2015/02/18

下見 石仏の山の辺の道

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
金屋の石仏

左から弥勒如来と釈迦如来
昔は大きな杉の傍らにあったそうです。

はあ~るば~る来たぜ~「函館」ではなっくって、「山の辺の道」に。
先日ひさしぶりに桜井から天理までの「山の辺の道」を歩いてきました。
「山の辺の道」と申しましても、歩く・石仏の辻用の「改・山の辺の道」でございますが。

第30回 2月22日 第4日曜日   
山の辺の道は石仏の道  桜井から長柄
集合:近鉄大阪線・桜井駅 北口 午前9:30


行程:桜井駅―金屋石仏T―櫛山古墳 地蔵石仏―柳本共同墓地T―柳本城主の墓
          ―トレイルセンターT―長岳寺山門前―みろく丘 弥勒石龕仏
          ―中山観音堂 【建治型】T―念仏寺・墓地
          ―素盞嗚神社  成願寺町 【建治型】―馬口山古墳 地蔵石仏
          ―大和神社標柱台石 応永十四年T―神護寺―長柄駅 
距離:13㎞  高低差:60―130―60m  難度:ハイキング

注意:高低差は始発と最高点と終点の標高値で表示しています。
        Tはトイレです
        安全管理は自己の責任において、行ってください。 
        当日の都合によりコース変更することがあります。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
檜原神社

ここから見る二上山は・・・

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄

ふと前方を仰ぎ見れば龍王山が。
右が南城跡、左のチョイ低くなってるのが北城跡、たぶん。
そして、ズズイと左手へ下って参りますのが、
先日、完歩いたしました萱生道(歩く・石仏の辻にて4月26日歩きます)かと、
間違いあれば御指摘御願いいたします。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄

私的にはイチバン歩きの「山の辺の道」らしい風景がここでございます。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄

櫛山古墳  地蔵石仏 永正十一年(1514)120

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄

柳本共同墓地  地蔵石仏 永徳三年 (1383)143 【善教型】

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
中山観音堂

瞑想する黒白ネコ。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
中山観音堂

しばらくして、背伸びをする黒白ネコ。
失礼いたしました、瞑想ではなくうたた寝だったようでございます。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
中山観音堂

しばらくして、毛繕いする黒白ネコ。
どうでもよいことですが、男子だったようですね・・・

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
中山観音堂

瞑想する黒子ネコ、たぶん。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
中山観音堂

近づいてきた黒子ネコの股間から撮った、
先ほどの親族と推測される黒白ネコ。
計三匹が中山観音堂に住んでおられました。

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
念仏寺

地蔵石仏 貞和五年 (1349)82 【善教型】

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄
念仏寺・墓地


2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄

素盞嗚神社  成願寺町    役行者

2015 0211 下見 石仏の山ノ辺の道 金屋 ネコちゃん 長柄

素盞嗚神社  成願寺町  阿弥陀石仏 【建治型】

建治型が鎌倉時代後期、善教さんが南北朝時代に。


4月の歩く・石仏の辻でも時間あれば、
建治型に善教さんを訪ねる予定です、並木不動の善教さんとか。

第64回 4月26日 第4日曜日    歩く・石仏の辻
龍王山そして萱生道へ

集合:JR桜井線(万葉まほろば線)・柳本駅 午前9:30

行程:柳本駅―龍王山T―龍王山の不動石仏―萱生道
        ―並木不動の善教さん―萱生町―長柄駅
距離:9㎞  高低差:70―585―60m  難度:山歩きハイキング・ストック 山靴

参考に御覧ください
017 わたしを「竜王山の不動石仏」に連れてって
2013 05 柳本の善教さんに健治形様方

2013 05 カムバック 龍王山の不動石仏に



その他 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示