2013/03/23

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀銅山 その2

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

代官所跡からお休み所の悠久の館を見てます。
甘露寺についたと同時に雨がポツポツと、
春雨じゃ濡れて参ろう~なんて思ってたら、
けっこうな雨足で、ありゃあランランでございます。
結局、梅田あたりまで降りっぱなし~

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「多田銀銅山」に。
全国一億三千万の埋蔵金ファンの皆様方お今晩はでございます。

只今、秀吉の埋蔵金の在処を示した地図と共に一歩、
一歩現場に近づいてる所でございます、たぶん。
あと3.7㎞で億万長者になると思うと、足どりも軽く、目は花粉症で痒いの~

本日は31日のウォーキング娘の下見にきてます。
その片手間に秀吉の埋蔵金を戴こうという寸法でございます。

本日のコース
第55回 3月31日(日)
―秀吉と埋蔵金伝説の郷― 多田銀
山跡を訪ねて
埋蔵金発見したら、私まで即御一報をばよろしく~

集合:能勢電鉄・日生中央駅 9時30分集合


行程:日生中央駅・T―紫合・T―南田原―ジャリ池―大露頭―台所間歩―瓢箪間歩
         ―青木間歩―金山彦神社・昼食―代官所の門―甘露寺―代官所跡―悠久の館・T
         ―らせん階段―広根の道標―静思館・T―日生中央駅・T


距離:14㎞ 高低差:100m 国土地理院1/25000:広根・武田尾

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

広根の道標  明治36年

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

妙けんさんへの御案内

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

文政元 戊寅 (1818)

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

みょうけん

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

安養寺から東(南東か)を、たぶん。
妙見山では無い様な、ずずっと左手かな妙見山、
判ると人教えてください。

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

ここから狛犬コーナー  下見つつ狛犬見学もちゃっかりんこ。
お昼を食べる金山彦神社の狛犬
寛政11か?12か?(1799)
けっこう古手なんですね。

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

こちらは寄りませんが、広根  素盞嗚神社の狛犬
似たもの同士でも、味付けがちがいます。

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

金山彦神社

2013 0320 下見 ウォームス 多田銀山

広根  素盞嗚神社
狛犬はデザインから年号とか石工・石屋を割り出すのは大ナンセンス!
だそうです、まったく物理の法則には当てはまらない、カオスの世界!
素粒子理論もなんの園、狛犬の園。
狛犬界の大統一理論をうち立てたらノーベル賞間違い無しと噂されてます、たぶん。

ここで4月の歩く・石仏の辻のお知らせ!
なんとも危うし!
「桜三昧でお目目がピンクに染まってゴメンナサイませ」
このままでは、
「葉桜三昧でお目目がグリーンに染まってゴメンナサイませ」
になっちゃいそうでございます、その時はペコリン、ペコリンでございます。

第17回 4月6日 第1土曜日
桜満開 飛鳥駅から甘樫丘経由で高家へと(奈良県・明日香村 桜井市 )

桜三昧でお目目がピンクに染まってゴメンナサイませ。

集合:近鉄吉野線・飛鳥駅 午前9時35分

行程:飛鳥駅ー鬼の雪隠ー亀石ー甘樫丘Tー飛鳥坐神社Tー八釣ー高家
ー高家・春日神社Tー今井谷・八講桜Tー安倍文殊院Tー桜井駅

距離:14㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:畝傍山

桜は無くとも、飛鳥辺りの山里風景を御覧アレ!


ウォーキング娘 | Comments(4)
Comment
あまりにも詳しくアップされているので、なんだか、もう実際に歩いたような、そんな錯覚すら、もとい、モウロクすらしている次第です。

そして、その2は、前回の、少年探偵団とは、うって変わって、狛犬の比較学とも云えるシブイ内容で、一粒で二度美味しいあのチョコを連想しました。
おっと、31日は忘れずに持って行きますわ。

えっーと、何だっけ、そうそう、代官所跡からお休み所の眺め、いいですね。里山の風景がなんとも、日本昔ばなしの世界ですね。
ところで、つくしは、もう顔を出していましたか。
つくしのつくだ煮、今年はまだ食べていないので。
ほろ苦いところが、お酒によく合うと思うのですが、そう言えば、パンダ星でも食されるのかな。
袴を取るのが面倒なのですが。
No title
すばらしい道標を見つけて頂いて、ありがとうございます。
歩娘例会当日は、私用のため、参加できなくて残念です。
目のつけどころが…
人それぞれ違うんだなぁと感じました。yonchanさまのコメントを受けて、道標をしみじみ見直しました。

去年の下見に同行させて頂いた時は、私は道標に気付かなかったから、さすが、
タケチャンマンさま。
狛犬はウゥム…この度は「タイプ」でありませぬ。悪しからず…。

静思館がとても良かったですよ。
屋根の表側と裏側がまるでビフォーアフターであり、やはり、旧家を維持していくのは
経済的にも人材的にも大変な労力が要るのだと…。

okaさまパンダ星のことなら何でもお尋ねください~(笑)。
今回の帰省でも、つくし(土筆)は山ほど見ましたが、長閑に摘む時間はなく、気持ちも無く、ひたすら自転車駆けていました。
昔、母と四方山話をしながら、袴をとりましたねー。今は農薬やら何やら食指が動きません(-_-)

ところで、土筆の頭(胞子)の部分は召し上がりますか?私は食べなかったわ。
友達は「ほろ苦くて美味しい」と言うの。へんね?
シャープ・・・
okaさんへ
ほろ苦い味がまたやって来ました春。
31日に桜見。
6日は葉桜見みなっちゃうの。

yonchanさんへ
みょうけんさんへ、いらっしゃい~
この道の先まだまだ道標が導くのでしょうか?

夢子さんへ
ひとりで歩く時は、前後左右各360度を眺めつつ歩いてるのですが、
それでも見落とす時は見落とします。

子供心には、春は土筆坊ですね。
桜は大人のどんちゃん騒ぎ用なんて理解してたのですが、
大人も後半となった今は、また土筆坊にカムバックかな。

>この度は「タイプ」でありませぬ。
イケテルと思いますけどね・・・
団子鼻がセクシーです~(^◇^)

管理者のみに表示