2013/12/16

2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その2

2013 1201 針インターから 一台峠

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「一台峠の阿弥陀磨崖」に。
その2でございます。

意を決して、いよいよ旧一台峠から切りつけ地蔵(阿弥陀)への道へと突入開始す!
写真だけ見たら何が何やらわけわからん状態ですが、
右手の落ち葉が見えてる部分が堰堤、
これを乗り越えて進みます。

そして本日のコースは、
榛原駅・バスー針インター・道の駅ー針ー針ヶ別所ー馬場ー杣ノ川一台峠(阿弥陀磨崖仏)ー切りつけ地蔵(阿弥陀)ー南田原町(地蔵石仏)ー茗荷町ー和田町(ど真ん中突っ切る道)ー須山町ー上誓多林ー峠茶屋ー石切峠(地蔵・十一面観音)ー滝坂道 近鉄奈良駅

2013 1201 針インターから 一台峠

旧一台峠から地図にある道を・・・
一般的なニッポン人なら道とは言わないでしょうけど。

途中に南コースからと思われる道に突入するも、引っ返す。
コレがホントお勉強になるんですね。

2013 1201 針インターから 一台峠

旧一台峠から流れ出してるせらぎを渡れば、
それなりの道幅の道が。

2013 1201 針インターから 一台峠

やんれ、やんれ、やんれ。
と申しましても、思ったより、わりとスムーズに現世に帰還す!
ついに、一台峠付近の旧道を走破いたしました。

旅人は何百年もこの道を歩いて、
しかしながら、最近では私達だけかな、たぶん。

2013 1201 針インターから 一台峠

この道は山田町から南田原町への車道。

2013 1201 針インターから 一台峠

切りつけ地蔵(阿弥陀)
前にあったドデカイ蔦は、いつごろから、何処へ!?

2013 1201 針インターから 一台峠

ちょうどお天道様が照って・・・
秋の定番風景ですね。

2013 1201 針インターから 一台峠

進路を一路西から北へととり、上誓多林にて。
右手は与願印に見えますが、地蔵様がぽつんと。
和束の撰原峠地蔵石仏と同じ古式の印相でないでしょうか、たぶん。

顔がツルツルに、上誓多林の辻に立ってたのか・・・

2013 1201 針インターから 一台峠  
オット~ようやく石切峠の地蔵 十一面観音に御対面すっ!
最初に探して15年以上たっての御対面、Tさんあんがとさんです!
この区間の旧峠道を何回往復して歩いたことか。
当時の自分の姿が再現フィルムの様に今だにリアルに再現できます。

2013 1201 針インターから 一台峠

離れた所にポツリと地蔵様、
こりゃあ、わからんわ~

この辺をウロウロするのは、
石切峠から芳山へ行く人だけでしょう。

2013 1201 針インターから 一台峠

こうして、首切り地蔵の前でお約束の休憩をとり、
夕陽に映える逆光紅葉を見つつ近鉄奈良駅へと。

歩く・石仏の辻で、松明調進の道(名張街道)是非やりたいですね。
問題はいつもながらの交通の便を考えてのコース設定。

そして、旧一台峠からの切りつけ地蔵にいたる旧道を、
みんなで歩くのか?
微妙ですね、でも歩けないことは無いけど。
念書でも書いて貰えればOKかな!?

今からだと再来年の2015年コースか~
赤目口駅からの針インター前半と、
針インターから鉢伏せ峠を下った鹿野園町の後半コースの2パートで。
その頃にはみんな鉢伏峠からの長い道のこともすっかり忘れているでしょう、たぶん。
鉢伏峠の磨崖仏で二月堂との関係する銘文のお話しを聞いてもらわないと、
この松明調進の道(名張街道)を歩いた価値(個人差アリ)ないでしょう。
黒田荘の悪党のお話とか映画になりそうですね。

これだけは言えます、松明調進の道(名張街道)を歩けば、
石仏がレナウン娘の如く。
ワンサカ ワンサ ワンサカ ワンサ
イェーイ イェーイ イェイ イェーイ  でございます。

なお、石仏好きで無い人でも感無量になりますので、
御心配は御無用でございます。


歩く・石仏の辻 | Comments(4)
Comment
松明調進の道、懐かしい!
笠間峠越え、5年前に、名張市の「松明調進体験イベント」に参加した時は、都祁村でリタイヤしました。是非とも、奈良までの道を計画して下さい。
30年ほど前にも、奈良から赤目への同じコースを歩きましたが、ナイトウォークでしたので、一台峠は真夜中でした。そのときのリーダーが、G杉のハシモトさんでした。
御無沙汰です
yonchan様いつもお世話になってます。

>都祁村でリタイヤしました。

あの日の9月は30℃以上になって大変だったようですね。

歩く・石仏の辻では二回に分けて、
のんびりと石仏見物しながら歩きたいと思ってます。

>ナイトウォークでしたので、一台峠は真夜中でした。

なんか以前にその話しを聞いた様な記憶がです、
Mrハシモトさんでしたか。
しかし、ナイトウォークというのも、
独特の歩きワールドでしょうね、怖くないかな(^^)/~

一台峠の真夜中もファンタスティックですね。
真夜中に磨崖仏の阿弥陀さん見てみたいですね、たぶん。
晴耕雨読
こんにちわ~。
昨日庭仕事をしたので、雨の今日は音楽の自主トレをしていました。
やがて夫がジムから帰宅したので酒肴を幾つか段取り良く(?)作り、
早くも晩酌となりました(笑)

そして、奈良にいると必ず拝見するブログを開けたら、タケチャンマンが私のこと無理無理の「年若」にコメントしてたので、お礼に(?)こちらのブログに飛んで来ましたの。

石仏さまのことは「そうなんだ~」「へえ~」なので、
いつもの違う視点から(爆) ↓

夕陽に映える逆光紅葉の写真が美しいですね。
ディズニー映画の「眠れる森の…」とか「白雪姫」のカット?と思いました。
日本だけど。
冬雨
気が向けば晩酌ですね、雨が天から降るが如し。

>私のこと無理無理の「年若」にコメントしてたので、

あれ、私の記憶ちがいでしたかな、
まあ、誤差範囲以内ということで \(^o^)/

白雪姫ですか、30年+α以上前に白黒TVで見た記憶が。
逆光の紅葉は、何故か哀愁を誘いますね。
今年の紅葉たっぷり堪能さしてもらいました、感謝、感激、自然様。

管理者のみに表示