2013/01/11

2013 01 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社 そして 前半編

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

松虫から阿倍野のビルを。
「ハスカイ」とかなんとか名前が付いてましたな。
え!「ハルカス」でっか、そうとも言いますな~

年末にインターネットを巡ってたら、南田辺の居酒屋が出てきました!
うん!「南田辺」どっかで聞いたことがある響き~「南田辺」

そうでんがな、遙か彼方のむかしに始めて大阪へ来て住んでたのが「南田辺」
誰も彼もが大阪弁をしゃべってる大阪!(あたりまえである)
TVでしか聞いたことがない大阪弁を、
子供までもがしゃべってる大阪!(重ね重ね、あたりまえである)

まったく「歩き」とは縁がなかった「南田辺」時代!
住まいと仕事場と飲み屋とエンドレスしてた「南田辺」時代!
今思えば、飲み屋まで奈良街道・暗峠道の一部を歩いて、
玉造へと歩いてたのが御愛敬でしょうか・・・

そんな「南田辺」を正月も終わりかけに訪ねてみました。
長居公園の温度計が4.7度を示していました~
音羽三山の百倍疲れた気がするのは何故?

本日のコース
天王寺―阿倍野―熊野街道―松虫―阿倍清明神社 大正14年―阿倍王寺神社 昭和11年―王寺商店街―南田辺―山坂神社 安政2年―法楽寺―駒川中野商店街―長居公園―住吉道―住吉大社 元文元年 1736 堺石工 男里屋市兵衛―住吉公園―粉浜商店街―地下鉄 玉出―地下鉄 大国町―今宮戎神社―日本橋商店街―難波

年代入ってるのは狛犬さんのです。

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

阿倍野から歩けばそのまま熊野街道、そして体が暖まる頃に阿倍清明神社に。

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

阿倍清明神社  大正14年
江戸時代じゃないの?

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

阿倍王寺神社

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

阿倍王寺神社

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

阿倍王寺神社   昭和11年 


2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社

王寺本通商店街

2013 0104 阿倍野から 王子商店街 南田辺 駒川中野 長居公園 住吉大社
王寺商店街

商店街は正月休み中でございました。
ぶっちゃけ本日を選択したのは大ミスでございます、
何故なら商店街巡りを兼ねてのでしたから~
ちょうど20年前の師走に始めて訪れた王寺商店街。
今でもその時の場面がけっこうリアルに残ってます~
日本古来の商店街らしい佇まいと人の影。
この道幅がポイントですね。

狛犬の年号は、大阪府の狛犬  狛犬の研究から。

後半編に続きます~

大阪 | Comments(9)
Comment
南京終ならぬ南田辺?
たわしも、もとい、わたしも懐かしい記憶が。。。

あられは、あれは、今から40年誓い、近い昔のことでした。

国鉄阪和線を南田辺駅で降りて、長池で魚釣りしていた、おじさん達を羨ましく眺めながら某町工場の入社試験を受けたのです。

帰りは天王寺の眠眠で餃子食べたかも。
それはともかく、南田辺に関しては、私の方が先輩でしたね。えっへん。

おっと、良い子は、とっくに寝る時間を過ぎていました。
お休みなさい。
No title
oka様にお願い!
私の芸風をパクらない様御願い申し上げまする。

そうですか40年地階むかしですか。
私は32年地価いむかしに、地下鉄の田辺から侵入いたしました。不動産屋のおっさんの妖しげな話しがおもしろくて、みなさんに話したいけど、コメント倫理規定に引っかかりますので申せません、たぶん。
人間と言う生き物はしょうもない事は良く記憶するものでございます。

天王寺の眠眠では中生と餃子と麻婆豆腐とチャーハンが私の定番です~注文取ってたおっさんは元気にしてるのか!食べた後は天王寺駅ちょい北のJAZZ喫茶へ、2階でしたでしょうか、3階か記憶がムニャムニャ何十回も行ってるのに・・・

南田辺の天使様それはoka様。
某町工場へは地下鉄西田辺駅からが表参道で、国鉄南田辺駅からは裏街道となります。

田舎者のたわしには、天王寺駅から地下鉄に乗り換えるより、天王寺駅構内で阪和線に乗り換える方が分かりやすかったのでしょう、たぶん。

眠眠では、たわしも餃子は定番でしたね、あとバリエーションでニラレバー炒め、小海老の天ぷら、ほうれん草のクリーム炒め、あとは忘れました。

ああ、ビールは瓶ビールでした。
ジョッキだと、どちらかと云えば、イッキ呑みですが、瓶だと、チビチビと呑めましたからね。
一人で行くことが多かったからかも。

天王寺のジャズ喫茶は確かムゲンでは。
タンスみたいな大きなスピーカー、アルテックのA-7だったか、ドラムスが太鼓みたいに聞こえるのです。
ジムランとはエライ違いだ。
No title
裏街道のタケチャンマンでございます。

>小海老の天ぷら
私は海老とピーマンが大好きでした。

ムゲンでしたか、お店のお兄ちゃん元気にしてるのかな。
90年前後に閉まっちゃった様な記憶が。
アルテックのA-7でしたか。

>ドラムスが太鼓みたいに聞こえるのです。
お店でオーディオな音を出すのはむずかしいのかな。
和太鼓のレコードを聴いてみたいものですね (^_^)/~





Jazzyな会話に…
大阪の地理は(も)、よくわかりませぬ(-_-)
しかし私もジャズ喫茶には思い出が深いので仲間に入りますぞえ。

40年前と言えば、パンダ星にも伝説のジャズ喫茶がありました。
Weather Report。

当時珍しい外国の新譜を聞かせた。
ガウスのスピーカー、マッキントシュのアンプ、カートリッジはオルトフォン…など
お金に糸目をつけないオーナーの音響設備は素晴らしいものでした。
ランプの灯りが似合いそうなお店でしたね。

夢子は高校生の時「二十歳の原点」高野悦子を読んで、同じ大学を受験するも
不合格、それでもなんとか女子大生となり、青春を謳歌していたはず。

ツィギー来日以来、ミニスカートやマキシなど流行も目まぐるしく変わった頃…。
短くもMMK(もててもてて困る)時代に突入するのですが、ジャズ喫茶では
約2名の方にプロポーズされましたね。「俺の専属にならないか?」
「純情お子様ランチ」だった私は、ただ真っ赤になってお断りしたのでありました。たぶん。

過去の栄光を語っても「それが何か…」ですね。今となっては歳月無惨。
とにかく会話に加わってみただけの異邦人~♪チャンチャン
夢子様からマッキントッシュアンプリファイアのことをお聞きするとは思いもよりませんでした。

C28 MC275は、わたくしの憧れでした。
絶世の美女に違いありません。
黒いボディにライトアップされた青い光が高級感に溢れ、近寄りがたい存在でしたね。
またその音色が素晴らしい。
暖かみがあってふくよかで、心地よくなって、ウトウトと寝てしまうのですよ。

えーっと、Weather Reportって、グループ名では?
メンバーはJoe Zawinul、Wayne Shorter他は忘れましたが。
お店はどこにあったのでしょうか。

わたくしの友達も、高野悦子の「二十歳の原点」を読んで影響されたみたいでした。詳しいことは存じ上げませぬ。
私は読んでいないので。
No title
>Weather Report
ライブ アンダー ザ スカイ83で体験しましたよ、
行っちゃってるジャコも!体験。
ジャコと言っても、ちりめんじゃこじゃないよ!

そうですか、佐吉狛犬の祖先の地でジャコ喫茶が、
マッキンアンプの特盛りで鳴っていたんですね。

そうですか、今明かされる夢子の秘密の部屋。
顔を赤らめて聞き入ってしまいました~

スペシャル・ゲストの「二十歳の原点」まで出典す!
私は映画を池袋の文芸座で見たのでは?

この映画に出てくる関西にまさか流れ着くとは、
御釈迦様でも佐吉様でも夢子様でも、
思い浮かばなかった事でございましょう。

三人寄ればジャズ喫茶の知恵でございますね。
No title
皆さんの会話おもしろいですね、、
青春映画見てるよう、、
あたいは その頃は 関西フォークにどっぷり
眠眠では 胡瓜の漬物 成吉思汗 お忘れなく
まだまださんへ
> 関西フォークにどっぷり
うらやましいですね、生で体験してたんですね。
今度逢った時にお話しを~よろしく~です。

>眠眠では 胡瓜の漬物 成吉思汗 お忘れなく
珉珉ネタで話しだすと餃子をお代わりしなくてはいけませんね。
いや、いや豚の唐揚げか~止まりませんな。

管理者のみに表示