2011/07/28

2011 0724 I'll Be Back 裏の谷磨崖仏そして夫婦岩

2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
磨崖地蔵立像 仏身45 紀年なし

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、
「擽原  裏の谷磨崖仏」に。

本日はOSIK会のみなさんを裏の谷磨崖仏に御案内しました。
弥山だとトンネル西口ですが、擽原はトンネル南口から竹林を抜けて御対面です。

このコース(道はありません~)は5月に二上山人と下見に行った時、
お隣の竹林から会話が、竹の子取り御一行様(妖しげな)の様でした。

威風堂々(原子力利権関係者か)とせっせと竹の子取り御一行様に、
トンネル南口抜けられますか?
あ~あ~行けるよ!
竹の子取り御一行様の車(ベンツOrレクサスでは無かったが)が停車中、たぶん。

そんなワケでトンネル南口からバイパス開通(道は無いけど、適当に徘徊してください)
Uさんによると室町時代でもけっこう古いのではとかです。


2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
タケダの地蔵    阿弥陀笠石仏     弘治



2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
十三板碑 享保四年(1719)



2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
夫婦岩

本日は擽原でOSIK会のみなさんと別れて、河内越を歩き、
分岐を右手へと歩き、
夫婦岩へとやって来ました。

なかなか訪れるタイミングが微妙な場所、縦走路からスグ近くなのに。
出来れば8月の「歩く・石仏の辻   帰ってきた峯垣内 裏の谷磨崖仏(奈良県 生駒郡 平群町)」
で訪ねようと思ってます。

夫婦岩について詳しい説明は「いこまかんなび」さんを、
ページの下にある「●次のページ」辿って御覧ください。


2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
夫婦岩



2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
夫婦岩

この杖は、歩け歩け協会の方々数百名が、
歩き安全の為に一斉に奉納されたのでしょうか、たぶん。



2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
暗峠前    生駒山を



2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
暗峠

右手の道標に、「鬼取山  元薬師  十二丁」
また、いつの日にかに、歩く・石仏の辻で、
「帰ってきた宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠へ」しますので、よろしく~


2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
暗峠

今日は歩いて生駒駅まで~ヘロヘロですが~


2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
阿弥陀三尊磨崖仏    鎌倉後期

見逃す事無く、御覧ください、うどん屋さんの下です。


2011 0724 石巡 裏の谷磨崖仏 夫婦岩 生駒まで
小倉寺カンジョウの森     小倉藪の地蔵石仏    室町時代

去年の台風かの風で、元々割れてたものがズレた
状態のまま。

真夏のこの日、元山上駅 --擽原 --裏の谷磨崖仏 --夫婦岩 --鳴川峠 --暗峠
--ラッキーガーデン --生駒駅、水2リットル


ここで生駒民俗会からお知らせです
生駒民俗会からただいま二冊の本が大好評発売中です!たぶん。
その二冊とは、
ふるさと生駒 30周年記念誌・生駒民俗会・30周年記念誌編集委員会編  2000円
生駒谷の七森信仰・今木義法・生駒民俗会  2000円
生駒市民なら、デジタルTV買う前に、この二冊は買うべしと噂されてる二冊です。
まあ、デジタルTVの後でも大歓迎なんですけど・・・

先祖代々生駒の地に住んでる人も、
どこからともなく、生駒に住み着いた人も、この二冊は読んでください!

上の小倉寺カンジョウの森は「生駒谷の七森信仰」にて、詳しく述べられています。

お問い合わせメールは、walmusu@infoseek.jp   まで。


歩く・石仏の辻 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示