2013/11/30

2013 11 下見 歩く・石仏の辻 当尾の里から奈良まで歩きます その2

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます
浄瑠璃寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「当尾の里 その2」に。
やって来ました、歩く・石仏の辻12月の下見で、
紅葉真っ盛りの中歩いてきました。

行程:バス停・岩船寺口ーわらい仏ーヒトクワ地蔵ー水呑み地蔵ー浄瑠璃寺T(昼食)ー東小
       ー大門石仏ー西小ー中ノ川・旧伊勢街道ー青山住宅T(バス亭)
       ー京街道(奈良街道)ー般若寺(外から十三重塔を)-夕日地蔵ー近鉄奈良駅

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

紅葉の浄瑠璃寺はひさしぶりでございます。

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

今年の紅葉は当たりかな。

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

どうでしたか皆様方、浄瑠璃寺は、12月の浄瑠璃寺もきっと・・・かな!?

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

同じ浄瑠璃寺でも、
こちらは浄瑠璃寺奥之院にての不動明王磨崖仏でございます。
滝の上の方に真っ二つに割れて・・・
いや、上部が剥がれて、下にズレ落っこちたという状態です。

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

浄瑠璃寺からはそれなりに離れて、
なおかつ谷底に下りなきゃいけませんので。
ここまで辿り着く人は少ないのではありませんか。

すいません、12月のコースには入ってません。
是非入れたかったのですが、
時間の都合上カットとあいなりました、ペコリン。

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

剥がれ落ちたお不動様、
この状態ではな~ん~も分かりませんよね。

2013 1126 下見 当尾の里から奈良まで歩きます

水をかけると、アラ不思議、
左手下の方にお不動様が現れます。

その3に続きます。


歩く・石仏の辻 | Comments(4)
Comment
No title
>水をかけると、アラ不思議、
まるで駄菓子屋の当てもんみたいですね~
あの、水につけると「当たり」が浮き出るやつね♪
No title
>あの、水につけると「当たり」が浮き出るやつね♪


舐めた様な記憶が!?

ちゃうのかな!?
やっぱりそう♪
>舐めた様な記憶が!?
やっぱりそうでしたか。
実は私も舐めていました~(^_^)v
No title
>実は私も舐めていました~(^_^)v

当たり、ハズレ、あるものの。

みんな舐めて、大きく育ったんですね、たぶん ( ^ω^ )

管理者のみに表示