--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/11

2013 02 帰りに北田原の石仏を巡りました

2013 02 八丁岩
大角墓地

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「大角墓地」に。
ここは奈良県の端っこ、そして生駒市の端っこ。北田原の端っこ、
磐船街道に接する「大角墓地」に。

すいません、石仏の辻の「生駒谷街道シリーズ  磐船街道から大角墓地へ
のたたき文句そのまま流用さしてもらいました。
たしか10年位前に書いた文面、まったく変わってません。
大角墓地も私の脳味噌も。

本日のためのたたき文句を書こうとしたら、ほぼ同じ文面が。
まあ、当たり前ですかな、
you(大角墓地)&mi(私)の関係は、年月がたとうが変わらない。

2013 02 八丁岩

本日のコースは、2013 02 八丁岩を訪ねての後にちょっぴり歩いた道です。

2013 02 八丁岩

168号線が大阪の交野市に入る手前に、北田原の大角墓地が。

2013 02 八丁岩

北田原の村に入る手前に地蔵様が、
口も目も鼻も無いけど、語ってくれてますね。

2013 02 八丁岩

北田原の村を歩けば、小柄な地輪なんでしょうか。

2013 02 八丁岩

北田原城跡の下に申せばよいのでしょうか、
私も初見参の如意輪観音さんが。

ひさしぶりですね、石仏しか登場しない石仏の辻。
したがってオチもありませんので、よろしく。
本日は格調高くのままでエンディングでございます。


生駒・矢田丘陵 | Comments(2)
Comment
No title
> 168号線が大阪の交野市に入る手前に、北田原の大角墓地が。

一時、R168を走って、交野市の山々に毎週ほど通い続けていました。
交野三山とか、星田三山などです。
交野市の手前と言えば、ラブホがあるあたりですか。
コンビニにもありましたが。

西日を浴びた、風情ある石仏さんに哀愁を感じます。
ところで、六地蔵さんの前に立っている棒切れみたいなやつ、あれは何でしょうか。
杖なのかな。

No title
>交野市の手前と言えば、ラブホがあるあたりですか。
そうです、ラブホのスグ右手ですね。
大角墓地の皆様方は24時間耳をそばだててるそうですよ。
それが若さのヒミツだそうです、たぶん。

>六地蔵さんの前に立っている棒切れみたいなやつ、あれは何でしょうか。
蝋燭立て、線香立てです。
それぞれの土地によって、色んなバリエーションがあって面白いですよ。
むかしは流行もあったんでしょう。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。