2014/04/16

2014 0400 豊能町 切畑大円下所阿弥陀磨崖仏

2014 0400 豊能町 大円下所阿弥陀磨崖仏
豊能町  切畑  長安寺跡

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「切畑大円小松阿弥陀三尊磨崖仏」に。
私を能勢町に連れてってシリーズでございます。

まずはこの阿弥陀さんです。
だだっ広い12畳にちゃぶ台ひとつで、
どぶろくを飲んでる感じでしょうか、たぶん。

それとも推定南北朝時代ですから、
当然、今は埋もれて、
出来たて時は、露頭の中心に彫ってあったかも!?

六本木ヒルズの億ションの36畳のリビングで、
500mlの金麦を飲んでる感じでしょうか、たぶん。
慣れない連想はすべきではありませんね。

2014 0400 豊能町 大円下所阿弥陀磨崖仏

なんとも~

2014 0400 豊能町 大円下所阿弥陀磨崖仏

しばし、見とれつづけ・・・

2014 0400 豊能町 大円下所阿弥陀磨崖仏

この石工のすべての曲線空間が、たまりませんな。

2014 0400 豊能町 大円下所阿弥陀磨崖仏
京都府  相楽郡  笠置町  大神田        不動・阿弥陀磨崖仏(2008  2/13)  像高60   室町後期
                                                  
だだっ広いな~と見てたら。
以前行った不動・阿弥陀磨崖仏を思い出しました。

この間(ま)の空間がなんとも言えません。



大阪 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示