2013/12/09

2013 12 高船の極楽寺 佐吉の阿弥陀三尊かな

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊 京田辺市  高船  極楽寺

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「佐吉の阿弥陀三尊」に。
高船峠(自称)を越えて高船の極楽寺さん到着。

さてと石造卒塔婆に御挨拶・・・
瞬時に佐吉と脳味噌がピコピコと警報が発する!
なんとお隣さんの阿弥陀三尊が佐吉に見える、嘘でしょ。
顔をしげしげ、下ぶくれ、口元を見れば、佐吉でしょ。
船形光背の彫りは、佐吉でしょ。

いかん、いかん、完全に正気を失ってる!
今の状態ではマツコ DX見ても、佐吉でしょ状態ですな。
でも、なんか、しあわせ・・・とても、たぶん。

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊 
ともかく、銘文を探せ、文久二がつじつまは合う、とりあえず。
佐吉のロゴ マークは見あたらなかった・・・
見逃してるかも、埋もれてるかも。
150年の歳月を経てこの姿。
シャーワーでも浴びてから、見てみたいな~

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊

なんとも、極楽寺さんには7年ぶりで、本日やっとかめ。
たぶん、7回目の御訪問だと想います。
御丁寧に昔のデジカメ データ 阿弥陀三尊が残ってます、1999 03からです。
それからも繰り返し写ってます・・・何回も。
が、しかし、私にとってはその時は佐吉以前の出来事、諸行無常ですな。

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊

光背が先端にいくにしたがってのRの絶妙なバランスが佐吉。

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊


2013 12 佐吉の阿弥陀三尊

文久二(1862)

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊 
台座の曲線美、佐吉らしい細やかな技。
こちらともお比べくださいまし。

2013 12 佐吉の阿弥陀三尊


2013 12 佐吉の阿弥陀三尊

ノミ跡も佐吉か、正気をまだ失ってる様でございます。
みなさんの判定はどうでしょうか?
御感想、イチャモン、お書き下さいませ。
コメント待ってます。

ここなら盗難の心配もありませんでの安心です。

このコースは4月の歩く・石仏の辻で歩きますのでよろしく~
第23回 4月27日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
奈良・京都・大阪 三国境に至る三都物語  三県股にかけて歩きます

集合:近鉄奈良線 富雄駅東口 バス乗り場 午前8:45

      傍示行き 9時00分発 バスにて出発します         
      バス停 学研北生駒駅では、9時16分発になります。

行程:バス停高船口(奈良)ー高船の極楽寺(京都)ー天王の極楽寺T(京都)
      ー朱智神社(京都)ー三国境(大阪)ー笠上神社(京都)
      ー狭戸・せばと(奈良)ー高山城跡ー高山竹林園T
 
距離:10㎞  高度差:150m  難度:ハイキング

参考に御覧ください
石仏の辻009 「奈良 京都 大阪の三都石仏物語」高船峠に桜を見た!
石仏の辻038  極楽街道 高船の極楽寺から天王の極楽寺への道

丹波の佐吉 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示