2013/08/31

13年前の槇尾山から三国山

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山 左手が金剛山、右手のはしっこが岩湧山でしょう、たぶん。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「槇尾山」に。

明日の「おおばこ・西国巡礼  滝畑から施福寺」
と言えば、槇尾山は以前歩いたはずではと調べてみれば。
13年前に歩いてました。
かすかに記憶が残っていたんですが。
デジカメデータをホ、ホーと呟いて眺めていると、
フツフツとその当時の思い出が・・・
湧き出て来ないではありませんか。
ボケですな、ボケ。
そこで笑ってるあなた!他人事ではありません、キッパリ!

ボケはボケなりに記憶を一生懸命に捻り出した結果、
判明したのが、下のコースです。

本日のコース  13年前のコースですが。
泉北高速鉄道・和泉中央駅-南海バス-槇尾山バス停(この当時はここまで
バス走ってました)-施福寺-桧原越え-十五丁石地蔵-千本杉峠-三国山(セト)
-七越峠-八坂神社-父鬼バス停

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

丁石が方向音痴なあなたを導いてくれます。

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

十五丁石地蔵

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

廿五丁石地蔵

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山
本日のコース距離的には12.5kmとかです。

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山
800~900弱mあたりかと、和歌山県側を、たぶん。
けっこう高いですね。
施福寺でもう高いから心配なく。

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

七越峠

2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山


2000 1229 栄村 槇尾山 三国山

父鬼の八坂神社に到着。
いつの日かのウォームスのコースにいいかもです。

ここに地図が
http://www.gururin.jp/img/course/pdf/01.pdf

明日の天気はどうかな、日頃の行いが問われます。
タケチャンマン談  大嵐ですね、まちがいありません。
オカモン談  快晴ですね。
夢子様談  ジャンカラの選曲用意完璧であります。
日本気象協会談  只今サイコロふってますので、しばしお待ちをば。


大阪 | Comments(9)
Comment
明日は、参加できません!
夕方、10月秋祭りの子供地車の準備、打ち合わせの会合があり、参加できません。
明日のコースは、昨年、大雨の下見と台風一過の快晴の本番、今年は、猛暑の中、計3回。いずれも、Ki、Ku、Ka3先輩の人徳で、楽しかったです。
楽しい歩きを期待しています。
天気予報では午後から雨なので参加を見送ります。
雷注意報出ています。クワバラクワバラ。
三回も御苦労様です。
桧原越え素朴で良かったですよ。
武藤さんの本にも記載が。
歩いてきましたっ!
確かに雲の流れでは午後から土砂降り予報(-_-)
温帯低気圧に変わった台風に、予報は辛口。
参加者はやや少なかったです。

実際、雨には遭いました。それも施福寺目指す、午後11時過ぎから。
みな雨対策は万全。傘の花が咲いた。

やがて私たちは、お寺のベンチで目の前50センチの雨を見つつ、雨宿りしつつ、お弁当を食べました。
雨の施福寺。初めて参拝し心に留めたことです。

午後からは、日よけの傘が必要となったほどでした。

何より、8人で繰り出した天王寺。
反省会は2時間充実していました。

神様仏様、私は何かあなたに良いことをしましたか?と訪ねたくなったひととき。

一昨年!の古道で反省したお店へ。

「以前(一昨年とは言わず)、イケメンのお兄さんに飲み放題の券(980円をもらったんだけど、今日はしていませんか?と尋ねると「イケメン…」としばしあって、「特別に。」とOKされました(^_^)v。ウフフ。

それより、8人という人数が良かったかな。
みんな人生や哲学を語った。
特にIさんの「人はみな哀しいんだよ」が最高!
「緑の傘をさして須磨アルプス歩いたお兄さん」だけじゃなかったね。
ありがとー。

また、皆さんと、歩きたいです。
飲んできましたっ!
>みんな人生や哲学を語った。

人生を語ったことの無いタケチャンマン。
哲学を語ったことの無いタケチャンマン。
カラオケを唄ったことの無いタケチャンマン。

イケメンの居酒屋さん行きたかったな。
一番搾り飲みたかったな。

>特にIさんの「人はみな哀しいんだよ」が最高

装飾語が多い最近の老若男女には、
心に響く言葉でございます。

ところで「おおばこ」のコース自体はどうだったの?
哀愁の滝畑ダムだったとか、
ダイアモンド・トレイルは今日も雨だったとか。
コースは…
スケジュール表通り、滝畑ダム~滝畑文化財の森センターで茅葺き屋根の古民家経て、施福寺へ。
ゆっくり昼食タイムとってから、槙尾山バス停側に下りました。

この日は五私鉄リレーハイクと重なり、河内長野駅から、臨時バスが出るほどの人波。けれど、私達が夕月橋で下車してからは、殆ど出会いませんでした。

ダムも滝も渇水の影響で水量少なし。
昨日は、天からのもらい水が少しありましたが…。

距離は短かったと思います。

施福寺までは、お地蔵さまに励まされつつ、
ダイトレの一部として山道らしい山道。

バス停までの下りアスファルト道は、足には辛い。
道路沿いのきれいな河原とか緑美しくて救われたかな…。
私はこれでイケメン店長を落としました
まるで私自身が傘さして、
槇尾山を歩き。
そんでもって、
嬉しそうにイケメン店長と値段交渉した、
迫真の体験密着レポート。
体感さしてもらいました。
ありがとうございました。

タイトルは「私はこれでイケメン店長を落としました」
正確には店長では無いのかな。
なーに言ってんだか(笑)
バカね…
バカ言ってんじゃあないよ~
微妙な表現、失礼いたしました。

ベタですが、「3年目の浮気」聴きたくなりました。
I氏と夢子様ペアでよろしく~マンモス・コング。

管理者のみに表示