2011/12/30

2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと

2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
わらい仏

歩く・石仏の辻  第10回  石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと

寒さもほどほどの中を、のんびりと当尾の里を北上。
石仏の辻ですと、裏当尾の旅 その二裏当尾の旅 その三

本日のコース
バス停・岩船寺口-弥勒磨崖仏・ミロクの辻-岩船寺墓地六地蔵石龕仏-観音寺跡
-岩船寺T〔昼食〕-わらい仏-千日墓地-宝珠寺-金蔵院-JR・加茂駅


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
観音寺跡

誰も来ない、誰もいない観音寺跡、残り紅葉が。


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと

観音寺跡への道から、遙かに生駒山が。


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
千日墓地

石仏達のシャンゼリゼ通り、


2011 1218 010 石仏の総本山の当尾の里を千日街道を辿り加茂へと
当尾小学校横の神社にて、

できれば、「内ノ倉不動明王磨崖仏」も御案内したかったのですが、
道が道が道がですから、断念いたしました。
登山者で言うと「剣岳」みたいなもんでしょうか、たぶん。

当尾の里の助演石造物賞を授かった石仏さん達どうでしたでしょうか。

次回の歩く・石仏の辻は、古道歩きの決定版!
幻の「うつぶせ地蔵道」を歩きます。
生駒山の中腹にこんな歴史が埋もれていた。


第11回 2月26日 日曜日
再び、宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠へ(奈良県・生駒市)

今回の帰り道は、ぼくらの広場から「庄兵ヱ道と千光寺」の辻を経て、
向井山そして宝幢寺、南生駒駅と下ります。

庄兵ヱさんが管理した「庄兵ヱ道」が、宝山寺から千光寺なら。
宝山寺から
髪切峠、そして暗峠への道は「うつぶせ地蔵道・私が命名す」

鎌倉時代に繁栄を極めたと言う、たぶん、旧鶴林寺から峯の薬師跡十三仏を訪ね、
そのまま幻の旧道を暗峠・髪切峠へと歩きます。
暗峠の地蔵様に御挨拶をして、府民の森でお弁当を食べて、
向井山そして宝幢寺、南生駒駅と下ります。

足元はしっかりした物を、お履き下さい、ほとんど下りです。




どうですか皆さんの前頭葉を直撃しませんですか?
そのむかし、むかしにうつぶせ地蔵・峯の薬師跡十三仏はどこだい~
と探索中に、旧鶴林寺にさり気なく張ってありました・・・

そして、ようやく峯の薬師跡十三仏に辿り着いたら、
髪切峠への道は、はどこなのだ!
限りないホモサピエンスの強欲が、爆発したしだいでございます。

暗峠からラッキーガーデン経由の宝山寺ではなく、
暗峠から髪切峠、そして峯の薬師跡十三仏経由の宝山寺へ。
みなさんも今後バイパス道として利用されてはいかがでしょうか、悪路ですが、たぶん。

集合:近鉄奈良線 生駒駅中央口 午前9時15分
    9時30発ケーブルにて宝山寺へ、280円

■ 宝山寺駅T-薬師山鶴林寺跡-八大ノ滝-うつぶせ地蔵・峯の薬師跡十三仏
    -髪切峠-慈光寺-暗峠の地蔵-府民の森・なるかわ園地〔昼食〕
    -「庄兵ヱ道と千光寺」の辻-向井山-宝幢寺-近鉄生駒線・南生駒駅
■ 歩行距離約8㎞ 高低差 80%下りです 約450m 





歩く・石仏の辻 | Comments(2)
Comment
おめでとうございます
昨年は2回ほどしかウォーキング娘の例会に参加できませんでしたが、今年はできるだけ参加できたらと思っています。
本年もよろしくお願いします。
No title
竜馬さん、おめでとうございます。
走りの合間でけっこうですので御参加ください。
お待ちしてます~
本年もよろしく御願いします。

管理者のみに表示