2013/02/03

2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里 その2

2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里  
滋賀県 東近江市 佐野町 天神社       中山道の東すぐ

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「佐吉の狛犬」に。
全国一億三千万の佐吉ファンの皆様方お今晩はでございます。

とある日、プロフェッサー イソベ氏から手渡されたXファイルには驚愕の事実が!?
アッと驚く為五郎~な、なんと、佐吉の狛犬が新たに再発見されたそうです!

まだまだ眠る佐吉狛犬、それも近江から!
さらに 摩気タイプで登場す!

まあ、ここまでならよくある~話しじゃないか~♪~でございますが。
奉納年が弘化四年十一月と台座にあるそうな~

佐野 天神社          弘化4年11月    1847
平井 八王子神社    嘉永5年9月2日  1852

いわゆる「なんじゃ~あ~これ~」状態ですね、ホンマ!?

2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里

「石造物をめぐる東近江」では石工 灰屋幸助で記載
幸助と佐吉のコラボの様でございます。

2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里

謎が、謎を呼んで、さらに謎を拡散させる佐吉の妙技

安政の地震で初代佐吉狛犬大破で、再びお呼びがかかったタイミングで、
佐吉のニュープロダクトが進んでいたとな~
それが今の時代では摩気タイプと呼ばれる狛犬。
かといって、まだ宇陀時代とのミックス タイプ。

などと台本を書いてみましたが。
皆様方はどんな台本を書きますか?
よろしかったら、コメントに書いてください。

2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里


2013年 冬 佐吉を訪ねて三千里

プロフェッサー イソベ氏に佐野佐吉を伝授したのが、
関西狛犬界のキング オブ マイスターのオノデラ氏。
感謝感激雨霰佐吉狛犬20体目

奈良 大阪 京都 神戸 滋賀  (狛犬)
まだまだどこかで眠ってる、
佐吉狛犬はみなさんとの出逢いを待っていそうですね!


丹波の佐吉 | Comments(11)
Comment
立春
暦の上では今日から春。ワクワクですね。

ワクワクと言えば、夢子も見た!プロフェッサーI氏のXファイル?!
タケチャンマン様の小さなヒントを繋げて検索してこの燦然と輝く長論文に辿り着いた(^_^)v

とはいうものの、昨夜遅く演奏会と反省会の余韻を残して予習をしたので、
論文を「お気に入り」登録してから、さっさと舞台化粧のまま爆睡したのが実情(>_<)

佐吉さまの狛犬はパグの祖先かと見まごう、押し潰された横広頭に鋭い奥目の輝きなどが
特徴かと思いきや、創作途中での試行錯誤か「照信」の筆跡も変化しているのですね~。

プロフェッサーIさま、本業は水中生物の講義などなさっている傍らで、佐吉狛犬研究…深い(^_-)

勉強してみると今月の歩く石仏の辻は宝箱のようです。楽しみだー。
それでは今週は星☆へ帰るのでサヨナラサヨナラサヨナラ(^_^)/~
> さっさと舞台化粧のまま爆睡したのが実情(>_<)
なんか凄くリアルな表現ですね。
夢子様の御尊顔が目に浮かびます。
お気に入りに登録されたURL、後で私にもそっとお教え下さい。

> 今月の歩く石仏の辻は宝箱のようです。楽しみだー
夢子様、タケチャンさんみたいに、どつぼにはまらぬよう、お気をつけ下さいませ。
残念ながら11日は参加できません。
リポート、宜しくお願いします。
No title
>タケチャンマン様の小さなヒントを繋げて検索してこの燦然と輝く長論文に辿り着いた(^_^)v
アレだけのキーワードだけで辿り着きましたか・・・
ひょっとして公安関係の方でしょうか、たぶん。

今頃、プロフェッサー イソベ氏は身ぐるみ破がされて、
へっ、へっ、へっ~くっしょんとクシャミをされてる頃でございましょう、合唱!?

ヤゴから佐吉まで手広く商人されてる様でございます。

M78の皆様方によろしくお伝え下さい、
タケチャンマンは日夜、地球の平和の為に歩き続けてると!

とんと最近、どつぼも見かけませんね。
現代っ子には危ないから自治会、町内会から、
どつぼ廃止礼が発令されたんでしょうね。
宇宙人の孫みたいなけったいな生物が、
どつぼで泳いでたのが、なつかしく想い出されます~
あれって何なの?素朴な疑問?
okaさんなら知ってるのでは、かな。

okaさんは多忙で参加できなかったんですね、
マイ ルームでのオーディオの音が楽しみですね。
スカだったら悲しいのですが~
マリアとカラスのオペラが鳴り響くんですね~
> 宇宙人の孫みたいなけったいな生物
う~ん、何だろう。ハナアブの幼虫かな。違っていたらゴメンナサイ。

> スカだったら悲しいのですが~
手持ちのレコードを聴く為に、オーディオには、少しお金をかけたいです。
おそらくアンプとスピーカーは買い換えることになるでしょう。その時は相談に乗って下さい。
No title
>おそらくアンプとスピーカーは買い換えることになるでしょう。その時は相談に乗って下さい。

佐吉を訪ねて三千里と同じく、険しく困難で楽しい旅になりそうですね。

私も25年モノ アンプをオーバーホールしたい!
あくまでも出来たらのお話し~
パーツなんてあんのかな?
買った方が安いかな。

早速インターネットで検索したら10万コースだそうです、まだ、安い方なんでしょうか。
どこかに落ちてないかな10万円!
落ちてるのは私の運だけ~
No title
今日見に行って来ました
佐吉さん謎が多いですね
それにあーやこーやと言うのがおもろいのかも?
台座の「奉献」の稚拙な字
いただいた資料にも チラッと書いてたけど
台座は幸助作品 明日摩気神社行ってきまーす
暇で暇で、、遊びほーけてます
No title
天神社に摩気神社のワルツを踊る佐吉ツアーですね。
しかし、この天神社はいつ彫られたのか。
天神社近所の石屋さんお訪ねされたんでしょうか。
何か新しい資料か出ませんでしたか?
No title
いや 訪ねてはいません 奈良の先生の資料はK氏からいただきました それによると台座には弘化4年ですがどうも弘化にも佐吉狛犬あったが、なんらかの事情で壊れ もう一度彫ったのが摩気神社の少し前か、、それが現在に至ると推測されてましたわ、、確かに今日摩気神社に行きましたが 類似してました その後園部 生身天満宮へ
そこに 名はありませんでしたが 佐吉を彷彿するような狛犬が鎮座されてました 彫りの鋭さは少しあまいでしたが、、
No title
どうでしたか摩気神社の佐吉。
ワルツを踊る佐吉バージョン。

天神社の初代の佐吉拝みたかったですね。
どんな姿だったのか。

まだまだ佐吉狛犬はきっとどっかで眠ってますよ、
無印良品として、たぶん。
No title
次回お会い出来るとき 生身天満宮狛犬画像持参しますんで、鑑定を、、さて タケチャンマンさんの鑑定は如何に?乞うご期待を!!
No title
来ますか生身天満宮狛犬が、
ミラクルが起こるのか。
ヤクルトを飲むのか。

夜は寝ないで、昼寝して待ってます!

管理者のみに表示