--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/05/21

2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「龍王山の不動石仏」に。
奈良県史から、天理市 田町不動ノ背、高さ130㌢ 南北朝末期

またまた、やって参りました「龍王山の不動石仏」に。

本日のコース
柳本駅ー龍王山ー不動石仏ー竹之内峠 ー竹之内町ー天理駅

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

3月に歩くはずが不動石仏の探索に時間が取られてボツに。
そこで本日ひとりで「龍王山の不動石仏」への道を再確認がてら歩いてきました。

この、この、この道でしたか~と~
一歩、一歩確実に歩かないと、違う道に自然と踏み込んでしまうという。
ホラー映画以上の・コ・ワ・サ・でございました。

8年前の道は崩壊・消失・抹消されたんでしょうか?

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

「龍王山の不動石仏」と再会した後は竹之内峠 をめざして歩きます。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

北へ天理ダムに向かって歩けば、
前方に次々に山々が、あたりまえか・・・

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

植林の中の自然林でしょうか。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

これが大国見山ですか?

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

竹之内峠の入り口に到着。
道標の看板が跡形もなく大破してました。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

自然のままです。
皆さんの中でも実際歩いた人は少ないのでは。
峠マニアぐらいしか来ないかな。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

竹之内峠到着

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

けっこう長い道のりもようやく。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

竹之内町から眺める。飛鳥方面、耳成山、畝傍山。

2013 0518 一人で 龍王山 不動 竹ノ内峠 天理

こんな風景を眺めながら、三時のおやつを戴きました。
帰りの駅長柄駅前で電車が目の前をバイ、バイ、バイ。
次の電車まで44分とな~天理駅まで歩きましたがな。


第56回 5月26日 第4日曜日      ウォーキング娘
緑輝く曽爾高原へ 秋のススキとはちよっと違った趣が
貧しさに負けた いえ 世間に負けた この街も追われた いっそきれいに歩こうか
新緑見つめ 二人は5月の枯れススキ

集合:近鉄大阪線名張駅(御注意・西口に出てください) 9時45分集合
   10時05分発の山粕西口行バスに乗ります


行程:名張駅西口バス停(720円)―太良路(たらじ)バス停―ファームガーデン・T
        ―曽爾高原・T昼食―亀山峠―二本ボソ―亀山峠―くろそ山荘T―西浦峠分岐―瑞穂
        ―国津神社T―瑞穂バス停17:17(760円)―名張駅18:05

距離:10㎞ 高低差:350m 国土地理院1/25000:倶留尊山

皆様方のお越しを社員一同お待ちしてます。
天気も大丈夫でしょう、橋下さんがまた本音言わない限り、たぶん。

奈良盆地 | Comments(13)
Comment
No title
> またまた、やって参りました「龍王山の不動石仏」に
そうでしたね。私が土曜日の早朝、タケチャンさんにメールを入れたら、これから、「歩く・石仏の辻」の下見を兼ねて、柳本 龍王山 竹ノ内峠と歩いてきます、とのことでした。
結局、3人とも、一週間後にまた、お不動さんと再会したわけです。

> ひとりで訪ねるのとTSさんのガイド付きでは、エライちがいでした。
しゃべっている時は、話に夢中になっていて、周りの景色を見ていないのでしょうね、きっと。
もっとも、私は、無言で歩いても、景色が見えてないというか、そうそう、後を振り返りながら歩くんですよ。
帰路は、どんな風に見えるのかな、と確認するわけです。これをしないと、私の場合、ダメです。
とんでもないとこへ行きますよ、マジで。

> ホラー映画以上の・コ・ワ・サ・でございました
思い込みが危険ですね。
私は、あの山域には極力、一人では行かないようにしています。あそこは魔境ですわ。

> 8年前の道は崩壊・消失・抹消されたんでしょうか
神のみ知るでしょう。

> これが大国見山ですか
う~ん、違うでしょう。近過ぎると思います。482m峰かな。

> 竹之内峠の入り口に到着
やはりこの場所ですよね。もっと手前かと思ったりもしたのですが、入口がなかったです。

> 皆さんの中でも実際歩いた人は少ないのでは
入口のところにクルマを駐車して、歩きました。
目当ては、竹之内峠から、竹之内山に登ることと、竜王山まで尾根筋を歩くことでした。
どちらも完全撤退でした。特に竹之内山は、50mも進んでいないです。
藪笹が酷く、前に進めません。
竹之内山へは、峠からではなく、もっと手前から支尾根を歩くのが正解みたい。
竜王山への尾根筋は、二つ三つ鞍部を越えましたが、倒木と茨、藪笹でここもダメでした。
100mくらいは進んだと思います。

> 帰りの駅長柄駅前で電車が目の前をバイ、バイ、バイ。
どうしてでしょう。私なら携帯ですぐさま検索して次の電車の時間をチェックしますが。

> 次の電車まで44分とな~天理駅まで歩きましたがな
ナントカ街道ですよね、大和神社の前を通る旧街道。ご苦労様でした。

ノータイトル
>とんでもないとこへ行きますよ、マジで。

怖いお兄さんがいないだけマシかな。

>あそこは魔境ですわ。

男の子は魔境が大好きなのだ!
こりんやっちゃ。

>私なら携帯ですぐさま検索して次の電車の時間をチェックしますが。

オカモンが誰かに似てるなと前々から考えてたんですけど。
この発言で私の疑問が解消しました、
あくまでも、私的な感想なんですけど。
そうです、あのミスター・スポックにそっくりやん。

抵抗は無意味だ、天理駅まで歩けば問題解決だ、
丹波市の狛犬にも逢えたしね。
人生は運命の連続体だ、たぶん。
No title
>ひとりで訪ねるのとTSさんのガイド付きでは、エライちがいでした。
その「石仏の辻公認ガイド」のTSさんが、帰り道最後の分岐を間違えちゃいました(汗)

山ダニを見てしまったので、案内の受け付けは終了させていただきま~す。
もし案内を乞われたらタケチャンさんにバトンタッチ!

> TSさんが、帰り道最後の分岐を間違えちゃいました

そうなんですよ、一瞬、疑いましたよ、人造人間べムではないかと、だって間違えるとは、到底考えられない。
このことは、喉から手が出る程、書きたかったのですが、押さえてました。
ですが、これで、安心して寝られます。
やっぱ魔境ですわ。なんのこっちゃ。
学びの王道は…
予習して、授業受けて、復習して…の繰り返しですね。
タケチャンマンの姿勢に改めて教えられました。
山ダニには襲われなかったの?美味しくないって思われたのかしらん(^^;)?
私は昨日「初蚊」に会いました。21日なのに「はつか」(爆)

山藤なんてきれいでしょう!
パンダの星には伯耆富士の近くに「六尺藤」っていうのがあって頭の上から降り注ぎます。新聞紙上しか見ていないけれど…。

不動石仏さま「モテ期」ですね。南北朝時代から遙か経て、こんな時代が到来するとは、お釈迦様でも…?

それにしても、おかもんさま早起きなんだ(^_^)b
No title
okaさんへ

>喉から手が出る程、書きたかったのですが・・・
一足先に山入りして歩いているのに間違えるなんて恥ずかしすぎます~

きっと「このガイド当てにならんなぁ」と思われたでしょう(笑)

> 山ダニには襲われなかったの?

実は、日曜日、帰宅してから、洗濯しょうとした家内が、私のズボンに付着していた山ダニの死体を発見。その時は、カメムシの死体だと思ったそうです。しかし、あの悪臭がしないし、かたちが違うので、これは何?ということになりました。タケチャンさん、今からでも手遅れということはないです、全身が映せる鏡に全裸で立って、チェックして下さい。必要なら、私がお手伝いしますので、言って下さい。
某サイトの情報では、
「山ダニは喰いついて、たらふく血を吸うと自然に落ちると説明している方がいるが、これは違う。喰いついて三日たち、血を吸って小さな小豆大に膨らんでも引っぱがすまで付いたままだった。その間、二度も入浴していたのに・・。つまり、風呂に入ったり、シャワー程度ではビクともしないのだ。脇腹に付いていて、出来物かなと思っていたが、良く見ると足がワラワラ動いていて、それはおぞましいものだった。これが初体験で鮮烈なデビューだった。」
この情報の出所はこちらです。↓
http://yama46.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-fef0.html
山ダニの王道は
>山ダニには襲われなかったの?美味しくないって思われたのかしらん(^^;)?

山ダニとてダニですからね、変な病気でも移されたと警戒したのではないでしょうか m(__)m

>一足先に山入りして歩いているのに間違えるなんて恥ずかしすぎます~

なんの、なんの、三回も行ってながら、綺麗サッパリ忘れてる私がいますので、
御安心アレ

>その時は、カメムシの死体だと思ったそうです。

私もカメムシとかんちがいしてたかもですね、
葉っぱの上にボケ~としてるカメムシ・・・
何回も目撃してます。
オイ、オイ、オイ、獲物を待ってたんですね!

>全身が映せる鏡に全裸で立って、チェックして下さい。必要なら、私がお手伝いしますので、言って下さい。

ありがたや、ありがたや、ありがたや、お気持ちだけでけっこうでござりまする、
危ない、危ない、危ない、南無阿弥陀仏でございます。
山ダニ様が神様に見えてきました!?

>この情報の出所はこちらです。↓

私は今までとてもラッキーだったと言うことですか?

夢子姫とオカモンが今度ジャンカラ行く時のリクエストしてもいいですか。
ダニー池田とパラダイスキングの「悲しき60才」
http://ameblo.jp/camotaca/entry-10334573978.html

ダニー龍王山とオカモンキングの「お注射しちゃうぞぉ~」
先月発売されたばっかしなのでジャンカラにはまだかもしれませんが、
あったらよろしく~(^◇^)
ナビを入手したから、これから頻繁に藪コギをするでしょうね。今まで躊躇していたところも、これがあれば、鬼に金棒って、ところが、どっこい、ここで山ダニの落とし穴に嵌る。クワバラクワバラ。

> 私もカメムシとかんちがいしてたかもですね

私だってそうでした。日曜日、お不動さんの前で、N氏がご自分のかばんに付着している山ダニを発見して払い除けられ、私がそれを撮影しました。少々ピンボケでしたが―笑。それにしても、知っていると、知らないとでは大違いです。N氏に感謝。

> 私は今までとてもラッキーだったと言うことですか?

う~ん、前述の山ダニ情報のサイトさんによりますと、ヤマビルのように、いきなり吸血するようなことはないようです。山歩きの基本、帽子、長ズボン、手袋、タオルなどを首に巻く等の対応をすれば、それほど恐れることはないと思いますね。あまり気にし過ぎると山に入れませんって。


「山ダニは人間の皮膚に付いても、すぐに吸血作業に入るわけでは無い。あちこち移動して、皮膚の柔らかい部分に、ここぞとキバ?をたてて喰いつくのだ。それまでに、ダニが移動して喰われた箇所があっても比較的治りは早い。無理に引っぺがして、口と云うか顎の一部が皮膚に残って悪さをするのだ。経験値では、喰いつく場所は、膝の裏側や太ももの付け根付近、脇腹などが挙げられる。柔らかい部分が好きなようだ。」
No title
私は三年程前、山ダニに食いつかれ何も知らずに引っぺがし
皮膚科に行ってオペで肉ごと切り取られました~
感染症で微熱は続くは、リンパ腺は腫れるはで散々でした・・・
その時のことがトラウマになっています。
ただ痒いだけじゃないことを知っておいてくださいね。
恐るべし
山ダニも可愛い顔して?しっかりと吸い取りますな。
悪代官みたいなもんでしょうか。

>その時のことがトラウマになっています。

今回はハチに山ダニと色々お勉強にまりました。
まあ、自然はみんなのモノですからね、
ホモサピエンスもあんまり文句も言えません、ハイ。
上手におつき合いするしかありませんね。
No title
>山ダニも可愛い顔して?しっかりと吸い取りますな。
悪代官みたいなもんでしょうか。

もうオモロ過ぎです~
夜中に笑い転げていると変な人と勘違いされそうです~
タケチャンさんの頭、「パカッ!」とあけて覘いてみたい気が・・・
No title
>>タケチャンさんの頭、「パカッ!」とあけて覘いてみたい気が・・・

開けた瞬間、覗かなきゃよかったと思うでしょう、たぶん。
アホの感染症でアホ熱は続くは、リンパ腺は笑うは、
散々な目にあいますぞ、それが快感だったり~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。