2012/11/17

ウォーキング娘の下見 今年みたびの二上山 見晴らし良し

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し
JR香芝駅から二上山を

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「二上山」に。
今年みたびですか。
今まで幾度と無く岩屋峠あたりの道は歩いてはいるんですが、
ウォームスのおかげで雄岳、雌岳は15年ぶりでしょうか。
で、先日また二上山行って来ました。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し
二上山上ノ池登山口

コーヒー飲んで朝食のパンをかじってる間にも何人かの登山客が、
典型的なる山ガールファッションの御姉さんも、
こっちとら秋深しと言うのに、ユニクロのドライパンツですわ~
1990円で買いましたと告白しときましょう。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し
生駒山が、あっこから来たんだな~と。

前回は中腹コース歩いたけど面白くないから、
銀峰経由の尾根コースを、
やっぱ、文句なくコッチでしょ!

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し
雄岳直前の、大阪側が望める休憩所

いつ来てもここは憩いの場ですね、
前回来た時は常連さん達が集ってました。
12~13時あたりが暗黙の時間なんでしょうか?
駅前のむかし馴染みの居酒屋さんの常連客と一緒ですね。
昨日来なかったど、どうしてたの~
どうのこうのと~

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

私はカラスよけのヤスンバと命名した、小さな休憩所。
左手上のミラー見えますか?
本日、昼間になっても透明度にシーイング良し状態でございます。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

9月のウォームスでボツになった音羽三山に畝傍山。
今月のウォームスにも悪雲が漂いつつあります・・・
天気予報では23日に曇りと雨マークが、縁起の悪い!
みんなでテルテル坊主作ってくださいませ。
今まで二回続けてボツになったことは無いんですが。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し
奥駆けの道がクッキリと、弥山辺りには雪でしょうか白く見えるのは。

申し遅れました、道の駅へと続く道を今歩いてます。
なかなかバリエーション豊富な道でグッドですね、沢山の人が歩いてます。

そして、ここのヤスンバからの遠望が見とれてコーヒーを一杯。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

右手には葛城金剛が、
ここで和んでたら、綺麗なおばさまから祐泉寺の紅葉綺麗!
なおかつ、この下の道から大池行ける道アリ情報報を得て。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

祐泉寺の見上げる紅葉の色合いの素晴らしさは、なんとまあ。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し  
23日のウォームス頃が見頃か!
ウォームスでは行かないけど!
みんなの意見は大事だ!

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

そんなわけで、また祐泉寺から大池・古墳からリバースして、
目指すは道の駅。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

この道、至る所から展望が、国宝モノですなこの道。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

ようやく二上山ふるさと公園の展望台まで辿り着く。
この時間帯になっても奥駆け方面が良く見えてます。
白いのが見えるでしょうか?

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

本日は道の駅で終わり、後はJR香芝駅まで歩くだけ~

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し

近鉄電車をまたぐ陸橋の上からも、
しっかりと大気が安定してるようでございます。

2012 1116 下見 二上山 2回目 見晴らし良し
狐井から見た二上山

どうでしたか二上山の道、みんな良く手入れが行き届いているというのか。
ボランティア精神の皆々様方のおかげでございます。
生駒山とはエライ違いだなと感じるしだいでございます。
マイナー道はほぼ絶滅の危機に瀕してる生駒山。
生駒山はボランティア精神にはデカ過ぎますかね・・・


ウォーキング娘 | Comments(5)
Comment
紅葉狩り
四季有る日本で良かった…途中からこの星に来てつくづく美しい情景に圧倒される晩秋の今日この頃。

それぞれの眺望に加えて、祐泉寺の燃え立つ紅葉は下見に行って下さった方々をを労ってくれてるみたいですね。

夢子も伯耆冨士と呼ばれる大山の冠雪と紅葉をダブルに堪能して(本当はそんなに優雅ではなく駆け足で)奈良に帰ってきました。

今日は明神山紀行へ参加してモミジやイチョウの葉を押し葉にしましたよ。
楽しかった1日も川の流れのようにさらさらと通り過ぎ、過去となっても、この葉っぱを見る度に歩いた記憶、笑顔の瞬間は蘇ります。

やっぱり山はいいなぁ。
生駒山も「ワイルドだぜぇ」で好きですよ。

そして二上山登山の日も指折り数えて待っています。
近年、最も頻繁に訪れているのが二上山で、この山域のバリエーションルートの探索にハマッテしまい、5年くらい前と、2年くらい前にも、毎週ほど家内と一緒に探索ゴッコしてました。

バリエーションルートは、個人名を冠した名前で呼ばれているケースが多いようです。
例えば、●▲新道や、▲■広場といったぐあいです。

それらのルートは、今もメンテナンスをされているので、●▲新道を歩いていると、●▲さんに出会うことがあります。

> JR香芝駅から二上山を
JR香芝駅から二上山を眺めたことはありません。
23日は近鉄に乗らず、JRで王寺駅から香芝駅へ、そして二上駅まで歩きます。
その方が時間短縮になりますし、運賃も安い―笑。

> 二上山上ノ池登山口
登山口の大きな案内板のある正規のルートではなく、「不法投棄監視カメラ・・・」の看板が設置された横から、白銀峰(行政区では香芝市となる小ピーク)まで歩くことが出来るようですが、踏み跡は消えており、何回かチャレンジしたものの、危険なので撤退しています。
尚、白銀峰へはミヨコ池から登る別ルートがあります。

> 生駒山が、あっこから来たんだな~と。
銀峰経由の尾根コースの途中、手作りのベンチが設置されているところがありますが、そこからの展望でしょうか。
奈良県民として、無意識の内に、まず生駒山や葛城山など、目印となる山を見つけ、そこから、自分が今居る場所の位置を確認しますね。

> 前回来た時は常連さん達が集ってました。
●▲広場ですね。ここから、最近、旧ダイトレに下る新道が作られました。
尚、この新道は途中で烏岳を経て上ノ池登山口へ周回できます。

> 申し遅れました、道の駅へと続く道を今歩いてます。
●▲新道ですね。5年くらい前は踏み跡程度でしたが、最近は多くの人が歩かれています。
ちなみにこのルートから谷一つ越えた南側に“祐泉寺尾根”と呼ばれるこれまたマイナーなルートがあります。
途中、火山岩の岩場の上を歩く、古い山道ですが、今は、通行できないようです。
というのは、祐泉寺の裏庭に降りてくるので、祐泉寺では困惑されているのでしょう。
雌岳の山頂から下る途中、登山道に倒木などで覆い、登山道がわからないようにしてあります。
なので、祐泉寺の裏庭には降りられず、途中で、北側の谷筋の道へ下ることになります。

続く
続き

> 23日のウォームス頃が見頃か!ウォームスでは行かないけど!
祐泉寺尾根ルートは祐泉寺の裏庭に出て、撮影された石段に出ます
以前は、石段の奥に“とうせんぼ”の有刺鉄線が張ってありました。今は知りません。

23日は是非晴れて欲しいものです。
パンダ星の夢子様へ
アチコチから冬のタオルが、大失礼、冬の頼りが届き始めましたね。

>大山の冠雪と紅葉
なんともゴージャスなジパング プレミアム会員限定しか見れない気がしますが、
私の勘違いでしょうか、たぶん。

そうですか、モミジや餃子やイチョウの葉を押し葉にしたんですね。
重しがいるようでございますが!?

明神山からはあちこちの展望がたのしめるんですね。

二上山登山の日に備えて、「日照り乞い」よろしく~
okaさん
そうですかokaさんも二上山探索にハマッテたんですか、
生駒山程高くないのが良いですね。

私もJRで王寺駅から香芝駅へコレ使ってます。
近鉄だとグルリと時間と交通費の無駄ですから。

>手作りのベンチが設置されているところがありますが
そこでコーヒー一杯です、ハイ。

>奈良県民として、無意識の内に、まず生駒山や葛城山など
東京都民のスカイツリーみたいなもんでしょうか。

>“祐泉寺尾根”と呼ばれるこれまたマイナーなルートがあります
ロープがはってあるところでしょうか?

●▲新道は最高ですね、23日雨よSTOPしてね、ホンマ。

管理者のみに表示