2014/08/10

2014 08 駒返岩の磨崖仏

2014 08 海住山寺磨崖仏

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「
駒返岩の磨崖仏」に。
石仏を訪ねて七千里、たぶん。

7年前にT氏と共に取っつきまで来たんですけど。
T氏がありゃロープが無い!
そこの岩場で西向いてあるんやけどな~

時は流れ、頭は薄くなり、懐も寒くなってきた先日また訪れました。
今回は「反重力ベルト」を着用!
なんでもT氏が以前にTVショッピングで買い求めたそうです。
今なら1個お買いもとで、もれなく、もう1個が付いてくる!
だったそうです、なお送料は別料金だったそうです・・・

まあ、そんなわけでスーパージェッターも通販で買って使用してる。
反重力ベルトで阿弥陀様の前に無事降り立つことができました。

そんなT氏の腕は血だらけだ!
軍手貸しましょかと言ったけど。
軍手嫌いじゃ~長袖嫌いじゃ~なるへそ。

皆さんに忠告!
夏場はやめときなさい、
でも、今なら通路確保してあります・・・
正し反重力ベルト着用者だけ、たぶん。

2014 08 海住山寺磨崖仏

笠があったんでしょうね。

道路のスグ下にゴミが引っかかってました。
去年の大雨には、阿弥陀様もどっぷりっと「愛の水中花」
今度、夢子さんに唄ってもらおっと。

2014 08 海住山寺磨崖仏

けっこう昔から有名な磨崖仏だそうです。
やっぱし、T氏もここも20年ぶりかな~

2014 08 海住山寺磨崖仏

取っつき下ににあったボロボロハシゴは釣り人用だったんでしょうか?
今は下部がかろうじて残ってましたが。
この写真の手前辺りが釣りポイントだったのか。

昔は阿弥陀様に手を合わせて、大魚御願い申しあげます~
と祈ったんでしょうけど。

今では、見るからに貧乏そうな石オタだけ~

貧乏でワル~ござんした。



当尾・笠置・南山城 | Comments(6)
Comment
無事生還?
お~ここにも行かれたんですね~
しかも真夏に・・・
この辺り釣り人がマムシに咬まれた弾みにで転倒し
胴長靴に水が入り身動きできなくなり
時々水死されると聞きました。

ホントにもう命知らずなんだから~
よく御無事で生還なさいましたね。
良かった良かった・・・
台風の今日ではなく…
こんばんわー。
よく歩いていらっしやいますね~。感心。
大雨の今日ではないと確信しますが…。

磨崖仏の素晴らしい佇まいに惹かれ、眠いのも忘れて調べました。
たいしんさんの何年前かのブログにも飛びましたよー。

地図を見ると、この辺りは歩いたかも?と思いますが、
道からは見えないし、とてもア・ブ・ナ・イ場所にありそうですね。

何故「駒返し岩」なのか知ると、その胸中いかばかりかと…。

『存分に燃え尽きる(自己責任で…)の大文字山』にて
武勇伝を聞かせて頂けるかと思うとワクワクします。

愛の水中花は、練習しときます (m。_。)-♪
たいしんさんへ
>この辺り釣り人がマムシに咬まれた弾みにで転倒し

駒返岩の上でマムシが4、5匹甲羅干ししてましたよ。
マムシの場合は皮干しと言うんでしょうか。
日焼け止めクリームを塗ってましたね。

>胴長靴に水が入り身動きできなくなり
>時々水死されると聞きました。

反重力ベルトがあるから問題なし、たぶん。

阿弥陀様今頃、台風11号で「愛の水中花」状態でしょうかね。
これがホントの南無阿弥陀仏でございます~
夢子さんへ
>大雨の今日ではないと確信しますが…。

昨日、今日と完全に隔離状態ですね。
体からキノコ生えそうです。

>何故「駒返し岩」なのか知ると、その胸中いかばかりかと…。

検索するとアレコレ出てきますよ。
私のマムシの甲羅干し話と、
どっこいどっこいと思いますけど (^◇^;)

>愛の水中花は、練習しときます (m。_。)-♪

バニーガール姿で御願いしやんす (^_-)-☆
大文字山特設ステージで御披露目しますので、
みんな来てね~ (*^_^*)//”
て~っ!
「花子とアン」のドラマで
驚いたとき、こう言う(甲府の方言かな)。

バニーガールなんて、セーラー服の∞倍無理(-_-)

こういう希望はやめてくりょ。

「末代まで一言の弁明も無用!」
白蓮の夫も言うとるよ。

立派な人たい~。
セーラー服とバニーガール
そうですか、やっぱし無理ですか。
まあ、私も話しがわからん男では無いので、
キッパリ、バニーガールは諦めます!

パンダガールで手打ちということで、よりょしく(^・^)/^

管理者のみに表示