--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/02

2012 05 下見 ウォームス 音羽三山春景色

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人         
はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「音羽三山」に。
そうなんです、消費増税法案ではなくって音羽三山に!

本日のコース
桜井駅南口T-バス停下居(おりい)-音羽山観音寺-音羽山(851)昼食
 -経ヶ塚山(889)-熊ヶ岳(904)-大峠-針道
  -八井内-バス停下居-近鉄・JR桜井駅

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人  
音羽山観音寺への道は苦行の道でもあります。

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人
音羽山観音寺

「君は進化の過程の目撃者だ」と仰りたいのか!
ちなみに、私は一歩たりとも進化してませんが。
皆様方も二歩たりとも進化してませんよね・・・たぶん。

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人

音羽山観音寺

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人
音羽山
私の人生展望同様、展望が全く望めない音羽山の頂上、
経ヶ塚山まで待てぬ!でここでお昼を。

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人
経ヶ塚山(889)

石幢    「塔身に刻まれた梵字は室町初期の書体と考えられる」そうです。
10年ぐらい前に、コレ目当てに登ってきましたが。
しかし、誰がこれを担ぎ上げたのか、小沢一郎さんと野田佳彦首相さんかな?

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人


2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人


2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人  
熊ヶ岳(904)
三人並んだら満員御礼状態です~

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人


2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人

大峠  宇陀に、竜門岳に、針道への分岐。

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人

針道

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人

カンジョウ縄

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人

八井内  不動の滝には不動磨崖仏「破不動」室町時代

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人
八井内

2012 0505 下見 ウォームス 音羽三山 4人

八井内に下って来た時、正に目の前をバスが通過です。

カンジョウ縄で追い越していったおじさんが、早足だった理由がわかりました、ハイ。
まあ、予定より一本早いバスですから、
「これくらいに、しといたるわ~」

そんな訳で、一時間近くも待っても生もないつう訳で、
テク、テク、テクとバス道を下って行ったのでございます。
バス停下居まで~振り出しに戻ったわけですね。

ウォーキング娘 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。