2011/01/13

佐吉を訪ねて九千里 その五 これはこれは佐吉ですか 信ずれば救われる たぶん

005 阿波 阿波神社

奈良県 生駒郡 斑鳩町 阿波  阿波神社


沢 春日神社からは一路、北へ北へ、凍るぞ~の風の中。
名阪の下を這いずり、アチャコチャの川が合流する橋を渡り、
私にとっては「金が無い無い法隆寺」の斑鳩町に侵入して参りました。


来たぞ我らの~「ウルトラマン~」ではなくって、
来たぞ我らの~「丹波の佐吉~」

丹波の佐吉-それは石造物ファンに残された最後のフロンティアである。
そこには石造物ファンの想像を絶する新しい狛犬、
新しい石仏が待ち受けているに違いない。

これは、おじさん最初の試みとして寒風吹きすさむ中を7時間の調査歩行に旅立った、
タケチャンマンの驚異に満ちた物語である、たぶん。

本日のコース
近鉄線 結崎駅-下永 八幡神社-下永 正念寺-結崎 糸井神社-太子道-屏風 白山神社
-屏風 杵築神社-伴堂 杵築神社-高山古墳-奈良県第二浄化センター-沢 白山神社
沢 春日神社-沢 薬師堂-長楽 春日神社-笠目 御霊神社
阿波 阿波神社-輿留東 素盞鳴社-JR 法隆寺駅



005 阿波 阿波神社


若いお姉ちゃんの如しのクルクルのカール パーマー毛こそ、佐吉のトレード マーク。



005 阿波 阿波神社

本日、狛犬としては四ワン目ですので、コメント出尽くしております。

蟹蔵騒ぎも終わっちゃったし、
麻木小桃子さんはこれから仲直りするのかな~とか、
美味しいネタも無いし、困ったもんです。



005 阿波 阿波神社

ここの狛犬さん達には涎掛けが掛けてありました。
願掛けを兼ねる狛犬、これも佐吉の人徳なんでしょうか、たぶん。



005 阿波 阿波神社

この角度で見る顔いいですね、
苦み走った明治のマーブル チョコレートの様な、
アトム シール貰う為に沢山食べました・・・

東映映画の高倉建そのまんまですね、見た事無いけど。



005 阿波 阿波神社

左手はお風呂に入った後だったようですね、
右手は最近まで三池炭坑へ派遣社員で行ってたようです、たぶん。

ボチボチ、陽も傾きつつある様で、急がなければ~
皆さんも法隆寺に行く前に御観覧くださいませ。



丹波の佐吉 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示