2009/08/01

002 魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た

魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た

002  魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た!

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「うつぶせ地蔵」に。

本日のコース
近鉄奈良線 生駒駅---ケーブルカーか歩いて---薬師山鶴林寺跡---八大ノ滝---うつぶせ地蔵
---八大ノ滝---薬師山鶴林寺跡---鬼取---鶴林寺---大門---大福寺---有里---円福寺
---竹林寺---興融寺---近鉄生駒線 南生駒駅

地図1:25000   生駒山

うつぶせ地蔵
八大龍王薬師の滝から、
南へかすかに残る足跡を辿り、
行けども行けども「うつぶせ地蔵」は現れず。
道は途切れて下へ降っても道らしきものは無し、

これまでかい,、
しかしいずこへ「うつぶせ地蔵」はと思いいつつ、
戻りますかと未練たらしくしゃがんで、
途切れた道を見たらかすかに空間が!

これは行けるかもと思いつつ足を進めると、
そこに「うつぶせ地蔵」が、
私を出迎えたのでございます。

感謝、感激、雨、アラレです、
たぶん、今年ジャイアンツが優勝したら?
長島監督が味会うであろう、
あの感激と同じくらいの喜びが、
私の中を駆け巡ったのでございます。

追伸  もうええから
        来年はやめてね監督さまへ  2001 11記

魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た

峯の薬師跡十三仏
その「うつぶせ地蔵」さんですけど、
その正体は!「峯の薬師跡十三仏」なんすけどね、

なんで「うつぶせ地蔵」なんすかね?と~偉そうに言うこの私、
ほんの二年前まで石仏さんは、
みんな地蔵さんだったんですから、
なあ~るへそ、そ~いう訳なのかと。

ちょっと前までは「うつぶせ地蔵」は前方に傾いて、
そのままの姿でおられたそうですが、
最近?シャキットなと、真っ直ぐにお立ちになられたそうです。
私がお会いしたのは、このシャキットなバージョンです。

地元の方が
「誰じゃ~あい、
うつぶせ地蔵をおったち地蔵にしたのは?」とお怒りとかです。

危うし「うつぶせ地蔵」ですね。
改名を余儀なく、されるわけですか、
「おったち地蔵」に!やっぱ地蔵ですか、
せめて十三仏を、地蔵の前に付けてもらうと、ありがたいのですが、
いや、分かりやすいのですが。
「おったち十三仏地蔵」つうことで、どないでっしゃろか。

しかし誰が立てたんすかね、一人では到底無理なんですが。
「うつぶせ地蔵」は県下十三仏在銘中、
二番目に古い永正七年(1510)作だそうです。

魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た

一番目は信貴山 成副院 石室十三仏 文明十一年(1479)

魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た 魔境の生駒山系に、「峰の薬師跡十三仏」を見た

「うつぶせ地蔵」へ行くには
生駒山 八大竜王---薬師山鶴林寺跡---八大ノ滝から南へかすかに残る足跡を辿り、
だいたい300メートル位(人間GPSで測定)の所です。

この道は、むかしの暗峠から宝山寺への道だそうです。
今はひっそりと静かに、
訪れる人も少ないようです、当たり前である。

なお現在は暗峠までは行け無いようです、
なんとか行けまへんかね?

2001 11記

2009 07後記:無理矢理に歩いてきました。

参考文献:奈良県史
               生駒市石造遺物調査報告書

あとがき
みなさんも生駒山に行かれたら、
奈良時代建立の薬師山鶴林寺跡から、
「うつぶせ地蔵」に寄られたらどうでしょうか。

永正七年、室町後期の、この辺りはどうだったのかなと、想いを巡らせては。
立派な薬師山鶴林寺由緒沿革もあって、分かりやすく説明してあります。

まあ有名人はともかく、
その頃の私達普通の人はどないんやったのと。
テレビの「武蔵」もいいけど、「庄兵ヱさん物語」があってもいいんとちゃいますかね。

有名人だけが歴史を作るのではなく。
私達普通の人の生活こそが、歴史となって流れて行くと感じてますが、
どないなもんでしょうか、皆様方。



石仏の辻 | Comments(2)
Comment
なるほど
私もワクワクしながらうつ伏せを期待しました。寝たりうつ伏せになったり石仏様も大変やなぁと。そのうちブリッジやイナバウアー はたまた13仏様の 組み立て体操などもあったりしてと 例によって想像の翼をバタバタさせてしまいました。
しかしそんな邪さを圧倒させる 静かなお姿。

庄兵ヱさん物語! 同感です! 普通の人々こそがその時歴史を動かすのですね~
善玉と悪玉のやりとりや諍いを傍観していた輩もいたはずです。
目指せ東京オリンピック?
ココだけの話しですが、
その昔にうつぶせ地蔵は、腕立て伏せをやっていたそうです。
にわかには信じがたい話しですが、
ヒンズースクワット位はしてたかも知れませんね、たぶん。

ピカチュウ ゲットまでの栄光と挫折の記録「かま猫さん物語」
近日創刊、一冊買うともれなく、うれしい事に万能包丁が付いてくる。

管理者のみに表示