2010/11/09

第二回 2010年 11月 生駒谷の石仏・南生駒周辺を訪ねます(奈良県 生駒市)


全国一千万の石仏ファンの皆さん今晩は、
今宵第二回目の「歩く・石仏の辻」は南生駒にやって参りました。


第2回 11月6日 土曜日
生駒谷の石仏・南生駒周辺を訪ねます(奈良県 生駒市)
■ 近鉄生駒線 萩の台駅 午前9時30分集合
石福寺-庚申の杜-宝幢寺-往生院-竹林寺T-興融寺T-円福寺-大門磨崖仏-大福寺
-鶴林寺-鬼取墓地-教弘寺-小倉藪の地蔵石仏-関の辻-南生駒駅前十三仏板碑
-南生駒駅
■歩行距離約7㎞ 高低差約150m


1.石福寺 乙田町 萩の台 乙田町
十三仏板碑 天正二年 慶長五年 慶長七年
六字名号板碑 天正四年 慶長六年

泉光寺 乙田町 萩の台
法華層塔 亨保二年 214

2.庚申の杜 小平尾
五輪塔 (室町時代)三基

3.宝幢寺 小平尾  
宝篋印塔 紀年なし
五輪塔 紀年なし
向拝柱礎石 (鎌倉)
石船 70
名号板碑 弘治二年

4.輿山往生院(こしやまおうじょういん) 有里町
南の入口近
六字名号板碑 天正十三年
宝篋印塔 正元元年 (1259)
五輪卒塔婆 (鎌倉時代)

五輪塔 紀年なし 162 南頂上付近
卒塔婆型五輪塔 天正十一年 68 北入り口
十三仏板碑  紀年なし 116 下部に二尊
十三仏板碑  天正十六年
十三仏板碑 (室町時代)

5.竹林寺 有里町
行基の墓
地蔵 永正十五年
忍正性募塔 (鎌倉)
五輪塔 (鎌倉)
結界石 (鎌倉)

6.興融寺 有里町
五輪塔 文永10年(1273)
六字名号板碑 亨禄四年
十三仏板碑 天文18年(1549年)

7.円福寺 有里町
宝篋印塔 北塔 永仁元年(1293)
宝篋印塔 南塔

8.大門磨崖仏 大門町
磨崖十三仏 天正十一年

9.大福寺 大門町
十三仏板碑 元亀四年
六字名号板碑 天文十三年
六字名号板碑 慶長十一年
五輪塔 永亨五年

10.鬼取墓地 鬼取町
地蔵 112
十三仏種子板碑
五輪板碑 天文二十一年
11.鶴林寺 鬼取町
六字名号板碑 永禄十年

12.小倉藪の地蔵石仏
地蔵 (室町時代)

13.教弘寺  小倉寺町
五輪塔 正慶2年(1333)
石龕役行者像 天正6年
十三重塔

14.関の辻 有里町
関の地蔵 紀年なし
京街道と旧暗峠道の四ッ辻
名号板碑 天正十三年


15.南生駒駅前 小瀬町
十三仏板碑 天文十七年 180
六字名号板碑 天正九年

観泉寺 小瀬町
十三重石塔  康永4年
十三仏板碑  天文17年

美努岡萬墓  青山台
美努岡萬の墳墓
明治5年に土取り中に偶然、墓誌が発見された。

無量寺 一分町
五輪塔 嘉元2年  大工井行氏(いのゆきうじ)



002 第二回 南生駒から

円福寺    有里町             宝篋印塔 北塔 永仁元年(1293)  右手



002 第二回 南生駒から

本日も快晴、私的には暑い・・・



002 第二回 南生駒から

大福寺  大門町         ここらで標高250mばかしかと、



002 第二回 南生駒から

庚申の杜 小平尾       お堂の中に庚申さんと地蔵さまが。


御参加の皆さんで、まだパソコン・メール登録まだの方は、
ホームページの石仏の辻から、
息子さん、娘さんのアドレスでもけっこうですので、お知らせ下さい。
集合写真並びに、これからのスケジュールをお送りします。



第3回 12月4日 土曜日
福住から白砂川を下り、田原へと歩きます(奈良県 天理市 奈良市)
近鉄天理線 天理駅 午前9時集合
バスにて 9時20分発 三重交通 上野産業会館行き 国道福住まで710円
上入田墓地-不動寺-阿弥陀笠石仏-八幡寺跡-氷室神社T-阿弥陀
-双仏石・泥かけ地蔵-ゴルフ場T-塔の森十三重石塔-日吉神社
-切りつけ地蔵(阿弥陀磨崖仏)-南田原の地蔵石仏T-南田原の五輪塔
-阿弥陀寺跡-鉢ヶ坪墓地-白山神社-バス停
■歩行距離約10㎞ 高低差約150m 
*七廻り受け取り地蔵は、別途コースで歩きますので、よろしく~

御参考に、国道福住から 下見行って来ました

また来月も来てください~


撮影:二上山人   タケチャンマン
歩く・石仏の辻 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示