--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/14

2013 02 八丁岩を訪ねて

 2013 02 八丁岩
てっぺん辺りが八丁岩

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「北田原の八丁岩」に。
全国一億三千万の八丁岩ファンの皆様方お今晩はでございます。

まさしく七年ぶりの八丁峠(自称)に帰って参りました。
見事に何にも無いゴルフ場建設中の地でございます。

七年前の「八丁岩の東に」
御覧ください。

以前来た時はグランド状態でありましたが、今は見事なるサバンナ状態であります。
いつ何時に草陰からライオンが現れて、私に襲いかかるやら!
しかしながら、私は見るからに不味そうですから大丈夫でしょう、たぶん。

そして「北田原の八丁岩」は八丁池(自称)の北西に鎮座す!
北田原から上がって来て、池を左に回り込んで、ちょい歩けば八丁岩。
困難な道を期待したんですけど、小学生でもOKの道。
ここで生駒山を眺めての昼ご飯なんか最高でありませんか。

そう言うわけで、いつもは八丁池を通り過ぎて八丁峠と、
高山への道を歩いてて、八丁岩とは縁が何故か無かったんですが。
こうして八丁岩に立てば生駒谷が眼下にワイドに。
近くの人はちょっと長い散歩コースでいかがでしょうか。

その後御約束道理に、
八丁岩から北上して「何にも無いゴルフ場建設中の地」に降りたって、
円を描いてぐるりと歩いて、まあ工事中の道を歩けば自然と。
北田原と高山(ひかりが丘)の辻(八丁峠)へと辿り着きました。
この道は明治の地図に載ってますから、
帰りに北田原・大角のおばあちゃんに前回にめげずお尋ねたら。
「知らないよ~」
やっぱしね。
そこで、八丁岩での祭り事は?
「今はやってないよ~」
リストラされた様です。

本日は高山方面行きはボツ、暑くってへたばってますもんで、
帰りは北田原の石仏見物に変更!

2013 02 八丁岩

八丁池を左に辿ればそのまま八丁岩へと。

2013 02 八丁岩

砦跡なんでしょうか、見張るのにはもってこいの場所ですから。

2013 02 八丁岩

昔はバス道からも八丁岩が見えてたそうです。

2013 02 八丁岩  

トータル12年間ほったらかし状態のママですが、
それは、あくまでも、私が歩いた時のお話しで、
バブルの遺産ということでしょうか?

2013 02 八丁岩

便宜上私が八丁峠と呼んでる所に来ました、
こちらは八丁池へと続いてます、7年前よりは道筋がハッキリしてるような。
反対側が、高山(ひかりが丘)への道があります。

2013 02 八丁岩

やがて八丁池に戻ってきました。
正にぐるりと輪を描いて戻ってきました。

みなさんも気になっていませんでしたか?
国土地理院の地図にも八丁岩とデカデカと載ってますから!
いつも地図持って歩いてる人ならラクチンで行けます。

私としてはぐるりと散歩して、
高山開発に交野市のゴミ焼却場建設計画なんぞを思い出してはいかがでしょうか?


その他 | Comments(2)
Comment
No title
何年か前、何気なく国土地理院の地図を眺めていて、この遺跡に気付き訪れたことがあります。
遺跡と呼ぶのが正しいのかどうか、わかりませんが。

八丁池(正式には岩井谷池)の手前、小川に沿って歩いていると、サワガニを見つけたのが、記憶に残っています。
・・・今調べると、2006年10月14日でした。

七年前の「八丁岩の東に」今、見ましたが、過去にも見ています。
カブトエビと蛇の画像が記憶に残っているので。
おそらく、「石仏の辻」さんのサイトも参考にして、八丁岩を訪れたのでしょう。
他にも、参考にしたサイトがあったと思います。
郷土歴史に興味のある方のサイトでした。

ちなみに、萱生の不動石仏を探すきっかけになったのも、「石仏の辻」さんです。
昔から、いろいろお世話になっておりました。
今更ながら、改めましてペコリンコ。

それにしても、祭り事がリストラされたのは、寂しいですね。
どんな祭事だったのだろう。
騒がしいものではなさそうです。
No title
>何気なく国土地理院の地図を眺めていて
私とにた様なですね、高山方面への近道はないものかと眺めてると、
八丁岩が、たぶん、どでかい石が鎮座してるのかな~
その時は北田原から高山へが第一でしたから。
かろうじて地図には道があったけど~
Mさんなら道じゃ無いとおっしゃいますでしょう。

>岩井谷池
やっぱし、名前があったんですね、岩の間の谷でしょうか。
江戸時代に作ったため池かな。

>昔から、いろいろお世話になっておりました
私はむかしからokaさんをお世話してたんですね、
知らず知らずのうちに、
御迷惑でありませんでしたか?

>どんな祭事だったのだろう
そうですよね、なんといってもの雨乞いかな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。