2015/12/31

2015 12 八幡市 正法寺 地蔵堂

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵
八幡市 八幡清水井73 正法寺  地蔵堂

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「正法寺」に。
石清水八幡宮と佐吉を訪ねて歩いてきました。
全国一千万のプロレス ファンの皆さん今日は。
もとい、もといでございます。
全国二、三人の佐吉の石仏ファンの皆さん今晩は。
のまちがいでした、ペコリンと訂正してお詫びいたします。

今のところ佐吉
の狛犬以外の石造物(丹波は除く)としては最北端の地にて。

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

銘は見つからず

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

どう見ても佐吉でしょ

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

袖部分のデコボコが佐吉らしからぬですけど。

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

左胸あたりが補修されてるのでしょうか?

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

佐吉の口元

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

斑鳩の日切地蔵尊と較べると、ナヌかがちがう。
その目で感じてください、わかるはず。

2015 1226 村山さんと 八幡市 正法寺 佐吉地蔵

平井へ来る前の佐吉では・・・と。
西行へと旅立った佐吉の軌跡がここにあり~
ちがってたら、ゴメンね。

来年も新たな佐吉に逢えることを願って。
ココにマウスを置きます。


丹波の佐吉 | Comments(0)
2015/12/28

2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで その2

2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
奥の山が書物岩と言うんでしょうか

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「保津峡」に。
先日、亀岡から保津峡を歩いてJR嵯峨嵐山駅まで歩いてきました。

本日のコース
JR亀岡駅-高橋-請田神社-JR保津峡駅-トロッコ保津峡駅-落合橋
-書物岩-六丁峠-小倉山-嵐山公園-JR嵯峨嵐山駅


2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

ここからの眺めが

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

料理屋の廃墟でしょうか、いい味出してます。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

夜になると「もののけ」たちが、
飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎしてそうですね。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

この先、清滝へと。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

小倉山から下ってくると、京の町眼下に。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

渡月橋が見えてます。
2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

残り紅葉が
 
2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

これは、これで、いいですね~

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

鬼が笑う来年11月の歩く・石仏の辻で予定してます、乞う御期待を。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

いつ以来でしょうか、この場面を目にするのは。

しかし、よく考えなくとも一年瞬く間にサヨ~ナラ~です。
11ヶ月後みなさんでこの場面を拝もうではありませんか!




京都 | Comments(0)
2015/12/27

2015 12 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで その1

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
高橋

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「保津峡」に。
先日、亀岡から保津峡を歩いてJR嵯峨嵐山駅まで歩いてきました。

Nさんから手渡された一枚のパンフ。
そこには保津峡をたどる道が描かれてました。
その瞬間に保津川下りをした映像がフラッシュバックす、たぶん。
まあ、何十年も前のことですから、無声映画の様に途切れ、
途切れになってましたが。
早い話が来年の歩く・石仏の辻 紅葉コースにどうかな~と。

本日のコース
JR亀岡駅-高橋-請田神社-JR保津峡駅-トロッコ保津峡駅-落合橋
-書物岩-六丁峠-小倉山-嵐山公園-JR嵯峨嵐山駅

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

そんなワケで、手渡されてから間を置かずに歩きました。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

コレ見ないと保津峡歩いた気分が出ません。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

本日はヤバそうな道には手を出さず、
(案内板の廃道モドキ赤線コース)
元本保証の歩きやすい林道を歩きました。
何故ならば、本命は紅葉ですから!
それでも落石注意、自己責任看板!
水の流れを聞き、山々の見ながら歩き。

以前、この上の明智越え山コース歩きましたが、
ほとんど展望がきかない道で、グッドな記憶ナス。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

JR保津峡駅まで出逢った人は、工事関係者だけ~

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

相棒が寒いのによう乗ってるな~と。
屋根付きだから、そんなに寒くはないのでは、たぶん。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで

まだ乗った事が無いトロッコ電車~

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
JR保津峡

明智越え山コースの時は、
ここから飲み屋へと行った思い出が、真夏でした。

2015 1218 亀岡から保津峡沿い 嵯峨嵐山まで
トロッコ保津峡駅

乗り降りする人がいるのかな!?

その2続きます。


京都 | Comments(2)
2015/12/24

2015 1223 歩く・石仏の辻039 山背古道 後編

039 2015 1223 山背古道 後編
鴻ノ巣山・展望台

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山背古道 後編」に。
雨が心配でしたが、早い昼食でOKでした。
しかしながら、予想より早い雨が降ってきました~
それでもラッキーな一日だったと、たぶん。

第39回  12月23日 祝日水曜日
            山背(やましろ)古道  後編
集合:JR京都線・城陽駅 午前9:00
行程:JR城陽駅-水度神社-鴻ノ巣山・展望台-鴻ノ巣山運動公園T
         -友愛の丘-森山遺跡-中天満神社T-龍福寺-市部天満神社T
         -谷川ホタル公園T-玉津岡神社T-地蔵院-JR玉水駅
距離:11㎞  高低差:40―110―30m   難度:ハイキング・ストック

御参考に
歩く・石仏の辻 山背古道 紅葉編
歩く・石仏の辻 完歩の山背古道 ゴールデン ウィーク編

039 2015 1223 山背古道 後編
鴻ノ巣山運動公園

ほんと、眺めの良い所でわたし好み。

039 2015 1223 山背古道 後編

中天満神社

039 2015 1223 山背古道 後編

多賀    役行者

039 2015 1223 山背古道 後編
 高神社

OSさんプロデュースの狛犬親子、笑わしてもらいました  \(^o^)/ 
 039 2015 1223 山背古道 後編
 高神社

みんなで、ハイ、ピンク!

039 2015 1223 山背古道 後編

がんばって登っても、このあたりで標高100ばかしでした。
どうもみなさんお疲れさんでした。


来月の歩く・石仏の辻は来年の・・・ですね。
暗越奈良街道を三回にわたって歩きます。
JR玉造駅からJR奈良駅まで。
第一章は由緒正しい道(脱線しますが)を歩きます。

第40回  1月31日 第5日曜日 
            第一章  暗越奈良街道  玉造から枚岡まで             
集合:JR玉造駅 午前9:00
行程:JR玉造駅-玉造稲荷神社-二軒茶屋跡-大今里-常夜燈-深江
         -布施柳通-御厨(みくりや)-天神社-八剣(やつるぎ)神社
         -花園ラグビー場北-枚岡神社
距離:12㎞  高低差:フラット  難度:ハイキング 

そして第二章からは、転んではただでは起きないコースを歩きます。
2月28日 第4日曜日  第二章  裏暗峠道もうひとつの暗越奈良街道  枚岡から南生駒まで
ハイキングコースで暗峠に登り、裏暗峠道にて鬼取へ。
幻の古道ルートで大門、竹林寺へと辿って南生駒まで。
6月26日 第4日曜日  第三章  もうひとつの暗越奈良街道   一分から奈良まで
幻の古道ルート続きで別院川から榁木峠、そして奈良まで。

あの手この手、孫の手までだしてコースを創作いたしました!?
是非御賞味くださいませ。


歩く・石仏の辻 | Comments(2)
2015/12/21

2015 12 西国街道 東寺から山崎へと

2015 1216 野口さんと 西国街道
東寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「西国街道」に。
先日、Nさんと西国街道を歩いてきました。
ひさしぶりに東寺に、前を通っただけですが。

本日のコース
近鉄東寺駅-東寺-羅城門跡-唐橋川久保町-吉祥院運動公園
-桂川・久世橋-厳嶌神社-JR向日町駅-史跡長岡宮跡-一文橋
-新神足村道路元標-神足石仏群-清水ヶ口-勝竜寺城公園
-与市兵衛の墓-中野家住宅-調子八角-安養院-阪急大山崎駅
-離宮八幡宮-JR山崎駅

2015 1216 野口さんと 西国街道
羅城門

ここに羅城門があったんですか!
どうしても黒澤明の羅生門がイメージがこびり付いてますが。
今はコテコテの住宅地では再現は無理ですね・・・

2015 1216 野口さんと 西国街道
唐橋川久保町

九条通りから、この道を入ります。

2015 1216 野口さんと 西国街道

農作業車が置いてありました。
こんな町のど真ん中に。

2015 1216 野口さんと 西国街道
桂川  久世橋

数日後には亀岡から保津峡・桂川沿いを歩きました。

2015 1216 野口さんと 西国街道
西国地下歩道前の生コン工場

休業中なんでしょうか?

2015_1216_0008.jpg

フォードのマスタングがニョッキリ
駐車違反ではないのか!?

2015_1216_0009.jpg  
須田家住宅

左  たんばみち
中  あたごみち
右 西国街道


2015_1216_0010.jpg 
史跡長岡宮跡

2015_1216_0011.jpg

清水ヶ口

2015_1216_0012.jpg
勝竜寺城公園

とても静かでゆっくり出来るおやすみ所。
来年以降の歩く・石仏の辻に順次京古道コースを予定してます。
歩く・石仏の辻と言うよりは、歩く・京古道そのまんまですが。

興味ある方はここから今昔マップをどうぞ!
脳内は明治時代に。


古道 | Comments(2)
2015/12/17

2015 役行者像


2015 1205 井手町 多賀

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「役行者」に。

ある日、歩いてたら、と申しましても。
歩く・石仏の辻の下見をしてたのですが。
そして、前二回の歩きの時には目に止まら無かったお堂が目に入り。
先日の石仏巡礼会に出た斑鳩の件もあるし、
本日は詳細モードでクルージング。

狭い格子戸から除いた瞬間に「!?!?!?」
木造ですよね、木造。
鍵が掛かってるのが残念。

なぜか甘酸っぱい感触が、背中の脊髄を満たし始めた様な、たぶんですが。

2015 1205 井手町 多賀

想い出せないのですが、どこかで逢った気がする・・・
どこだったのか、誰だったのか・・・

わたしの知ってるSさんなら、
口癖の「ふ~ぅ~ん~」と唸っているでありましょう。

2015 1205 井手町 多賀

こちら、睨んでますよ。
わたしが、わる~ござんした。

2015 1205 井手町 多賀

どんな、彩色がなされてたのか。
赤でしょ、赤。

2015 1205 井手町 多賀

睨むなつぅ~の~
役柄ですから。

2015 1205 井手町 多賀

B29の空襲もまぬがれたんですね。
B52が来なければいいけど。

2015 1205 井手町 多賀

まだ睨んでます、先日のこともありますしね。
プライベートなことで、すいません。

2015 1205 井手町 多賀

マッチョな感じが、ペドロ・モラレス似です。

2015 1205 井手町 多賀

こちら佐吉の役行者でございます。

アラ~見てたのね~

家政婦は見ていた

私も見た

人が言う佐吉行方不明とは、転向してたのか!?(週刊大衆石仏誌より)
六代目山口組 ナンバー3橋本統括委員長 離脱報道決着の72時間(週刊大衆誌より)

他言無用でございます。

丹波の佐吉 | Comments(0)
2015/12/13

2015 12 山陰道 JR丹波口からJR亀岡

2015 1201 野口さんと 山陰道
 島原大門  むかしの3D地図なんでしょうか。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山陰道」に。
先日、Nさんと山陰道を歩いてきました。

市街地の商店街をブラブラして、茶店で麦代餅をいただき。
やがて峠道へと歩き、亀岡へと里山を歩く。
まさしく古道の決定版コースでした。
来年の「歩く・石仏の辻」では阪急・桂駅(JR丹波口駅からだと20㎞)
からスタートのJR馬堀駅までを予定してます、乞う御期待を!15㎞ぐらい。

本日のコース
JR丹波口駅-島原大門-七条通商店街-出在家阿弥陀堂-桂川-中村軒
-桂六地蔵尊-樫原(かたぎはら)-地福寺-兒子神社-沓掛-京都霊園
-洛西散策の森-首塚大明神-道標(従是東山城國)-老ノ坂峠-篠町王子
-篠村八幡宮-JR亀岡駅

2015 1201 野口さんと 山陰道

島原大門

2015 1201 野口さんと 山陰道
出在家阿弥陀堂

昭和54年 8月20日 午前10時頃  地下3メートルから出土せらる、そうです。

2015 1201 野口さんと 山陰道
東側町

このあたりでは「愛宕」ブランド一色でしょうか。
「愛宕」にあらずんば「道標」にあらず。

2015 1201 野口さんと 山陰道

桂大橋から北を

2015 1201 野口さんと 山陰道

鎌倉時代の薬師如来石仏が秘仏としてまつられてるそうな。
9月8日にはお逢いできるそうです。

2015 1201 野口さんと 山陰道


2015 1201 野口さんと 山陰道

樫原

2015 1201 野口さんと 山陰道

樫原陣屋跡(本陣)

2015 1201 野口さんと 山陰道
地福寺

よく旧道が残ってました。

2015 1201 野口さんと 山陰道
兒子神社

ここでランチ タイム。

2015 1201 野口さんと 山陰道

沓掛

2015 1201 野口さんと 山陰道

首塚大明神

2015 1201 野口さんと 山陰道

道標(従是東山城國)

2015 1201 野口さんと 山陰道
老ノ坂峠

本日のハイライト場所でしょうか。
江戸時代には60件もの家があったが、明治8・9年の火災で焼け、
主役は新道へとバトンタッチされて、
道筋から人気が見えたのは一件だけでした。

2015 1201 野口さんと 山陰道

京都縦貫道横から愛宕山の山々

2015 1201 野口さんと 山陰道

亀岡の町並みが見えてきました。

2015 1201 野口さんと 山陰道

このあたりの山里風景が、なんとも、よろしゅうおすな~

2015 1201 野口さんと 山陰道

右手の家屋の崩れ具合が・・・

2015 1201 野口さんと 山陰道

このあたりから、またアスファルト道。

2015 1201 野口さんと 山陰道
西陽に染まる山々

右手の山と左手の間に保津川下りがと、ちがうかな。

興味ある方はここから今昔マップをどうぞ!
脳内は明治時代に。


京都 | Comments(4)
2015/12/10

2015 12 斑鳩の日切地蔵尊

2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉
斑鳩町 龍田南1-1 斑鳩町役場前

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「日切地蔵尊」に。
先日、Mさんと九兵衛と佐吉を訪ねて歩いてきました。

2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉

よだれかけを外せば、そこは佐吉ワールド。

2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉

明治の初め頃まで、民家の庭にあったというのが驚きですが。

2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉

御主人は毎朝、地蔵佐吉に手を合わせてたわけですね。

2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉


2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉


2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉

台座は九兵衛、お約束のパターンですね。
まさに黄金コンビ。
天龍&阿修羅原を越えたのか、たぶん。


2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉


2015 1210 王寺から 日切り地蔵佐吉

わたしの気のせいか、
こんなに衣のひだのエッジの効いた佐吉は、はじめて・・・
昨日、彫り上げたばっかしなのか・・・

小一時間二人で眺めるばかりありました。

佐吉の石造物はまだまだ、
わたしたちとの出逢いを待ってる様でございます、たぶん。


丹波の佐吉 | Comments(0)
2015/12/07

2015 12 下見 城陽から 山背古道 後半

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
近鉄寺田駅から歩いてたら弘法大師像

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山背古道」に。
先日、山背古道 後半部分をまた歩いてきました。
ゴールデンウィークは木津から城陽でしたが。

本日のコース
近鉄寺田駅-JR城陽駅-水度神社-鴻ノ巣山・展望台-鴻ノ巣山運動公園T-友愛の丘-森山遺跡-中天満神社T-龍福寺-市部天満神社T-谷川ホタル公園T-玉津岡神社T-地蔵院-JR玉水駅-玉水橋-近鉄三山木駅

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
鴻ノ巣山・展望台

117.9mだそうです。
ワイドな展望が目の前に、
かすかに見える一番奥手が六甲山だと思います。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
森山遺跡

予定ではここでランチ タイム。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半


南山城の山々

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
中天満神社

一休み、おにぎりを戴く。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
市辺

昼間なのに、陽は傾き、影が走る。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
南部

風にざわめく緑を眺めてコーヒー啜る。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半  地蔵院

冬のしだれ桜、生駒山が見えてます。

2015 1205 下見 城陽から 山背古道 後半
蛙塚

このあたりは玉の井と呼ばれ、湧水が懇々と湧き出て。
大和路を行き交う人々が、湧き出る清水で喉の渇きを潤したそうです。


今月は山背(やましろ)古道  後編です。
距離も短く、高度が低いのに展望がワイドに楽しめます。
愛宕山から金剛山まで~
陽も短いですので集合時間は午前9:00になってます。
近鉄・寺田駅から東へ東へ15分弱でJR城陽駅に着きます。
近鉄御利用の方は考慮の余地ありでございます(財布にやさしい)

第39回  12月23日 祝日水曜日
            山背(やましろ)古道  後編

集合:JR京都線・城陽駅 午前9:00

行程:JR城陽駅-水度神社-鴻ノ巣山・展望台-鴻ノ巣山運動公園T
         -友愛の丘-森山遺跡-中天満神社T-龍福寺-市部天満神社T
         -谷川ホタル公園T-玉津岡神社T-地蔵院-JR玉水駅

距離:11㎞  高低差:40―110―30m   難度:ハイキング・ストック

御参考に
歩く・石仏の辻 山背古道 紅葉編
歩く・石仏の辻 完歩の山背古道 ゴールデン ウィーク編


京都 | Comments(0)
2015/12/06

038 2015 1129 大柳生から白砂川

038 2015 1129 歩く・石仏の辻 旧柳生街道
こまわり君こと阿弥陀磨崖仏

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「旧柳生街道」に。
上に見えてる、こまわり君からのしばしの旧道部分が見事にほったらかしでございました。
去年から廃道化が見事に進んでました。
以前には自転車も見かけた道ですが、
「行政は我を見捨てたか」そんな感じでしょうか。
間違いなく廃道になるようです。

第38回  11月29日 第5日曜日 
            真っ赤赤の紅葉の中の旧柳生街道を歩きます

集合:奈良交通の各バス停からお乗りください、大柳生口で下車
          JR奈良駅 のりば:西口6番  系統番号:94  行き先:石打(柳生) 9:33発
          近鉄なら駅 のりば:4番  系統番号:94  行き先:石打(柳生) 9:41発

行程:バス停 大柳生口-夜支布山口神社T-上出-白砂川
         -こまわり君こと阿弥陀磨崖仏-下誓多林-中誓多林-峠の茶屋T
          -切りつけ地蔵T-滝坂の道-近鉄奈良駅
距離:16㎞  高低差:260―450―80m  難度:ハイキング・ストック 

御参考に
2014 12 忍辱山から 阿弥陀磨崖仏 下誓多林 春日遊歩道 前編
2014 12 忍辱山から 阿弥陀磨崖仏 下誓多林 春日遊歩道 後編
旧柳生街道ひとり旅
旧柳生街道ひとり旅・石仏の帰還  前編
旧柳生街道ひとり旅・石仏の帰還  後編
旧柳生街道・奥駈道

038 2015 1129 歩く・石仏の辻 旧柳生街道

奈良は今年の紅葉は大スカでした。
みなさんの所はどうでしたか?

038 2015 1129 歩く・石仏の辻 旧柳生街道
誓多林

歩く・石仏の辻&ウォーキング娘では、
ここで二回目の撮影です。

038 2015 1129 歩く・石仏の辻 旧柳生街道
切りつけ地蔵

もちろん、ここも二回目、いや、ここは三回目ですよね。
冷や素麺をここで戴きました、なつかし~


今月は山背(やましろ)古道  後編です。
距離も短く、高度が低いのに展望がワイドに楽しめます。
愛宕山から金剛山まで~
陽も短いですので集合時間は午前9:00になってます。
近鉄・寺田駅から東へ東へ15分弱でJR城陽駅に着きます。
近鉄御利用の方は考慮の余地ありでございます(財布にやさしい)

第39回  12月23日 祝日水曜日
            山背(やましろ)古道  後編

集合:JR京都線・城陽駅 午前9:00

行程:JR城陽駅-水度神社-鴻ノ巣山・展望台-鴻ノ巣山運動公園T
         -友愛の丘-森山遺跡-中天満神社T-龍福寺-市部天満神社T
         -谷川ホタル公園T-玉津岡神社T-地蔵院-JR玉水駅

距離:11㎞  高低差:40―110―30m   難度:ハイキング・ストック

御参考に
歩く・石仏の辻 山背古道 紅葉編
歩く・石仏の辻 完歩の山背古道 ゴールデン ウィーク編

歩く・石仏の辻 | Comments(2)
 | HOME |