2011/05/13

2011 0505 園部町摩気神社

2011 0505 園部町摩気神社
京都府 南丹市 園部町 竹井宮ノ谷              摩気神社


来たぞ我らの~「ウルトラマン~」ではなくって、
来たぞ我らの~「丹波の佐吉~」

丹波の佐吉-それは石造物ファンに残された最後のフロンティアである。
そこには石造物ファンの想像を絶する新しい狛犬、
新しい石仏が待ち受けているに違いない。

これは、おじさん何回目の試みとして、
山桜も新緑も綺麗な中を10時間半の調査歩行に旅立った、
タケチャンマンの驚異に満ちた物語である、たぶん。


2011 0505 園部町摩気神社

大和の佐吉とは、まるで違うこの味付け!

変幻自在の佐吉も、役者やの~


2011 0505 園部町摩気神社

あんたはジャングル大帝レオかいな?
ひょっとして、ひょっとして、手塚治虫は目撃していたのか!
(近所だけど、ナイ、ナイ、ナイ)


2011 0505 園部町摩気神社

爬虫類的なる臭いがプンプンしませんか?

獰猛なる佐吉!


2011 0505 園部町摩気神社



2011 0505 園部町摩気神社

八幡神社が悟りの佐吉なら、

摩気神社はワルツを踊る佐吉。


2011 0505 園部町摩気神社

吠えろ

2011 0505 園部町摩気神社

燃えろ、タイガーズ、祝4連敗まぬがれ!

どうでしたか皆さん、柏原に園田の佐吉。
目一杯佐吉ダシが効いて、、
それも、底無しの出し汁が、懇々と湧き出てる感じではありませんか。
それでは、佐吉ダシが冷めないうちにズルズルと味わってくださいませ。


丹波の佐吉 | Comments(2)
Comment
No title
このような佐吉作もあるんですね
ますます 興味深々
縦髪が 前になびいてる 躍動感ありますね
No title
スッテプを踏む佐吉、
しなやかな躍動美、

ある時はマドンナ、
またある時はレディオ・ガ・ガへと、
してその正体は丹波の佐吉。

管理者のみに表示