2014/07/23

2014 07 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏 その1

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
矢田山磨崖仏

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「矢田山磨崖仏」に。

先日、矢田山磨崖仏からの帰り道の状態を見てきました。
最近あちこちの山々は手入れする人がドンドン減って、
去年あった道が今年は藪に飲まれてしまってる・・・


そんなわけで、平群駅から歩き始めました。
日陰率90%弱だと自負。

家に引きこもらずに、真夏のダイエットしませんか!?
その後の処置によっては、増量という悲惨な結末もありえますが。
鉄の意志を持った皆々様なら問題なし、たぶん。

第24回 7月27日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
松尾寺から矢田山磨崖仏 巡礼僧の旧道  佐吉の千手観音&矢田山磨崖仏巡礼

集合:近鉄生駒線・平群駅 午前10:00


行程:平群駅-長屋王墓-三里古墳-白石畑-佐吉の千手観音石仏・松尾寺T
         -国見台・展望台-矢田山磨崖仏-金勝寺墓地-金勝寺-元山上駅

距離:10㎞  高低差:200m  難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
注釈:2013年8月予定が雨で流れて、今年の7月に回りました。
2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏 その1
2013 0828 下見 歩く・石019 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏 その2

2012 05 平群発 松尾寺の佐吉を訪ねて その1
2012 05 平群発 松尾寺の佐吉を訪ねて その2
2012 05 平群発 松尾寺の佐吉を訪ねて その3

矢田山地蔵磨崖仏は何処と?二回目のアタックへと旅立ちました
上はホームページ時代の 石仏の辻の 2006  5/02 を見てください

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
奈良県  斑鳩町  矢田山地蔵磨崖仏  室町時時代

前の道は北へは矢田寺、南へは分岐を西へは金勝寺そして千光寺、分岐を東へ松尾寺へ。


2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

矢田山磨崖仏前(北)の分岐

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

ここですね、ちょうど一年前に下見時は、どうにかこうにか状態で。
これは、まずいのではと・・・
それで、今年も下見に行ったんですが、去年よりはましな・・・
皆さんの目からすると、区別はつかないでしょうが。

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

山中のコースはなんら問題なく歩いて、
いつものように小さな田んぼのある谷間に出てきたら!
草木に埋もれていました~

まあ、草木の大海を渡り向こう岸に辿り着けますので、御心配は無く!

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

ちょっと前の写真から、
いつもここで座ってコーヒーなんぞ飲んでた場所なんですが。
左手の農機具置き場二棟の屋根が、
上の写真だと埋もれてるのが分かりますか?

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏

別角度のアングルから。
二度と水田が復活することは無いでしょうね。

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
金勝寺墓地

金勝寺墓地から金勝寺への旧道もすっかり草木覆われて。
今回の皆さんに歩いてもらうのは断念、足場も悪いしね。

地元の人さえ歩いていない・・・
車で墓参り、そのうち車で地獄入りするでしょうね。
運ちゃん:お客さんどこまで~
O氏:閻魔通りから地獄まで行ってんか~

2014 0712 下見 歩く・石024 平群から 松尾寺 矢田山磨崖仏
平群川にかかる椣原の勧請縄(しではらのかんじょうなわ)

数百年後の山国日本は藪の中に埋ってしまってるかもしれませんね。

その2に続きます。


歩く・石仏の辻 | Comments(2)
Comment
あらあら・・・
矢田山地蔵磨崖仏さん随分苔むしてますね。
最近お参りする人が居なくなったのかな?
むかしから
最近ではなく、むかしからの様です。
前の道も長いこと廃道だったみたいですし。
声高らかに信仰の道なんて言えません!?

管理者のみに表示