2014/10/30

歩く・石仏の辻026 2014 1026 名張街道 前編

026 2014 1026 名張街道 前編 小原

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「名張街道・松明調進の道」に。
本日は前編を石仏を訪ねての歩き。
しかし、当日はとても暑い日に、11月が目の前と言うのに・・・
その変わりに夕方からのヒトトキがとても素敵でした。

第26回 10月26日 第4日曜日
    歩く・石仏の辻
松明調進の道・名張街道 前編
赤目口駅から笠間峠を越えて針インターまで

集合:近鉄大阪線・赤目口駅 午前8:40
参考:鶴橋 07:37発 大阪線(急行) 青山町行 08:36着

行程:近鉄・赤目口駅―坂之下―黒田坂―笠間峠T―上笠間T(阿弥陀磨崖仏)
        ―小原(つちんどの阿弥陀三尊)―小倉町(川尻地蔵)―針ヶ別所
        ―針インター・道の駅のバス停(榛原行きバス16:32 720円)―近鉄・榛原駅
距離:15㎞   高低差:200―500―450m   難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

026 2014 1026 名張街道 前編 笠間峠

黒田坂を駆け上がれば笠間峠

026 2014 1026 名張街道 前編 薬持ち地蔵

この前の旧道を歩く人もほとんど居ないようです。
この夏の雨での小さな崩落箇所もそのままに。

026 2014 1026 名張街道 前編
つちんどの阿弥陀三尊

オリエンタルなスパイスが効いた仏様。
このつちんどの前の道が旧道だそうです。

026 2014 1026 名張街道 前編 小倉町

石仏にすっかり見とれて集合写真もあんまり撮って無くってのこの場所。
しかしながらナイスな写真に仕上がって、私のナイスな性格のおかげか、たぶん。

026 2014 1026 名張街道 前編 針ヶ別所墓地    一石六地蔵    江戸時代

11月からの歩く・石仏の辻のスケジュールは。
朝が早いですが(バス便とても少なく)
もうどこも最近は企画しない名張街道(奈良街道)を歩いて鎌倉時代を体感して下さい。

みなさんにメールで送ったアドレスを辿って、
1993  03  一台峠の古道と阿弥陀磨崖仏  黒田荘から東大寺への道
2002  03  奈良東山中の石仏と古道  続・黒田荘から東大寺への道
是非御覧ください、まるで大河ドラマの様な台本の中を歩きます、たぶん。

第27回 11月30日 第5日曜日
    歩く・石仏の辻
松明調進の道・名張街道 後編
旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)を越えてから切りつけ地蔵(阿弥陀)を拝んで鉢伏峠を下ります。
注意:バス便が少ないもので、早寝早起きで御願いします。
集合:近鉄大阪線・榛原駅 午前8:10
       榛原駅(注意)北バス乗り場 針インター行きバス 午前8:20発で出発 720円
参考:鶴橋 07:17発 大阪線(急行) 宇治山田行 08:02着

行程:榛原駅・バスー針インター・道の駅―針ヶ別所―馬場―杣ノ川
         ―旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)―南田原町(地蔵石仏)―南福寺(昼食)T
         ―切りつけ地蔵(阿弥陀)―茗荷町―鉢伏峠―鹿野園―護国神社T
         ―バス亭・護国神社前―近鉄・JR奈良駅

距離:15㎞  高低差:450―650―150m   難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その1
2013 12 松明調進の道 一台峠の阿弥陀 その2


第28回 12月23日 祝日火曜日
    歩く・石仏の辻
宝山寺から千光寺への信仰の道「庄兵ヱ道」
鬼取村の庄兵ヱさんが、宝山寺の湛海律師より道を賜り、清掃管理していたところから、
「庄兵ヱ道」の名で呼ばれるようになったと伝えられる。

集合:近鉄生駒線・元山上口駅 午前9:30

行程:元山上口駅―生駒山口神社―千光寺・鳴川T―庄兵ヱ道へと―藤尾町T―鶴林寺
        ―教弘寺―宝山寺T―北新町―近鉄奈良線・生駒駅

距離:9㎞  高低差:100―380―150m   難度:山歩き・ハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
石仏の辻003  魔境の生駒山系に「庄兵ヱ道」を見た!
石仏の辻022  続 魔境の生駒山系に「庄兵ヱ道」を見た!

注意:高低差は始発と最高点と終点の標高値で表示しています。

安全管理は自己の責任において、行ってください。
当日の都合によりコース変更することがあります。



歩く・石仏の辻 | Comments(8)
Comment
ナイスな写真…
奈良に帰還したところです。
パンダ星では、朝、野菜ジュースとコーヒー。
昼は水だけ。忙しくて疲れてヨレヨレ~。
痩せたかしらんランラン♪
って先ほど倍返し頂きましたので無理(笑)

石仏で歩いたの、ついこの間なのに懐かしいのは何故?

団扇(うちわ)をパタパタしてたのに写真では静止してるのね。何故?

以前旅行した時、ジャンプして撮ってもらったの。
空中にいる自分。不思議だった。
石仏街道
念願の名張街道・松明調進の道。
前編、無事終わってご苦労様でした。
街道沿いに石仏が点在するなんて最高!
まさに「歩く石仏の辻」ですね♪

小原の一石六地蔵さん、えぇ感じに撮れてますね~やっぱ上手いわ(パチパチ)

後編の一台峠越えも楽しみにしとこーっと(^o^)/
ナイスなボディ
>昼は水だけ。忙しくて疲れてヨレヨレ~。

それって一日一食っていうことですか!?
まさしく修行でございますね。

>奈良に帰還したところです。

これからは僧夢子とお呼びいたしましょう。

>痩せたかしらんランラン♪

(@_@;) (T_T) o(^▽^)o ー(-_-)ノ~
誰か翻訳せい!

>石仏で歩いたの、ついこの間なのに懐かしいのは何故?

光陰夢子の如し

>団扇(うちわ)をパタパタしてたのに写真では静止してるのね。何故?

シャッタースピードが速いから。
シャッタースピードを遅くして撮ってね。
あんまり遅くすると本人様までが地縛霊写真になっちゃうから注意ね。

>以前旅行した時、ジャンプして撮ってもらったの。

地震計に記録されるよ m(__)m m(__)m m(__)m

>空中にいる自分。不思議だった。

地球も空中(宇宙)に浮かんでるから、
年がら年中不思議状態ですね、たぶん。
身も心も捧げます
>街道沿いに石仏が点在するなんて最高!

やっぱ、石仏最高だわ。

すっかり御案内係を忘れてしまったぐらいでした。
つちんどでのみんなで写真忘れてしまったし。
小原の一石六地蔵でもみんなで撮れば良かったのに。
見とれてました~ (^.^)b

>後編の一台峠越えも楽しみにしとこーっと(^o^)/

石仏に古道、一心同体、HAHAHA満飲満食(業務連絡)、僧夢子様降臨。
一台峠
10/12・10/19と昔のコースガイドを片手に田原地区を歩いてきました。
その際、切りつけ地蔵さんから南へしばらく進んだところで、
一台峠の谷筋へ向かう道が分岐していました。

地形図で見ると一台峠新道の車道と
合流していますが、合流手前は破線道となっています。 
また、メールで頂いた資料によると一台峠は現在よりも南にあった様子。
11/30はこのルートを歩かれるのでしょうか?

10/12に桧峠を越えましたが、一台峠も歩いてみたくなりました。
てなわけで、最近は「生駒の古道」をサボり気味です。
参加の際はよろしくお願いします。
御無沙汰です
Juantontoさんのブログ見ましたよ。
同じ日に旧一台峠を歩いてました、すぐ御近所の。

11/30は、杣ノ川から旧一台峠(阿弥陀磨崖仏)まで歩いて、
旧一台峠からの旧道歩きの下りは希望者だけにするつもりです。
旧道がそうとう荒れてまして選択制にしました。
残りの方は現一台峠から車道を歩いてもらうつもりです。
昼食場所で合流の手はずです。

>一台峠の谷筋へ向かう道が分岐していました。

ここに下ってきます。

>合流手前は破線道となっています。 

廃道状態です。
砂防ダムが出来たりして、川の流れがなどが変わってでしょうか。
Juantontoさんも楽しんでもらえると思います。
お早うございます。
>>同じ日に旧一台峠を歩いてました、すぐ御近所の。

そうなんですか。桧峠を越えた日ですかね?
ムクンドとツチンド、よく似たネーミング。
足痛地蔵は草鞋の交換所だったのでしょうか。
トンネルが完成するとますます荒廃が進む気がします。
一日で
>そうなんですか。桧峠を越えた日ですかね?

12日です。

>足痛地蔵は草鞋の交換所だったのでしょうか。

ヤスンバだったんではありませんか。
ナンバの今は無きロケット広場で待ち合わせ~
そんな感じではないでしょうか、たぶん。
伊勢道としても沢山の人が旧一台峠を越えたことでしょう。

Juantontoの足なら極楽寺から二月堂まで石仏を見ながら一日で歩けますよ、
是非体感してください。
と言っても、私はまだ一日では歩いていないのですが・・・




管理者のみに表示