2014/07/11

佐吉のトライアングル その2

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺
大阪市  生野区舎利町  舎利尊勝寺
准胝観音

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「佐吉のトライアングル」に。

どうですか皆々様方、この彩色は佐吉かと推測しますが。
細密に綿密に色を塗り分けていたと・・・

色彩の万幻鏡世界へと踏み込んだのではありませんか、たぶん。
ルドンとは逆コースでんな。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

関・観音山の准胝観音とはちがって、中華テイストなフェイス。
スポンサーが中華資本だったかもしれませんね。
それは、ちょっと~

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

ホッペがたまりませんな。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

すべてに彩色されていたんでしょうか?

オールカラーだったと信ずる次第でございます。

寺社でスケッチしてる段階で彩色もしてたと。

佐吉のことですから、

佐吉のオリジナル・カラーが存在してたと考えるのが妥当ではないでしょうか。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

見てみたかったですね、佐吉の色。

今残ってる色は劣化し難い色。
消失した色は何処へ。

佐吉には、まだやりたいことが一杯あったはずなのに、
何処へ佐吉

佐吉~カムバック~



その他 | Comments(4)
Comment
素晴らしい
やっぱり役行者にしろ准胝観音にしろ、 舎利尊勝寺の方が印象に残る。

そういえば、舎利尊勝寺のおばさん元気にしているかな。
すごいキャラクター
>そういえば、舎利尊勝寺のおばさん元気にしているかな。

役行者より准胝観音より、
舎利尊勝寺の年期の入ったお姉さんの方が印象に残りました・・・
No title
あの方も素晴らしい いつまでも現在のまま 保存されて欲しいですね。大阪市文化遺産にでもしたらえーのに どちらが オバマ様も 観音様も、、抱き合わせで
素晴らしいモノは素晴らしい
>大阪市文化遺産にでもしたらえーのに

まったくでございます。
鍵を開ける間合いが絶妙で、
私は悶絶いたしました、たぶん。

管理者のみに表示