--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2017/03/27

歩く石仏の辻50 2017 0326 高野街道3 紀見峠から学文路まで

2017 0326 AS50 高野街道3 紀見峠から学文路まで 大福寺    高野の山々をバックに。

お知らせ。
第51回   3月30日(木)雨の時は翌日31日(金) でしたが!
予定より開花が遅くなる可能性が大になってますから。

今のところ、4月7日金曜日  予備日は6日木曜日  の予定
桜の開花状態で日時変更あり、当ブログで要確認お願いします。

4月3、4日に日時決定予定。

桜の佐保路 
集合:近鉄奈良線・学園前駅 北改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)

行程:学園前駅―秋篠川T―平城宮跡T―佐保川―近鉄奈良駅
距離:8㎞ 高低差:130―170―90m 難度:ハイキング
御参考に  
2015 0405 桜の佐保路は


はあ~るば~る来たぜ~「高野街道3 紀見峠から学文路へ」に。
心配した天気も日頃の行いのおかげでしょうか、
雨も最後にパラパラ降っただけ。
さらに、新しい人も二人も来てくれて、ありがとうございます~

第50回   3月26日 第4日曜日
高野街道3 紀見峠から学文路へ
桜はまだかいな、梅は終わったよ。
集合:南海高野線線・紀見峠駅 改札口 午前9:30

難波(南海)駅  南海高野線 急行 橋本行き 4番線発  08:36発 
09:18到着 紀見峠駅

(降水確率は
和歌山県北部をご覧ください)
行程:紀見峠駅-大福寺-五里石-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本橋-三軒茶・屋常夜灯-第一の地蔵・西行庵(跡)-清水不動寺-三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅
距離:12㎞ 高低差:300―100m 難度:山歩きハイキング・ストック

2017 0326 AS50 高野街道3 紀見峠から学文路まで
満開の桜?の前で!

2017 0326 AS50 高野街道3 紀見峠から学文路まで 丸山公園

いつになったら咲くのやら。

2017 0326 AS50 高野街道3 紀見峠から学文路まで
大和(伊勢)街道追分

2017 0326 AS50 高野街道3 紀見峠から学文路まで 四里石・常夜灯

4月の歩く石仏の辻その2は。
若葉香る山々の中の京・大坂道(高野街道)を、
距離短く、のんびりと標高差600Mを歩きます。

第52回   4月29日 祝日土曜日
高野街道4 真田信繁も辿ったであろう、学文路から極楽橋へ

集合:南海高野線線・学文路駅 改札口 午前9:30
(降水確率は和歌山県北部をご覧ください)

行程:学文路駅-幡天神社-第三の地蔵-大師の硯水-第四の地蔵-河根-丹生神社-本陣跡・中屋旅館-二里石-千石橋-梅畑-桜茶屋-日本最後の仇討ちの跡-一里石-神谷-極楽橋駅
距離:10㎞ 高低差:70―702m
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴
御参考に


スポンサーサイト
歩く・石仏の辻 | Comments(0)
2017/03/21

2017 0304 下見 高野街道3 紀見峠から学文路へ

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで 紀見峠駅

むかし、むかし、京、大坂からの旅人は、ここから高野の山々を見た時に、
はあ~るば~る来たぜ~「高野街道」と叫んだことでしょう、たぶん。

ここからは現代の話。
はあ~るば~る来たぜ~「下見の高野街道3 紀見峠から学文路へ」に。
先日、下見に歩いて来ました。
前回はちょうど桜咲く頃でしたが、本日はまだ寒い中を。
それでも梅は今が見頃のようでした。

第50回   3月26日 第4日曜日
高野街道3 紀見峠から学文路へ
桜はまだかいな、梅は終わったよ。

集合:南海高野線線・紀見峠駅 改札口 午前9:30
難波(南海)駅  南海高野線 急行 橋本行き 4番線発  08:36発 
09:18到着 紀見峠駅

(降水確率は
和歌山県北部をご覧ください)
行程:紀見峠駅-大福寺-五里石-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本橋-三軒茶・屋常夜灯-第一の地蔵・西行庵(跡)-清水不動寺-三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅
距離:12㎞ 高低差:300―100m 難度:山歩きハイキング・ストック

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
もう一昨年になってしまった、
高野山女人道秋景色
高野三山秋景色
で歩いた山々が見えてます。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで

五里石  今は車道に。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
ちょうど満開でした。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
大和(伊勢)街道追分

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
こちらの写真は。
1999 0523 古道紀行 紀路 隅田から 妙寺 
Yonchanが見えてます、ウメさんも。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
四里石  紀ノ川にやってきました。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで


2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
三軒茶・屋常夜灯    去年の春にて

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
福成就寺

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
見事な彫りとデザインに。

2017 0304 下見 高野街道 紀見峠から学文路まで
三里石  民家の玄関に。

高野街道も三回目、下ってフラットな道、距離も短しの楽チン コースです。


お知らせ。
第51回   3月30日(木)雨の時は翌日31日(金) ですが!
予定より一週間から十日遅くなる可能性が大になってます。
桜の開花状態で日時変更あり、当ブログで要確認お願いします。
桜の佐保路 

集合:近鉄奈良線・学園前駅 北改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)

行程:学園前駅―秋篠川T―平城宮跡T―佐保川―近鉄奈良駅
距離:8㎞ 高低差:130―170―90m 難度:ハイキング
御参考に  
2015 0405 桜の佐保路は


和歌山 | Comments(0)
2017/03/18

2016 0226 歩く石仏の辻 049 矢田丘陵縦走

049 2016 0226 矢田丘陵縦走 椚峠    バックは生駒山   ここから山道へ

はあ~るば~る来たぜ~「矢田丘陵縦走・古の通学路 」に。
去年、一昨年と雨で二度もボツになったコース。
Mさんなどは、二度あることは三度あると声高々と叫んでおられましたが。
幸いに私が遅刻しただけで無事 (^_^;)
春かいなと予感がするハイキング日和に恵まれて法隆寺まで完歩。


老老男女でいつまでも歩けるの全くわかんないのですが!?
「俺たちには明日は無い」
いや、いや、アサヒが拝めるだけで幸せ・・・
払った以上に取り返しましょう年金!
政治家は森友学園にどんどん寄付しよう (?_?)  もちろん国民の税金で。


第49回   2月26日 第4日曜日
矢田丘陵縦走・古の通学路 今年も歩きます、

集合:近鉄奈良線・東生駒駅 改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)
行程:東生駒駅―椚峠―榁ノ木峠―矢田山遊びの森T―頂上展望台―矢田峠―国見台―松尾寺T―白石畑―古の通学路―法隆寺T―バス停法隆寺
距離:15㎞ 高低差:150―340―50m
難度:山歩きハイキング・ストック 山靴
御参考に 
2014 11 東生駒から 矢田丘陵縦走 法隆寺まで
                 
2015 08下見 矢田丘陵縦走 法隆寺まで

049 2016 0226 矢田丘陵縦走
榁ノ木峠  暗峠道  国道308     この峠を越えて何万人、何百万人???
が行き交ったことでしょうか。

049 2016 0226 矢田丘陵縦走
矢田山遊びの森    ここでランチ タイム

049 2016 0226 矢田丘陵縦走
頂上展望台    若草山が見えてます

049 2016 0226 矢田丘陵縦走
松尾寺   

049 2016 0226 矢田丘陵縦走
法隆寺    お疲れさんでした

今月の3月は、高野街道パート3です。
紀見峠から、高野の山々を眺めつつ紀ノ川を渡り学文路へと。
距離短いです、下って登りはゼロのコース。

第50回   3月26日 第4日曜日
高野街道2 紀見峠から学文路へ
桜はまだかいな、梅は終わったよ。

集合:南海高野線線・紀見峠駅 改札口 午前9:30
(降水確率は和歌山県北部をご覧ください)

行程:紀見峠駅-大福寺-五里石-東家-大和(伊勢)街道追分-四里石・常夜灯-橋本橋-三軒茶・屋常夜灯-第一の地蔵・西行庵(跡)-清水不動寺-三里石-かむろ大師-興山寺領御国領境界標石-学文路駅
距離:12㎞ 高低差:300―100m 難度:山歩きハイキング・ストック
御参考に


第51回   3月30日(木)雨の時は翌日31日(金)
桜の佐保路   
桜の開花状態で日時変更あり、
当ブログで要確認お願いします。
予定より5日から一週間遅くなる可能性が大になってます。

集合:近鉄奈良線・学園前駅 北改札口 午前9:30
(降水確率は奈良県北部をご覧ください)

行程:学園前駅―秋篠川T―平城宮跡T―佐保川―近鉄奈良駅
距離:8㎞ 高低差:130―170―90m 難度:ハイキング
御参考に  
2015 0405 桜の佐保路は



歩く・石仏の辻 | Comments(2)
2017/03/03

2017 03 龍福廃寺 町石道

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、龍福廃寺 町石道 」に。
構想20年、歩行時間一時間強!
にて、ようやく念願(長いこと忘れてました)かなっての・・・
天理市 下滝本から今は亡き龍福寺への町石道
見事なる廃道ぶりもアッパレです。

だいぶ前にH氏から送られてきた資料に。
史跡と美術 525号 1982 06   NK氏  「天理市布留 龍福廃寺の町石」
これ見て、そうそう昔、昔、その昔にチャレンジしたけど、
それなり進んだんですけど倒木で断念した・・・道ではありませんか。
「大和路 石仏散歩」に「滝の道の戻ってもいいが、墓地の前の道を下ることにする」
まあ今回は、 下滝本から上がることにするでございました。

本日のコース
天理駅-石上神宮T-下滝本-町石道 龍福寺跡不動磨崖仏 鎌倉時代桃尾の滝
-雨でボツになりました・大国見山498m-天理駅

御参考に
紅葉はここかいな 桃尾の滝から大国見へ その1
紅葉はここかいな 桃尾の滝から大国見へ その2


2017 0301 龍福寺旧参道丁石道

この道を見た時には、舗装してある・・・

まさか・・・楽ちん町石道か、たぶん。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
ハイ、沢を歩いて登りました。
左手に道があった様ですが、
崩落、倒木でハチャメチャの学校法人 森友学園状態でございます。

そしてココに、かすかに覗く石垣が。
龍福寺の滝本門なんかあったんかなと夢想をしてしまいました。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
ようやく、まともな道が。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
三丁

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
六丁

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
七丁

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
私はここを真っ直ぐに歩いて、獣道に突入すっ。
町石を見て油断しましたね。
しかしながら、真っ直ぐでも龍福寺行けると思います、地図見ると。
バイパス道かと町石道ではありませんが。
良い子は、ココを右へ。

2017 0301 龍福寺旧参道丁石道
ようやく九丁・阿弥陀さんに辿り着きました。
NK氏は三、五、六、七、八、九丁を目撃だそうですが。
私は三、六、七、九丁だけ~
どこ見てるんだか~
まあ、次来た時の宿題ということで。

大きなお世話かもしれませんが、
初めての方は上から下ることをお勧めいたします。

楽しみたい方は文句なくセロニアス・モンクのソロ・モンクをどうぞ。
ペコリン、大変失礼いたしました。
楽しみたい方は文句なく、下滝本からの上がりを選択。

九丁には寛永十六年(1639)の銘があるそうです。
奈良時代の高僧・義淵により建立された龍福寺からすると、
後々の時の中の町石ではございますが。
380年後この町石を辿り龍福寺へとおまいりされてはいかがでしょうか。
奈良時代からの道であったのかもしれませんね、たぶん。


その他 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。