2014/10/10

2014 0928 歩く・石仏の辻025 都祁から寝地蔵さんへと

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
青竜寺    宝篋印塔  鎌倉後期

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「三谷の寝地蔵さん」に。
赤とんぼが飛び交う秋になりましたが。
陽差しは暑く、私は麦わら帽子を着用す。

お、お、おっと~突然、小川知子さんの「初恋のひと」のフレーズが~
「何故だか逢えなくなって恋しい人なの麦わら帽子のような  匂いをさせて
が流れましたが、みなさん知ってますか「小川知子さん」
私にはこの曲しか記憶に無いんですが・・・

第25回 9月28日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
都祁から旧藺生(いう)峠を下って三谷の寝地蔵さんへ

集合:近鉄大阪線・榛原駅 午前10:06

       榛原駅(注意)北バス乗り場 針インター行きバス 午前10:12発で出発 630円
参考:鶴橋 09:18発 大阪線(急行) 宇治山田行 10:06着

行程:近鉄・榛原駅―バス停 来迎寺T―青竜寺―葛神社・T―旧藺生(いう)峠
       ―寝地蔵(ネンド)―三谷―西法寺―滝倉(樹齢400年の権現桜)T―初瀬ダム
       ―近鉄・長谷寺駅

距離:13㎞  高低差:500―150m   
難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
石仏の辻001  哀愁の「ネゾン」に 初瀬ダムは見えただろうか
ウォーキング娘023   都祁から桜吹雪の寝地蔵(ネンド)そして三谷をへて瀧倉の枝垂れ桜へと
2014 0608 下見 歩く・石仏の辻 都祁から寝地蔵さんへと

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
阿弥陀石仏  

像の左手に建武6年(1339)と読める銘があるそうですが・・・

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
寝地蔵(ネンド)

前の二人のポーズがまったく不明なんですが、なんぞえや!

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと

寝地蔵(ネンド)
願主蘭生庄住人祐禅浄覚房 
延慶二年己酉八月廿四日造之

寝ころんで何百年だそうです、床ずれしないのか?

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
阿弥陀石仏


025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
地蔵石仏   
建武二年乙亥十月二十四日道之 蘭生義□

スポットライト浴びて、まるでショーパブの御姉さん状態になってますが。

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと

三谷のこの景色最高です~ほんと。

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと

取れたてですがな。

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
滝倉神社から

この眺め、クール ジャパンですね。

025 2014 0928 都祁から寝地蔵さんへと
弥勒石仏    鎌倉末期

ちょうど弥勒さんに天然のスポットライト当たってました、南無阿弥陀仏でございます~

小夫からのバス便が無くなって、ますます訪れる歩き人も少なくなったと思いますが。
このコース何回歩いても楽しめます、春に秋に冬に、夏はちょっと~でございますが。


10月は歩く・石仏の辻です。
いよいよ、名張方面から奈良への名張街道を歩きます、後編はアレンジしてますが。
ほとんどの人が噂には聞くが、じっさい歩いた人は少ないのではありませんか。
笠間峠まで一気に登って、石仏を仰ぎ見つつ針インターまで。

後編は針インターから旧道を辿って「一台峠の阿弥陀磨崖」を訪ねて、
昼食後伊行恒(いのゆきつね)の切りつけ地蔵(阿弥陀)へと歩きます。

第26回 10月26日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
松明調進の道・名張街道 前編
赤目口駅から笠間峠を越えて針インターまで

集合:近鉄大阪線・赤目口駅 午前8:40

参考:鶴橋 07:37発 大阪線(急行) 青山町行 08:36着

行程:近鉄・赤目口駅―坂之下―黒田坂―笠間峠T―上笠間T(阿弥陀磨崖仏)
        ―小原(つちんどの阿弥陀三尊)―小倉町(川尻地蔵)―針ヶ別所
        ―針インター・道の駅のバス停(榛原行きバス16:32 720円)―近鉄・榛原駅
距離:15㎞   高低差:200―500―450m   難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
2013 12 松明調進の道・名張街道 赤目口駅から針インターまで 前編
2013 12 松明調進の道・名張街道 赤目口駅から針インターまで 後



第27回 11月30日 第5日曜日    歩く・石仏の辻
松明調進の道・名張街道 後編
旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)を越えてから
切りつけ地蔵(阿弥陀)を拝んで
鉢伏峠を下ります。
注意:バス便が少ないもので、早寝早起きで御願いします。
集合:近鉄大阪線・榛原駅 午前8:10

       榛原駅(注意)北バス乗り場 針インター行きバス 午前8:20発で出発 720円
参考:鶴橋 07:17発 大阪線(急行) 宇治山田行 08:02着

行程:榛原駅・バスー針インター・道の駅―針ヶ別所―馬場―杣ノ川
         ―旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)―南田原町(地蔵石仏)―南福寺(昼食)T
         ―切りつけ地蔵(阿弥陀)―茗荷町―鉢伏峠―鹿野園―護国神社T
         ―バス亭・護国神社前―近鉄・JR奈良駅

距離:15㎞  高低差:450―650―150m   難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その1
2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その2

安全管理は自己の責任において、行ってください。 
当日の都合によりコース変更することがあります。



一生に一度しかないこのチャンスに、
松明調進の道・名張街道を歩かれたらどうでしょうか。
定年して小銭はあるが、ヒマでやることが無い人から、
定年したがプライドが邪魔して人間関係にあぶれてる人まで、
名目はなんでもアレ、御参加お待ちしてます。

私達の残り少ない時間を歩き通せば、
空と海と山の果てに感じるモノに出逢えるハズ、たぶん。
(個人差あり)

歩く・石仏の辻 | Comments(2)
Comment
心眼
この日S女史に教わった言葉。「心の眼」で見れば見える。
素敵な言葉です。

なのでH氏・F氏と薬師堂に寄り道した際
閉ざされた扉の向こうに薬師三尊がくっきり見えたことです。
H氏はこの日、ノコギリ持参で寝地蔵までの道、
皆さんが歩けるようにして下さったのね。感謝m(_ _)m

街道を1人でマラソンしてる方がいらしてご挨拶したら
蕎麦ドーナツ一袋と摘み立てアケビを「重いから」と分けてくださった。
この方にはもう二度と会わないだろうし、会っても分からない。
なのに賜り物。心が通じた?

実はこんな事も。
朝のバスに落とし物して…(>_<)
翌日バス会社に電話したら「開けていないけど懐紙に包んである、これ?」
タケチャマンさまにお分けするはずの五山送り火の消し炭ともう一つ。

翌日ドライブして受け取りました。。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

歩いて、石仏さまにお会いして、心眼を磨いたひと日。かな?
深閑
>道を1人でマラソンしてる方がいらしてご挨拶したら

私も見ました、ご年輩のスリムな方を。
ところでマラソンと言えば、
ドラエモンとトトロがマラソンしたらどちらが速いと思いますか?
フルマラソンは無理としてもハーフマラソンでしたら完走できそうな、ないか。
順当なところではドラエモンでしょうが。
最後の追い込みでトトロもありでしょうか。
確定ランプが灯くまでお手元の○券は捨てない様に。

>蕎麦ドーナツ一袋と摘み立てアケビを「重いから」と分けてくださった。

私にも蕎麦ドーナツのお裾分けが回ってきました。
さっぱりとした味でございました。
メドイン笠製でしょか。

>翌日ドライブして受け取りました。

ありがとうございます。
「五山送り火の消し炭」はタケチャンマン家の家宝にさしてもらいます、たぶん。

>石仏さまにお会いして、心眼を磨いたひと日。かな?

「心眼を磨いた」奥深い御言葉でございます。
長谷寺前を通過した時に「夢子観音さま」に両手を合わせて拝んだのでありました。

管理者のみに表示