2012/08/04

013 歩く・石仏の辻 円成寺から地獄谷経由の滝坂道 その2

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道  
上誓多林の溜め池
これって、どじょうですか?
そうとうの数がプカプカとしてましたけど、
それとも洋モノが繁殖してるのか?

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「円成寺から地獄谷経由の滝坂道」に。
その2です。

TVをつければオリンピック、
電車の隣のおじさんオリンピック新聞、
FMつければ朝までオリンピックを見た~と、
日本は正にオリンピックの金太郎飴状態ですな。

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

地獄谷石窟佛へいたる道
ちょっと前にココ崩れて通れなかったんですけど、
いや、もうだいぶ前かな。

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

ここ右手の方からよじ登って強行突破しようとしたんですが。
上に上がると、なにがなんやらワケわかりまへん~
急勾配すぎて下が見えまへんがな、
また戻ってきたんですけどね 。

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道
地獄谷石窟佛

弥勒仏は石仏で作られることから、
中央廬舎那仏は弥勒仏という各諸 説がある。
今も彩色などが残っている。
説明看板から

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

製作年代はカンカンカクカクだそうです。
彩色は何回も塗り直されたとか。

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

奈良県史には天平時代の造立と考えられる、
この仏さん京都にあったら入場料500円也になってることでしょう。
奈良ではタダ!無料!もってけ泥棒~価格!
芳山の二尊仏同様、必見です。

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

秋の色彩豊かな新池とちがった、落ち着いた新池。

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道  
滝坂道の看板男の朝日観音(弥勒仏と地蔵仏 文永二年 1265)

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道


013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

滝坂地蔵  地蔵菩薩磨崖仏   鎌倉時代末期

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道


013円成寺から地獄谷経由の滝坂道

私はまだ行ったことがありませんが。
奈良にも大文字送り火があるんですよ!

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道
飛火野

013円成寺から地獄谷経由の滝坂道
飛火野

暑い中、食事に勤しんでおられます鹿様

それにしても水が旨いこと、ナンボでも入ります!
この季節炎天下を歩くのは、オスプレイの下を歩くぐらい危険です。
森木敏防衛相は快適の様ですが。

ほとんど木陰を歩く「歩く・石仏の辻」26日お待ちしてます~


歩く・石仏の辻 | Comments(4)
Comment
No title
う~ん、台湾どじょうかもしれませんね。
子供の頃、近所の野池で釣りました。

> オリンピックの金太郎飴状態
ドサクサにまぎれて、原始力寄生委員会の人事が強行されそうです。

> ちょっと前にココ崩れて通れなかったんですけど。。。
歩いたことがありますが、カンジのいいところですね。

> 奈良ではタダ!無料!もってけ泥棒~
それでも、子供の頃に比べると、奈良の寺院も、随分と商売熱心になりました。

> 私はまだ行ったことがありませんが
地元なんで、よく知っています。大文字火床からの眺めはいいです。
下山は白毫寺の東裏側、市営墓地の近くに出ます。
No title
やっぱしどじょうさんですか、そうとうの数でしたが26日も見れますかな?
原子力村の方ですね、オリンピックも原子力も金の成る木ですから、アリンコがむらがりますね。
奈良でも境内に入っただけでも「ナンボ」が増えつつありますね。
野の石造物は基本的にタダですが、消費税の次は石仏税もあり得ますね、たぶん。自分党谷柿首相の下で。
奈良の大文字送り火は何故か有名ではありませんね、京都に遠慮してるのか。
No title
奈良の大文字焼きは歴史も浅いし、自慢出来ることは何もありません。
早い話が、京都の真似しですわ。
ちなみに、奈良の人が、大文字“焼き”と呼ぶことに、京都の人は極端に嫌います。
若草山の“山焼き”と一緒にせんといて、ということでしよう。

ご参考
http://www.eonet.ne.jp/~oka-chan//090329takamadoyama/1.html
No title
リンク先、なかなか味わい深い文章ですね。
要約すると、
私達の罪深い数々の行いを猛反省し懺悔し、
尚かつ奈良観光に便乗し、
大の字に燃焼物を設置し点火せしめる行いをする。
完全無比なる京都のパクリなんですね。
お勉強になりました。

管理者のみに表示