます

集合:奈良交通の各バス停からお乗りください、大柳生口で下車
          JR奈良駅 のりば:西口6番  系統番号:94  行き先:石打(柳生) 9:33発
          近鉄なら駅 のりば:4番  系統番号:94  行き先:石打(柳生) 9:41発

行程:バス停 大柳生口-夜支布山口神社T-上出-白砂川
         -こまわり君こと阿弥陀磨崖仏-下誓多林-中誓多林-峠の茶屋T
          -切りつけ地蔵T-滝坂の道-近鉄奈良駅
距離:16㎞  高低差:260―450―80m  難度:ハイキング・ストック   
 
御参考に
2014 12 忍辱山から 阿弥陀磨崖仏 下誓多林 春日遊歩道 前編
2014 12 忍辱山から 阿弥陀磨崖仏 下誓多林 春日遊歩道 後編
旧柳生街道ひとり旅
旧柳生街道ひとり旅・石仏の帰還  前編
旧柳生街道ひとり旅・石仏の帰還  後編
旧柳生街道・奥駈道


兵庫 | Comments(0)
2015/11/07

2015 11 桜井市 笠 笠石仏

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏
笠へ向かう途中に大和高田桜井線から見た二上山

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「笠の笠石仏」に。

ようやく御対面いたしました。
この春からMさんと行きましょうと話して数ヶ月。
30㎞ばかしの道のりでしたが。
道中に「笠そば処」でざるそば大盛りをいただき、ごっつあん。
わたしが初めてこの辺りを歩いた時には。
まだ「笠そば処」ができるだいぶ前だったんですね。

本日のコース
JR巻向駅―車谷―笠―笠そば処―笠山荒神社―妙円寺―庄中―千森
―笠の笠石仏―旧浄鏡寺跡―庄中―不動磨崖仏―車谷―JR巻向駅

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

鳥見山に貝ヶ平山ではないでしょうか。
西の南西に南の展望が次々と現れます。
歩きは500mばかしの標高。

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏 
辿り着いたら六地蔵がお出迎えしてくれました。

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏
桜井市 笠 千森

大和石仏界の御意見番であられるNさんが、
昭和の時代に見いだされた笠石仏だそうです。

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

応仁元(1467)

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

応仁元(1467)からこの眺めを見続けて550年ばかし。
音羽三山だと思うんですが。
まちがいなら御指摘お願いします。


2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

帰り道の南西方面。
なんの山でしょうか?

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

良いですね、この瞬間が。

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

旧浄鏡寺跡の阿弥陀
妙円寺の地蔵様に似てる様な似てない様な。

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

この辺りの道がいいんですが、
交通機関がほぼ壊滅で、
全編アスファルトで長距離になるのがネックです。

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏

不動磨崖仏  応永二十二年(1415)

2015 1105 桜井市笠 千森墓地笠石仏  

巻向に戻る頃には・・・

こんな風景を眺めつつ、
冷やをあおりながら赤味噌の湯豆腐を食せれば、
思い残すことなくあの世(地獄)に行っても良いと、
錯覚してしまう自分が可愛い~
大変失礼いたしました、
錯覚してしまう自分が怖い~
のまちがいでした、訂正してペコリンでございます。


大和高原・柳生 | Comments(0)
2015/11/01

2015 10 東海道・小関(こぜき)越 三条大橋から大津

2015 1029 野口さんと
三条大橋 

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「小関(こぜき)越

先日、Nさんの御案内で東海道・小関(こぜき)越を歩いてきました。
三条大橋から伏見そして大津まで。

だいぶ前の反省会で京都の話題が出て。
今回ようやく御一緒に歩いてきました。

2015 1029 野口さんと

京都市最古の道標
    延宝6年(1678)
以外や以外、古い道標がほとんど無いとは。
庶民が旅に出られるようになったのは江戸中期ぐらいなのでしょうか?

2015 1029 野口さんと 
阿弥陀石仏  鎌倉    蹴上大日堂
この阿弥陀さんにはみなさん逢っているのではありませんか。

2015 1029 野口さんと

如来石仏(薬師か)  鎌倉    日ノ岡大日堂
逢えそうで、なかなか逢えない薬師さんかな。

2015 1029 野口さんと

ナントわだちを刻んだそうです。
レールの逆ですね。

2015 1029 野口さんと

五条別れ道標


2015 1029 野口さんと


2015 1029 野口さんと

なるほど~

2015 1029 野口さんと

四体仏  南北朝    阿弥陀  地蔵  観音 勢至
阿弥陀さんに地蔵を加えパワーアップ。

京都六地蔵のひとつの四ノ宮地蔵堂

2015 1029 野口さんと

四ノ宮明神

2015 1029 野口さんと

三尊石仏  南北朝    阿弥陀 観音 勢至
弥勒石仏  鎌倉

2015 1029 野口さんと

役行者
なんともポストモダンなる香りがする役行者さんではありませんか。
伏見へと辿るアノお方ではありますまいか?
いかん、いかん、完全に病気ですな、まったく、忘れてくださいまし。

2015 1029 野口さんと

ここから東海道を離れて、小関(こぜき)越へと。

2015 1029 野口さんと

藤尾磨崖仏
通りすがりにて、まだ私は逢ってない磨崖仏でございます。
噂は重々聴いておりますが。
人手不足のために予約拝観だそうです。

2015 1029 野口さんと

猫  平成   子猫  親猫    小関(こぜき)越登り口
彫りが深いが(痩せてるだけ)ボリューム感に欠けるので。
鎌倉ではなく平成とさしてもらいました、なんのこっちゃ。

2015 1029 野口さんと

小関越(こぜき)越道標

2015 1029 野口さんと

またたくまに大津へと、
三条大橋から12㎞ばかしとか。
来年のコースで歩きますので、お楽しみにしてください。
高低差もちょっぴりだし。
しばしのバラエティ豊かな街道歩き堪能してください。

2015 1029 野口さんと

大津百町と琵琶湖の遠望  明治10年代 

三井寺の観音堂からの撮影だそうです。
データ改ざんマンションも建ってない頃の写真のようです、たぶん。

いや~こんな風景をホント目にしたいですね。
電気のまだ無い時代だったようですね。
電信柱が見えません。


京都 | Comments(2)
 | HOME |