--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2014/06/25

佐吉のトライアングル その1

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺
大阪市  生野区舎利町  舎利尊勝寺
佐吉  役行者    元治元年甲子五月(1864)

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「佐吉のトライアングル」に。

佐吉の石仏の最高傑作の頂点は、大阪舎利尊勝寺役行者像である。
幕末期の日本の石工が到達したぎりぎりの限界が、
この役行者像だといってよいだろう。
(旅の石工・丹波佐吉の生涯  金森敦子 から)

兵隊の位で言うと、ロボット三等兵か!?
逆でしょ。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

佐吉スマイル。

極悪がんぼに出てくる「妖怪ジジイ・小林 薫さん演じる」に似てますね。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

これが、佐吉トライアングル。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

巻き毛が、なつかしい。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

左腕の描写が。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺


大新屋の上山家で読み書きを習ったそうな。

佐吉は時間が空いた時には、アチコチの寺社で膨大なスケッチをしてたのでありませんか。

スケッチと同時に頭の中で彫ってたはず・・・たぶん。
佐吉モデルが。

私にも写せます・・・失礼、間違えました、ペコリン。
私にも彫れます。

いや、いや、私ならこう彫ります、かな。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

是非。グルリ360度と見てみたいものです。

2014 0522 佐吉_舎利尊勝寺

宇宙誕生して138億年だそうです。

佐吉宇宙がこの中に息づいてます~



丹波の佐吉 | Comments(2)
Comment
No title
何度見ても良いですね
タケチャンマンさんの技術か、はたまたカメラがえーのか
やっぱ、腕っぷしが強いのか 迫力満点
良いモノは良い
>タケチャンマンさんの技術か、はたまたカメラがえーのか

やっぱ、カメラでやんしょ、
私でも写せます、よってな~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。