2012/10/06

歩く・石仏の辻とウォーキング娘の今後のスケジュール

「歩く・石仏の辻」と「ウォーキング娘」の今後のスケジュール

歩く・石仏の辻は

第14回 10月14日  第2日曜日

気分は松尾芭蕉にて、見晴らし良しの細峠で一句かな(奈良県・桜井市 明日香村)
集合:近鉄大阪線・JR万葉まほろば線 桜井駅南口バス停 午前9時15分
      談山神社行コミニィティバスにて 9時25発 談山神社まで 480円
行程:談山神社T-冬野-竜在峠-細峠(697)-入谷-栢森T-稲淵-飛鳥駅
距離:約13㎞   高低差:上がり約200m 下り約600m    国土地理院1/25000:畝傍山



第15回 12月9日  第2日曜日
当尾の里から青山住宅(奈良)まで歩きます(京都府・木津川市 加茂町 奈良市)
浄瑠璃寺奥之院の西手の山道を南下して中ノ川・旧伊勢街道分岐へと歩きます。
陽がまだありましたら、京街道を南下して般若寺に東大寺へと近鉄奈良駅まで。
集合:バス停 岩船寺口、下のバスにお乗りください。
    JR奈良駅   バスのりば6番 系統番号96 下狭川行き9:24発 岩船寺口下車 500円
    近鉄奈良駅 バスのりば4番 系統番号96 下狭川行き9:27発 岩船寺口下車 500円
行程:バス停・岩船寺口ーわらい仏ーヒトクワ地蔵ー水呑み地蔵ー浄瑠璃寺T(昼食)ー東小
      ー大門石仏ー西小ー中ノ川・旧伊勢街道ー青山住宅T(バス亭)ー(明るかったら奈良駅まで)
距離:約9㎞(奈良まで13㎞)  高低差:約50m    国土地理院1/25000:奈良 柳生



第16回 2月11日 祝日・第2月曜日

佐吉シリーズ 第四回 奈良盆地の佐吉(奈良県・大和郡山市 磯城郡 北葛城郡)
金太郎飴じゃないけど、佐吉の狛犬はどこを切っても佐吉の狛犬,佐吉の石仏もどこを切っても佐吉の石仏。
集合:近鉄橿原線・ファミリー公園前  午前10時00分
行程:ファミリー公園前駅T-八王子神社・宮堂町-八幡神社T・下永(佐吉)
      -正念寺・下永(十一面観音石仏・佐吉)-杵築神社・伴堂(佐吉)
      -田原本線・黒田駅T~池部駅-春日神社・沢(佐吉)-池部駅端駅T
距離:6㎞   高低差:0m   国土地理院1/25000:大和郡山・桜井・大和高田

奈良県  磯城郡   川西町  下永   八幡神社  1859  安政六年
奈良県  磯城郡   川西町  下永   正念寺    1863  文久3年  八幡神社の隣
奈良県  磯城郡   三宅町  伴堂   杵築神社  1859  安政六年
奈良県  北葛城郡 広陵町  沢     春日神社  1861  文久元年



第17回 4月6日 第1土曜日
桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと(奈良県・明日香村 桜井市 )
桜三昧でお目目がピンクに染まってゴメンナサイませ。
集合:近鉄吉野線・飛鳥駅 午前9時35分
行程:飛鳥駅T-鬼の雪隠-亀石-甘樫丘T-八釣-高家 高田神社T
      -しだれ 八講桜-今井谷-倉橋-バス停 赤鳥居~桜井駅
距離:8㎞ 高低差:200m  国土地理院1/25000:畝傍山



第18回 6月30日 第5日曜日
生駒山麓公園から、ぬかた園地のアジサイ園を眺めて千光寺への近道を(奈良県・生駒市 平群町)
蒸し暑いきょう日は楽ちんコースでアジサイ見物。
帰り道は平岡神社では面白くもなんともないので、「庄兵ヱ道と千光寺」の辻経由で帰還します。
集合:近鉄奈良線・生駒駅 中央口  午前9時50分
生駒駅からバスにて 10時05発 生駒山麓公園まで 100円
行程:生駒駅T~生駒山麓公園T-灯籠ゲート-ぬかた園地-アジサイ園T
      -僕らの広場T-「庄兵ヱ道と千光寺」の辻-千光寺T-近鉄生駒線 元山上駅駅
距離:12㎞   高低差:200m   国土地理院1/25000:生駒山 信貴山



第19回 8月25日 第4日曜日
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)
毎度おなじみの暑いですから木陰だけを厳選して歩くシリーズ、
「灯台もと暗し」なんと、エ~こんな所に佐吉が、知らなんだの千手観音石仏。
さらに眠りについて何百年のに幻の矢田山磨崖仏を信仰の道を辿り訪ねます。
集合:近鉄生駒線・平群駅 午前10時00分
行程:平群駅T-長屋王墓-白石畑-佐吉の千手観音石仏・松尾寺T
      -国見台-矢田山磨崖仏-金勝寺墓地-元山上駅
距離:10㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:信貴山



日時確定・行き先は未確定
第20回 10月14日 第2日曜日
七曲峠から国見山を目指します(奈良県・天理市 奈良市)
名阪のバス便が消滅しましたから、米谷町行きのバスからアタックします。
七曲峠の堂々たる鎌倉の地蔵を仰ぎ見て!国見山で大和国中を見下ろす!

第21回 12月23日 祝日・第4月曜日

三都夢街道物語 奈良と京都と大阪の境界線上のウォーキング(生駒市 京田辺市 枚方市 )
高船から天王そして三境の地へと









ウォーキング娘は

第54回 11月23日 (祝・金)      

      あなたの知らないオプションコースの二上山517mに登ります
      こんな道があったのか~知らなかった!
集合:近鉄大阪線 二上駅 改札口 10時集合(そして南下して) 
      近鉄南大阪線 二上山駅 改札口 10時10分集合(にも寄ります) 
行程:二上駅T-二上山駅-二上山・雄岳(517)-馬の背T
     -雌岳(474)昼食-ふる里公園・道の駅T-當麻寺T-当麻寺駅T
距離:約6㎞   高度差:500m   参考:国土地理院1/25000 大和高田
難度:山歩きハイキング ストック 山靴



第55回 1月14日(祝・月)―山歩山策- 山背から和泉山脈を見よう
      三上山からの眺めてナンボの360度パノラマ!
集合:JR奈良線棚倉駅 9時30分集合
行程:棚倉駅・T―かいがけの道分岐―山城町森林公園・T―三上山(470m)・昼食
      -海住山寺・T―恭仁宮跡・T―JR加茂駅・T
66距離:13㎞   高低差:400m  国土地理院1/25000:田辺


第56回 3月31日(日)―秀吉と埋蔵金伝説の郷― 多田銅銀山跡を訪ねて
      埋蔵金発見したら、私まで即御一報をばよろしく~  
集合:能勢電鉄・日生中央駅 9時30分集合
行程:日生中央駅・T―紫合・T―南田原―ジャリ池―青木間歩―金山彦神社・昼食
      ―多田銅銀山―悠久の館・T―静思館・T―日生中央駅・T
距離:14㎞   高低差:100m   国土地理院1/25000:広根・武田尾



第57回 5月26日(日)
-緑輝く曽爾高原へ― 秋のススキとはちよっと違った趣が
      貧しさに負けた いえ 世間に負けた この街も追われた いっそきれいに歩こうか
      新緑見つめ 二人は5月の枯れススキ
集合:近鉄大阪線名張駅(北口) 9時45分集合
   10時05分発の山粕西口行バスに乗ります
行程:名張駅・T~バス~太良路(たらじ)―曽爾高原・T昼食―亀山峠―太郎生
      ―中尾―瑞穂~バス~名張駅・T
距離:10㎞   高低差:300m  国土地理院1/25000:倶留尊山



第58回 7月15日(祝・月)―楽ちん飯盛山登山―むろいけ園地から飯盛山に裏口入学   
      暑いから楽ちん木陰コース、さらに裏口から威風堂々と飯盛山に登ります。
集合:近鉄奈良線・生駒駅 中央口   午前9時50分
      生駒駅からバスにて 10時05発 生駒山麓公園まで 100円
行程:生駒駅・T~バス(100円)~生駒山麓公園バス停・T330m―むろいけ園地・T昼食
 ―権現の滝―滝谷楠水の場-楠公寺・T―飯盛山314.3m―四条畷神社・T-JR四条畷駅
距離:8㎞   高低差:80m   国土地理院1/25000:生駒山



日時確定
第59回 9月29日(日)
第60回 11月23(祝・土)





歩く・石仏の辻 | Comments(3)
Comment
どれもこれも魅力的なコース満載ですね、目移りを通り越して、目眩みします-笑。

細峠、下見にもありましたが樹木が生い茂って見晴らしが悪くなっていることでしょうね。

> 浄瑠璃寺奥之院の西手の山道を南下して中ノ川・旧伊勢街道分岐

初めて歩きます。どんな道か楽しみです。

奈良盆地の佐吉、まだまだ出てきそうですね。

> 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと

実は親戚の人が、一昨年まで、高家の区長をしていました。

> 「庄兵ヱ道と千光寺」の辻経由で帰還

私には大変楽しみな行程です。生駒図書館で貰った古地図や資料、持って行きます。

> 幻の矢田山磨崖仏

う~ん、多分行ったことがないと思うのですが。

> 七曲峠から国見山

七曲峠、何年か前、整備されたと知り、歩こうと思っていましたが、そのままでした。

> 高船から天王そして三境の地

つい最近、この天王の地のことを知りました。クルマに乗って、つまみ食いしただけで、通して歩いたことはありません。

11月23日の二上山なら、きっと紅葉が見頃でしょうね。

> 山背から和泉山脈を見よう・・・三上山からの眺め

あの時は、てっきり六甲山地だと勘違いしていました。

> ―秀吉と埋蔵金伝説の郷― 多田銅銀山跡

ワクワクします。ヘッドランプ必携ですね、ツルハシは?

> -緑輝く曽爾高原へ― 秋のススキとはちよっと違った趣が

緑たなびく曽爾高原、幾たびか訪れていますが、素晴らしいですね。あと、冬場にススキを燃やす光景も見てみたいものです。

河内飯盛山は標高は高くありませんが、町並みが、ぐっと近くに見え、リアルですね。生駒駅からバスに乗って行くのが意外です。
鬼が笑…いすぎ
すごいですねー!こんなに先の先の…。

特殊技能としか言いようのないプランニングに「長生きしてついていかねば」と決意を新たにしました(キッパリ!)。

コースはさっぱり分かりません(-_-)何しろ箱入り奥様…(もう言ったっけ?)なのでー。

ひとつだけ埋蔵金伝説の多田銀銅山へは下見ハイキングに混ぜて頂いて歩きましたから知ってる☆キラッ!
遠かった、炭坑に入った、埋蔵金空振りだったのに反省会ハシゴした(T_T)。


私事ながら、今日は奈良市の学園前ホールにてアンサンブルの発表会でした。電子大正琴というマイナーな楽器ですが、夢子は准師範になりました。般若湯も控えて精進していたので、1人でプレミアム飲んで祝杯を挙げています。
昼間のビールは廻るわ(^_-)まるでオヤジ??
これからは「準師範ムー子」とお呼び(笑)
No title
okaさんへ、
熱烈歓迎先烈歩迎無限歓喜
七曲峠から国見山そして鉢伏峠へと奈良の市まで。
峠の地蔵の2大巨頭の競演、御期待くださいませ。

准師範ムー子さまへ
改めて箱入り奥様を確認さしてもらいました、たぶん。
電子大正琴を奏でて、みんなで多田銀銅山の炭坑節を合掌、失礼、合唱。

とうとう准師範まで登りつめたんですね、看板をいただいたと言う事でしょうか。
もし、万が一道場破りが来たら、
威風堂々と「准師範ムー子」と知っての狼藉か!
啖呵を切ってくださいませ。
そしてプレミアを黙って差し出して、
お引き取りを御願いいたしましょう。



管理者のみに表示