2016/04/18

2016 04 下見 山陰道

2016 0412 下見 山陰道
京都

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山陰道」に。
先日、ブラブラと京都駅から下見に行ってきました。

旅篭の町並みを、電気屋さんのエディオンでトイレを借りて、兒子神社でランチ。
老ノ坂峠(280m)から丹波の国入り、山里道を下ってJR馬堀駅へと。
短い距離ながら色んな風景が楽しめる山陰道、お越しやす~

第43回   4月24日 第4日曜日
京古道シリーズ 山陰道

集合:阪急京都線 桂駅 改札口  午前9:00                  
行程:桂駅-樫原(かたぎはら)-エディオンT-兒子神社-沓掛
-京都霊園-洛西散策の森T-首塚大明神-道標(従是東山城國)-老ノ坂峠-篠町王子-篠村八幡宮T-JR馬堀駅
距離:16㎞  高低差:20―280―110m  難度:ハイキング・(ストック)   
御参考に  2015 12 山陰道 JR丹波口からJR亀岡

兒子神社近くに京都駅行きのバスあります(バス乗り場  塚原国道塚原)

2016 0412 下見 山陰道

清光山権現寺・源為義公墓    時間の都合上権現寺には入らず・・・おしい・・・

2016 0412 下見 山陰道

出在家阿弥陀堂

2016 0412 下見 山陰道

桂川    右手奥が嵐山に愛宕山でしょうか。

2016 0412 下見 山陰道

桂橋(桂大橋)  常夜燈  弘化三年(1846)

2016 0412 下見 山陰道

愛宕山常夜燈

2016 0412 下見 山陰道

桂地蔵寺  地蔵菩薩

2016 0412 下見 山陰道

樫原(かたぎはら)    旧道のくねり具合がなんとも~

本来ならJR丹波口駅から歩くのがベストなのですが。
距離が20㎞ばかしになるので、
残念ながら阪急・桂駅からスタートに・・・

2016 0412 下見 山陰道

札の辻  ここを右へ行けば愛宕道

2016 0412 下見 山陰道

「敵は本能寺にあり」とココも通ったのかな・・・

2016 0412 下見 山陰道

洛西散策の森    淡い山景色にウットリです。

2016 0412 下見 山陰道

道標(従是東山城國)    私たちは山城から丹波へとやって来ました。

2016 0412 下見 山陰道

山里道を辿って歩いてます。

2016 0412 下見 山陰道
「旧篠村」の道路元標

山陰道歩かずして京の古道を語るなかれ、たぶん。

24日は関係者一同皆様方のお越しを、
首を長くしてお待ちしております。


京都 | Comments(0)
2016/04/10

2016 0409 黒河道

2016 0409 黒河道トレッキング
紀ノ川  橋本駅  奥の低い所が紀見峠

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「黒河道」へと
ついにやって来ました黒河道」

堺から出発した高野山女人堂一里石巡りもようやく極楽橋に辿り着き。
やれやれとしてたのもつかの間。
目に飛び込んだモニターの表示を見て!
2016年4月9日(土) 
高野参詣登山 「国史跡黒河道トレッキングと久保小の桜」が開催されます。
「あっと!驚く~為五郎~ナヌ!」
たしか土曜日には「仏隆寺 室生寺方面」への歩きを。
ここであったのも百万年目。
たしか13年前から黒河道」も歩きたいと思いつつ。
目は老眼、耳は聞こえにくく、頭は惚けるわ、性格はより悪くなる日々!
俺たちには明日はない、失礼、私には明日がない。
ですから、さっそく参加して参りました。

「標高差850m 約19km  健脚・中級者向け」
六甲縦走その2以来まともに山歩きしてないのに大丈夫なのか?
13年間地図を見続けてますから道中の困難さがヒシヒシとピタピタと。
あっさりと想像できてしまって怖いです!
とてもじゃないが一人で歩くのには「怖い~」

本日のコース
南海橋本駅-応其寺-定福寺-五軒畑-鉢伏-明神ヶ田和-国城神社
-わらん谷-市平橋-市平春日神社の桂の木-林道合流-太閤坂
-北又の久保小学校跡-茶堂跡-東郷分岐-子継峠-一本杉
-高野山森林公園-黒河口女人道跡-高野町役場(解散)-女人道
-不動坂(大正四年版)-南海極楽橋駅

2016 0409 黒河道トレッキング

定福寺  九重石塔  弘安八年(1285)
ゆっくり見てるヒマなく出発。

2016 0409 黒河道トレッキング

桜に合わせて、この時期に開催されたと、たぶん。

2016 0409 黒河道トレッキング

一気に500m以上登ってます。
しかし、この風景は最高だ~

2016 0409 黒河道トレッキング  
歩けば西国石仏があちこちに。

2016 0409 黒河道トレッキング

国城山552m  13年ぶりにまたやって参りました。
トイレ休憩のために。

2016 0409 黒河道トレッキング

いよいよわらん谷へと。

2016 0409 黒河道トレッキング

わらん谷

2016 0409 黒河道トレッキング

市平橋  バナナを御馳走になりました、ごちそうさまです~

2016 0409 黒河道トレッキング

市平春日神社の桂の木
2016 0409 黒河道トレッキング

太閤坂  420年前に豊臣秀吉が単騎駈け下りた道だそうです。
イメージが湧きますね、しかしながら馬は大変、膝痛めない様に。

2016 0409 黒河道トレッキング

久保田和の石仏  観世音菩薩と聖徳太子が。
右  かうや
左  まんに道

2016 0409 黒河道トレッキング

北又の久保小学校  大河ドラマのオープニング出てきそうな桜!

2016 0409 黒河道トレッキング

東郷分岐  久保小学校から登れば。

2016 0409 黒河道トレッキング

子継峠(この写真は去年の歩く・石仏の辻での)
右に 「十三年 検校重任」
左に 「香舂峠 永正九 八月廿二日」
室町時代は「香舂峠」

子継峠に到着、高野町役場まで歩いて解散。
「高野七口再生保存会」のみなさん。
どうもありがとうございます、来年も歩きたい・・・
これで一人でも歩ける、たぶん。

2016 0409 黒河道トレッキング

不動坂(大正四年版)  高野に来たなら帰りは極楽橋まで。

2016 0409 黒河道トレッキング

南海極楽橋駅  極楽はスグソコ

2016 0409 黒河道トレッキング

南海極楽橋駅  ドアからドアまで、45174歩  28.7km
最近では六甲縦走1&2より長くなりました、気持ちの差ですが。
山中の20kmオーバーは、
ツ・ラ・イけど心地よい、アブナイ領域に入ったか・・・
山好きは完全にMですなと確信した本日でございました。



和歌山 | Comments(2)
 | HOME |