2016/03/31

2016 西高野街道 道標を辿り 堺から極楽橋まで その1

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

ただいま、この道標を目ざして歩いてます。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

町石道を歩いても京大坂道を歩いた人は少ないのではないでしょうか・・・

2016 0216 西高野街道 堺から千代田
2003 03撮影    高野山女人堂一里石

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「 高野山女人堂一里石」に。
いやいや、はるばるやって参りました一里石に・・・
ではなくって、現時点ではまだ橋本まででございます、四里石までですね。
上の写真は2003 03に 南鉄 紀伊神谷駅から 京大坂みちを下った時のもの。

Mさんが堺から高野山までの道標が13本みんな残ってます!
そう~なんです安政4年(1857)に茱萸木村(くみのきむら・狭山市)小左衛門、
五兵衛が発起人となって、一里ごとに13本建てられた道標が現存してるんです!
と言うわけで只今高野山女人堂一里石に極楽橋を目指して歩いてます。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田
高野山女人堂十三里石

堺駅(南海本線)から歩いて竹内街道分岐前に。
一本目の高野山女人堂十三里石が。

全コース    赤色が今回紹介
堺駅(南海本線)-堺東駅(南海高野線)-高野山女人堂十三里石・竹内街道分岐-仁徳天皇陵-JR三国ヶ丘駅-百舌鳥八幡宮--白鷺公園-関茶屋・十二里石-薬師如来道標-惟妙寺(ゆいみょうじ)-中茶屋-興源寺・五刧思惟阿弥陀如来-野ざらしの地蔵・享保17年(1732)-法界地蔵尊・天明5年(1785)-太神宮夜燈・伊勢灯籠-十一里石-道標・天野街道分岐-牛瀧地蔵-三津屋大師堂-酒かけ地蔵尊-十里石-中高野街道合流地点-千代田駅-原町-晴明塚-旧阿弥陀寺・十三仏-吉野町-九里石-割坂地蔵尊-河内長野駅-長野神社-木屋堂-長野神社-天野酒-別久坂(びっくざか)-烏帽子形山(えぼしがたやま)-烏帽子形八幡神社-地蔵の辻・道標「右 さかい 大坂道 左 いづみ」-高札場・増福寺-旧三日市派出所-油屋跡-三日市宿-八里石-石仏(いしぼとけ)-曼陀羅山阿弥陀寺-岩瀬(いわぜ)-薬師寺-五輪塔 暦応四年(1341)-御所の辻-七里石-天見駅-変電所跡-ダイアモンドトレール分岐-紀見峠-六里石-愛宕神社-柱本-慶賀野-大福寺-五里石-御幸辻-長尾山 阿弥陀寺・天授五年(1379年、南朝)-小原田-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本駅-橋本橋(紀ノ川)-三軒茶屋常夜灯-第一の地蔵・西行庵(跡)-清水-清水不動寺-成就寺-第二の地蔵--三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅-西光寺-学文路-幡天神社-第三の地蔵-大師の硯水-第四の地蔵-河根-丹生神社-本陣跡・中屋旅館-二里石-千石橋-梅畑-桜茶屋-日本最後の仇討ちの跡-一里石-神谷-極楽橋駅

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

安政4年(1857)頃には、この地には茶店があったのでしょうか。
安政4年と言えば佐吉の狛犬 奈良県 生駒郡 斑鳩町  輿留東 素盞鳴社が。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

百舌鳥八幡宮
文政十三年(1830)

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

百舌鳥八幡宮
年号がはいって無いようです。
シンプルにしてこの顔、忘れがたい。
1700年代終わり頃(推定)だそうです。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

小寺さんが「住吉型狛犬」と呼んでるタイプのようです。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

この流麗なる地蔵

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

京から舟で川を下り、堺からは担がれて高野へと。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

のんびり歩けば関茶屋の高野山女人堂十二里石

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

道標地蔵がお堂の中に入れらてしまって。
御拝見できないパターンが多くって残念。
よだれかけグルグル巻きにて。
「真知子巻き」ではあるまいし~
「すず巻き」なら我慢するけどね~


古道 | Comments(2)
2016/03/28

2016 0327 042 京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越


042 2016 0327 京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越
三条大橋

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「東海道・小関(こぜき)越」に。
心配した天気は、私の悪運でハイキング日和となりました。
地獄の閻魔様の御加護の下小関越を歩いて参りました。
なお琵琶湖疏水の桜は一分咲きでございました~

第42回   3月27日 第4日曜日
京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越

集合:京阪三条駅 中央改札口  午前9:00  
        
行程:三条駅-三条大橋-蹴上-日ノ岡峠-天智天皇陵-琵琶湖疎水T(桜見物)
-(五条別れ)-四ノ宮地蔵堂-三井寺観音道-寂光寺-藤尾磨崖仏T-普門寺
-琵琶湖疏水第一竪坑-小関峠-喜堂(よろこびどう)-小関越道標
-札ノ辻-JR大津駅         
距離:15㎞  高低差:50―230―100m  難度:ハイキング・(ストック)

042 2016 0327 京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越
日ノ岡峠先の旧道の入り口で

ここからしばしの江戸時代の旧道風景が・・・

042 2016 0327 京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越
藤尾磨崖仏

お堂に入れば、しばしの無~む~ム~

042 2016 0327 京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越
藤尾磨崖仏

できることなら自然光の下で見たかったのですが、かなわぬ想い。

042 2016 0327 京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越
小関越(こぜき)越道標

京への道標は完備ですね、現代は新幹線自体が動く道標なんでしょう。

ほんとは丹波口から歩きたいのですが、20㎞オーバーになりますゆえ、
京の古道の総集編みたいな、あらゆるバリエーション風景が楽しめます。
それが4月の山陰道でございます。
第43回   4月24日 第4日曜日
京古道シリーズ 山陰道

集合:阪急京都線 桂駅 改札口  午前9:00                  
行程:桂駅-樫原(かたぎはら)-地福寺-兒子神社-沓掛-京都霊園
-洛西散策の森T-首塚大明神-道標(従是東山城國)-老ノ坂峠-篠町王子-篠村八幡宮T-JR馬堀駅
距離:16㎞  高低差:20―280―110m  難度:ハイキング・(ストック)   
御参考に  2015 12 山陰道 JR丹波口からJR亀岡

歩く・石仏の辻 | Comments(6)
2016/03/23

2016 03 下見 東海道・小関(こぜき)越

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

長安寺宝塔(関寺の牛塔)
JR大津駅から近し・・・
噂には聞いてましたが、その存在感は圧倒的でございます!
デカイのはあたりまえ、その度迫力!参りました。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「東海道・小関(こぜき)越」に。
先日、ブラブラと石仏&道標見学がてら下見に行ってきました。

道順などは下からどうぞ。
御参考に  2015 10 東海道・小関(こぜき)越 三条大橋から大津

今回のブログは道標に何が書いてあるのか、
みんなで見眺めてみましょう。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

白川橋道標  延宝6年(1678)
[北] 三条通白川橋
[東] 是よりひだり  ちおんゐん  ぎおん  きよ水みち
[南]  延宝六戊午三月吉日  京都為無案内旅人立之
      施主   為二世安楽

市内最古の道標だそうです。
知恩院  祇園  清水道への御案内。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

五条別れ
北面「右ハ三条通」
東面「左ハ五条橋」
    「ひがし 六条大仏/にし 今ぐまきよ水 道」
南面 「宝永四 丁亥 年十一月吉日」1707年

昔あった大仏、五条への御案内。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

[東] 伏見六ぢざう
[南] 南無地蔵菩薩
[北] 癸 元禄十 六未(1703)
[西] 沢村氏 施主 道

伏見の六地蔵への御案内

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

四ノ宮明神 石仏
阿弥陀三尊石仏 南北朝   
弥勒石仏であろう~と清水さんは書いてます。 鎌倉時代

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

役行者  いつの時代やら

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越


2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

ついつい引き込まれてしまう~

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

近江側に下って。
「左り 三井寺 是より半丁」
「右小関越 三条五条いまくま京道」
「右 三井寺」

三井寺に京方面への御案内。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

江戸時代中頃の道標とか。

2016 0308 下見 東海道・小関(こぜき)越

歩く・石仏の辻&ウォーキング娘は今月から13年目に入ります。
今までの集合写真をPDFにしてDVD-Rを作りました。

ウォーキング娘001~063(002は欠損)&歩く・石仏の辻001~041.pdf
歩く・石仏の辻の地図  001-041.pdf
おおばこ  古道紀行 私が撮影をスタートして2015 0822まで.pdf

私の石仏訪ねて五千里
石仏の辻 001-037.pdf
ホームページはココから。
ご希望の方は、件名に御自身の名前をフルネームで書いて。
タケチャンマンまでメールを送ってください。





第42回   3月27日 第4日曜日
京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越

桜咲き始めに出逢えそうです・・・たぶん。
琵琶湖疎水T(桜見物)を歩いてJR山科駅まで桜漫遊をと考えてます。
伏見駅ではありませんので、決してお間違い無い様(わたしでした)
なを、その時は「五条別れ」道標は見られませんので(桜別れ)あしからず。

藤尾磨崖仏を見学の方は志納金を御用意ください。
300円または+αだと思います。
寂光寺 藤尾磨崖仏
冥土の土産に手を合わされてはいかがでしょうか。

集合:京阪三条駅 中央改札口  午前9:00  
        
行程:三条駅-三条大橋-蹴上-日ノ岡峠-天智天皇陵-琵琶湖疎水T(桜見物)
-(五条別れ)-四ノ宮地蔵堂-三井寺観音道-寂光寺-藤尾磨崖仏T-普門寺
-琵琶湖疏水第一竪坑-小関峠-喜堂(よろこびどう)-小関越道標
-札ノ辻-JR大津駅         
距離:15㎞  高低差:50―230―100m  難度:ハイキング・(ストック)

藤尾磨崖仏のちょっと前のコンビニから山科駅行きのバスがあります。
14:35   15:15.55   16:35
JR大津駅まではチョットの方は御利用ください。

皆様方の御参加をお待ちしてます~

PS:先月お初に参加されたST様メール出しましたら、
エラーで届いてません、
walmusu@infoseek.jp宛にメールお願いします。

古道 | Comments(0)
2016/03/05

041 2016 0228 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道

041 2016 0228 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道
大和側の暗峠ちょい下

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道」に。
ちょうど良いお天気具合で、のんびり歩いてきました。

第41回   2月28日 第4日曜日
暗越奈良街道三部作 第二章 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道
集合:近鉄奈良線 枚岡駅 東改札口  午前9:00

行程:枚岡駅-枚岡神社-椋ケ根橋(くらがねばし)-豊浦橋-枚岡山展望台
-なるかわ園地案内所T-暗峠-裏暗峠道-西畑町-鬼取町
-もうひとつの暗越奈良街道-円福寺-竹林寺T-南生駒駅   
距離:10㎞  高低差:50―455―100   難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

御参考に
2015 12 下見 枚岡駅から一分駅 裏暗峠道
               暗越え奈良街道は
              裏暗峠

041 2016 0228 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道
枚岡山展望台

たくさんの人が、マッタリ~としてました。

041 2016 0228 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道
福寿草

Iさんが教えてくれました~
慎ましく、ひっそりと咲いてました。
他人(他花)とは思えませんでした、たぶん。

041 2016 0228 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道

やっぱここでしょう!何回集合写真を撮ったことか。

041 2016 0228 裏暗峠道ともうひとつの暗越奈良街道
円福寺 有里町
宝篋印塔 北塔 永仁元年(1293)  宝篋印塔 南塔
伊ファミリーの方の作品でしょうか。

ビューティフルな宝篋印塔、
そしてビューティフルな人達(多少誤差アリ)


京都の古道シリーズが始まります、期待してください。
今月は暖冬を期待して桜咲かぬか東海道・小関(こぜき)越、大津まで。
後三週ばかし、去年の桜見物は雨で無惨にも中止の憂き目に・・・
日頃の皆様方の行いしだいでございます~

第42回 
  3月27日 第4日曜日
京古道シリーズ 東海道・小関(こぜき)越

集合:京阪三条駅 中央改札口  午前9:00  
        
行程:三条駅-三条大橋-蹴上-日ノ岡峠-天智天皇陵T-五条別れ
-四ノ宮地蔵堂-三井寺観音道-寂光寺-藤尾磨崖仏T-普門寺
-琵琶湖疏水第一竪坑-小関峠-喜堂(よろこびどう)-小関越道標
-札ノ辻-JR大津駅         

距離:15㎞  高低差:50―230―100m  難度:ハイキング・(ストック)
御参考に  2015 10 東海道・小関(こぜき)越 三条大橋から大津



歩く・石仏の辻 | Comments(2)
 | HOME |