2016/05/28

2016 西高野街道 道標を辿り 堺から極楽橋まで その2


2016 0216 西高野街道 堺から千代田

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「 高野山女人堂一里石」に。
その1からそうとう間が空いてしまって、ペコリン。
わたし自身の記憶も曖昧、または記憶消失中。
たしか真冬頃歩き始めて、極楽橋につく頃には山桜がチラホラと。
今は初夏の香り漂う30℃がチラホラとなってますが、
皆様方は御元気でしょうか?ボケてませんか?
歩きの空き時間とかで「病気自慢」に花咲かせてませんでしょうか。
俺たちには明日は無い!
そんな合い言葉を各自したためて、
パッタリ倒れるまで歩きたおしましょうではありませんか。

全コース    赤色が今回紹介
堺駅(南海本線)-堺東駅(南海高野線)-高野山女人堂十三里石・竹内街道分岐-仁徳天皇陵-JR三国ヶ丘駅-百舌鳥八幡宮--白鷺公園-関茶屋・十二里石- 薬師如来道標-惟妙寺(ゆいみょうじ)-中茶屋-興源寺・五刧思惟阿弥陀如来-野ざらしの地蔵・享保17年(1732)-法界地蔵尊・天明5年 (1785)-太神宮夜燈・伊勢灯籠-十一里石-道標・天野街道分岐-牛瀧地蔵-三津屋大師堂-酒かけ地蔵尊-十里石-中高野街道合流地点-千代田駅-原町-晴明塚 -旧阿弥陀寺・十三仏-吉野町-九里石-割坂地蔵尊-河内長野駅-長野神社-木屋堂-長野神社-天野酒-別久坂(びっくざか)-烏帽子形山(え ぼしがたやま)-烏帽子形八幡神社-地蔵の辻・道標「右 さかい 大坂道 左 いづみ」-高札場・増福寺-旧三日市派出所-油屋跡-三日市宿-八里石-石仏(いしぼとけ)-曼陀羅山阿弥陀寺-岩瀬(いわぜ)-薬師寺-五輪塔 暦応四年(1341)-御所の辻-七里石-天見駅-変電所跡-ダイアモンドトレール分岐-紀見峠-六里石-愛宕神社-柱本-慶賀野-大福寺-五里石-御幸 辻-長尾山 阿弥陀寺・天授五年(1379年、南朝)-小原田-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本駅-橋本橋(紀ノ川)-三軒茶屋常夜灯-第一の地 蔵・西行庵(跡)-清水-清水不動寺-成就寺-第二の地蔵--三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅-西光寺-学文路-幡天神社-第三の 地蔵-大師の硯水-第四の地蔵-河根-丹生神社-本陣跡・中屋旅館-二里石-千石橋-梅畑-桜茶屋-日本最後の仇討ちの跡-一里石-神谷-極楽橋駅

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

野ざらしの薬師如来
東 ふじい寺 なら 道
薬師か地蔵か超越した、この手の「アッチ」感覚がナイスです。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

右 かうや   大みね
左 たき々  金剛山

2016 0216 西高野街道 堺から千代田
興源寺・五刧思惟阿弥陀如来

出ましたビリープレストン似の
五刧思惟阿弥陀如来。
京都の
五刧思惟阿弥陀如来に較べるとあっさり味ですが、
つのだひろさん似と言うことで手打ちをば。
Mary Jane on my mind  ♪  ♪  ♪

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

ようやく十一里石

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

ホテル カリフォルニア風の金剛山

しかし、当日は寒うござんした。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

右 あまの山二里
左 かうや山十里

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

狭山池と知多半島の土木技術集団と関係あるんでしょうか?

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

 十里石
2016 0216 西高野街道 堺から千代田

下に中高野街道ですか、是非歩きたいですね。

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

右  平野  四里
左  さかい  大阪

2016 0216 西高野街道 堺から千代田 
四国八十八カ所遥拝道    天保八年(1837)

2016 0216 西高野街道 堺から千代田

南海本線の堺駅から歩いているのですが、
春の筍の如く、あちこちにニョキニョキと、
ほとんどが1800年代モノ。
どんだけ~の人々が歩いたのか西高野街道。

まだまだ極楽橋は遠いです、続く~



古道 | Comments(2)
2016/05/17

みんなで佐吉 その2

みんなで佐吉
平井大師山    平井八十八ケ所霊場       奈良県 宇陀市 菟田野区 平井

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宇陀市の佐吉」に。
先日、「みんなで佐吉  その2」にて平井大師山・平井八十八ケ所霊場など訪問。

みんなで「謎の石祠」を囲んで、
これをおかずにしたら何杯でも御飯お代わりできるよねとばかしに。
あ~でもない、こうでもないと、魑魅魍魎の妄想話へと。
これを創った人の宇宙観を感じることができるのでありましょう。


みんなで佐吉

19番 立江寺を一同で覗けば、「オー マイ 佐吉」
回を重ねて見るたびに、佐吉味が少ない脳味噌に染みわたる~

みんなで佐吉 

ヒナ女六十四才姿の天井を眺めて。
 
みんなで佐吉

この不動を眺めるたびに「来たぞ~我らのウルトラマン~」
と口ずさんでしまう自分が居る。

みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉


みんなで佐吉

ゲスのお兄ちゃんとベッキーの如し~

逢えば逢うほど逢いたくなる、センテンス スプリング。

えっ!もう別れちゃったんですか、諸行無常でございます。

丹波の佐吉 | Comments(4)
2016/05/13

みんなで佐吉 その1

みんなで佐吉

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宇陀市の佐吉」に。
先日、「みんなで佐吉」にて平井大師山・平井八十八ケ所霊場など訪問。

平井大師山はひさしぶりの御対面。
5年の月日が経ち。
金森敦子洗脳呪縛(金森様ゴメンナサイ)から解き放たれた目で感じる、
大師像の数々が脳内にて線香花火の如くパチピチ、パチピチと、
スパークでございます。


みんなで佐吉

大師像どうのこうのとのたまって、
今回は佐吉の庚申像です、たぶん。
銘がはいってないもんで、たぶん。

2013 佐吉の庚申像かな・・・
この時は疑いのまなこで見つめていたんですね、無理ないけど。
しかしながら今はライトに照らし出されて、赤裸々佐吉が私達の前に。
2013 1006 石仏の会 暑い宇陀市を歩く

数ヶ月の中で信じて疑わない人に変わった様でございます~

みんなで佐吉  
ほとんど野ざらし生活だったそうです。

みんなで佐吉

佐吉の邪鬼はこうきましたか、あくまでも、たぶんでございますが。

みんなで佐吉


みんなで佐吉  
是非ともドライクリーニングに出したい気分でございます。

みんなで佐吉

ささやかながら、「丹波の佐吉 生誕200年祭」を、数人で催してみました。

永遠なれ丹波の佐吉。


丹波の佐吉 | Comments(0)
2016/05/05

2016 0402 千光寺 役行者堂

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を
役行者像  鎌倉時代

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「行者堂戸開式」に。
先日、千光寺にて役行者像に逢ってきました。

2016 0402 千光寺 役行者堂

清滝地蔵(八尺地蔵磨崖仏) 鎌倉時代

2016 0402 千光寺 役行者堂

清滝地蔵    お顔もクッキリと。

2016 0402 千光寺 役行者堂

ゆるぎ地蔵  弘安4年(1281)
去年、庄兵ヱ道へと歩いた時には、
ブルーシートに包まれて寝てました・・・

2016 0402 千光寺 役行者堂

以前の写真

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を

講の方が鍵を開けてます

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を

お入り、お入り

2016 0402 千光寺 役行者堂

役行者(えんのぎょうじゃ)・前鬼(ぜんき)・後鬼(ごき)像  鎌倉時代

OH!鎌倉の役行者像が暗闇の中から

2016 0402 千光寺 役行者堂

ここのところ、佐吉の役行者像とか多賀の役行者を拝見して。
もっと逢いたくなる役行者像!

2016 0402 千光寺 山開き 役行者像を  
大護摩供

2016 0402 千光寺 役行者堂

十三重層塔・宝塔   鎌倉時代

年に二回しか逢えない役行者像、
おり姫星とひこ星は年に一回しか逢えません~
そう思うと年に二回はお得に思えるから不思議、たぶん。

みなさんのGWはどうでしたか?
わたしは伊藤若冲に逢いました、インタビューしたわけでもなく。
石峰寺の掛け軸をじっくりと拝見、伏見のお酒もじっくりと。


生駒・矢田丘陵 | Comments(20)
2016/05/01

043 2016 0424 京古道シリーズ 山陰道

043 2016 0424 京古道シリーズ 山陰道
樫原    愛宕道標隠れてしまいました!
KさんKさんの後ろです~

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山陰道」に。
また来ました、目をつぶっていても歩けると思います。

第43回   4月24日 第4日曜日
京古道シリーズ 山陰道

集合:阪急京都線 桂駅 改札口  午前9:00                  
行程:桂駅-樫原(かたぎはら)-エディオンT-兒子神社-沓掛
-京都霊園-洛西散策の森T-首塚大明神-道標(従是東山城國)-老ノ坂峠-篠町王子-篠村八幡宮T-JR馬堀駅
距離:16㎞  高低差:20―280―110m  難度:ハイキング・(ストック)   
御参考に  2015 12 山陰道 JR丹波口からJR亀岡
                2016 04 下見 山陰道

043 2016 0424 京古道シリーズ 山陰道

歩いた道はグリーンで、歩く・石仏の辻では桂駅からです。
地図上でクリックするとチョイデカクなります。
「敵は本能寺にあり」の本隊は大体この道をたどったとか。

043 2016 0424 京古道シリーズ 山陰道

別名、筍街道だそうです、なるほどね・・・
柔らかな筍の刺身、ごっつあんでした!

043 2016 0424 京古道シリーズ 山陰道

老ノ坂峠前    後ろの山の若葉がとても綺麗でしたが、
ここに写ってる御姉様方の方がもっと綺麗ですね・・・
たぶん、とは言わないよ。

043 2016 0424 京古道シリーズ 山陰道
老ノ坂峠

ここは国境、ここに写るは国を追われての流浪の難民の皆様方。
この後、ビアホール(狭かったけど)に収容されたのでございます。

5月も若葉香る山里歩きましょう。
高低差もゼロ同然の30mばかしとか。

以前「 鹿背山(かせやま)城跡と大仏鉄道跡 跡跡コンビで」歩いた大仏鉄道を、
今回はJR奈良駅からJR加茂駅まで完歩いたします。
第44回   5月29日 第5日曜日
若葉の頃の大仏鉄道                              
集合:JR奈良駅 改札口  午前9:00

行程:JR奈良駅-船橋通り商店街-佐保川橋脚跡-大仏鉄道記念公園
-黒髭山トンネル跡-旬の駅-梅美台公園T-城山台公園T-赤橋
-梶ケ谷隊道-鹿背山橋台-観音寺橋台T-観音寺-JR加茂駅
距離:15㎞  高低差:80―110―30m   難度:ハイキング・(ストック)
御参考に  
ウォームス 041 鹿背山(かせやま)城跡と大仏鉄道跡 跡跡コンビで

2015 11下見 大仏鉄道

社員一同首を長くしてお待ちしてます~

歩く・石仏の辻 | Comments(0)
 | HOME |