2013/08/24

雨が予想されるので、中止 になりました。

すいません、第19回 8月25日 第4日曜日 歩く・石仏の辻 は、
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)

雨が予想されるので、中止 になりました。

来年の夏頃に順延とあいなりました。

9月の琵琶湖を足下に見て歩くまで、宿題すませて、良い子でいましょう、たぶん。



秋雨前線様のお仕置きで、来年へと島流しに~
第19回 8月25日 第4日曜日 歩く・石仏の辻
平群から佐吉の千手観音石仏・松尾寺そして矢田山磨崖仏へと(奈良県・平群町 大和郡山)
毎度おなじみの暑いですから木陰だけを厳選して歩くシリーズ、
「灯台もと暗し」なんと、エ~こんな所に佐吉が、知らなんだの千手観音石仏。
さらに眠りについて何百年のに幻の矢田山磨崖仏を信仰の道を辿り訪ねます。

集合:近鉄生駒線・平群駅 午前10時00分

行程:平群駅T-長屋王墓-白石畑-佐吉の千手観音石仏・松尾寺T
-国見台-矢田山磨崖仏-金勝寺墓地-元山上駅

距離:10㎞ 高低差:200m 国土地理院1/25000:信貴山


たぶん、涼しくなったであろう頃に、
琵琶湖を見下ろし三昧の歩き。
生駒山+αの登りでしょうか。

第58回 9月29日 第5日曜日 ウォーキング娘
比良山地南部、琵琶湖を展望しながら歩く
権現山(標高996m)・蓬莱山(標高1、174m)

集合:JR 湖西線・堅田駅 午前8時40分集合
    江若交通バス 系統50 細川行き 堅田駅発08:50(760円)にて平下車

行程:堅田駅バス停T―平バス停460m―アラキ峠760m―権現山996m―ホッケ1050m
―小女郎峠1101m―小女郎ヶ池1060m―蓬莱山1174m―打見山1108m
―琵琶湖アルプスゴ ンドラT(1000円)―山麓駅・バス(320円)
―JR 志賀駅 京都方面行き 16:24 40 55 17:09 39 57

交通:JR 東海道本線 新快速 敦賀行 大阪発07:45 京都発08:15 堅田着08:35にお乗り下さい。

距離:6㎞ 高低差:700m 国土地理院1/25000:比良山 花脊



第20回 10月14日 祝日 第2月曜日 歩く・石仏の辻
七曲峠から国見山を目指します(奈良県・天理市 奈良市)
名阪のバス便が消滅しましたから、米谷町行きのバスからアタックします。
七曲峠の堂々たる鎌倉の地蔵を仰ぎ見て!国見山で大和国中を見下ろす!

集合:下のバス停にて 注意:2013年3月からJR奈良駅バスのりばの変更になってます!
JR奈良駅西口 バスのりば6番 系統番号34 米谷町行き8:43発 米谷町下車 660円
近鉄奈良駅 バスのりば3番 系統番号34 米谷町行き8:51発 米谷町下車 660円

行程:バス停・米谷町ー七曲峠ー受け取り地蔵ー永照寺ー双仏石・泥かけ地蔵ーゴルフ場T
ー塔の森十三重石塔ー国見山ー鉢伏峠ー鹿野園ーバス亭・護国神社前

距離:約13㎞ 高低差:約300m 国土地理院1/25000:大和郡山 大和白石
難度:山歩きハイキング



第59回 11月23日 祝日 第4土曜日 ウォーキング娘
三上山からの眺めてナンボの360度パノラマ!

集合:JR奈良線棚倉駅 9時30分集合

行程:棚倉駅―かいがけの道分岐―山城町森林公園・T―三上山(470m)・昼食
-海住山寺T―恭仁宮跡T―JR加茂駅

距距離:13㎞ 高低差:400m 国土地理院1/25000:田辺



第21回 12月23日 祝日 第4月曜日 歩く・石仏の辻
当尾の里から青山住宅(奈良)まで歩きます(京都府・木津川市 加茂町 奈良市)
ドデカイ大門石仏を見た後に、変わり者しか歩かない(道はありますので安心を)
浄瑠璃寺奥之院の西手の山道を南下して中ノ川・旧伊勢街道分岐へと歩きます。

集合:下のバス停にて
JR奈良駅西口 バスのりば1番 系統番号96 下狭川行き9:21発 岩船寺口下車 500円
近鉄奈良駅 バスのりば4番 系統番号96 下狭川行き9:28発 岩船寺口下車 500円

行程:バス停・岩船寺口ーわらい仏ーヒトクワ地蔵ー水呑み地蔵ー浄瑠璃寺T(昼食)ー東小
ー大門石仏ー西小ー中ノ川・旧伊勢街道ー青山住宅T(バス亭)ー(明るかったら奈良駅まで)

距離:約9㎞(奈良まで13㎞)  高低差:約50m 国土地理院1/25000:奈良 柳生
難度:山歩きハイキング


Tはトイレです

大雨以外は歩きますが、天候が微妙な場合は、ホームページを御覧ください。
前日中に決行か中止かを提示します・PC&携帯メールで連絡します。

歩く・石仏の辻 | Comments(2)
Comment
No title
残念でしたが、仕方ありませんね。
朝から、ザーザー降っています。
すいまへん
今もザンザンカ降ってます。
矢田丘陵も涙にむせび泣いております、たぶん。

期待してくれてた人も、
来年まで待ってください!



管理者のみに表示