2014/02/13

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道
傍示の辻    南面  寶山寺道    西面  従是本堂迄二十一町
近鉄生駒線  菜畑駅東に

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「宝山寺正面参道 幻の参道」に。
第22回 2月23日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
宝山寺正面参道 幻の参道 
大正3年4月(
1914)の大阪電氣軌道の開通で幕を閉じた・・・
集合:近鉄奈良線 東生駒駅 午前9:30
行程:東生駒駅ー東菜畑地蔵堂ー菜畑身替地蔵ー水越峠ー西旭ヶ丘ー宝山寺T
      ー荒池道(八丁門峠)越え参道ー朝日地蔵ー生駒駅
距離:10㎞  高低差:200m  難度:ハイキング・ストック 山靴
参考 : 036  宝山寺 正面参道+朝日地蔵(石仏の辻)
          007 今も生駒山中に眠る 北嶺の三地蔵(石仏の辻)
           宝山寺古参道(ブログ版)
           歩く・石仏の辻 011 再び 宝山寺旧参道 峯の薬師跡十三仏 髪切峠へ
の下見に行って参りました。

このコースはウォーキング娘にて、そのむかしに・・・
第10回  2007年  7月18日  第4日曜日    ウォーキング娘
         宝山寺 正面参道+朝日地蔵  
          大正3年(1914)大軌電車開通前の宝山寺正面参道を訪ねます。
         昼食後には、荒池道(八丁門峠)越え参道を歩き。
         朝日地蔵、そして、峠地蔵を経て生駒山麓公園へと。
         90年の時空を越えた旅人へと、あなたは何を感じ想うのでしょうか?
集合  近鉄奈良線 東生駒駅駅 9時30分
解散  近鉄奈良線 生駒駅
行程  東菜畑地蔵堂→菜畑身替地蔵→水越峠→西旭ヶ丘→宝山寺
          →朝日地蔵→生駒山麓公園→生駒駅
距離    約10キロ 高低差 約200メートル 
参考地図: 国土地理院1/25000 生駒山


かれこれ8年半もたてば、風の噂も8年半ばかしと申しますし、たぶん。
皆様方のの記憶からも綺麗サッパリ消えてることかと思い!
また、盛大に執り行うことにいたしました。

とある日の16年前に図書館で
「宝山寺への道 古道に残る信仰の文字 今井正弘著」
と出逢い、それからというもの休日を待ち遠しく思う日々。
そして、生駒山を彷徨い歩いたのでございます。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

ここから上がりとなります。
当時の香りが残る道が残ってました・・・

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

中央右手のもっこりが般若窟でございます。
ここからほぼ一直線野道が。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

所々に道標が残ってます、左 山寺

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

上の道標はこの辺りにあったとか。
この道の曲がり具合がたまりませんね。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

この辺りが水越峠だと、たぶん。
南側が小断崖絶壁状態
なのは自然浸食なのでしょうか。

ここから上がり、ひたすら上がります宝山寺まで。
と申しましても、本日の上がりはほぼココだけでございます。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

この辺り女人堂跡。
寺内では女人の宿泊は御法度だったそうです。
その代わり~その周辺では~だそうです~

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

後ろは山城方面北側でしょうか。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

宝山寺駐車場から見た、比叡山でしょうか!?
右手は9月に歩いた蓬莱山辺りの山々かな、たぶん。
先日の雪が。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

荒池道(八丁門峠)越え参道を歩けば残雪タップリ。
300mライン上になると雪豊富!


2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道  
上からチョイ歩けばもう朝日地蔵への南側コースへの入り口です。
と申しましても、とても入り口には見えませんが。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

しかし・・・8.5年前も道が荒れてましたけど。
まったく10年ばかし人間の手が入ってないのでありませんか!?
大正時代まではこの近道を沢山の人々が通ったであろうに。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

まあ、ハチャメチャ状態は入り口10分ばかし終わりますので、御心配なく候。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

年に何回となく来てる朝日地蔵に到着。
日当たりがナイスなのに雪が溶けてません。
たぶん、とても風通しが良いおかげかと、たぶん。

けど、本日今時はココは風下なってた様で、
暖かいコーヒーとペンギンくんのあんドーナツをパックリ。
朝日地蔵が私を見守るのございました~

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

水の神  中倉さん
ナカクラ参り 生駒誌から
生駒山北嶺の中腹を腹ばいに通じていた、
昔の宝山寺参道詣道八丁門峠道筋に朝日地蔵がまつられ、
この地蔵から百m程上がった谷間に、
山の神「ナカクラ」の杜がある。
宝暦三年の俵口村村艦に記されている宇「中がくら」がこの地であろう。
ここは「中がくら沸水」として清水が湧き出、
農耕用水として早くから利用されていた。
この農耕に最も大切な水源を山の神の聖地として
信仰の対象となったことと思われる。
生駒誌から

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

朝日地蔵まで来たのなら、中倉さんにも御挨拶。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

生駒川の源流でございましょうか、たぶん。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

朝日地蔵からバイパス北側を歩けばスグ本道に出合います。
おなじみの橋が。
朝日茶屋に松本茶屋あったそうな。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

ここが善根寺越の道、枯木薬師、谷田の中筋へと歩きます。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

谷田のため池が見えれば、山道も終わりです。

2014 0211 下見 歩石22 宝山寺正面参道 幻の参道

見えてきました、生駒の町に矢田丘陵に南山城方面が。

大正3年(1914)大軌電車開通からちょうど100年たち。
電車がなけりゃ歩くしかない、
車がなけりゃ歩くしかない、
そんな時代を歩くのも良いものでありませんでしょうか。


歩く・石仏の辻 | Comments(7)
Comment
下見ご苦労様です
雪見酒ならぬ雪見あんドーナツですか~(涎)
朝日地蔵さんにはお供えしたのかな?

お供えしてからお下がりを戴けば御利益あったかもですね♪
No title
下見 お世話になります。

雪が 残っていますね。

今日の雪の残りは どうなるかな?

昔・・・
高見山に霧氷見に行ったときにアイゼンを買って持っていますが・・・

装備はどのようにすればいいですか?

 
たいしんさんへ
>下見ご苦労様です

なんの、なんの、南野陽子でございます。

>朝日地蔵さんにはお供えしたのかな?

しっまった!すっかり忘れてました!お供え!

雪にそびえ立つ朝日地蔵に見とれてましたからね (^.^)b

>お供えしてからお下がりを戴けば御利益あったかもですね♪

なるほど m(__)m m(__)m m(__)m
そういう手があったのか、今更ながらメモしてこ。
でも、雪でびしょびしょになっちゃいますよ。
Kyoncy_mamaさんへ
>今日の雪の残りは どうなるかな?

生駒山山中では20㎝以上は積もってそうですね。
23日の日曜日も5mm位の残雪あるでしょうね、これからの気温次第ではありますが。

>装備はどのようにすればいいですか?

チョモランマに登るつもりで装備の準備よろしく御願いします。
もちろん山岳保険に、いざという時のために遺書の方もよろしく。
遺産相続人の名をタケチャンマンとお書き下さいませ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
No title
>チョモランマに登るつもりで装備の準備よろしく御願いします。
>もちろん山岳保険に、いざという時のために遺書の方もよろしく。
>遺産相続人の名をタケチャンマンとお書き下さいませ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

上記 すべて 無理です。

かなり ハードル高いです・・・

その辺の山も 富士山も登ったことないので・・・
雪の奈良公園はウォーキングできましたが・・・
No title
Kyoncy_mamaさんへ

>高見山に霧氷見に行ったときにアイゼンを買って持っていますが・・・

樹氷の高見山に登られたんでしたらその装備で十分かと・・・
雪よりもアイスバーンの方が厄介ですねぇ。
続・Kyoncy_mamaさんへ
Kyoncy_mamaさん、大変失礼いたしました。

若草山と書いたつもりがチョモランマになってました。

ここで、皆様方に向かって大ペコリン。

お詫びと訂正を声高らかに発します!

正式に山岳保険は入らなくってもOKです。

しかしながら、この道でけつまずいたら自己責任でございます。
生後一週間の子猫でない限り大丈夫ではないでしょう、たぶん、

>雪よりもアイスバーンの方が厄介ですねぇ。

その通り、凍るのが一番怖い。
凍ってるのがわかる場合は良いのですが。
見た目が普通に見えても、恐怖のツルリン道。
でも、皆さんは心配無用!
最初にスッテンコロリンするのは、
先頭を歩く私でございますから。
私は生け贄か!?

火曜日に水曜日と雨が予報されて雪も溶けるかなと思ってますが、
前日の土曜日には散歩がてらで朝日地蔵まで偵察に行って参りますので、
夕方にも皆々様にメールします、
PCと携帯同時に送りますので、宝山寺正面参道・歩行路情報必ず御覧くださいませ。

土曜日には、ついでに辻子越え道の様子も見てこようかな、旧生駒山山上道でもあります。
ブログに載っけたと思ってたら、ホームページの石仏の辻の方でした。
http://sekibutu.web.fc2.com/8009_05.html
の2009 5/20ですね、お暇な方は見てください。
この場合は磨崖仏探索ではなく、道標探索でございますが、なかなか楽しめます、経塚まで辿り着けますかな。
Kyoncy_mamaさんは必ずダンナ同伴をよろしく。
一人だと翌朝の新聞ネタにもなりかねませんから、たぶん。

管理者のみに表示