2009/11/13

茶畑の撰原峠に子安地蔵を見た! vol.3


2008 茶畑の撰原峠に子安地蔵を見た!
京都府 和束町 撰原 撰原峠子安地蔵尊 文永四年(1267)

はあ~るば~る来たぜ~「函館ではなっくって、撰原の阿弥陀石仏」に。

始めて訪れた10年前は夕暮れ迫る中、加茂駅からトボトボと歩いて訪ねた撰原。
この地蔵さん逢いたさにやって来た撰原。

2008 茶畑の撰原峠に子安地蔵を見た!
京都府 和束町 撰原      阿弥陀石仏  鎌倉時代   中央の岩に側面写真ですが!

して今回三度目の撰原入りは、阿弥陀石仏さんに逢いにやって参りました。

2008 茶畑の撰原峠に子安地蔵を見た!
うつぶせ阿弥陀状態になっています。

後ろ木の成長により、コウベを垂れる阿弥陀かな状態。

2008 茶畑の撰原峠に子安地蔵を見た!

この前は旧道になっていた様な、今は誰も来ないままに、
撰原のバス停から上がって左へとカーブする道の下に。
700年ばかし毎日、まいにち、マイニチ、道に積もる枯れ葉を眺めて、
こんなに大きく(小さい)育ったのでしょうか、たぶん。

ホームページ  石仏の辻    2009  5/6  南山城   Vol.002  から再録なおかつお色直し、

今の道は近代のモノではないでしょうか、
たぶん。
鎌倉時代は、この阿弥陀の前を通り、撰原へと続いていたかと?

当尾・笠置・南山城 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示