2013/08/05

2013 08 宇陀市と宇賀志の庚申像 その1

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も
奈良県 宇陀市 菟田野区 宇賀志      庚申像 

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宇賀志の庚申像」に。
来ましたね、いや、来ちゃいましたでしょうか。
真夏のお天道様の下を歩いて、来ちゃいました。

なんで?それは、タイトルを見て推測してください。
ともかく本日はダブルヘッターなのでございます。
正確にはトリプルヘッターでしょうか、たぶん。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

御無沙汰でございます。
しかし、実物は凄い!
毎夜、写真を眺めてますから・・・

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

私が初めて拝見した時は、昭和製でしょうと感じたしだいでございます。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

庚申像としてはぶっ飛んでますね正しく。
腕の筋肉の描写がリアルに。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

鳥山明かもしれないね、たぶん。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

足の描写を見ると、佐吉では無いかな、あっさりと。

2013 0802 榛原町 石田 あの庚申像を 宇賀志も

小一時間ばかし、この庚申像の前で眺め続けて。
おにぎりを食べて眺める、
カメラで舐める様に撮り尽くす。
水を飲んで眺める。

そして別れの時が来た、去りがたい思いを汗に流して。
あんたの兄弟分に逢いに、榛原町に旅立ちます。

ホントに逢えるのか、場所の細かいデータは無す。
この真夏の下で、そのデータだけで探索かいな!
やるしかない。

その2へと続く。

丹波の佐吉 | Comments(3)
Comment
庚申さん
この庚申さんは、過去、何回かネットで見たことがありますが、実物はまだです。
画像で見ても、凄くインパクトがあるので、実物だと釘付けになるかも。
印象としては、魔法使いの怖いお婆さんというカンジ。

しかし、榛原区上井足の庚申さんとは、エライ違いですなぁ。
行っちゃいましたね♪
この間は寄れずに心残りでしたが・・・行っちゃいましたか。
タケチャンさんもそうとうの石仏(佐吉)好きですねぇ。

画像を拝見するに昔のまんまで安心しました。
まっさらのお堂に入っていらしたら、どっか~~ん!ですもんね。
二十歳以来です♪
是非、実物に逢ってくださいませ。
妖艶さが魅力でしょうか、
見る者を選んでしまう庚申像、
言い過ぎでございましょうか。

これも運命でしょうか。
佐吉の庚申さん続いて、
宇賀志の庚申さんの兄弟分が居ると聞いて、
すっ飛んで行ったしだいです。
しかし、この春から素晴らしき出逢いの連続に
感謝感激庚申霰でございます。

管理者のみに表示